上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジメジメが続きますね~
今日は何となく疲れました。。。

最近、たい焼きを売るお店が増えてますね。
一種の流行りなのでしょうけど、一時のシュークリームのように収束していくのかもしれませんね。
たい焼きだけを売るのでは限界がありそうですが、やり方によっては面白そうだなぁと以前から思ってましたので、少し手を出してみようかと(笑)
そこで数ヶ月から準備してもらってました。

焼くための機器は初めに準備しましたが、粉、あんこ、クリーム、生地の調合方法などいろいろ試しては味見、試しては味見の繰り返しで。。。
このところ相当の数のたい焼きを食べましたよ(苦笑)
うちの冷蔵庫や冷凍庫も試作のたい焼きで一杯です。
きっとうちの従業員やその家族の方も相当な量を食べてるはずです(笑)
試作で焼き続けた数は、とても食べきれるような量ではないので、お店の従業員やアルバイトの子などいろんな人に配っていたみたいですからね~

何度も駄目出ししてましたが、良い味のものが焼けるようになったということで、今日味見にいきました。
あんこもクリームもなかなか美味しいです!(笑)

これでいこうと思います。

NEC_0362.jpg

企業秘密?のいろいろな物を生地に混ぜて甘めに仕上げてます。
今日は慣れない人が焼いたので少しあんこが飛び出してますけどね~

NEC_0363.jpg

味は決まりましたが、これをどう売っていくのかはまだ決まってません。
どこでどう売るのかは今後の課題ですね。


午後からはいろんな雑用がありましたが、いったん帰って夜からはうちのあるお店の焼肉ビアパーティーに参加してきました。
どの店も、夏と冬に懇親の意味も含めて会社主催でビアパーティーや忘年会をやってます。
ほとんどは店のスタッフだけだけで、加わるとしてもエリアマネージャーくらいなのですが、たまに自分も声をかけてくれるので参加したりします。
今日は3店舗合同でしたから、ある程度の人数が集まるので呼んでくれたのでしょうね。
嬉しいような面倒くさいような気分ですが、呼ばれて悪い気はしませんね(苦笑)
普段は店長くらいしかなかなか話す機会がありませんが、いろんな人と話ができて良かったです。
でも、疲れました(苦笑)
一部は2次会にカラオケに行くようでしたが、断って帰ってきましたよ。
今日は全員にたい焼き1箱(6個入り)のお土産付きでした(笑)

ちなみに明日も別のところに参加予定です(笑)



さて、ここからはブルーベリーの記事です。
これだけ雨ばかり続くと、用土の過湿で弱ってくる苗もあるかなぁと思い、ハイブッシュ系はできるだけ雨の当たらないところで管理しています。
それでも、多少は雨に当たるのですけどね。

そのあおりを受けて、実のないラビットアイ系は全て雨ざらしです(苦笑)

用土も排水性・通気性が良さそうな配合ですし、ラビットアイ系なら大丈夫!・・・などと過信していたら、このとおりです。

写真はウィトゥです。

whitu6.jpg

用土は普通に重たいのに、葉が萎れてきています(涙)
きっと根が過湿で腐ってしまったのでしょうね。
全然水を吸い上げてくれないみたいです。

これまでラビットアイ系で枯らせたことがあるのは、子供に主幹を折られてしまったコースタルだけでしたが、遂に環境の管理が原因で枯らせてしまう苗がでました。

2次生長で伸びた枝はすでに全滅っぽいです。
1次生長で伸びた枝も、葉が丸まってきています。
きっとこのまま弱って枯れてしまうのだと思います。

ラビットアイの強さは信じていたし、今の用土の配合も排水性&通気性では多少の自信があったのになぁ。。。自信喪失です(苦笑)

いくら丈夫なラビットアイでも、過湿には気を付けないといけない・・・という教訓ですね。。。
保険苗もないですし、復活してくれないかなぁ・・・


========================================

【追記】
2009.8.4 枯れ死を確認しました。







スポンサーサイト
続いてはウィトゥです。

まだ小さな苗です。

whitu4.jpg

そして、こちらが花です。

whitu5.jpg

ウィトゥの花はヒョウタン型とのことですが、わが家のウィトゥは「言われてみればヒョウタン型」くらいの形です。

このウィトゥは結実を見送るので、結局この後に摘花してしまいました。
来年までお預けです(笑)

記録用に記事を書かせてもらいます。

ラビットアイ系ウィトゥです。

whitu3.jpg

6号に鉢増ししました。

ラヒに負けるな~(笑)
冬休みもやっと終わり、小学校は昨日から、幼稚園は今日から始まりました。
自宅で仕事をしている日も多いので、急に静かになって嬉しいような寂しいような感じです。

写真はウィトゥです。
大図鑑によれば、実は甘くて皮も薄く、枝が柔らかいため実を付けるとブドウのように垂れ下がるらしいです。
またいろんな方のブログなどを見ると、ラビットアイ系の中では大粒の品種のようです。
また、花はひょうたん型とのことで、大図鑑の写真では、確かにどう見てもひょうたん型です。

果実品質も魅力的ですが、ひょうたん型の花をどうしても見てみたくて育て始めました。

whitu1.jpg

まだまだ小さいです。
(ちなみにネームプレートが12.5cmです)

他のラビットアイ系に比べて幼木の間は成長が劣るらしいので結実までにはまだまだ時間がかかるかもしれません。

花芽です。

whitu2.jpg

花芽もできていることだし、この春は花だけみてみようかなあ、なんて思ってます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。