上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日うだるような暑さですね~
夕方、車の外気温計で37℃gた表示されてましたからねぇ。

これでも、家ではできるだけエアコンを使わないようにしているのですよ(笑)


今日は、土用の丑の日ということで近くの店に鰻重を食べに行ってきました。
自分の生まれ故郷は愛知県でも東の外れで浜名湖の近くですから、鰻の専門店はたくさんあったのですけど、実家を離れてからはあまり一般的ではないですね。
もちろん今日行った店も、専門店ではないです。
まあ、仕方がないですね。
ちなみに自分が実家に帰省したときなどに両親や弟家族などとよくいく鰻屋は「かねはち」というお店です。
ここは美味しいですよ~
お近くの方、機会があれば是非どうぞ(笑)


そうそう、今日たまたま郵便局に寄ったのですけど、たまたま見つけたので買ってしまいました。
ふみの日の記念切手・・・「百人一首」の切手です(笑)
実は以前も一度買ったことがあるのですけど、使う相手を選んでしまって、なかなかなくなりませんでした(苦笑)

2010+07+26_1855_convert_20100726221357.jpg

趣はあると思うのですけどね~(笑)





さて、今日の記事は、久しぶりの登場のアリスブルーです。
気がつけば一年ぶりなのですね(苦笑)
お気に入りの品種なのに、この扱いはいけませんね(苦笑)



ラビットアイも少しずつ収穫が始まってきました。

alice20.jpg

今年もまあまあの結実率だったように思うのですけど、ハイブッシュ系の収穫が梅雨明けまでずれ込んだので、ラビットアイがなかなかネットの中に収容できずにヒヨドリに狙われ放題(苦笑)

実も少なくなってしまいました。。。

alice21.jpg

こんな実ですよ。
ラビットアイの中ではまあまあ大きな方だと思います。

alice22.jpg

そして、肝心の味ですけど、毎年思うのですけどアリスブルー・・・美味しいですよ。
あまりラビットアイという感じがしないのですよね。
どちらかというと甘み系のハイブッシュという印象のある品種です。

ラビットアイも少しずつ味比べを進めていきますね(笑)


スポンサーサイト
昨日は記事の更新などをサボってしまいました。

というのも、例の今月末締め切りの執筆原稿に集中したかったので、「更新は書き上げてから!!」と決めてやってました。
結局最後までは終わらず、先ほど続きを書いて・・・
おかげで取りあえず1つは片付きました(笑)
のこりは論文ですけど、今日も含めて残り5日・・・大変です。

そう言えば、改装後のお店・・・まあまあでした。
取りあえず、朝から顔を出してましたが、お客さんの評価もよさそうでしたので一安心です。



さて、昨日はアリスブルーの収穫をしました。
今年初めてのラビットアイ系の収穫ですよ(笑)

alice18.jpg

綺麗な色をした実ですね~
女性的といううか、名前もアリスブルーですからね(笑)

alice19.jpg

味は・・・美味しかったです。
大きさも中粒でしたし、味の方も甘みも酸味もしっかりしていて、皮もあまり目立たず、ハイブッシュ系に近い味でしたよ。
特に、甘みの加減が個人的には好きですね。
食感も何となく熟したリンゴのような・・・


さて、今日の夜は友人が今週オープンさせた店に行ってきます。
同じように飲食店をやってる仲間たちと行くので、きっとお店に行った後は飲み屋周りかなぁ。。。
締め切りのタイムリミットが迫っているのに・・・呑気なものです(笑)





一昨日の記事でアリスブルーの開花について記事にさせてもらったのですが、どうも大関産のアリスブルーと花の形が違うのではとのコメントをいただきました。

すごく気になります(笑)

ということで、本日、写真を撮り直しました。
花以外の箇所も含めて何枚かとりましたので、まとめてアップさせていただきますね。

まずは花です。
後でアップさせてもらおうと思いますが、確かに大関のものとは形状は違うことは明らかです。

alice12.jpg

こちらは別の花です。

alice13.jpg

続いて蕾です。

alice17.jpg

昨年の葉が落葉せずに残ってますので、葉の形状も一応確認ができます。

alice15.jpg

根本付近からの枝ぶりです。
樹高の割に主幹も細く、全体的にしなやかなイメージがあります。

alice16.jpg

「ブルーベリー大図鑑」のアリスブルーのページに書かれている内容や、掲載されている写真と比べても特徴はおさえていると思うのですけどね。


ちなみに、こちらはsomedayさんから送っていただいた大関産のアリスブルーの花です。

alice+ozeki1_convert_20090408233248.jpg

alice+ozeki2_convert_20090408233313.jpg

alice+ozeki3_convert_20090408233333.jpg

どうなんでしょうねぇ(苦笑)



続いてアリスブルーです。

ラビットアイ系の一番花ということになりますね~

alice9.jpg

alice8.jpg

こんな色の花も結構すきですね~。

緑色をしていて、咲くと真っ白というこの感じが爽やかでいいですね。
アリスブルー・・・とても女性的なイメージがする品種ですよ。

結実率が低い品種のようなのでどうなるかわかりませんが、こちらも少しだけ結実させるつもりです。



================================================

somedayさんから気になるコメントをいただいたので追加記事です。

先ほど、とりあえずもう一度花の写真を撮ってきましたよ。

暗闇の中、フラッシュを使っての接写でしたので多少見にくいですが、何とか花の形は確認できるかなぁ。

まずは、これが昨日アップした花を再撮影したものです。


alice10.jpg

他にも

alice11.jpg

昨日アップした花の写真は確かに全体の中では丸みの強い花でした。

こうして今日アップした写真を見ると昨日の写真ほど極端な丸みを帯びた花はあまり見あたりませんね~。


ちなみにうちのアリスブルーの入手先は、今はもう販売を止めてしまいましたがブルーベリー田園さんからです。
他にもいくつか取り寄せしていますが、これまで特に品種違いなどは見あたらないので品種に関しては信用できるかなぁと思ってます。

花の形でいうと、「ブルーベリー大図鑑」のものと同じ形だと思いますので大丈夫だと思うのですけどね~。

花以外にも、葉の形状や色合い枝の細さなども特性を捉えているような。。。
枝がしなるように柔らかいという特徴も見られますよ。

これらの特徴を勘案して、うちの苗は本物だと思うのですが、いかがでしょうか?

ちなみに大関のアリスブルーの花の写真をネット上で探してみましたが見つかりませんでした。
大関産の苗の花がこの写真の花よりも細長くて、それ以外の特徴がほとんど同じということでしたらベッキーブルーの可能性もあるような。

どうなんでしょうね~











今日はあまりすぐれない天気でした。
そんな日でも、観察は欠かさないわけですけど(笑)

作業はできませんでしたので、今日の記事はわが家のラビットアイ系で花芽の動きが早い品種の紹介です。

まずは、ウッダードです。

woodard8.jpg

これでもうちのラビットアイ系の中では恐らく最速の動きだと思います。
開花までにはもう少しかかりそうです。
恐らく来週中くらいには咲くとは思うのですけどね~。
みなさんのところでは、もうどんどん開花してるというのに・・・


ちなみに昨年のラビットアイ系の一番花はこのウッダードでしたよ。


このウッダードに続いているのがアリスブルーです。

alice7.jpg

続いていると言ってもこんなものですが・・・(苦笑)
これもまだまだですねぇ。


ところで、この記事を書く前に前回のアリスブルーの記事を見直したりしたわけですが・・・鉢増しをしたことを記事にし忘れていたことがわかりました。

しっかり写真には収めていたのですけどね~。

ということで、3月9日に植え替えをしたときのアリスブルーの写真です。

alice6.jpg

7号から9号スリットに上げています。
地上部に比較して鉢が大きすぎるようにも見えますが、根はしっかりしてたので、今年は地上部も大きくなってくれることを期待しています。

大きくなれ!と言いながらもしっかり結実させるつもりです(苦笑)


無事に戻ってきました。
今日からまたBBネタです。

松山ではせっかくなので道後に行って温泉でもと思ってましたが、やはり服装がスーツだったので止めときました。
そのうち、仕事ではなく家族でも連れて改めて・・・と思った次第です。
お土産に、ホテルの横にある三越の地下でジャコ天と蒲鉾の詰め合わせを買いながらのんびり帰ってきました。

では、さっそくブルーベリーの観察記録です。

昨日は大変寒かったのですが、特に何の問題もなかったようです。
ひととおり見て回ると、ラビットアイ系の早生品種の一部が動き出したようです。

ちなみにうちのラビットアイ系の早生には、アリスブルー、ウッダード、ブルージェム、ブライトウェル、プレミアなどの品種がありますよ。

写真はアリスブルーです。

Alice4.jpg

結局、一部の葉は落ちないまま春の芽吹きを迎えてしまいました。
そういえば、紅葉すらしませんでしたねぇ。

こちらが動き出した芽です。

Alice5.jpg

アリスブルー・・・何となく名前が好きです。
ディズニーの「不思議の国のアリス」の主人公のアリスが青い(水色)服をきているので、そのあたりから命名したのかな?なんて勝手に想像していましたが、実際はこの品種を開発した博士が子供の頃によく聴いていた歌から命名したみたいです(笑)

BB大図鑑によると「Alice Blue Gown」というワルツの曲だそうです。
探してみましたよ。


今日の広島は寒かったです。
朝起きると雪が積もってました。
昼間も最高気温が4度くらいとのことで、子供が風邪気味ということもあって一日中家にいました。
なので、今日は写真を撮っていませんので、ちょうど1週間くらい前に撮ったアリスブルーの写真をかわりに載せます。

1週間前にはっぱさんにお送りするために枝を切ったのですが、この写真は枝を切る前の写真です。

Alice2.jpg

ブログなどを見させていただく限り、アリスブルーを育てている愛好家の方はあまりいらっしゃらないように思うのですが気のせいでしょうか?
それとも、以前は育てていたけど既にリストラされた後だったりして(笑)

そんな事から味の方は今ひとつなのかなぁなんて思っていました。

ところがインターネットでいろいろ調べていたところ広島の「大崎上島」というところにあるブルーベリー農園で育てている約50品種のうち生食ではアリスブルーが一番美味しかった、というような記事を目にしたことから、「もしかしたら広島の気候に合った品種なのかな}と思い育て始めました。

どうなんでしょうねぇ。
まだそれほど大きくは育っていませんが、少しだけ成らせてみようと思います。

花芽はこんな感じです。

Alice3.jpg

収穫が楽しみです。
また報告させていただきますね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。