上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最後の書き込みです。(写真なしです)

早いもので、ブログを始めて2ヶ月と少しになります。
もともとは自分が育てているBBの成長記録とこれからBB栽培を始める方にとってほんの僅かでも参考になればと思い書き始めたブログですが、当初自分が思っていたよりも頻繁に記事をアップできたかな?と思っています。
いつも読んで下さりありがとうございます。

栽培技術もまだまだ未熟であまり参考にならない記事も多いのかもしれませんが、これからも少しずつ自分のペースで続けていこうと思っています。

今年はブログなどを通じて、BB栽培という共通の趣味を持つ方々と交流していただけた事が、自分にとって大変嬉しい出来事です。どうかこれからもよろしくお願いします。

ブログにコメントを下さった方、陰ながら読んで下さっている方などなど・・・皆様にとって来年が幸せな年でありますようにお祈り申し上げます。




スポンサーサイト
今日は雨の予報でしたが、一日中快晴でした。
あまり天気がいいと、品種によっては芽が動き出しそうで心配です。
個人的には晴れて暖かい日は好きなんですけどね。

10月にtemijinさんよりいただいたサミットです。
以前の記事としては10月15日、10月18日に書かせてもらっています。

samit1.jpg

大きさなどは来た時そのままですね。
葉は少しだけ赤くなりかけています。

samit2.jpg

花芽もしっかり付いていますが、全部取ります。
来年は、成長優先で再来年の収穫を目指します。

再来年・・・無理かなあ??

10月28日にも記事にしたバークレイです。
この秋にホームセンターでたまたま見つけて購入したものです。

バークレイは「ブルーベリー大図鑑」でも5ページをさいて品種紹介されていて、美味しいブルーベリーに辿り付くためのファーストステップ?みたいなことが書かれていたので、いつか育ててみたいなあと思っていました。ただ、ホームセンターで購入ということから本物かどうかは怪しいのですけどね。

ba-kurei1.jpg

一応、今のところ本物の特徴は捉えていると思います。
紅葉して葉も落ち始めてしまいましたが「葉が厚めで、幅が広く大きく展開」という特徴は当てはまります。

また、「紅葉&落葉後の休眠期の枝色が黄緑色」という特徴にも当てはまります。この特徴はデキシーにも出てくるみたいです。この2品種は果実の熟期が異なるので区別は可能です。

ba-kurei2.jpg

他のハイブッシュ系が赤や茶色に変化している中で、黄緑は特徴的ですよね。

ba-kurei3.jpg

もしかして休眠していないのかな?

品種同定については、「花冠の稜が目立って、特に稜と稜の間が深く凹む」などの特徴もあるみたいなので、とりあえず来春は花だけは咲かせてみようと思います。

ちなみに今日の記事の品種同定の特徴は「ブルーベリー大図鑑」を参考にさせてもらいました。


今日は天気も良く、暖かい一日でしたので、庭掃除なんかもしました。
掃除しても、数日後には落ち葉が・・・ということは気にしないようにします。

写真はミスティーです。
この夏、うちに来たときはどうしようか?というくらいの小さな苗でしたが少しは大きくなりました。
まだまだ小さいですが。

misty1.jpg

自根での栽培は難しい(=技術が必要)とよく聞いていましたので、何となく避けていましたが味の評判の良さに惹かれて育て始めたのですが、大きくなってくれるでしょうかねぇ。
小さいうちは樹勢が弱いみたいなので心配です。

保険として、来春に接ぎ木にするつもりです。ほそ~い接ぎ穂を一本採るのがやっとだと思いますので、失敗の可能性大ですが、チャレンジです!

花芽の写真です。

misty3.jpg

うわさどおり、たくさん花芽がついています。まだ小さいのに。。。
もちろん全て取りますよ。



クリスマスも無事に終わり、やっと年末らしい気分になってきました。
・・・といっても、仕事がサービス業で年末年始が休みというわけではないので、毎年の事ですが気分の盛り上がりには欠けますね。自営業なので自分が決めた事なのですが、何となく落ち着きませんね。
とりあえず年末年始は自宅待機の予定でいます。

写真はホームベルです。
前回11月15日くらいに記事にしているのでそれと比べてみましたが、1ヶ月以上経ってやっと全体が赤くなりました。
ちなみに、もう一本あるホームベルはようやく部分的に赤くなり始めたところです。

homebell1.jpg

去年もこんなに遅かったかなあ、と思い出してみるものの記録がないのでよくわかりません。
来年は、しっかり比較できるように記録を残しておこうと思います。

花芽の写真を撮り忘れたのですが、ホームベルの花芽は他の品種に比べると少し小さいですね。

今日は良い天気ですが、そとは寒いです。
明日はクリスマスイブというのに、そんな雰囲気はないですね。
軽く雪でも降ってくれると気分も盛り上がるのかもしれませんが。
あまり雪が降ると、仕事の方もお客さんが減って暇になるのでそれも困るのですが・・・

写真は我が家で唯一のハーフハイブッシュ系のチッペワです。
10月にtemujinさんからいただいた苗です。
その後は見た目にはそれほど成長もせずに、最近になってやっと葉が色づいてきたところです。

chipewa1.jpg

花芽です。

chipewa2.jpg

チッペワの受粉相手はどんな品種がいいのでしょうかねぇ。
やはり同じくハーフハイブッシュのノースランドやポラリスあたりでしょうか?
どちらにしても結実は再来年ですが、気になるところです。
昨日の広島は一日中ってくらいに雨でした。
特に昨日の夜は凄かったです。
雨よけをしていない品種(主にラビットアイ系)は多少落葉が促進されたかなぁ。

写真はキャラウェイです。
珍しい品種っていうわけでもないと思いますが、なぜかインターネット上でブログを書かれている方で育てている方は少ないような気がします。そのため、他の方が育てられてるものとなかなか比較がしにくいです。

calawey.jpg


品種としては少し古いんでしょうねえ。
古い分、味も今ひとつなのかもしれません。

このキャラウェイはウッダードやティフブルー、ブライトブルー、ブルーベルなんかの交配親なんですけどね。(ご存じの方も多いと思いますが)

でも、なかなか大きくなりません。
我が家ラビットアイの中では最も成長が悪いです。
どうも、小苗の間は成長が鈍いらしいので、それが理由かも知れませんが。

小苗ですのでまだ、実の収穫は再来年くらいだと思いますが、いつか味見が出来る日を楽しみに育てていくつもりです。

ちなみにこちらが花芽です。

calawey2.jpg
ブライトブルーです。
何だかわけの解らない樹形になってしまいました。

brightblue1.jpg

花芽はこんな感じです。

brightblue2.jpg

少し小さくて、全体的に数も少ない印象です。

ちなみにこのブライトブルー・・・とても大きな葉をつけていました。

brightblue3.jpg

ちなみにうちでの過去最高の大きな葉の記録はデュークが持っています。
そのデュークも、今は弱っていますが。。。(苦笑)

葉を落としたところです。

brightblue4.jpg

こうしてみると、下の方の小枝をすっきりさせれば全体的に樹形もまとまりそうな気もしてきました。
ブライトブルーは近いうちに剪定しようと思います。

もう少し続きます。

こちらはブルーシャワーです。

blueshower1.jpg

花芽はこんな感じです。

blueshower2.jpg

来年はまあまあの量を収穫出来そうです。

葉を落とすと・・・

blueshower3.jpg

急に寂しくなりますね。
剪定もしないといけないのですが、ブルーシャワーは接ぎ木の台木に良いらしいので挿し穂を採るために2月まではお預けの予定です。



またまた続いてもう一つ。
サウスランドです。

実はこの記事書くまでカテゴリーさえも登録し忘れていました。差別的な扱いというわけでもないのですが、完全に写真(=ブログ)の対象から外れていました(笑)

southland1.jpg

花芽です。

southland2.jpg

葉を全て落とそうとしましたが、全部は落とせませんでした。

southland3.jpg

サウスランドはあまり果実品質が・・・みたいな事を言われてるようですが、今年の果実は美味しかったですよ。
続いてバルドウィンです。

元はこんな感じです。

boldwin1.jpg

葉も簡単に落とせました。プチンプチン・・・結構クセになります(笑)

boldwin2.jpg

葉を落とすとこんな感じです。

ちなみに花芽も。

boldwin3.jpg

来年は少し成らせますよ。
バルドウィン・・・味の評判もいいみたいなので楽しみです。

今日は何品種か写真を撮りましたので続いてもう一つ。
紅葉してしばらく経つのに、なかなか落葉しなかったので強制落葉させました。
軽く触るだけで落ちるんですけどね。

sharpblue1.jpg

下の方の枝をすっきりさせれば良い感じ樹形になりそうかな、と思っています。
シャープって物凄く丈夫な印象がありますが、保険苗って必要なのかな?
保険苗も含めて増やすつもりはとりあえずないので2月を待たずに剪定しようかどうか思案中です。

ちなみにこちらが花芽です。

sharpblue2.jpg

一応、記録のためにアップしておきます。

いろんな品種があるので、あまり変化のない品種や小苗で存在感が低い品種はついつい記事にされないまま取り残されていますね。

・・・というものの、うちでは結構存在感があるのに未だ記事にされていない品種がありました。・・・ウッダード

枝も大暴れで結構世話がやける存在ですが、何となく写真もあまり撮ってもらえない品種なんですよね。樹形があまりにも酷いからかな?

ということでウッダードです。

woodard1.jpg

紅葉もあまり綺麗じゃないし、お世辞にも写真写りは良くないですね。


続いて、もう一つ記事を書きます。
今度はブルーベリーです。

こちらは10月にtemujinさんからプレゼントしていただいたボーナスです。
秋だったこともあり、うちに来てからの成長はほとんどありませんでした。

bonus1.jpg

小さい苗なのに、どの枝の先端にも花芽が数個ずつ付いています。
やはり、うちに来るまでの育て方が良かったんでしょうねぇ。

ちなみに一緒にプレゼントしていただいた、サミット、ビロキシー、プレミアはまだ緑です。チッペワは少しずつ赤っぽくなってきました。
全部同じ場所で管理してるのになぁ。

近いうちに写真もアップしますね。




ブルーベリー以外のことを記事にするのは初めてですが、うちで植えているイロハモミジについてです。

今日はモミジの剪定をしました。モミジの強剪定は一年のうちで落葉後~12月までのようです。葉や枝が展開ときに、混み合った新枝をすく程度の剪定ならいつでも大丈夫みたいですが。

数年前に園芸店で1本1500円くらいで購入したものが結構大きくなりました。

2008+12+18_2422_convert_20081218225141.jpg

内向きの枝や上向きの枝、交差した枝などを、葉が展開した時の姿を想像しながら剪定していきました。
あまり変わってないかもしれませんが、こんな感じになりました。

2008+12+18_2423_convert_20081218225214.jpg

まあ、素人なのでこんなものかな?

理想としては手前側にせり出たような樹形を目指しているんですけど、ブルーベリーのように成長は早くないし、思った方向に枝も伸びてくれません。

何年後かは、綺麗な樹形になっているかなぁ。

このところいつも同じような内容ですが、とにかく紅葉や落葉が遅いです。去年の正確な記録がないので昨年とは比べることができないですが、恐らくもう少し早かったように思います。

写真はやっと全体的に赤く色づいたブルージェムです。

bluegem1.jpg


うちでは、ホームベルよりも成長するスピードが早いくらい旺盛に育っています。その分、枝も大暴れで大変な事になってます(笑)

花芽はこんな感じです。

bluegem2.jpg

ちなみに写真からもわかるようにブルームが多い品種で、紅葉しても白っぽい葉をしています。

仕事の関係で泊まりがけでしばらく留守をしてましたので数日ぶりの更新です。
ブルーベリー栽培をしていると夏場なら数日どころか1日留守にするだけでも大変なのにこの時期ならまず問題ないですね。

写真は接ぎ木のカロラインブルー(ブルーインパルス)です。

2008+12+14_2406_convert_20081214223238.jpg


元気そうなんですけど、綺麗に紅葉してくれません。
葉は赤っぽくなるものもあれば、赤くならずに黄色になってそのまま散っていくものもあったりしています。
未だに緑色をしているものもあるので、まだ休眠期には入ってないんでしょうねえ。

caloline2.jpg

花芽はこんな感じです。
今年の秋に購入したブルーインパルスって来春は結実させてもいいのかな?
接ぎ木苗を育てるのは今年が初めてなのでそのあたりの事がよくわかりませんが、試しに少しだけ成らせようと思っています。

恥ずかしいですが、昨日のムースのレシピを載せておきますね。

適当に作ったので細かい部分は結構アバウトです。
ブルーベリーに限らずムースはポイントとなるところだけしっかり押さえておけば出来るのでアバウトでも普通に美味しいものができます。
また、材料も生クリーム以外は適当に家にあるものだけで作ってます。

�小さな容器で粉ゼラチン6gに水(10cc)を加えふやかしておきます。これはしっかり計量します。

�解凍したブルーベリー100gをピューレ状にします。(色目上、もう少し多い方がいいかもしれません。)
(ミキサーで十分できます。できるだけ細かくした方が食べたとき、皮が残らず食感がいいと思います。大きなミキサーで砕きにくい場合は少量の水を加えてもいいと思います)

��に砂糖25gを加えを鍋で温めます。煮立ったところで火を止め、�のゼラチンを加えます。�は容器の底にゼラチンが固まっているので鍋に入れる前に崩しておきます)

�ボールを使って生クリーム200gを泡立てます。六~七分立て程度(角が立ち始める少し手前)
これにヨーグルト50~60gを加えてよく混ぜます。

�別のボールで卵白2個分に砂糖25gを加えメレンゲを作ります。

��に�を加えてよく混ぜ、さらに�を加えてよく混ぜます。

�型に流して冷蔵庫で冷やせば完成です。

ポイントは
・�の粉ゼラチンはしっかり計量(仕上がりの堅さが変わります)
・�からは素早く
くらいでしょうか。
もし、�や�の泡立てに時間がかかりそうな場合は先に作っておいてもいいと思います。ハンドミキサーがあれば短時間でできます。

ちなみにヨーグルトはプレーンでも加糖でも良いと思います。

また、仕上がりの甘さは�で加える砂糖で調整して下さいね。
今回作ったのはものはこのまま食べたのですがもう少し甘くてもいいかなと思えたので砂糖を増やしてもいいかもしれません。
ブルーベリージャムなどをかけて食べる場合はこのままで良いように思います。


注意書きの方が多くなってしまいましたがだいたいこんな感じです。
材料や分量を変えて試作を繰り返せば、ばもっとよくなるとは思いますが、家族で食べるだけですのでこんなものかな・・・

自分で育てたブルーベリーっていうだけで美味しく感じますよ。
といっても、お菓子の専門家ではありませんので仕上がりや味に責任はもてませんよ(笑)



夏に収穫して冷凍しておいたブルーベリーを使ってデザートを作りました。
ブルーベリーのムース。
ある方が、自家栽培したイチゴでジャムを作られていて、それがとても美味しそうだったのでマネしてやってみました。
普通に美味しかったですよ。

mu-su.jpg


自分で言うのも何ですが、結構料理は好きな方です。
というか、そんな関係の仕事をしてますので(笑)

ブルーベリーの美味しさは生食が一番ですけど、こうした使い方もおすすめです。
写真はサンシャインブルーです。
前回記事にしたときに比べて紅葉も進んで、葉も落ち始めています。

shushine1.jpg


サンシャインブルーは常緑品種で落葉しにくいなどと言われていますが、広島でもこの様子なので全国的にも紅葉→落葉するんじゃなにのかな、なんて思います。
九州の方なら常緑もあるのかな?

我がやでは、一般に常緑とは言われていないような品種が未だに紅葉してません。
紅葉したら記事にしようと思っているカロラインブルー(ブルーインパルス)も未だに緑色してます。
加えて、10月にtemujinさんからプレゼントしていただいたチッペワ、サミット、ビロクシー、プレミアもまだ青々としています。
ボーナスは少しずつ色づいてきましたが。

一夜明けて雨も何とかあがりました。
早速、植え替えをしました。
年内はこれが最後かな、なんて思いながら。

先日のブラッデンと同様に用土の準備をして植え替え開始です。
根のポットは5号でしたから、本当なら7号くらいが丁度いいのかなと思いながらも期待を込めて8号に植え替えました。

2008+12+05_2347_convert_20081205220423.jpg

根張り・・・良い感じです。
どうしようか悩んだ挙げ句、5割程度の用土を落としました。

2008+12+05_2349_convert_20081205220459.jpg


だいたいこんな感じです。
根洗いした上に、ポットも少し大きいので過湿にならないように鉢底にはココチップを数センチ分敷いておきました。
ホースの水で用土を勢いよく流し込んで根を広げていきます。

2008+12+05_2350_convert_20081205220526.jpg

完成です。
新入りなのに存在感がありますね。
ずっと我慢していたのですが、ついに買ってしまいました(笑)
Tさんに送っていただいた九州産の接ぎ木のスパルタンです。
本日到着です。

(Tさんにお問い合わせ等のご迷惑がかからないようにイニシャルだけに伏せさせていただきますね。ほとんどの方はわかっていらっしゃると思いますが(笑))

本当は自作のショボショボの接ぎ木で我慢するつもりだったのですが、どうしても我慢できず。
でも、我慢しなくて正解でした。

帰りが遅かったので家の中で撮影です。
考えてみると、自分の部屋まで入ってきた初めてのBBです。

2008+12+04_2315_convert_20081204225717.jpg

メジャー測りましたが、床から約120cmあります。
枝もしっかりしていて良い具合に分岐してます。

2008+12+04_2326_convert_20081204225850.jpg

接いだ部分もしっかりしていて、自作どころかブルーインパルスとも全く違いますね。
ちなみに根はまだ見ていませんが、良い根張りであることは間違いないと思います。

2008+12+04_2322_convert_20081204225803.jpg

花芽も。
これだけしっかりしているのだから来年少しは結実させようと思います。

早速明日にでも鉢に植え替えしたんんですけど、今、外は大雨です。
雨止むことを願ってます。

先日のブラッデンに加えてスパルタン。
この時期にもどんどん鉢が増えていきます。

いつものラベルを作ります。
昨日は会社の忘年会で今帰ってきました。
毎年、忘年会は温泉旅館に行って泊まりがけでするんですよ。

一昨日のブラッデン・・・亀裂部分は今のところ問題なさそうです。
大丈夫とのコメントも頂き、安心しています。

写真は、ブルークロップです。
真ん中にスーッと伸びてるシュートは、今年出てきたものです。
昨年は小さいままでしたが、今年は良い成長をしました。

blucrop1.jpg

途中で、剪定して分岐させようかなとも思いながらも、どこまで伸びるのか見てみたくてそのままにしてみました。

bluecrop2.jpg

花芽は少ないですね。木全体で4つです。
2つくらい残して結実させようかな?
今日は仕事の合間にいつも行くホームセンターに。
やはりブルーインパルスたくさんあります。
10月に入荷されたのにまだ20本以上。
適当に人気がありそうな品種だけ携帯で写真を撮りました。

bla1.jpg

このまま枯れていくのが急に可哀相になり、一本だけ救出することにしした。2580円也~
自営業みたいなものですから、予定変更してそのまま帰宅です(笑)

bla2.jpg

選ばれたのはブラッデンです。
サミット、ブリジッタと悩んだんですけど。サミットは10月にtemujinさんからプレゼントして頂きましたし・・・
みなさんなら何を選ぶのかなあ?

早速植え替えです。

bla3.jpg

まずは用土の調合から。
良いのかどうかわかりませんが、ラトビア産ピートモス、北海道長繊維ピートモス、ココヤシチップ、パーライトを混ぜ合わせます。

用土の準備ができたところで・・・

bla4.jpg

根はこんな感じです。
根洗いをしましたが、この時期で根はあまり動かないだろうから株もとの土だけは残しました。これも良いのかどうかわかりませんが、こうしておくと株があまりぐらぐらしません。

bla5.jpg

ホースノズルのストレートで下や横から勢いよく水を当てて土を吹き飛ばす感じです。

そして植え付けました。
これも土を底にいれてホースの水圧で土を根の中に流し込む感じです。
(根洗いの方法はweb上にtemujinさんが詳しく説明されているページがあるので参考(真似?)にさせてもらっています)

bla6.jpg

仕上げにマグァンプをパラパラ。マルチをして完成です。









でも、この苗、枝が途中でクロスして、なおかつそれが当たっているんですよね。
とても気になるので将来の事を考えて矯正することにしました。

これくらいかなぁ・・・なんて一番下の分分岐部分を開いていたら・・・

「メキ!!!!」

最初の分岐部分が少し裂けてしました。
救出のはずが・・・こんな事に。
完全にやってしまいました・・・情けないです・・・

すぐに接ぎ木テープで裂けた部分を巻き付けました。多分大丈夫だと思うんですけどね・・・多分。
でも、こればかりは始めてのことなのでわかりません。

結局、補修手当をしつつやはり矯正誘引も。
仕上がりはこんな感じです。

bla8.jpg


写真が暗かったので明るく補正したので色目が多少違うかもしれませんが。。。

とりあえず、新しい仲間が増えました。


こちらは、この春あまつぶ星と一緒に育てはじめたおおつぶ星です。
あまつぶ星と同様に、秋を迎える前に多くの葉が落ちて、残った僅かな葉がかろうじて紅葉しているといった状態です。

もちろん花芽もありません。

ootubu1.jpg

この品種も、あまつぶ星と同じで難しいイメージです。
名前が何となく好きなので、もしこのまま枯れてもBB栽培の腕を上げていつか挑戦してみたい品種です。
春に枝が生きていそうなら、失敗覚悟で接ぎ木にしてみようかとも思っています。
枝が細すぎですが・・・


続いてデュークです。
こちらも、紅葉する前に多くの葉が落ちてしまいました。夏までは調子も良く、巨大な葉を付けてましたが、夏の暑さに負けてその後は成長なしです。

duke1.jpg

葉は特有?の汚い色をしています。

duke2.jpg

もちろん花芽もついていません。
見ていても無残に思えるので、紅葉もしていませんが葉を全て取りました。
力を入れなくてもポロポロとれます。

duke3.jpg

来年は復活してくれるでしょうか?それともこれでお別れ??
しっかり休眠して欲しいです。
今日は恥ずかしながら、瀕死に追い込んでしまったブルーベリーの写真をアップしようと思います。今年の春にホームセンターで買ったあまつぶ星です。

2008+11+30_2204_convert_20081201005412.jpg

うちに来てほんのしばらくは葉を展開したりしてましたが新たなシュートを伸ばすこともなく夏を迎えその後は葉が落ちるばかりで一切成長をしていません。

花芽もひとつもなく、ほとんどの葉は紅葉する前に散ってしまいました。
あまつぶ星・・・自分にとっては難しい品種だなあというのが正直な感想です。

春になって新しい葉が展開してくれるとうれしいのですが、厳しいかもしれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。