FC2ブログ
未だにほとんど葉の変色もないラヒです。

この夏に本当に小さな苗の姿でうちに来たものです。
その後、一応すくすくと成長していまはこんな状態です。

rahi1.jpg

横にスーっと伸びてしまいましたので、無理矢理真上に誘引しました。

ちいさいのに花芽もちゃんとできていますよ。

rahi2.jpg

結実は来年ですね。
楽しみです。

今年は花くらいは確認しておこうかな?
スポンサーサイト



新年1つめの記事はチャンドラーです。
昨年初めて試行錯誤しながらやった自作接ぎ木の生き残りです。
7本(7種類)接いで、芽が出たのが5本。うち一本は芽が出たあtのに枯れてしまいましたが、その4本残ったうちの1本です。
ちなみにこのチャンドラー以外には、スパルタン、エリザベス、偽オニールの自作接ぎ木があります。
偽オニールは本物だと思い込んで接いだのですが、偽物であることが判明したので、この春に再度、別の何かの台木にする予定です。

chandler1.jpg

自分としては結構な自信作だったのですが、temujinさんから送っていただいた九州産の接ぎ木と比べると、足もとにも及びませんねぇ。
この秋に売られていたブルーインパルスのチャンドラーと比べても葉の数やツヤなどやはり違います。

こちらが花芽です。

chandler2.jpg

他の品種と比べると、多少大きなようにも思えます。
ただ、最近花芽にツヤがないというか、少し花芽が乾いてきたようにも見えます。
もちろん水切れというわけではないです。
どうなんでしょうねえ?

chandler3.jpg

この枝は、一番上の写真では右側にあたる枝ですが
9月頃に子供に鉢を倒されて折ってしまいました。
うーん、残念です。