上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この春初めて接ぎ木をしたスパルタンですが、成長は今ひとつです。
その割には花芽もできていて大きく膨らんできてうたので安心していましたが、膨らみ続けて春を待たずに蕾→開花となりそうです。

少しわかりづらい写真ですが、スパルタンの花芽です。

spartanconvert_20081030013054.jpg


どっちにしても花だけ咲かせて摘花するつもりでしたので問題ないのですが。

接ぎ木苗の動きって何となく変なんですよね。
こんなものでしょうか?
一応、いまのところ台木のホームベルの季節感のなさが原因なのかなと疑っています。

ちゃんと休眠してくれるのかな。
スポンサーサイト
まだまだ秋の植え替えは続きます。
植え替えの作業は結構好きなので少しずつ進めています。

これもブルーベリー田園さんから購入したバルドウィンです。
もともとは割と小さな苗でしたが、夏の間に成長しました。
5号から7号へ鉢増しです。

boldwin.jpg

これも来年少しは収穫できると思います。
ホームセンターに立ち寄ったらいくつか小苗が入荷されていました。
そこでブルーシャワー発見。398円也~

これまで接ぎ木用の台木にはホームベルを使ってきてたのですが、接ぎ木の花芽がこの秋に動いたりと少々不満もあります。
接ぎ木は今年から始めたのでこんなものかなあ、なんて思ったりもしていますが。

そこで、来年春の接ぎ木では他の台木も試してみたいと最近になり思っていたところにブルーシャワー。
既にブルーシャワーは家にいるのですが、今からそれを挿し木で増やしても接ぎ木に使えるのは再来年ですからね。
もったいないと思いながらも買ってしまいました。
398円といってもそこそこの太さはあるので使えると思います。
(これ以外のブルーシャワーは細かったのでとりあえず一本で我慢)

ついでに見つけたバークレイも398円で購入。品種あってるのかどうかわかりませんが、一応育てていない品種ですので。
どうなんでしょうかねぇ?

2008+10+27_1805_convert_20081028013450.jpg

左がバークレイ、右がブルーシャワーです。

うちでは春から夏にかけてたくさんの害虫被害に遭います。
イラガの幼虫、アブラムシ、アリ、カメムシ、ハマキムシ、
シャシャンポツバメスガ、アザミウマなど。
今年も1度イラガの幼虫には刺されました。
電気が走るように痛いですね。

特にアザミウマの被害はハイブッシュ系を中心に深刻です。
来年は収穫期以後の成長期に薬剤散布も考えています。

反面、益虫が訪れることは少ないです。
たまたま見かけていないだけかもしれませんが。
受粉を助けてくれそうな蜂の仲間はまず来ません。
たくさん育てているのに寂しい限りです。
アブラムシも結構いるのにテントウムシもきてくれませんし。

そんな中、この夏以降たまにカマキリを見かけていました。
初めは小さかったのですが、見かけるたびに大きくなって今では相当大きくなっています。
居場所が常にブルーベリーの木というわけではないのでブルーベリーにとってどれほど役立っているのかはわかりませんが、悪い?害虫をやっつけてくれることを期待しています。

kamakiri.jpg

写真はブライトウェルにいるカマキリです。
このブライトウェルも花芽がたくさん付いているので来年はたくさん収穫できそうです。
先日の植え替えの続きをしました。
今日の天気は昨日とはうって変わって快晴です。

ますはオースティン。
これも5号から7号へ上げました。
オースティンはなかなか樹形がまとまりませんねえ。
元気は一杯ですが。

Austin.jpg



続いてアリスブルー。
これも5号から7号です。

aliceB.jpg

どちらもうちに来たときに比べ思った以上に大きくなったので来春結実させるつもりです。
今日はは一日中雨でした。
そのため昨日の植え替えの続きもできませんでした。
早くしたかったのになあ。

これは以前に撮ったヤシガラチップの写真です。

cocochip.jpg

こんなチップを使っています。
Berry's Lifeさんから4キューブパックで購入したものですが、我が家で使うだけなら数年分はありそうな量です。

最近は、マルチににも使ってみようかな?なんて思ってもいますが、コガネムシの退避効果などはどうなんでしょうかねぇ。
うちでは、マルチは栽培を始めた数年前からずっとアカマツのバーグチップを使っていますが、これまで1度もコガネムシ被害に遭ったことはないので気に入って使っています。
ちなみにマルチをしていない鉢上のコニファーやアイビーなどは被害に遭ってます。

今日の広島はぱっとしない天気でしたが、夕方から鉢増しをしました。
今年の6月にブルーベリー田園さんから12cm鉢の苗をいくつか購入し、5号鉢でこの夏は育てましたが大きくなってきましたので7号に植え替えです。

これまでいろいろと用土の配合を試してきましたが、今回からはやっと届いた「ラトビア産ピートモス10~30」を配合に加えていこうと思います。

用土配合は

ラトビア産ピートモス4
北海道産長繊維ピートモス2
カナダ産ピートモス1
ヤシガラチップ2
パーライト1

です。
もちろんマグアンプを少々加えるあたりは変更なしです。
用土の感想は、水はけも大変良く水をやったとたんに表面に溜まることなく底面から勢いよく流れでてきます。それでいて鉢にもずっしりと重量感が残りますので吸水性・排水性は十分だと思います。あとは通気性がどこまで得られるかです。
通気性については植え替え直後の状態から判断は難しいので後日の観察から報告させてもらいますね。

powder.jpg
(パウダーブルーです)

一鉢植え替えたところで雨がパラパラしてきたので残りは明日以降にしたいと思います。

10月11日に書いたブライトブルーの挿し木に花が咲きました。
このまま育てようとも思いましたが・・・受粉相手がいないことに今頃気がつきました。
ということで、摘花しましたよ。

そう言えば、スパルタンも花が咲きそうです。
自根はそうでもないのですが、今年春に接ぎ木したものは花芽の一部が展開し始めています。
もともと来春に開花しても摘花するつもりだったので構わないんですけどね。

2008+10+21_1745_convert_20081021232720.jpg
今日はふらふら~とホームセンターにいってきました。
ホームセンターに行ったときは大体園芸コーナーのブルーベリーコーナーに立ち寄るの習慣です。
最近は買うことはまずありませんが・・・

自分がブルーベリーを始めた数年前まではブルーベリーといえば、ホームベル、ティフブルーが中心でたまにウッダードが売られているくらいの品揃えだったこの店も、今では「ブルーインパルス」シリーズも置いてあります。
インパルスシリーズ・・・あまり売れていなさそうです。

そういえばシャープブルーもインパルスシリーズが出ているんですね。
あえて接ぎ木にしなくてもよく育ちそうなのに・・・

なんて考えながら普通の苗も見てみると聞き慣れない品種の苗が!

NEC_0212_convert_20081020025021.jpg

出ました。
その名も「ブルーランド」・・・大実です(笑)

自分が知らないだけ??
今日は天気も良かったので、先日temujiさんより頂いた苗の植え替えをしました。
頂いたままの状態で来年の春を迎えてもいいかなあと思っていましたが、来年の成長を見越しての鉢増しです。

まず用土ですが、うちではハイブッシュ系、ラビットアイ系とも共通の配合を行っています。
いろいろ試行錯誤中ですが、現在は

ラトビア産ピートモス5
北海道産ピートモス2
ヤシガラチップ2
パーライト1

の配合です。

初めに土を作ります。

2008 10 18_1660

まずはプレミアからです。

プレミア植え替え1

プレミア植え替え2


さすがtemujinさん苗、根が生き生きとしています。
temujinさん配合用土はすでによく観察済みです(笑)


プレミア植え替え3

途中は手がドロドロなので写真が撮れずお見せできませんがこんな感じで植え替え完了です。
ちなみに鉢は全てのブルーベリーでスリット鉢を使ってます。
底には排水性と通気性確保のためにドリルで数カ所穴をあけているんですよ。
大きな鉢の場合には側面にもあけます。

プレミア植え替え4

仕上げにマグァンプKをぱらぱらして、赤松のバーグチップでマルチします。

他の4つも植え替えしました。
鉢が変わると苗も大きくなったように見えますね。(気のせい??)

2008 10 18_1680

左奥からプレミア、チッペワ、ビロクシー
左前からボーナス、サミット

です。

早く大きくなってくれるといいなあ。
収穫は再来年です・・・
ここ広島でも随分気温が下がってきました。
未だに新芽の成長を続けているブルーベリーもちらほらいるなか先陣を切って紅葉を始めたのはジャージーです。

上の方はまだ緑が残っていますが、下の方はきれいに紅葉しています。

2008 10 16_1650

花芽もちゃんとついていますよ。

2008 10 16_1651
(ジャージーの花芽)

これから葉が落ちていくのかと思うと少し寂しいですね。

うちで育てているブルーベリー達には、品種不明等にならないように、あるいは、自分が置き場所などを管理しやすいように名札が付けられています。

新しい苗を迎えた時には愛情を込めて?ネームプレートを作るのが習慣です。
ちなみに無地のプレートはダイソーで大量にまとめ買いしたもの、文字部分はテプラの透明シール(黒字)、色の付いた●部分は特注シールです。

特注シールと言っても雨や強い日差しでも剥がれず変色や色落ちしないように屋外の看板などで使われるカッティングシートをホームセンターであらかじめ丸くカットしてもらったものです。
BB栽培を始めた頃は紙製のカラーシールや油性マジックなどでこの●を付けていましたがどうしてもすぐに色が落ちてしまいました。カッティングシートにしてからは全く問題ないです。
この●は、北部ハイブッシュは青、南部ハイブッシュは黄色、ラビットアイは赤で色分けしてあります。

temujinさんから頂いた苗に、早速ネームプレートを作りました。
でも系統で色分けしているのですが、チッペワは初のハーフハイブッシュ系です。
何色しようかと迷いましたが、北部ハイブッシュに近いだろうから「青」に決定しました。
以後、ハーフ系は「青」でいきます。

ちなみに裏の面はどうなってるかというと、「早生」「中生」「晩生」と年生がわかるように「挿し木をした年」が書かれています。
さらに接ぎ木苗の場合は「接木」とも。
もちろん色つき「●」も表面と同じ位置にありますよ。

2008 10 16_1657_edited-1




育て方など参考にできればとブログを読ませてもらっていたあのtemujinさんから苗木をいただくことができました。
どれも育てたことのない品種ばかり5本・・・嬉しかったです。
状態は最高で、売り物の苗以上です。

おまけに、用土はとても参考になります。
通気性は抜群なように感じます。

この5本はVIP扱いで大切に育てます。

temujinさん苗

(奥左からプレミア、チッペワ、ビロキシー
  手前左からボーナス、サミット)




6月にブライトブルーの細い枝が折れたので試しに緑枝挿ししておきました。

葉も落ちずに夏を乗り越えそろそろ発根してるかな~なんて思ってたらほそーいシュートのようなものがニョロニョロ生えてきたので安心していたら、

なんと

「蕾」ができてました!

こんなこともあるんですね~
これも試しにそのままにしておこうと思います。

ブライトブルー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。