FC2ブログ
続いてもう一つ、サウスランドです。

剪定前です。

sausurando3.jpg

人様にお見せできるような状態ではありません(笑)
開帳する品種ですが、一応、夏頃に剪定時を見越して残したい枝は無理矢理上に誘引しておきました。
細かい枝、内向きの枝など落としました。



もともとがクネクネしてましたので、あまり綺麗にはなりませんね。
それでもまあまあすっきりしました。

ちなみに剪定時や実の収穫時にはこんなものを使ってます。

dai.jpg

ダイソーで売られている「テレビ回転台(大)」です。(200円)
この上に鉢を置くとクルクル回すことができるので、小さな椅子に座ったまま剪定ができて便利です。
直径が30cmくらいあるので10号鉢くらいまでなら使えると思います。


スポンサーサイト



今日は一日中、霧のような雨が降ったり止んだりの繰り返しでした。
雪ではなくて良かったです。
そういえば、今朝は朝食に七草粥を食べましたよ。
七草はスーパーでセットで売られていたもののようですが。

今日の記事は、昨日に引き続き剪定ネタです。
昨日剪定したものですけど、いくつかあって書ききれなかったので一部を今日に回しました。

まずはウェイマウスです。

剪定前はこんな感じでした。

weymouse3.jpg

背景と同化して枝が見にくいですが、下の方には細かな枝がたくさんあります。
そして横に伸びる枝も気になります。

剪定後です。

weymouse4.jpg

細かい枝、内向き、下向きの枝を全部落として、これから育てたい枝は強引に上に誘引しました。
これですっきりしました。

オニールに続いてもう一つ記事を書きます。

年も明けたということで、そろそろ剪定開始します。
と言っても、挿し木にしたり接ぎ木の穂を採るつもりの品種は2月になってからだと思いますが。

ということで、まずは増やすつもりのないシャープブルーの剪定をしました。

これが剪定前です。

sharp3.jpg

好き放題に枝が伸びてます。

下の方の小枝は全て落としました。
将来の樹形も考えて誘引も同時にしました。


結構切ったつもりですけど、わかりにくいですね。

ちなみに剪定した後の切り口にはこんなものを塗ってます。

topzin.jpg

ペースト状の抗菌剤ですので、切り口から細菌などが入りこんで枝枯れなどを起こすのを予防する効果があるようです。
効果の程はよくわかりませんが、一応念のため・・・です。

今日は大変寒いです。
局によっては明日は雪の予報がでています。
夏の暑いのは平気ですが、冬の寒さは苦手ですので辛いですね。

今日の写真はオニールです。
10月にこのブログを始める少し前にやってきた苗です。
というのも、昨年よりオニールだと思って育てていた苗がどうも品種違いのようでしたので。

oniel1.jpg


紅葉や落葉でもしたら記事にしようと思っていたのですが、この状態で止まってしまいましたので待ちきれずに記事にした次第です。

この状態で休眠しているのでしょうねぇ。

花芽です。

oniel2.jpg

また偽物だったら・・・悲しいです(笑)

オニールも味の評判は良いですよね。
順調に育ても味見は再来年でしょうねぇ。
待ち遠しいです。