上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は更新を休んでしまいました。
やはり店舗の工事が始まると、朝も早いし、夜も多少遅かったりもありますが、一日中気が張っているせいか家に帰るとどっと疲れが現れて。。。

一日中、誰かに指示を与えながら、業者と細部の打ち合わせをしつつ、何かあれば誰かが「これはどうしましょうか?」と尋ねてくるのでその場ですぐに考えて即答する・・・この繰り返し。。。
へとへとになりますけど、たまにはいいものですね。

まだ2日目、始まったばかりですけど頑張りますよ(笑)


さて、今日の記事は、本日届いた資材についてです。

実は2月は「Berry’s Life」さんが、送料無料キャンペーンをされていたので、ピートモスとスリット鉢を注文しておきました。
その注文しておいた資材が本日届きました。

まずはピートモス。

ラトビア産のピートモスです。
目の荒さは0~20ですので、一番細かなサイズを使っています。

2010+03+02_4456_convert_20100303001958.jpg

角が少しテープで補修してありますけど、輸送途中で破れてしまったのでしょうかね~?(笑)
はっきり言って、このピートモス・・・とても重たいです(笑)



そして、スリット鉢・・・9号と10号を少しだけ買い足しました。
最近の自分のお気に入りは濃い茶色です。

2010+03+02_4458_convert_20100303002020.jpg

植え替え作業が全く進んでいないのに、資材ばかり購入していますよ。。。(苦笑)


==============================

【追記 2010.3.3】

この記事を読まれた「自然の休憩所 Berry’s Life」さんからメールをいただきました。
ピートモスの袋の破れは、出荷時には無かったとのことです。
やはり輸送中に配送の方があまりに重くて落としてしまったのでしょうかねぇ(苦笑)

ちなみに「Berry’s Life」さんの梱包はいつも丁寧で、連絡等の対応もこまめにしてくださり素晴らしいですよ。
いつもありがとうございます(笑)




スポンサーサイト
今日も暖かかったですね。
でも、やはり作業できるような時間は確保できずに・・・(苦笑)
せっかくの暖かい日がもったいないですね~

今日も昨日と同様に、午前中は打ち合わせ、午後は昨日とは別の先へコンサルに。
新しい店舗の図面もやっと完成しましたよ。
おまけに見積もりも出てきましたが、まあこんなものかなぁということで工事発注かけました。
もう後には引けないですね~

午後のコンサルも無事終了して、これで当面、コンサルの予定は入れていません(笑)
というのも3月は本業に集中したいので、ある程度はキリをつけておきました。
もちろん何かあれば電話対応くらいはしますけど。

これで臨戦態勢が整いましたよ(笑)
・・・と言いながら、いつものペースだとは思いますけどね(苦笑)



さて、今日の記事は資材関係についてです。
午前中の打ち合わせの後、一旦帰宅する途中にホームセンターで用土やマルチの資材を買ってきました。
買ったのはこんなモノです。

multi1.jpg

まずは、うちでマルチに使っているバーグチップです。
赤松の樹皮なのだと思います。
50Lで1980円。

multi2.jpg

こんな感じのものです。
小さな鉢では、これだと大きすぎて上手くマルチができないのでココチップを使っていますが、それ以外は全てバーグチップをマルチに使っています。
赤松(=針葉樹)ですから、コガネ避けの効果が多少あるのかも知れません。
ちなみにうちでは、特に対策もせずに、コガネ被害は一度も受けたことがありません(笑)
針葉樹マルチの効果によるものかどうかはわかりませんが。

multi3.jpg

続いてこちらは日向土です。
日向「土」と言っても、要は「石」です(笑)
これも小さなポット以外の鉢底に使っています。
今回は大粒を買ってきましたが、普段は大粒と中粒の2種類を使い分けています。

hyuuga1.jpg

スリット鉢の鉢底の通気性と排水性確保のために薄めですが底に入れています。
ちなみにこの鉢底石にもしっかり根が張りますよ(笑)

日向土のPHが約6(=弱酸性)ということも関係しているのかなぁとも思うのですけどね。
ちなみに一昨年には、日向土の小粒を用土の中に混ぜていたことがありますね~
排水性や通気性も良さそうで、若干酸性寄りのPHを持つ資材ですから、用土に中性のものを混ぜるよりもいいかなぁと思い、色んな鉢で試しで使ってました(笑)

hyuuga2.jpg

そしてこちらがパーライト。
恐らくパーライトの中でも、ビーナスライトと同じ仲間のパーライトなのだと思います。

pa-raito1.jpg

こんな感じの粒ですよ。

pa-raito2.jpg

なかなか植え替え作業ができないため、資材購入で気を紛らしています(笑)
明日は植え替えしたいなぁ、と思ってますが、どうなるのでしょうね~



今日も暖かい1日でしたね~
でも、朝から書類を作ったり、いろんなところに電話をしたりとドタバタしていて、昼からはコンサルで1社行ってきました。
3月は本業に集中したいので、区切りを付けられそうな先は2月中に何とかしようと頑張ってますよ(笑)
やっつけ仕事のようにも聞こえますけど、そんなつもりはないのですけどね~

今日行った先は昨年末からお付き合いしている会社です。
今にも銀行から見放されそうなくらい赤字がかさんでいるような、財務的には酷い状況で。。。
ここもまた話を聞くだけのつもりが、社長や幹部の方、いろいろ話をきかせてもらった従業員の方々の熱意?に負けて引き続きオファーを受けることにしたのですけどね。

そんな先も一応今日が最後の訪問支援でした。
会社をあとにする際には、従業員の方々が丁寧に見送ってくれましたよ。
少し気分の良い瞬間ですね~(笑)

おまけに何名かいる女性社員の方々から共同で嬉しい?義理チョコもいただきました(苦笑)

2010+02+10_3890_convert_20100211002654.jpg

・・・というか、バレンタインデーの存在を忘れていましたよ。。。
今週末なのですね。




さて、今日の記事は昨日行った植え替え作業についてです。
昨日記事にしたリベイユ以外に、昨年秋にkurobonさんからいただいた苗のいくつかを植え替えました。

kurobonさんから苗を送っていただいた際に、「ロングオールドピート」を同梱してくれていましたので、今回はそれを用土に加えてみましたよ(笑)

ロングオールドピート・・・こんな感じの長い繊維質となっています。

cocopito1.jpg

これを普段の用土に混ぜます。

ちなみに最近うちで使っている用土のブレンドは
目分量で、ラトビア産ピートモス4、北海道長繊維ピートモス2、ココチップ(ベラボン)3、パーライト1くらいの割合で配合しています。
今回のロングオールドピートは、このブレンドに2~3割程度追加するという形で加えてみました。
でも、フワフワとしているので加えた量は本当の目分量ですけどね~(苦笑)


ブレンド後の用土はこんな感じです。

cocopito2.jpg

綿のような感じですので、固まってしまって混ぜるのに苦労しました。
ロングオールドピートを加えた用土で、いつもと違いが出ると面白いのですけどね~







続いては、ブルーベリーの苗の紹介に入る前に、こちらを紹介させてもらいます。

ご厚意で分けて下さったロングオールドピートです。
最近、皆さんのブログでも目にすることがありますね。

ココチップや樹皮をピートモスに混ぜて用土を調整されている方が多いようですが、このロングオールドピートもそうした混ぜモノの1つです。
通気性や排水性が良くなるようですし、ピートモスと違って、乾いても水をはじくこともないのが特徴のようですね。

longoldpeat1.jpg


吸水能力も高いみたいで、それでいて通気性や排水性も確保でき、汚泥化しにくい・・・そんな特徴に以前から興味があったのですよね。

春以降の植え替えで使ってみようと思います(笑)



昨夜は帰りも遅く、多少酔っていたせいか記事を書きながらいつのまにか寝てしまってました(苦笑)

昨日は、夕方から飲食店をしている仲間との情報交換の会合(単なる飲み会?)がありました。
今、飲食店はどこも大変そうですねぇ。
それでも、そういう仲間が集まるとどうしても景気よく飲み歩くのですよね。。。

例によって食事会の後は2次会、3次会・・・と続いていきます(苦笑)
キャバクラばかりよく飽きないなぁと思いながらも、自分はあの雰囲気が苦手なので2次会で抜けて自分の馴染みの店を数軒回って・・・結局いつものパターンで落ち着く訳ですけどね~
帰りはお店のママと「つけ麺」食べて帰ってきました。
飲んだ後のつけ麺・・・結構好きです(笑)


さて、ここからは昨日記事にしようとしていたものですが、鉢についてです。
前々から、10号より大きな良い鉢がないかホームセンターに行くたびにずっと探してました。
大きくて、値段も手頃で、丈夫そうで、倒れにくいなどの条件に加えて、デザイン的にもまあまあ良い感じの鉢・・・なかなか無いですね~

デザインで言えば、スリットポットに慣れてしまった今では、どんな鉢でも受け入れられそうな気もしますが(苦笑)
慣れってすごいですねぇ。
初めてスリット鉢を見た時には「何だこれ?」な印象だったのを記憶していますが、今となっては逆に格好良くさえ思えます(笑)

そしていろいろ検討して選んだ鉢がこれです。
アイリスオーヤマの「DeePot」、色は「ハンターグリーン」と書かれてました。
値段は780円でしたが、他のホームセンターではもう少し安かったような記憶も・・・
ゴミバケツみたいです(苦笑)

hati3.jpg

大きさの比較ということで、10号スリットと並べてみました。
12号と書かれてますが直径で約40cmありますので実際には13号くらいかなぁ。

もう一つ候補として上げていたプラ鉢は14号だったのですが、口の大きさもだいたい同じくらいです。
容積としては、その14号よりも大きかったです。
やっぱり、ほぼ円柱型ですから、容積としては大きくなるのでしょうね。

上から見たところですけど、鉢底の通気性は良さそうです。

hati4.jpg

10号スリットをそのまま中に入れてみましたが、結構余裕がありますよ。

hati5.jpg

良いかどうかわかりませんが、とりあえずこれでいこうと思います。


今日はもう一つ記事を。

秋の植え替え用にたくさん鉢が必要だなぁ・・・と思っていたのでスリット鉢をたくさん取り寄せました。
たくさん買えば、送料がかかってもホームセンターよりも断然お得ですからね!

今回届いた鉢です。

pot1.jpg

一部茶色の旧色が混ざってますがご愛嬌です。
あの薄めの茶色・・・嫌いではないです(笑)

そして、今回初めて「ダークブルー」(=紺?)のスリット鉢も。
右側の鉢が10号なのですが、これが紺です。

10号スリットはまだたくさんあるのに思わず頼んでしまいましたよ(苦笑)
ついでに茶色も少し追加で。

9月になって暑さが一段落したころに活躍してもらいましょう!

大関さんからも新苗が届くことだしね~(笑)


今日は暖かかったこともあって、昼に嫁を連れてランチを食べに出掛けました。
知り合いがやっているオープンカフェのような店で、サラダの専門店。
メインのサラダと自家製パンとスープと食後のコーヒーがセットになっていてデザートを追加注文して2人で3000円超・・・少し高めですね~。
でも、センスのいい店ですから満席でしたよ。
女性のお客さんばかりでしたけど(苦笑)

その後、少し買い物などして帰宅。
しばらくすると・・・来ました~

大きな荷物・・・ベラボンです。

先日のココヤシチップの記事を書いた時のみなさんのコメントや、その後皆さんのブログなどを再度確認させてもらって、やっぱり使ってみたくなりました。

自分としてもいつかはうちでも使うんだろうなぁ・・・なんて思ってましたが予想的中です。
来年は使ってみようかな、くらいに思ってましたが思わず注文してしまいました(苦笑)

日曜日の夜中に注文して今日着ですから、早いですねぇ。

ちなみに、こんなモノが届きました。

belabon1.jpg

100Lの5Mサイズです。
まだ袋は開けていませんが、チップの大きさは

belabon2.jpg

こんな感じです。
粒が揃っているように見えます。

これからの植え替え作業などに早速使ってみようと思います。

ちなみに、これまでウチで使っていたココチップと同じモノを使っていたり、これから使おうかと思われている方もいるかも知れませんので一言お断りをさせていただくと、これまでのココチップに何か問題があったわけではありませんよ。(うちでは)
使用感や価格も大変満足してました。
比較も含めていろいろと試してみたかったということで。。。

興味に任せていろいろとやらせてもらってます(笑)


今日も午前中は雨が降っていました。
なかなか春らしい気持ちよく晴れた日はつづきませんねぇ。。。
おかげで、植え替えなどの作業がなかなかはかどりません。

天候に加えて、仕事やそれ以外の用件も何故か急にいろいろと入ってきたりして3月中はなかなか思うように時間が取れなさそうです。

なかでも、仕事とは直接関係ないのですが、共著で本を出すことに。
共著なので執筆の分量は少ないのですが原稿の締め切りを3月末を目処に・・・って、あと3週間しかありませんよ(苦笑)
まあ、昨年も共著で本を出したのですがその時もそれくらいで書き上げたし、何とかなるかなぁと。


さて、今日はうちで用土に混ぜたりして使っているココチップについてです。
うちではBerry's Lifeさんで購入したスリランカ産のココチップを使っています。
HPでの説明によると、植物に有害なアクのアク抜きはしっかりされていてそのまま使っても大丈夫らしいので、アクのことは気にせずにそのまま使っていたのですが、少し前のぴんさんの記事やその記事に対するみなさんのコメントを読んでいろいろ気になっていました。
ちなみにぴんさんの記事に出ていたココチップはK園のものらしいです。

そこで、数日前2日前にうちで使っているココチップを水につけ込んでおきました。

これがその時の写真です。

cocochip1.jpg

そしてこれが2日後の今日の写真です。

cocochip2.jpg

アクらしきものは出てきていません。

拡大写真です。

cocochip3.jpg

かき混ぜたりして確認したりしましたが、アク抜きはしっかりされているのだと思います。
ただ、浸けておいた水は茶色になってます。
HPでの説明によれば、この色素もアクの一種らしいのですが、有害な有機酸や塩分は除いてあるので大丈夫とのことです。

いまのところ、このココチップを使って植え替えして根張りには特に問題もないので大丈夫かな、と思ってます。

ココチップを使われているみなさんのところはどうなのか気になります。
やっぱり割高でも安心感のあるベラボンや樹皮なのかなぁ?

ベラボン、近所に売ってますが小袋しか扱ってないみたいですし。。。

今日、先日注文したピートモスが「自然の休息所」さんから届きました。
ラトビア産ピートモス(10~30)の6キューブパックです。
320Lあるので、うちでの使用量からすると植え替えや挿し木に使っても1年分はあると思います。

pi-tomosu1.jpg

それにしても、重たいですね~(笑)
一人では運べないくらい・・・
宅配業者の方もはぁはぁ言いながら運んで来てくれました。
ご苦労様です!!(重くてごめんなさい)

こんな大袋を買っておきながら今さらですが、ピートモスってどんなものがいいのでしょうかねぇ?
一般的なカナダ産やサハリン産などもありますし、同じラトビア産でも目の粗さによって色々なサイズがありますし。

うちでは初めはホームセンターのカナダ産を使ってましたが、昨年よりカナダさんより多少目の粗いラトビア産の(10~30)を使い始めました。
それも単体で使うのではなく、先日記事にした北海道産の長繊維ピートモスを少し加えて通気性や排水性を高めている?つもりです。
さらに、これにココチップとパーライトを加えてますが。
ちなみに挿し木の用土は、ラトビア産ピートモスと鹿沼土の混合です。

どうなんでしょうね。
まあ、取りあえずは満足している配合ですが、みなさんの用土が大変気になります。

今回は、ピートモスと併せてスリット鉢も注文しました。

hati1.jpg

今年の春や秋の植え替えでたくさん必要になりそうな10号と8号です。(順調に育てば・・・ですが(笑))

今までスリット鉢は緑にこだわってましたが、少し気分を変えて茶色にしてみました(笑)

10号スリット・・・近所のホームセンターで買うとどこも一鉢598円なんですよね。
しかも緑色だけしか扱ってなし。
今回は10鉢で3900円でした。

ちなみに8号は10鉢で2040円。
これもホームセンターより断然安かったです。

資材もだいたい揃ったので、植え替えや挿し木をそろそろ始めたいと思います。
ちょうどこの時期って、あまり記事にすることがないですねぇ。
うちにある品種も、ほぼ全て登場してしまったし・・・

なんて考えてたらあるじゃないですか、いまだ登場していないモノが。

ということで、今日は特に植え替えをしたというわけでもないのですが、うちで使っているピートモスを紹介します。

うちで使っているピートモスは2種類。
ひとつはラトビア産(サイズ10~30)ピートモスです。
これは使われている方、多いんじゃないでしょうか。
残り少なくなってきたので、そろそろ買わないといけないです。
ラトビア産については、また大袋(キューブパック)が届いた時にでも改めて紹介します。

そしてもう一つは北海道産長繊維ピートモスです。
袋はこんな感じです。

hokkaido1.jpg

送り状のシールで隠れていますが「2号(C級)」と書かれています。

実際の中身は

hokkaido2.jpg

ほぐすとふわふわ(ゴワゴワ?)と膨らんで、こんな感じです。
カナダ産やラトビア産のものとは全くイメージも異なります。
これだけを単体で使ったら、恐らく通気性は抜群ですが排水性が良すぎて夏場が大変そうです。

うちで使っている用土は、ラトビア産、北海道長繊維、パーライトに以前記事にしたココチップを混ぜています。

北海道ピートモスはPHが若干高めと言われたりしてますよね。
カナダ産や北欧産はph3.5~4.5くらいに対して北海道産はph4.5~5.0くらいらしいです。

初めはどうかなあと思って使うことに躊躇しましたが、実際にはこれより中性(ph7)に近いパーライトやココチップなども使うわけですから、それに比べれば酸度は問題ないかなあと思い使ってます。

最近、樹皮を用土に混合される方も多いですが、それと同じような効果があればと思いながら使ってますが、ココチップやパーライトの効果もあってか、用土は通気性、排水性も良さそうで、灌水後の鉢も変に重たくなくて気に入って使ってます。
もちろん、樹皮とは全く違うのでしょうけど。

用土についても、いろいろ試行錯誤中ですが、とりあえず今年も昨年に引き続き使っていこうと思ってます。



今日はは一日中雨でした。
そのため昨日の植え替えの続きもできませんでした。
早くしたかったのになあ。

これは以前に撮ったヤシガラチップの写真です。

cocochip.jpg

こんなチップを使っています。
Berry's Lifeさんから4キューブパックで購入したものですが、我が家で使うだけなら数年分はありそうな量です。

最近は、マルチににも使ってみようかな?なんて思ってもいますが、コガネムシの退避効果などはどうなんでしょうかねぇ。
うちでは、マルチは栽培を始めた数年前からずっとアカマツのバーグチップを使っていますが、これまで1度もコガネムシ被害に遭ったことはないので気に入って使っています。
ちなみにマルチをしていない鉢上のコニファーやアイビーなどは被害に遭ってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。