上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日に続いて、IB化成の記事ですみません。
昨日、やっと見つけたIB化成ですが・・・本日3kg入りを見つけてしまいました。
それもいつも行くホームセンターで。。。
(毎日ホームセンター行って何してるんだ?というツッコミはなしでお願いします(笑))

見つけたのはこれです。

IB3.jpg

3kg入りで980円。
先にこれを見つけていればこちらを買ったのに・・・残念です(苦笑)
20kg袋買ってしまったし、使い切るまでに数年分はかかりそうですね。

IB4.jpg


表のパッケージにIBの文字が一切ないので気がつきませんでしたが成分表示を見ると全く同じです。
苦土(マグネシウム)も「1」含まれていることも成分表示を見ないとわかりませんが、確かに書かれていますし、IB化成の証でもあるIB(=イソブチルアルデヒド)の文字も・・・

販売(パッケージング)は別の会社が書かれていましたが、製造はやはり「三菱化学アグリ」で昨日買ったものと全く同じです。

間違いなくIB化成です。(多分)

昨日の農協(=本業向け)のものと違って、家庭園芸向けの製品だけあって使用量もしっかり明記してありましたよ。

IB5.jpg

ちなみに写真で切れていますが、大さじ1杯は約30粒、小さじ1杯は約10粒と書かれてました。
これで、使用量もわかりましたので、安心です。

でも、何だか複雑な気分・・・



写真の画質が悪くてすみません。携帯で撮影したものなので・・・


スポンサーサイト
先日、マグァンプに似た肥料を見つけたことを記事にしたときに、皆さんからいくつかのコメントをいただきました。
その中で大変気になったのが「IB化成」の肥料についてです。

その後インターネットなどでいろいろ「IB化成」について調べてみました。

とても気になりました。
特に居残りさんのブログの記事には興味津々でした。
施肥比較でIB化成だけ新芽が展開!!これは驚きです。

そこで、早速今日ホームセンターを回ってみたのですが値段の高い小袋(500g?)はありましたが大袋はやはり扱いはないみたいです。

で、一応念のため農協にいってみると・・・ありました!!
20kgで4120円。
高いのかどうなのかわかりませんが、1kgあたり206円ですから小袋に比べたら全然お得でした。

IB1.jpg


農協の袋に入っていますが、製造は三菱化学アグリと後ろに書かれているので純正品だと思います(笑)

IB2.jpg

4号鉢で3~4粒と書かれていますが、6号鉢、8号鉢、10号鉢とかになるとはだいたい何粒くらいなのかはよくわかりません。
まあ、多少あげ過ぎてもあまり問題ないようですのでそれほど神経質になる必要もないと思うのですが。

今年はこれでいきたいと思います。


今日の広島は暖かかったです。
こんな日が何日か続けば一斉に狂い咲きが始まりそうで怖いです。

ハイブッシュ系の一部では花芽がわずかにほころびかけているものもあります。
ごく一部ですが。

写真はウッダードです。
先日剪定したときにはまあまあスッキリさせていたつもりでいたのですが、こうして花芽が大きくなりはじめるとさすがにその数に驚きます。

woodard4.jpg

ウッダードはあまり大きくしたい品種ではないので、好きなだけ結実させて春~夏の成長を鈍らせるのも良いかなぁなんて思ったりもしてます。
丈夫なので、実の成らせすぎで枯れるようなこともないでしょうし。

でもさすがに花芽、多すぎかな?


話は全く変わりますが、我が家も最近はやり?のオール電化にします。
工事は2日に別けて行うみたいで、今日はIHコンロと食洗機が入りました。
週末にエコキュートが付く予定です。
光熱費が本当に安くなるのかは半信半疑です(笑)




体調の方も大分よくなりました。
結局、2日半ほど寝てましたが、何とか復活です。
昼から仕事関係で人と会う約束があったので無理矢理起きて行ったら、その帰りにはまあまあ普通になってました。
でも、結局またそのまま帰宅。

ちょうど娘が小学校から帰ってきたので用土を混ぜるのを手伝って?もらいながら、夕方から少しだけ植え替えをしました。

写真は先日はっぱさんから送っていただいたナイトジェムです。

nightgem3.jpg

鉢は3.5号のスリットです。
何号の鉢にしようか迷ったのですが、大切なVIP苗ですので夏前または秋口あたりにもう一度植え替えすることを想定して、今回は小さめにしました。

小さい苗ですが、根はしっかり張ってましたよ。

nightgem4.jpg

こちらが植え替え後です。

nightgem5.jpg

先日作った、ネームプレートを付けて完成です。

他にも今年の夏前に緑枝挿ししたバルドウィンやティフブルーなども植え替えたりしました。

今日は夜から知り合いが新しくお店を出したので同業者仲間でお祝いを兼ねてその店に行くことになってます。
さて、どうしようかなあ。

悩みどころです。

皆様、風邪やインフルエンザが流行しているようですので体調管理には気をつけて下さいね。
自分が気をつけろ、と言われそうですが(笑)


先日子供が調子悪いとの記事をかきましたが、無事に治ったようです。
でも、昨日の昼くらいから今度は自分が。

インフルエンザではないと思うのでとりあえず自宅療養中です。
今週はいろいろと忙しいのに困ったものです。

明日の夜は飲みの席もあるのですが、行けるかなぁ。。。
今日の広島は寒かったです。
朝起きると雪が積もってました。
昼間も最高気温が4度くらいとのことで、子供が風邪気味ということもあって一日中家にいました。
なので、今日は写真を撮っていませんので、ちょうど1週間くらい前に撮ったアリスブルーの写真をかわりに載せます。

1週間前にはっぱさんにお送りするために枝を切ったのですが、この写真は枝を切る前の写真です。

Alice2.jpg

ブログなどを見させていただく限り、アリスブルーを育てている愛好家の方はあまりいらっしゃらないように思うのですが気のせいでしょうか?
それとも、以前は育てていたけど既にリストラされた後だったりして(笑)

そんな事から味の方は今ひとつなのかなぁなんて思っていました。

ところがインターネットでいろいろ調べていたところ広島の「大崎上島」というところにあるブルーベリー農園で育てている約50品種のうち生食ではアリスブルーが一番美味しかった、というような記事を目にしたことから、「もしかしたら広島の気候に合った品種なのかな}と思い育て始めました。

どうなんでしょうねぇ。
まだそれほど大きくは育っていませんが、少しだけ成らせてみようと思います。

花芽はこんな感じです。

Alice3.jpg

収穫が楽しみです。
また報告させていただきますね。





仕事の関係で近くまで行ったので、普段はあまり行かないホームセンターのコーナンに行ってきました。
このコーナンは家から1時間くらいの範囲で行けるホームセンターの中では一番大きいかな。
ブルーベリーとは関係なく、ホームセンターは大好きです。
園芸コーナーだけでなく、工具なんかを見ていると時間を忘れますね~。
あと、職業がらキッチン用品なども見てまわったりします。

そんなコーナンの園芸コーナーで見つけたちょっと面白いモノ。

これです。

maganp1

マグァンプそっくりの肥料。
成分表示も同じく6-40-6でMg15です。
内容量も1.3kgですし、そのままです。
「お徳用」であることも(笑)

そして何よりもイラストの3人。お父さんはお母さんに変わっているものの子供達の髪の色や髪型はそっくりです。

ちなみに値段は

maganp2.jpg

780円です。
となりのマグァンプは1280円ですので値段の違いははっきりしてます。
たまに安売りで980円とかは見かけますが780円は見たことがないですね。

この「土に混ぜ込む元肥」はコーナングループのPBのようで、裏を見ると秋田県で製造されたもののようです。

以前、中国の遊園地(テーマパーク)でミッキーマウス(のようなネズミ)をキャラクターを使っていることが話題になっていたことを思い出しました。

でも、効果が同じならこれは魅力的ですね。
今回は買わずに帰ってきましたが、次に行ったときは思わず買ってしまうかも(笑)

ちなみに今日は、歯が薄めの剪定ばさみを衝動買いしてしまいました。
もちろんブルーベリー剪定用ですよ。

先日、はっぱさんからプレゼントしていただいたマルです。
一応、このブログの記事はうちのブルーベリーたちの成長記録を残すことも一つの目的としてますので、改めて写真を撮って記事にしておきます。

maru1.jpg

昨年の春挿しですので、挿し木からちょうど1年ですね。
この秋くらいまでは、植え替えなしでいけそうな気がしますので、送っていただいたままの状態で管理していこうと思います。
水をあげた後の鉢の重さも重すぎず軽すぎずで排水性や通気性の良さそうな用土です。
さすがですねぇ。

花芽です。

maru2.jpg

もちろん今年の結実は見送りです。

近日中に例のネームラベルを作りますよ。
昨夜は風呂上がりに子供とゴロゴロしていたらそのまま寝てしまいました。
普段は平均5時間くらいの睡眠なのですが、昨日は約10時間!
寝過ぎると体の調子がおかしいですね。

今日は一日雨でしたので、本当は昨日記事にするつもりで撮ったビロキシーの写真です。

biloxi1.jpg

10月にtemujinさんからプレゼントしていただいた苗です。
ブログ内の記事としては10月15日に書かせてもらってます。

紅葉もせずに、未だに緑色なんですよね。
うちのサザン系では唯一の常緑でした。
日当たりも普通だと思いますので、常緑の傾向が強い品種なのでしょうか。
一般に常緑傾向があるといわれているサンシャインブルーなどはしっかり紅葉→落葉してますのでたまたま何かのスイッチが入らなかっただけなのでしょうか。
初めての品種なのでよくわかりませんねぇ。

こちらが花芽です。

biloxi2.jpg

そろそろ動き出しそうです。
2月には剪定して花芽は落としますよ。


今日は全国的にとても暖かな一日だったようですね。
あまり暖かいと花芽が動き出しそうで心配になってきますよね。
当の自分は、朝家を出てからずっと打ち合わせなどで今日は一日中室内にいました。
折角の暖かい一日がもったいなかったです。

今日の写真はデライトです。
デライトはいろいろな方のブログやHPで味の評判がいいみたいなので期待して育てています。
ただ、もとから自分の育てているデライトはヒョロっとして、葉の色も薄く、紅葉もほとんどしないまま現在に至っています。

delite4.jpg

右がもともとうちで育てているデライトで、左が先日宇南坊さんから頂いたデライトです。
用土も違うことですし、今年のうちにもともとのデライトが大きさで負けたりして(笑)
成長の比較もしていこうとおもいます。

こちらが花芽です。

delite5.jpg

待ちきれない性格なので今年は少しだけ結実させてみようと思います。
もちろん右側の苗ですが。
いくらヒョロヒョロといってもラビットアイ系なので少々の結実なら平気だと思います。

今日は午後から雨の予報でしたので、午前中に昨日はっぱさんから届いたフェスティバルとナイトジェムの枝を使って挿し木をしました。

時期としてはちょっと早いんだけど、大きく冷え込みそうな日は屋内で管理すれば大丈夫かな、と思い決行しました。

いつもこんな道具を使ってます。

tugiki1.jpg

切るときはこんなカッターマットを使ってます。
目盛りもあるから接ぎ穂の長さなども確認できて、たまに?便利です。

だいたい10センチくらいに調整して、挿す方をこんな感じに切ります。

tugiki2.jpg

挿し穂の調整はどちらかと言うと長め派?でしょうかねぇ。

続いてポットの用意です。
用土は植え替えの時と違って、ピートモスと鹿沼土を混合して使っています。
割合はだいたいピートモス6、鹿沼土4くらいだと思います。
発根しても、そのまましばらく植え替えなしで育てられるように最初からスリットのポットを使っています。
1ポットに1本を基本にしてますので、発根せずに失敗したら空き家になってしまいますが。

tugioki3.jpg

用土に挿し穂を挿す深さまであらかじめ穴をあけておきます。

挿し穂の切り口にはこんなものを使ってます。

tugiki4.jpg

「ルートン」という発根促進剤です。
粉状ですので挿し穂の切り口にちょっと付けるだけです。

挿し木を始めた頃から使ってますが、使わない場合と比較したことがないので効果の程はわかりません(笑)

挿し終わった後です。

sasiki5.jpg


挿した後には用土と切り口が密着するように穂の周りを軽く押さえるようにしています。
密着させるためには水でもかければいいように思いますが、先ほどのルートンが流れないように、挿し終わった直後に水はやらないようにしてます。

と、こんな感じの流れで完了です。

このポットははっぱさんからわざわざ送っていただいた穂をさしていますので失敗はできませんねぇ。

フェスティバル、ナイトジェムがそれぞれ4ポットありますので、2ポットは屋外の雨に当たらない場所、もう2ポットは暖房をかけない明るい部屋で管理することにします。

早く芽がでてこないかなぁ。
この挿し木の経過はまた報告させてもらいますね。





本日は、ブログ仲間のはっぱさんから大変嬉しい贈り物が届きました。
はっぱさん、改めましてありがとうございます。

ブルーベリーの苗や枝と併せてお住まいの地域の特産品までご一緒に・・・感激です!!

2009+01+17_2731_convert_20090118000616.jpg

左上がマル、右上がナイトジェムです。
どちらもはっぱさんがご自身で増やされた苗だそうです。
そして、左下がフェスティバル、右下がナイトジェムのそれぞれ剪定枝です。

どれもうちにいない品種ばかりです。大切に育てますね。

それとブルーベリと一緒に送って頂いた美味しそうな品々。

2009+01+17_2730_convert_20090118000522.jpg

家族で頂きますね。
右下の「土佐文旦」・・・自分の勉強不足のせいもありますが、存在を初めて知りました。
もちろん食べたこともありません。
どんな味がするのでしょうねぇ。楽しみにしています。

こうして自分がブログを書くようになってまだ数ヶ月。
インターネットを通じていろいろな方と情報交換やこうした交流ができることを嬉しく思います。

ブログを始める前、一人で情報検索やいろいろな方のブログや栽培記録を読ませてもらいながら孤独?にBB栽培をしていた頃が嘘みたいです。

皆様、これからもよろしくお願いしたします!!

はっぱさん、ありがとうございました!!!


続いてもう一つ、レガシーです。
こんな状態です。

legacy2.jpg

このレガシーは先ほどのケープフィアとは少し違って葉は黄色にはならずに紅葉とは言えないような微妙な色に変化していきました。
もちろん花芽はなしです。
先ほどのケープフェィアと違って、まだ生きていることは間違いなさそうです。

こちらは昨年8月23日の写真です。

legacy1.jpg

この頃まではまだ良かったんですけどね。

葉がでてくることを期待しつつ、剪定などはせずにこのまま春を待とうと思います。

復活は無理かなあ。。。

今日は、仕事で社外の人と新年会がありました。
出てくる話は「景気が・・・」など暗い話ばかり。
仕事中にいろいろ考えるのはいいけど、酒の席にまでそんな話しなくても・・・。

そんな理由で1次会ではやばやと帰ってきました。

今日は、不調苗の紹介です。
新年会の暗い話に合わせたわけではなく、今朝撮った写真ですよ(笑)

まずはケープフィアです。
ブログの横に付けているカテゴリに「SH:ケープフィア」と登録したもののこれまでなかなか登場の機会がありませんでした。

それもこれも、不調のため私自身が目をふさいでる、または恥ずかしくとても見せられない等の理由からです(笑)

これです。見て下さい。

capefear2.jpg

不調というより、すでに駄目かもしれません。
春から育てているのですが、気がつけば全く葉も展開しませんでした。

ブログを始める前に撮っていた古い?写真を探してみると、

capefear1.jpg

ありました。
昨年の8月26日です。

この頃から力強さがありません。
その後、他のBBが紅葉などしていくなかで、このケープフェィアは葉が黄色くなり早々と枝だけになってしまいました。
そして、細い枝の先は、どれも枯れてしまってます。

春に切り詰めたりしてみようと思います。




最近は本当に寒いですね。
ここ数日は朝起きると地面にうっすらと雪が積もっている日が続いています。
この寒さで、花芽の動きも止まってくれるといいんですけどね。

今日の写真は接ぎ木(インパルス)のプルです。
うちの北部ハイブッシュでは唯一葉が残ってます。

puru1.jpg

プルは二期生りで実が採れるということをよく聞くのでとても楽しみな品種です。
でも、1年に2回も結実させても平気なんでしょうかねぇ。
実にばかり栄養を取られて成長するヒマがないような。

花芽です。

puru2.jpg

まだ小さい苗なので今年は結実を見送る予定ですが、2~3粒くらいは生らせるかもしれません。
待ちきれない性格なので・・・(笑)


年明けに宇南坊さんのご厚意によりkeiさんのブログ内でブルーベリー苗のプレゼント企画をされていました。
・・・で、早速応募させていただきましたところ見事当選!!
その苗が本日到着しました。
宇南坊さん、keiさん、ありがとうございました。

到着後、早速写真撮影です。

まずはデライト。

delite2.jpg

このデライトは昨年の春サッカー(土中のサッカー)挿しの苗だそうです。昨年11月にピートモスと杉樹皮の混合用土で植え替え済みとのこと。
今年の秋までは植え替えの必要もなさそうですね。

実はこの杉の樹皮を使った用土の実物を拝見するのは初めてです。
最近、いろいろな方が樹皮を用土に加えられたりしてますよね。
今年は成長の違いなどじっくり観察していきたいと思います。

続いてリベイユです。

ribeiyu5.jpg

昨年の春挿しの苗で、10月に杉樹皮とピートモスの混合用土に植え替え済みということです。
やっと我が家にも赤花のリベイユがやってきました!

うちにこれまでいるリベイユはブルーインパルスのリベイユ(白花)でしたので、嬉しいです。

で、さっそく花芽撮影。

こちらが今回プレゼントしていただいた赤花のリベイユ。

ribeiyu7.jpg

こちらはもともとうちにいた白花のリベイユ

ribeiyu6.jpg

似てるといえば似てるような・・・赤と白の違いはまたブログで報告させてもらいますね。

今日は今から異業種交流会と言う名目の飲み会があるので早めに記事を書きます。

気がついていただけましたでしょうか?
今まで、このブログのファビコンがFC2の馬のマークだったのがずっと気になってましたので変更してみました。ブルーベリーのファビコンです。
自分でカチカチしなから作ったので、ちゃんとブルーベリーに見えるかどうか心配です(笑)
まあ、素人なんでこんなものでしょうね。

今日の写真はレカ(接ぎ木、ブルーインパルス)です。

reka1.jpg

良い感じの枝ぶりで、樹形も気に入ってます。
枝の剪定は不要ですね。

花芽です。

reka2.jpg

たくさんつきすぎなんですよね。
これは摘まないといけません。

よく見ると細かな毛が生えてます。
この毛はプルなどにも見られます。
この特徴はNZの品種に多いような・・・

もう少しよく見ると

reka3.jpg

花芽がほころびそうです。
早すぎですね。
まだ雪も降る日があるっていうのに、困ったものです。



今朝起きると、軽く雪が積もってました。
昼前に写真を撮ったので溶けかけていますがこんな感じです。
ちなみにこの写真はホームベルです。

homebellsnow.jpg

夕方から少しだけ剪定をしました。

剪定前のウッダードです。
うちのウッダードは、伸びる枝は全てと言っていいくらい横に伸びていきます。
自分が誘引などあまり意識していない頃から育てていたということもあり
おかげでグニャグニャの樹形です。

woodard2.jpg

特に木化した株元の少し上あたりは見られたものではありません(笑)

剪定後です。

woodard3.jpg

下の方の細い枝は花芽の数の調整も含めてそこそこ落としました。
上の方は細い枝を落としつつ上に誘引しておきました。
今気がつきましたが、誘引の支柱の色、揃えておけば良かったです。

ちなみに3本の濃い緑の支柱は、鉢に穴を開けてしっかりと固定していますが、薄い緑の支柱は後で追加して立てたもので、用土に挿しただけの状態です。

これでもまだ、中くらいの太さの花芽付きの枝がたくさん残っています。
こうした枝は今年の収穫後に落とそうと思います。

この場所で写真を撮ると、やはり枝が見にくいですね。
隣の家&その自転車・・・いつも登場してます(笑)


本日、新しいデジカメを買いました。
キャノンのIXY DIGITAL25IS。
これまでもIXYシリーズだったんですけどね。

今までのデジカメは数年前のもので、実はミクロ撮影に弱かったんですよね。
手ぶれはするし、あまり近くで撮れないし。
今度のデジカメは、マクロで3cmまで近づけます。
少し試してみましたが、手ぶれには結構強くなってます。
マクロも良い感じです。
・・・ということで、これからははこの新しいカメラで撮った写真を使っていきます。

写真はリベイユです。
ブルーインパルスの「ザサンレビール」ですので、よく言われる「白花のリベイユ」です。

ribeiyu1.jpg

撮った時は気がつきませんでしたが、直前まで子供とデジカメのカラースイッチ機能(任意の色を別の色に変更できる機能)で遊んでいて、そのまま撮影したので地面の一部が赤くなってしまいました。

秋に根洗いして植え替えたばかりなのでぐらつかないように3方向から支柱を立てています。

花芽です。

ribeiyu2.jpg

ブログ用に画像の画素数は小さくしましたが、結構綺麗にとれてます。
(これでファイルサイズが13KBです)

最近、少し気になることがあります。
この写真を見て下さい。

まず葉芽。

ribeiyu3.jpg

葉芽の先に何か白い粉のようなものが・・・手でさわっても、水で流してもすぐに取れます。

続いて花芽。

ribeiyu4.jpg

やはりここにも白い粉のようなものが。いくつかの葉芽や花芽にでてきています。
外から着いたというより中からでてきたようにも見えます。

実はこのリベイユ以外にも、秋にこのブログに紹介した、ブルーインパルスのブラッデンにも同じような粉が・・・

肥料分が結晶化したのかな?なんて良いように解釈してますが、実際どうなんでしょうか?
ちなみにこの2品種は別の場所で管理してますし、他の品種には見られない症状です。
この粉についてご存じの方がいらっしゃいましたらいろいろ教えてもらえると嬉しいです。


追記:白い粉の正体わかりました。

今日は寒かったです。東京では雪が積もったとか・・・
広島も明日は雪の予報です。

今日も剪定の記事です。
今日は一日かけていろいろしたかったのですが、途中で雨が降ってきて断念。
結局1つだけ剪定して終了です。

写真はサンシャインブルーです。





いかにもサンシャインブルーというような変な樹形です。
こういう場合はどんな風に剪定するのか迷います。

株元にある細かい枝はすっきりさせるとして、どう切るのが正解なんでしょうねぇ。
一応、目標とする樹形としては株元あたりからスーッと高さ違いの3~4本のシュートが立ち上がるようなのを目指したいのですが。

悩んだ挙げ句、こんな感じで終了です。





今日は、比較しやすいように剪定前と剪定後を同じ角度から撮影してみました。

あまり大胆に切り込めてないですねぇ。
それにしても変な樹形です。。。

冬休みもやっと終わり、小学校は昨日から、幼稚園は今日から始まりました。
自宅で仕事をしている日も多いので、急に静かになって嬉しいような寂しいような感じです。

写真はウィトゥです。
大図鑑によれば、実は甘くて皮も薄く、枝が柔らかいため実を付けるとブドウのように垂れ下がるらしいです。
またいろんな方のブログなどを見ると、ラビットアイ系の中では大粒の品種のようです。
また、花はひょうたん型とのことで、大図鑑の写真では、確かにどう見てもひょうたん型です。

果実品質も魅力的ですが、ひょうたん型の花をどうしても見てみたくて育て始めました。

whitu1.jpg

まだまだ小さいです。
(ちなみにネームプレートが12.5cmです)

他のラビットアイ系に比べて幼木の間は成長が劣るらしいので結実までにはまだまだ時間がかかるかもしれません。

花芽です。

whitu2.jpg

花芽もできていることだし、この春は花だけみてみようかなあ、なんて思ってます。


最後にブルーシャワーです。

剪定前の写真は・・・恥ずかしいです(笑)
好き放題にされています。

blueshower03.jpg

ブルーシャワーも、残したい枝を夏頃に上に誘引しておいたので、それらの枝を中心に残しつつ、細かなものは落としました。

剪定後です。

blueshower4.jpg

剪定の途中で思い出したのですが、ブルーシャワーは接木の台木を作るためにこの春に挿し木をする予定でした。

危うく不要な枝は全て落とすところでした(苦笑)

挿穂に使えそうな部分は少し残しておいて、春先にもう一度剪定します。

でも、一応はすっきりしましたねぇ。


続いてもう一つ、サウスランドです。

剪定前です。

sausurando3.jpg

人様にお見せできるような状態ではありません(笑)
開帳する品種ですが、一応、夏頃に剪定時を見越して残したい枝は無理矢理上に誘引しておきました。
細かい枝、内向きの枝など落としました。



もともとがクネクネしてましたので、あまり綺麗にはなりませんね。
それでもまあまあすっきりしました。

ちなみに剪定時や実の収穫時にはこんなものを使ってます。

dai.jpg

ダイソーで売られている「テレビ回転台(大)」です。(200円)
この上に鉢を置くとクルクル回すことができるので、小さな椅子に座ったまま剪定ができて便利です。
直径が30cmくらいあるので10号鉢くらいまでなら使えると思います。


今日は一日中、霧のような雨が降ったり止んだりの繰り返しでした。
雪ではなくて良かったです。
そういえば、今朝は朝食に七草粥を食べましたよ。
七草はスーパーでセットで売られていたもののようですが。

今日の記事は、昨日に引き続き剪定ネタです。
昨日剪定したものですけど、いくつかあって書ききれなかったので一部を今日に回しました。

まずはウェイマウスです。

剪定前はこんな感じでした。

weymouse3.jpg

背景と同化して枝が見にくいですが、下の方には細かな枝がたくさんあります。
そして横に伸びる枝も気になります。

剪定後です。

weymouse4.jpg

細かい枝、内向き、下向きの枝を全部落として、これから育てたい枝は強引に上に誘引しました。
これですっきりしました。

オニールに続いてもう一つ記事を書きます。

年も明けたということで、そろそろ剪定開始します。
と言っても、挿し木にしたり接ぎ木の穂を採るつもりの品種は2月になってからだと思いますが。

ということで、まずは増やすつもりのないシャープブルーの剪定をしました。

これが剪定前です。

sharp3.jpg

好き放題に枝が伸びてます。

下の方の小枝は全て落としました。
将来の樹形も考えて誘引も同時にしました。


結構切ったつもりですけど、わかりにくいですね。

ちなみに剪定した後の切り口にはこんなものを塗ってます。

topzin.jpg

ペースト状の抗菌剤ですので、切り口から細菌などが入りこんで枝枯れなどを起こすのを予防する効果があるようです。
効果の程はよくわかりませんが、一応念のため・・・です。

今日は大変寒いです。
局によっては明日は雪の予報がでています。
夏の暑いのは平気ですが、冬の寒さは苦手ですので辛いですね。

今日の写真はオニールです。
10月にこのブログを始める少し前にやってきた苗です。
というのも、昨年よりオニールだと思って育てていた苗がどうも品種違いのようでしたので。

oniel1.jpg


紅葉や落葉でもしたら記事にしようと思っていたのですが、この状態で止まってしまいましたので待ちきれずに記事にした次第です。

この状態で休眠しているのでしょうねぇ。

花芽です。

oniel2.jpg

また偽物だったら・・・悲しいです(笑)

オニールも味の評判は良いですよね。
順調に育ても味見は再来年でしょうねぇ。
待ち遠しいです。


今日は家族で護国神社に行ってきました。
そして「家内安全」と「商売繁盛」をご祈祷してもらってきました。
初詣は元旦に近所の神社に行ってるんですけどね。

今日から仕事初めの会社が多いだろうから、参拝客も少ないかな?みたいに予想して今日にしたのですが、予想以上に人が多かったです。
仕事始めということもあり、会社関係の祈祷が多かったようです。
来年はもう数日遅らせて参拝しようと思います。

さて、写真はノビリスです。
やはり昨年から育て始めた苗ですが、少しは大きくなってきました。

nobiris1.jpg


それにしてもノビリスは枝の開帳ぶりがすごいですね。
無理矢理に上に向けています。

花芽です。

nobiris2.jpg

もちろん、結実は来年以降ですけどね。
ちなみに未だに新芽を展開してます(苦笑)。ゆっくりなんですけどね。

nobiris3.jpg

元気がいいですね。
ノビリスはいろいろな方のブログでは味の評判が良いみたいなので実が出来るのが楽しみです。
来年実を成らす頃にはどんな樹形になっているのでしょうか?
樹形を整えるのが苦手なので、きっと変な形になっているのでしょうねぇ・・・


===============================

【追記】2009.4.17

これまでノビリスとして育ててきましたが、2009年4月に品種違いであることが判明しました。

未だにほとんど葉の変色もないラヒです。

この夏に本当に小さな苗の姿でうちに来たものです。
その後、一応すくすくと成長していまはこんな状態です。

rahi1.jpg

横にスーっと伸びてしまいましたので、無理矢理真上に誘引しました。

ちいさいのに花芽もちゃんとできていますよ。

rahi2.jpg

結実は来年ですね。
楽しみです。

今年は花くらいは確認しておこうかな?
新年1つめの記事はチャンドラーです。
昨年初めて試行錯誤しながらやった自作接ぎ木の生き残りです。
7本(7種類)接いで、芽が出たのが5本。うち一本は芽が出たあtのに枯れてしまいましたが、その4本残ったうちの1本です。
ちなみにこのチャンドラー以外には、スパルタン、エリザベス、偽オニールの自作接ぎ木があります。
偽オニールは本物だと思い込んで接いだのですが、偽物であることが判明したので、この春に再度、別の何かの台木にする予定です。

chandler1.jpg

自分としては結構な自信作だったのですが、temujinさんから送っていただいた九州産の接ぎ木と比べると、足もとにも及びませんねぇ。
この秋に売られていたブルーインパルスのチャンドラーと比べても葉の数やツヤなどやはり違います。

こちらが花芽です。

chandler2.jpg

他の品種と比べると、多少大きなようにも思えます。
ただ、最近花芽にツヤがないというか、少し花芽が乾いてきたようにも見えます。
もちろん水切れというわけではないです。
どうなんでしょうねえ?

chandler3.jpg

この枝は、一番上の写真では右側にあたる枝ですが
9月頃に子供に鉢を倒されて折ってしまいました。
うーん、残念です。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2009年が始まりましたね。
年末年始の広島は、大晦日と元旦に積もる程ではないですけど少しだけ雪が降りました。
最高気温も10度を切るようになりやっと冬らしくなってきました。

新年の一回目の書き込みですので、ブルーベリー栽培についての今年の目標などを・・・

①挿し木の成功率を高める
②接ぎ木の成功率を高める
③剪定が上手くできるようになる
④良い用土が配合できるようになる
⑤自根苗を枯らさない

・・・くらいでしょうか。
考えながら書いてみましたが、当たり前のことしか思いつかないですね。
ゴールがあるような目標ではないですし、達成できたかどうかの見極めが難しいかもしれませんね。
去年よりも上を目指す、くらいの軽い気持ちでいきます。
あくまでも趣味ですからね。

ブルーベリー栽培以外の目標も少しだけ・・・
これは誰にも明言してませんので、自分への戒めのために唯一ここにだけ書かせてもらいますね。
自分の心の中だけではなあなあになってしまいそうですし、身の回りの人に言うには達成するだけの自信もないので(笑)

①タバコを減らす。できれば禁煙。
②お店を潰さない。
③BB栽培以外の趣味(実は研究者やってます)で結果を出す。
④家族旅行を最低2回。

と、こんな感じですが①の禁煙は難しいかもしれないですね。
でも、一応、何かの機会で禁煙に挑戦してみたいと思います。

では、今年も夏の収穫を目指して頑張っていきます。

今年もよろしくお願いいたします!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。