上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数日ぶりの更新で済みません。
朝晩は秋らしくなってきましたが、昼間はまだまだ暑いですねぇ。

金曜の夜から家に帰ってきた息子も今夜からまた病院です。
でも、病院にも随分と慣れたせいか、「今日は一人で泊まってみる」と自分で言い出したので、結局今日は嫁は付き添わず、独りで病院に届けました。

また来週末は外泊できるみたいですし、月末の退院の日までもう何日もないですけど、こうした変化は息子がしっかりしてきたような気がして嬉しいものです(笑)


そうそう、昨日は小学校の運動会でした。
息子はもちろん休ませました。。。今年は仕方がないですねぇ。。。
でも、娘の出番はしっかりビデオや写真を撮ってきましたよ。
でも、本当に暑かったです(汗)


そして今日は、以前に注文していたマクロレンズ店に届いたとのことで、早速買ってきました(笑)
先日も広角レンズを買ったばかりですけど、マクロレンズも欲しかったのですよね~
普段使いできる望遠ズームレンズ、室内でも明るい写真が撮れる明るめの単焦点レンズ、広く奥行きのある風景が撮れる広角レンズ、そして今回は小さなものが撮れるマクロレンズ・・・これでとりあえずは一通り揃ったので当分は買わないことにします(笑)

今回購入したのはこんなレンズです。
タムロンのSP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1っていうレンズなのですけど、ボケ具合が絶品で伝説のマクロレンズなどとも言われているモノらしいのですけどね。
正確には言われているというより、メーカーが自分で「伝説」と言ってるみたいですけど(苦笑)
今回はマクロ撮影用のミニ三脚をオマケで付けてもらいました(笑)

2010+09+19_3148_convert_20100919225547.jpg

早速試し撮りしてみました。
たまたま家にあった花なので、何という花なのかはわかりませんけど(苦笑)
ボケ具合も柔らかくふわっとした感じが気に入りました。
花の中に人がいるみたいです。

2010+09+19_3132_convert_20100919212100.jpg
(クリックで拡大します)

広角レンズとこのマクロレンズでしばらく楽しめそうです(笑)







さて、今日の記事はまたまたリストラ苗です。
サウスランドなのですけどね。。。。
やはり味がイマイチなのと、これはもしかしたらうちだけかも知れませんが実付きがイマイチということもあり外すことにしました。

southland10.jpg

ラビットアイということで台木にも考えましたが、サウスランドはサッカーが出やすいということで、台木には向かないみたいなこともきくのでやめました。

southland11.jpg

でも、うちのサウスランド・・・・サッカーでてないのですけど(苦笑)
ちなみに台木にするような苗は他にもたくさんありますし。。。(笑)


リストラ苗、まだあと数種類ありますが、何だか心苦しいような気にもなりますね。。。




スポンサーサイト
続いて、サウスランドです。
こちらも台木の可能性があるのですよね。。。
ブルーシャワーと同様に先入観が関係しているのかもしれませんけど(苦笑)

変な樹形になってしまいました(苦笑)
シュモクザメみたいですねぇ。。。

southland8.jpg

どこを剪ったらいいのかわからず、横に伸びる枝を少し整理してみました(笑)

southland9.jpg

サウスランドは一昨年はなかなか美味しかったのですけど、昨年は・・・(苦笑)
今年はどうなるのでしょうね。。。
そう言えば、Reveilleさんのところでは、サウスランドでとても大きな実がついたことがあるみたいです。
うちでもそんな実ができるといいのですけどね~



続いてはサウスランドです。

・・・実は、木全体の写真を撮り忘れました(苦笑)
ですから、花の写真だけです。

southland7.jpg

昨年は味見程度の収穫でしたが、今年は普通(=ハチ任せ)に生らせてみようと思ってます(笑)


今日は暖かくて、天気も大変良かったです。
こんな日こそいろいろ作業したいところなのですが、家族にとってはこんな日こそ外に遊びに出掛けたいみたいで・・・

ということで今日は朝から夕方まで家族揃って買い物に出掛けたり、公園で遊んだり・・・でした。
仕方がないので、出掛ける前に写真だけ撮っておきました。

ラビットアイ系の晩生品種、サウスランドです。
2枚続けて写真を撮ったはずなにに、最初の一枚は何故か暗いです。
何故かな??

southland5.jpg

サウスランドは晩生品種とうこともあって、花芽は膨らんできているものの蕾になるまでにはまだもう少しかかりそうな感じです。

sputhland6.jpg

でも、葉芽は良い感じに動き出しています。
葉芽に関しては、うちのラ全てのビットアイ系の中でも動きは早い方です。

これまであまり意識していませんでしたが、晩生といっても、それは収穫時期についてのことであって、葉芽の展開時期は品種によって早い遅いがあるのですねぇ。
たまたまかもしれませんが。

多品種栽培をされている方でサウスランドを育てている方は少ないように思います。
やはり果実品質が今ひとつという情報が多いからなのかなぁ。

昨年、うちで採れたサウスランドの実は結構美味しかったのですけど、どうなんでしょう。
少なくとも、個人的にはホームベルよりも好みの味でしたよ。
もしかして単純に自分が味音痴なのかも(苦笑)

果実の再評価のためにも、今年の収穫が楽しみな品種ですよ(笑)



続いてもう一つ、サウスランドです。

剪定前です。

sausurando3.jpg

人様にお見せできるような状態ではありません(笑)
開帳する品種ですが、一応、夏頃に剪定時を見越して残したい枝は無理矢理上に誘引しておきました。
細かい枝、内向きの枝など落としました。



もともとがクネクネしてましたので、あまり綺麗にはなりませんね。
それでもまあまあすっきりしました。

ちなみに剪定時や実の収穫時にはこんなものを使ってます。

dai.jpg

ダイソーで売られている「テレビ回転台(大)」です。(200円)
この上に鉢を置くとクルクル回すことができるので、小さな椅子に座ったまま剪定ができて便利です。
直径が30cmくらいあるので10号鉢くらいまでなら使えると思います。


またまた続いてもう一つ。
サウスランドです。

実はこの記事書くまでカテゴリーさえも登録し忘れていました。差別的な扱いというわけでもないのですが、完全に写真(=ブログ)の対象から外れていました(笑)

southland1.jpg

花芽です。

southland2.jpg

葉を全て落とそうとしましたが、全部は落とせませんでした。

southland3.jpg

サウスランドはあまり果実品質が・・・みたいな事を言われてるようですが、今年の果実は美味しかったですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。