上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういえば、ブログに書き込もうとしてアップし忘れていた写真がありました。
今週の木曜日に携帯で撮影したものです。

家からは少し離れていていつも行くところとは違うホームセンターですが、たまたま通りかかったので少し寄ってみました。
ブルーベリー売り場には、ブルーインパルスの売れ残りがどっさり。
カロラインなんかも普通に置かれて売れ残っていました。
この他にもサザン系もあって全部で20本くらいはありました。
ちなみにここのBIの値段は2580円。

NEC_0297_convert_20081130015938.jpg

ブルーベリー・・・広島では人気ないのかな?




スポンサーサイト
2006年春から育てているヒトミです。
小さかった苗も昨年はシュートがスーッと伸び、本当はもう一年成長させたかったのですがどうしても味見をしてみたくてこの春に少しだけ結実させました。

「少しくらいならいいかな・・・」と思ったのですが、今年の結果はほとんど成長なしです(涙)。
やっぱり焦ったらいけませんねぇ。

hitomi.jpg

7月くらいからは、もうこのまま枯れるのでは?と思えるくらい動きがなかったです。
葉も少なかったし。
少ない葉を大切にして何とか夏を乗り越えました。
水切れで葉を枯らさないように、なおかつ葉の量が少ない(蒸散量が少ない)から用土が過湿にならないように、など結構気を遣いました。

おかげ秋にはでしっかり紅葉もして、少しですが花芽も着けるところまで回復しつつあります。
葉も落ち、無事に休眠に入ったようですので一安心です。

hitomi1.jpg

この反省を活かして来年は結実させずに、成長に専念させたいと思います。

ヒトミ・・・何となく名前が気に入ってます。

ハーバートの紅葉状況です。
ほぼ紅葉したようにおもったので、強制的に葉を取ろうとしたのですが、少し力を加えないと葉がとれませんでしたので、もう数日はこのまま放置しておこうと思います。

harvert1.jpg

このハーバートは昨年秋に小苗で購入したものですが、何とか夏を乗り越えています。
あまり成長は良い方ではありませんね。

harvert2.jpg

しっかり花芽もつけていますが、もう一年成長優先でいきたいので、冬の間に全部落とすつもりです。

そこそこ綺麗に紅葉したランコーカスです。

ran1.jpg

葉をさわるとぽろぽろ落ちるので強制的に落葉させました。
要は葉をむしっただけですが(笑)

ran2.jpg

こんな感じになりました。
春まで葉っぱはお預けですね。

ran3.jpg

花芽もちゃんとついてますよ。
もう少ししたら、小枝は剪定しようと思います。

こちらはブルーレイ。
紅葉の色が綺麗でお気に入りです。

花芽も大きくなりました。

blueray02.jpg

でも、この花芽も冬の間に落とすつもりです。成長を優先したいから。
花芽一つ分くらいは平気かな?という甘い誘惑に負けそうですが。(笑)
こうやってまとまると紅葉きれいですよね。
ちなみに、一番手前の鉢がティフブルーです。
その横にあるのはウッダードですが、少し遅れを取ってます。

2008+11+23_2141_convert_20081126011813.jpg

この落ち葉の掃除が大変なんですよねぇ。
ある程度落葉が終わった後に、まとめて綺麗にしようかと思っています。

ブルーシャワーの紅葉です。
他の品種に少し遅れて、ブルーシャワーの紅葉が始まりました。
ラビットアイ系ではまだ半数以上の品種が紅葉していません。少し心配なので、置き場所を変えたりしてみようと思います。



これも冬場の剪定が楽しみです。
ブルーシャワーは接ぎ木用の台木に向いているみたいなので、剪定した枝は挿し木に使う予定です。




こちらはブライトウェルです。
紅葉する気配もなく、未だに青々といています。

brightwell.jpg


このブライトウェルは、今年少しだけ実を成らせましたがとても美味しかったです。
やはり人気品種だけのことはありますね。

一般にラビットアイ系では、このブライトウェルやティフブルーの味の評価が高いですが、本当にうなづけます。

昨日の記事に引き続き、我が家のブルーベリー達をまとめて公開します。
今日写真を撮ったわけではなく11月7日に撮影したものです。

zentai.jpg

左側のほとんどはラビットアイ系です。右側上段、中段あたりは接ぎ木ハイブッシュです。
前列右から2番目は、恥ずかしながら瀕死のデュークです。

昨日の棚と今日の写真の棚の他にも、まだ2つ3段の棚があるんですよ。棚に載らなくなったものは別の場所に下ろして管理してますが、この写真の鉢たちが大きくなってきたらどうしようか?といまから心配しています。
そんな心配しながら、また春には挿し木とかするんでしょうね。。。



ハイブッシュ系品種の一部が置かれている棚です。
ブロックを積んで、その上にオイルステインを塗ったスノコが渡してあります。
(オイルステインは木の防腐効果や防虫効果があるみたいなので一応塗ってあります。効果はそれなりにあるようです。)


また周りに支柱を立てて枠をつくり、屋根部分にはポリカの波板が張ってありますので多少の雨よけにもなります。
初夏にはこのまわりに防鳥ネットを張るので、収穫時期を迎えた鉢はこの棚に移して管理しています。

highbush.jpg


こうして写真で見ると、どの株も樹形が悪いですねえ。
紅葉もまだまばらです。
写真の木がうちで一番の古株であり、ブルーベリーの楽しさを初めて教えてくれたティフブルーです。数百円の小苗をわけもわからず買ってきたのが自分のブルーベリー栽培のきっかけですが、まさにその第1号株です。
今でも一番愛着があります。

にもかかわらず、本当にわけも解らなかったので樹形のことなど気にせず好き勝手に成長させていたので変な形ですし、挿し木用の穂を採るために枝を切られたりと、実験台のような扱いをこれまでされてきた株でもあります。シュートが出れば、挿し穂に取られ・・・
幹もクネクネのまま固まってしまってます。無理にヒモで上に向けてますが。

2008+11+19_2046_convert_20081120005504.jpg

その甲斐あって今では、このティフブルーの子供もたくさんいるのですけどね。接ぎ木用に(笑)
春前に刈り込まないとだめですね。また剪定と称した挿し穂取りです。

今日の広島は急に冷え込みました。山の方では雪が降ったところもあるとのことです。
おまけになぜか強風。
夕方くらいに学校から帰った娘から携帯にブルーベリーが風で倒れているとの連絡を受けたのでできるだけ急いで帰宅。
帰ってみると、10鉢以上が倒れていました。
少し鉢が小さい&最近は少し乾燥気味の水やり頻度としてるせいもあって結構激しく倒れていました。
もう暗くてあまりよく見えませんでしたが、倒れた鉢のマルチは全て飛び出したようです。
中には、鉢から木が用土ごと飛び出しているものも・・・
大変ショックですが、枝折れなどはしてないみたいなので一安心です。

葉が全部落ちれば少々風が強くてても平気なのかも知れませんが、葉があると風には弱いですよね。
強風対策も何か考えないといけないですね。

今日はとても暖かくて良い天気でした。
でも、今は雨が降り始めていますけど。

写真はホームベル(大)です。挿し木の穂を採るためにシュートもサッカーも好き放題にしています。他の品種に比べて少し可哀相な扱いを受けてます。

こちらのホームベル(小)は今の時期なら午前中から昼過ぎくらいまで陽があたる場所に置いてあるものです。

homebellA20081115233620.jpg

葉の色づきが全体的に始まっています。


こちらのホームベルはほぼ一日陽が当たる場所においてあるのですが、ガレージのルーフがあるので半遮光のような状態です。葉の色づきはが明らかに違います。

homebellB20081115233654.jpg

ホームベル(大)の紅葉の仕方が、シャープブルーの紅葉に似ているような気も・・・
もしかしたらコガネでもいるのかな?



なかなか写真が撮れず更新ができないんですけど、ブログに毎日写真をアップしてる方々はどうしてるのかな?なんて思う今日この頃です。
やっぱり早起きしているんでしょうかねぇ?
私は早起きは大変苦手で、いつもドタバタしています。

さて久しぶりに写真を撮りました。
シャープブルーなんですけど、他の品種と少し紅葉の色づき方が違うような・・・
他の品種は緑→赤なんですけどこのシャープブルーは緑→黄→赤のように変色していきます。

sharpblue20081114235334.jpg


去年もこんな紅葉の仕方だったのかどうかも思い出せずにいますが、夏の間もまあまあ元気に成長していたし問題ないのかな。
ブログを始めるまで、写真はほとんど撮ってないから去年の状態がどうだったのかもよく解らず・・・。
うーん、どうなんでしょうねぇ。。。

今日は久しぶりに良い天気でした。
ただ、少し風が強かったです。

写真はサンシャインブルーです。
葉の赤色は鮮やかな感じではなく少し暗い感じです。

sunshine20081111024220.jpg

このサンシャインブルーも、冬場の剪定でどのあたりまで刈り込むか思案中です。
今からじっくり考えておきたいと思います。

そういえば、今日の昼にホームセンターに行った時、ブルーベリーの3年生くらいの苗が減ってました。恐らく売れたのでしょうね。
用土売り場のピートモスも普段は10袋以上はあるはずなのに売り切れ中でした。
これも「趣味の園芸」効果なのかな?

今日のNHKの「趣味の園芸」はブルーベリー特集でした。日曜日は少しゆっくり寝たいのでビデオに録画して後で観ました。
最近はブルーベリーも少しずつ人気が出てきましたね。
品種が正確かどうかは別として、ホームセンターでも多くの品種が扱われるようにもなってきてますし。

テレビの内容としては本当に初めてブルーベリーを育てる人向けかな・・・と思いました。
水をたくさんあげることを強調して説明されていたので、そのあたりは気になるところです。
水切れで新芽が枯れることはよくあることですが、木自体が枯れることは希だと思います。
一方、過湿土壌で成長不良となって木自体が枯れることは多いのではないでしょうか?
個人的には、多少乾燥気味に育てていますが、実際はどうなんでしょうね?

用土はピートモスと鹿沼土の混合を勧めていました。
私も以前はピートモスと鹿沼土だけで配合してましたが、今は変えてます。
ラビットアイは問題なさそうですがハイブッシュにとっては多少過湿気味になるように感じましたので。

お勧めの品種としては、ラビトアイ系では御三家ではなく、ブライトウェルやパウダーブルー、ティフブルーが紹介されていました。このあたりは、納得です。

見逃した方は、再放送もあるみたいなので観てみてくださいね。

今日も天気はすぐれません。
でも、あまり寒くないんですよね。広島は。
休眠時間の問題もありから、ノーザンハイブッシュ系は早く紅葉して休眠に入ってほしいのですがなかなかです。
先日紹介した接ぎ木エリザベスもやっと新芽の伸びが止まったくらいで、紅葉はまだまだのようです。

写真はウェイマウスです。
ほとんど赤くなってるように見えたので写真を撮ったのですが、こうしてみるとまだまだ7割程度でしょうか。
このウェイマウスは5月頃に小苗で購入したもので、
自根ですが、まあまあ元気に育っています。

weymouth20081109001136.jpg

花芽も結構ついてるけど、来春の結実は少し早いかな?
こちらはほぼ全ての葉が赤くなりました。
夏のアザミウマ被害で葉がクリンクリンしてますが。

DIXI.jpg

先ほどのブルーレイに比べると紅葉の色は綺麗ではないですね。
最近は帰りが遅くてなかなかうちのブルーベリーの写真が撮れないです。

今日の広島は雨が降ったりやんだりの天気。
植え替えもほとんど終わったので、これからしばらくの楽しみといえば紅葉くらいでしょうか。

まだまだほとんどの品種は緑を保っていますが先陣を切ってブルーレイの紅葉が始まりましたので写真をアップします。

blueray.jpg

上のの方に緑が残ってますが、下の方は燃えるような赤で大変綺麗ですよ。

今日立ち寄ったとあるホームセンターのブルーベリーコーナー。
ひどいもんです。
苗は弱って葉も変色して、株元にはコケがぎっしり。写真ラベルも色が抜けています。

NEC_0292_convert_20081105012618.jpg




そんなコーナーですが、なぜかプロっぽく株(品種)を品定めするお客さんがいました。
手には品種などをメモ書きした紙を手に持ってました。横目でチラっと見たら、ウッダードとかバルドウィンとかいろいろ書かれていましたが、細かい内容まではわかりません。
もしかして自分のようにたくさん育ててるひとかも、と期待して様子を伺っていましたが結局買っていった葉の色が悪いコケの乗ったティフブルーとウッダードとハイブッシュの何かです。
その後、「ブルーベリーの土」を持ってレジに行ったみたいです。

ベテランというより・・・・
こちらは接ぎ木のエリザベスです。この春に初めて接いだものですが、花芽もついて、写真のように未だに新芽も展開しています。
夏の間もほぼノンストップで成長し続け、初めて接ぎ木したものの中では一番の成長株(自信作)です。調子にのって来春は少しだけ実を成らせようと思っていますが、それで弱ったら悲しいなあ。

Elizabethconvert_20081102005217.jpg

ちなみにこの接ぎ木の接ぎ穂を採った親株の自根エリザベスは現在瀕死状態です。夏以降の過湿が原因かなとも思ってますが。
親株は真夏にはほとんど成長しなかったこともあり、親の方が子に見える大きさです。




だいぶ冷え込みも厳しくなってきましたが未だ成長を続ける苗もあります。
これはミスティーですが、まだ小苗です。
写真の下の方に鉢が少し見えると思います。
接ぎ木とかではなく自根ですが幼芽を展開中です。

misty20081101005642.jpg

あまり頑張りすぎて冬の間にどうかならなければいいのですが。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。