上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の午後は暖かくて良い天気でしたね。

先日ホームセンターで見つけたミノウブルーですが、やはり気になって買ってしまいました(笑)
ミノウブルー・・・いろいろ調べると比較的入手しづらい品種のようですし、味の方も結構いいみたいです。
本物かどうか、多少の不安もありますが、同じラベルで売られていた他の品種(バルドウィン、ブライトウェル、ブラッデンなど)は見た感じ正確そうでしたので、取りあえず信用して見ることにしました。

いろいろ悩んだ末に選んだ苗はこれです。

minouB1.jpg

ポットにはネットがかけられていて、管理状態も良さそうな苗ですね。
何本か挿し穂がとれそうな苗を選びました。

これが花芽です。

minouB2.jpg

そして、ネットを外してポットの中の根を見てみると・・・

minouB3.jpg

うーん、根もしっかり張って良い感じ?

ん??
何かおかしいですね。

根がサークリングしてるから??

いえいえ。
これはブルーベリーの根ではないですね~。
きっとポットにネットをかぶせる前には生えていた雑草の根です。
これはちょっとひどいですね。

初めてブルーベリーを育てる人なら、何も気がつかずにそのまま植えてしまうんだろうなぁ、なんて思ったり。

どちらにしても根洗いするつもりでしたから綺麗に取り除きました。

こんな感じです。

minouB5.jpg

雑草の根はこんなに出てきましたよ。

minouB4.jpg

用土も新しくしてすっきりです。

7号スリットに植え付けました。

minouB6.jpg

ちょこちょこ剪定もして、合計8本の穂を確保して挿し木しましたよ。
成功したらプレゼントに(笑)

でも、本物かどうかの見極めが・・・

品種同定のために、少し花を咲かせて、状態によっては少しだけ成らせてみようと思ってます。






スポンサーサイト
もう一つ、記録のためにアップさせていただきます(笑)

先日記事にしたばかりですが、ブルーレイ・・・またまた登場です。

blueray9.jpg

こちらも8号に鉢上げです。

枝が見にくいのですが、今回はまったく切ったりしていませんので、先日の記事の時のままです。
ブルーレイはこの鉢にも期待していますが、それよりも先日行った接ぎ木の成否が気になります。

早く結果が出ないかなぁ。
無事に帰ってきました。
昨日は横浜と東京、今日は埼玉に行ってきました。
それにしても、今日の埼玉はびっくりです。
普通に雪が降ってましたよ。

昨年できた大きなショッピングセンターなどを回って、最近の飲食店の動向など見てきたのですが移動が多かったせいもあって疲れました。
ららぽーと横浜・・・大きかったですね。
以前、横浜に4年くらい住んでいたことがあるのですが、その頃とくらべると郊外の開発が進んでいろいろと変わってきてますね。
懐かしくもあり良い刺激になりました。

さて、今日は帰ったのが遅かったので、先日(2月25日)に植え替え作業をしたもののその日に記事にできなかったものを記録のためにアップします。

サンシャインブルーです。

sunshineB7.jpg


古い用土を落として、8号に鉢上げしておきました。

このまま秋か来年の春までいこうと思います。

根は動き出してるのに根洗いをしたので、その影響も多少気になりますが、まあ大丈夫かな。。。
続いてハーバートです。
ほぼ一年ぶりの植え替えです。

harvert3.jpg

根を見てみると

harvert4.jpg

鹿沼土を使った用土です。
悪くはないのですが、やはり先ほどのブルークロップに比べると・・・
通気性の高い用土(ブルークロップ)の方が生き生きとしてる感じはします。

そこでさっそく根洗いしました。

hervert5.jpg

洗ってみると、根量は十分なようにも見えますね。
植え替えのタイミングが遅くて根詰まり気味だったのでしょうね。

そして、ラトビア産ピートモス、北海道長繊維ピート、ココチップ、パーライトの混合用土で植え替えしました。

hervert6.jpg

こちらもスリット8号ですよ。
少しだけ剪定もしました。

今年の成長に期待です!
子供と一緒に9時に寝たのですが、結局夜中の3時くらいに目が覚めてしまいました。
いつも4~5時間の睡眠なので当然といえば当然なのですが・・・(苦笑)

ということで、出張から帰ってから記事にするつもりだった植え替えの記事を・・・

まずは、ブルークロップです。

剪定、植え替え前です。

bluecrop3.jpg

根張りを見てみると

bluecrop5.jpg

なかなか良い感じですね。
前回は昨年の秋に、鹿沼土を使った古い用土を半分くらい根洗いして、現在の北海道長繊維やココチップを混ぜた用土で植え替えをしてます。

秋からたった数ヶ月なのに良い感じになってますね。

そのまま同じ鉢に収めようとも思いましたが鉢増しすることにしました。

大きめの鉢の場合は

bluecrop4.jpg

こんな感じにドリルで穴を空けたりしてますよ。
気持ちの問題ですが鉢底の通気性が良くなるような気がするので。
たまに忘れることもあるのでいい加減なものですが(笑)

植え替え後です。
剪定もしましたよ。

bluecrop6.jpg

茶色のスリット8号です。
茶色もなかなかいいですね。


今日は午前中、少しだけ植え替え作業をして、午後から仕事に・・・。
そして、またまた先日寄ったところとは違うホームセンターを偵察してきました。

そこで見つけたのは

joy1.jpg

何とサミット、リベイユ、ブラッデン、ジョージアジェム。
昨年までは、ブルーインパルス以外では見かけたことのない品種ばかりです。

他にも

joy2.jpg

バルドウィン、パウダーブルー、ブライトウェルなどもあったり、やはりホームセンターでは初めて見かけるメンデイトもありました。

まだまだ続きます。

そして、

joy3.jpg

ミノウベルや

joy4.jpg

ミノウブルーなども。

これまで、なかなか入手しにくかった品種がどっさりです。
本物かどうかは別にして。

家に帰ったあとで、ネットでいろいろ調べると「ミノウブルー」は良さそうな品種ですね。
近々買ってしまうかも・・・(苦笑)

まだ春前なのに、今年のホームセンターは凄いことになってますね。
これもブルーベリー人気の高まりのせいかもしれないですね。


ところで、明日~明後日まで、東京方面(横浜と埼玉)に出張で出かけます。
今回は、移動なども多いのでノートPCを持っていけないので、次の更新は早くて金曜日だと思います。

本当は、今日の午前中に植え替えした品種の記事もアップしたかったのですが、明日は4時半起きのため今から子供と一緒に寝ますので、次の機会に書かせてもらいます。

朝7時に空港集合って、少し早すぎです(苦笑)

いつも夜中の3時や4時に寝てるのに、夜9時に本当に寝れるのかなぁ。。。



続いてもう一つ。

ブルーインパルスのアーリーブルーです。

earli1.jpg

味の評価も高いようなので、いつか育ててみたいなぁと思い続けていた品種です。
小苗から育ててみようかな?と思っていたのですが、そんな時に偶然見つけてしまったので反射的な購入をしてしまいました。

「アーリー」というだけあって、やはり芽の動きも早いですね。
うちのノーザンハイブッシュ系の花芽はまだほとんど動いていないのに、このアーリーブルーはすでにほころびかけています。

折角花が咲いても、受粉相手がいなかったりして(苦笑)
来年はこのアーリーブルーのお見合い相手が欲しいなぁ・・・なんて思ったり。。。
こんなことを考えているからどんどん増えていくんでしょうねぇ(笑)

この苗も、やはり根洗いして7号スリットに植え付けました。

earli2.jpg

一応、屋根の下で作業してますが、近所の人は雨の中m何してるんだろう?ときっと思ってんでしょうねぇ(苦笑)

この苗も、大変期待しております!!


続いてミスティーです。

mistyT1.jpg

ブルーインパルスの接ぎ木でも、やはり常緑なのですね~。
花芽も付いていて、今にもほころびそうな感じです。

先ほどのオニールと同じように根洗いして、7号スリットに植え付けしました。

mistyT2.jpg

葉芽も動きかけです。
本当なら、芽が動く前に根洗いや植え替えをしたかったところですけどね(笑)

こればかりは仕方がないです。

支柱の長さが、今年の期待を表していますよ~(笑)

昨日の記事で、ホームセンターに寄ってたまたま見つけたブルーインパルスの山・・・
(「たまたま」って訳でもないですが(笑))

止めとけばいいのに買ってしまいました。
昨日は帰りが遅かったので、写真撮影もできなかったので、今日記事にします。

この3本です。

bi1.jpg

あ~あ、買ってしまいました(苦笑)

何の品種だろうと期待して思われてた方がいらっしゃたら、すみません。
ごくありふれた品種です(苦笑)

アーリーブルーはうちにない品種だからいいとして、オニールとミスティは小苗がいるのに・・・
収穫までには早くても来年、遅ければ再来年、最悪の場合は途中で枯れてまた初めから。そんなに待ちきれないし・・・なんて自分なりに理由をつけたりしながらの購入です。

そういえば、昨年はこれまでオニールだと思って育ててた苗が品種違いだったことが解って、また最初(小苗)から、なんてこともあったしね。
今度は間違いないでしょう!!

ということで、霧のような小雨が舞う中さっそく植え替えをしました。

まずはオニールからです。

onielT1.jpg

少し右に流れたような樹形になってますが、枝ぶりは良い感じです。
今回買った中では、一番気に入った苗です。

それでさっそく古い用土を落とすために根洗いしました。

onielT2.jpg

完全ではないですが、これくらい落とせば自分としては満足です。

でも、元の用土・・・なんなのでしょうねぇ。。。
ピートモスはどろどろ、赤玉土や変な石ころなどたくさん出てきます。
どうしてもそのまま使いたくはないですね。

いつもの用土で、7号スリットに植え付けました。

onielT3.jpg

根洗いしたので、葉が出てきた時に風で揺れないように支柱で固定しておきました。
ついでに、横に流れるような樹形も、真上に修正。

オニール・・・結構期待しています(笑)



今日の天気予報は曇りだったはずなのに午後からは晴れたりして気温もまあまあ上がって良い天気でした。

たまにはブルーベリー以外の写真でもということで花の写真を。

suisen.jpg


プランターで育てているスイセンですが綺麗に咲いてくれています。
でも、ブルーベリーに限らず今年は早いですね~。

続いてブルーベリー記事です。
写真はラヒです。

rahi3.jpg

このラヒも結局、紅葉も落葉もしないまま春を迎えようとしています。
無理矢理に上を向かせてますが、何もしなければとんでもない樹形になりそうな品種ですね。

花芽も随分膨らんできました。

rahi4.jpg

実は成らせるつもりはありませんが、一応花だけでもさかせてみようと思っています。


今日は、仕事で車を一日走らせていたので、その合間にホームセンターにも寄ったりしました。
みなさんのブログを読んでいると、既にブルーベリーの春苗が出回っているとのことですので、広島の様子伺いのつもりでした。

何軒か寄ると、まだ秋の売れ残りしか扱ってない店もありましたが、一部のホームセンターでは春苗が出てましたよ。

そこで見つけたのが・・・

2009+02+23_3022_convert_20090223234555.jpg

「サニーブルー」???

初めて聞きます。それも例によって「大実」です(笑)

これは!と思い持っていたデジカメで写真を撮ってきましたよ。
でも、先ほど、ネットでこの「サニーブルー」のことを調べてみたら、結構ヒットするんですね~。
生産農家で栽培されているところも・・・

結局自分が知らないだけだったようで(苦笑)
サザン系の実生品種らしく、大粒で美味しいみたいですね。

他にも、いつものホームベル、ティフブルー、ウッダードやハイブッシュ系もぼちぼち入荷されていました。
ホームセンターではこれまであまり見かけたことのない品種としては、「パトリオット」なんかもありましたね。
うちにはない品種で一瞬ほしいなぁと思いましたが、そこは我慢しましたよ(笑)
偽物覚悟で買うのもいいですけど、同じ育てるのなら出所のしっかりしたものがいいな・・・と思いまして。。。

その後もやめておけばいいのに数店よってみました。
そのうちでの1店で、入荷されたばかりのブルーインパルスの山が!!

春っぽい陽気に誘われて、気がついたら3本お買い上げです(苦笑)
2480円×3本・・・
うちにはいない品種が1本と、うちにいるけど自根しかない品種を2本です。

帰りが遅かったので、写真はとれませんでしたが、明日にでも写真に載せようと思います。

続いてもう一つ、ブルージェイです。

昨年結実させましたが、それでも根本からシュートが2本でてきました。
でも、出始めたのが遅かった、アザミウマ被害、夏の暑さなどの要因が重なり結局あまり伸びないまま秋になってしまってこの状態です。

bluejay2.jpg

たまたま写ってしまいましたが室内の左側に見えるのが、室内管理している挿し木ですよ。

このブルージェイの用土も以前の用土ですので、根洗して最近の用土に変えながら鉢増ししました。

bluejey3.jpg

それにしても樹形が悪いですよね(苦笑)
今年はそのあたりも含めて改善を目標にします!!
今日は寒かったですね~。
午前中はずっと曇りで、昼から少し時間があったので植え替えなどし始めたと思ったら雨が降り出して。
今も結構激しく降ってますよ。

まずはおおつぶ星です。

ootubu2.jpg

みなさんがおっしゃるように、あまつぶ星とあわせてこの品種・・・難しいです(苦笑)
昨年の夏以降、ほとんど成長していません。
原因は暑さと過湿でしょうねぇ。。。

でも、灌水もしっかり鉢が軽くなってからしてました。
それでも、1度灌水した後に再び鉢が軽くなるまでに夏場でも結構な時間がかかってました。
根自体も弱いのでしょうけど、用土にも高い排水性や通気性が必要な品種なのだと思います。

恐らく弱っていると思いますが、一応、今年の復活を願って根洗いして用土を変えてみました。

ootubu3.jpg

用土は、いつものラトビア産、北海道長繊維、ココチップ、パーライトの混合ですが、ココチップの割合を少し増やしてみました。
植え替えた後に灌水しても、それほど鉢は重くないですよ。
通気性、排水性については改善されたと思うのですが、これで復活してくれるかどうかはわかりませんねぇ。

植え替え一緒に、細かい枝なども切ったりして少しスッキリさせましたよ。
強剪定も考えましたが、まずは葉をたくさん茂らせて、根を育てることが重要だと思うのでこれくらいで様子をみていくことにしますね。
もう一つ記事が続きます。

スパルタンです。
写真は、秋にtemujinさんから送っていただいた九州産の接ぎ木スパルタンです。

spartan3.jpg

おっと、後ろの方には母親気取りの娘が掃き掃除しています(笑)

このスパルタン、花芽もたくさんついていますが今年はどれくらい生らしても平気なのでしょうか。
本当なら、花芽は全て落として今年は成長優先というのが良いとは思うのですが、少しだけ接ぎ木の強さに頼って生らせてみようと思います。

そこで花芽調整の意味も含めて枝先を剪定しました。

spartan4.jpg

本当ならもう少しバッサリいった方が良いのでしょうけど、加減に自信がないので軽めにしておきます。
今年は接ぎ木1年目の苗しかありませんでしたのでよくわかりませんでしたが、今年は接ぎ木威力をじっくり見させてもらおうと思います。
その上で、来年は強めに切り込もうと思ってます。

接ぎ木って、株元からのシュートが期待できない分、枝の分岐部分より下を切るのって少し勇気が要りますよね~。

そして、剪定枝は挿し木と接ぎ木へ。

接ぎ木はこんな感じです。

spartan5.jpg

2つともホームベル台木です。

1つは

spartan6.jpg

こんな風に、芽はむき出しです。(一応、今までの自分のやり方です。)

そしてもう一つは

spartan7.jpg

全蒔きです。
芽の部分を1重で巻くのもだんだん慣れてきました。

スパルタン、これは成功してもらいたいです。せめて1つでも・・・(笑)

今日は温かかったですね。広島では明日から1週間くらい天気が崩れるみたいです。
・・・ということで、今日は絶好の手入れチャンスの日だったのですが、諸事情があってなかなか進みませんでした。

今日~明日まで、嫁が大学時代の友人の結婚式で大阪に。
おかげで、2日間子供の相手をしなければいけないという状況(苦笑)
嫌って訳じゃないんですけどね。
でも慣れないので、戸惑います。

嫁の書いた置き手紙どおりにいろいろするだけですので簡単です。
でもその置き手紙が・・・凄い(笑)

明日の朝を例に挙げると

「 (パ)①朝ご飯をたべる
     ②お皿を下げる
     ③歯みがき
     ④着替え(和室にある)

  (ま)①パパおこす 9じ
     ②あさごはんのじゅんび(クリームパン、チョコパン、ヨーグルト、リンゴジュース)
     ②ごはんをたべる
     ③おさらを下げる
     ④はみがき
     ⑤きがえ(わしつにある)
                              」

(パ)というのはパパの略らしく自分宛、(ま)というのは娘あてらしいのですが、ちょっとこれはね・・・

いなくても、ましてや言われなくてもそれくらいのことはできますし、娘より自分の方が子供扱いっぽいのですが(苦笑)
特に「歯磨き」や「着替え」・・・コレ見てると、自分は言われないと出来ない駄目パパのようです。
実際は言われなくても、毎日しっかりやってますよ~。
おかげで、娘が母親気取りで、見ていて楽しいです。


さて、ここからはブルーベリーについてです。
今日は昼から少しだけいじりました。

写真はデュークです。

duke4.jpg

夏までは元気があったのですが、暑さに負けてしまったようで後半少し元気がありませんでした。
花芽もつけていません。

ですので、今年は復活をかけて、少し剪定をしました。

duke5.jpg

うまく、元気を取り戻してくれるといいのですが・・・
ということで、剪定枝はさっそく挿し木と接ぎ木に。
完全復活させる自信もあまりありませんので、保険の意味も相当込められています(笑)

接ぎ木はこんな感じです。
台木はティフブルーです。
(ティフブルー台木、あまり評判がよくないみたいですが・・・)

duke6.jpg

昨日に続いて、穂は全巻きしてみました。

duke7.jpg


昨日に続いて、穂を全巻きしてみました。

芽の部分はかろうじて1重になっています。
本当に、芽はこのテープを突き破ってでてきてくれるのか心配ですが。
もう一つ、記事です。

午前中はずっと雨でしたが、昼から止んだので夕方からブルーレイの剪定&接ぎ木もしました。
風も強くて寒かったですよ~。

さて、これが剪定前のブルーレイです。

blueray3.jpg

ほぼ全ての枝に花芽もついています。
どう切ろうかと悩んだ挙げ句に・・・

blueray4.jpg

こうなりました(苦笑)
いつもながら切り込みが甘いですねぇ。

この写真を今見て、余りの甘さに恥ずかしくなりました。
なので、明日にでももう少し切りますね。


そして、この剪定枝・・・どうしたかというと、接ぎ木と挿し木(4ポット)にしました。


そして恥ずかしいですが、未熟な接ぎ木の写真を載せます(笑)
何かお気づきな点などございましたら、アドバイス下さい。

さて、こちらが今回の台木のホームベルです。

tugiki5.jpg

どうしようか迷いましたが、3本接ぎでいきます。

tugiki6.jpg

台木に切り込みを入れます。
軍手をはめた左手の2本の指で切り込みたい深さの下をつまんでストッパー代わりにして、一刀でサクっと切り込みます。

tugiki7.jpg

そして、接ぎ木用に調整した穂を差し込みます。

blueray5.jpg

今回は前回の接ぎ木のときにアドバイスもいただいたので、3本中2本の接ぎ穂をテープで巻いてみました。
テープは「ニューメデール」を使ってますが、この接ぎ穂をテープで巻くといううのは初めて挑戦してみました。初めてということもあって、これが難しい!!です。

1重なら、問題なく新芽はテープを破ってでてくるらしいのですが、テープが2重になっていると芽がテープを破れないらしいのです。
ですから、巻き上げないといけないのに、「芽の部分は1重に」という加減がなかなかうまくいきませんでした。とくに3芽の穂を使ったので尚更です。

blueray6.jpg

こんな感じで完成です。

ちなみに穂は、1本は全巻き、1本は八分巻き、1本はいつものように巻かずにトップジンペーストを切り口に塗っただけの状態です。
3本とも成功してくれるといいなぁ。3本もあるのだから、1本くらいは成功して欲しいですね。

最後に仕上げです。

blueray7.jpg

マルチをして、穂と台木が密着するように木製洗濯ばさみです。
テープをしっかり巻いていれば問題ないはずなんですけどね・・・おまじないみたいなものです(苦笑)

GW頃には結果が出てるかな??





以前記事にも書いた不調ケープフィアですが、切り詰めてみました。

元はこんな感じです。

2009+02+20_2982_convert_20090220173309.jpg

細い枝から順番に切ってみると、どれも枯れてました。

2009+02+20_2983_convert_20090220173333.jpg

少しずつ根本に向かって切り進めると株元近くでやっと緑色がでてきましたが・・・もう駄目ですね。
だめだとは解っていても、一応・・・

2009+02+20_2986_convert_20090220173359.jpg

トップジンまで塗って強剪定のつもりです(笑)
「まだ処分しないの?」って言われそうですが・・・


きっと次に記事として登場するときには、残念なお知らせ(記録)だと思います。
もしかしたら、もう登場しないかも(苦笑)






今日は昼過ぎから雨が降り出して、今でも音がするくらい降り続けています。
気温も低いですねぇ。

週間天気をみてみたら、向こう1週間ずっと曇りか雨の予報です。
それで気温も低いのならいいのですが、最高気温15℃くらいの日もあるようで・・・
芽の動きは進みそうなのに、雨のせいで春の作業はなかなか進まなそうです。


今日は、昨日に続いて他のラビットアイ系早生種の芽の動きを記事にします。
高知にお住まいのはっぱさんのところでは、ラビットアイ系は既に花の満開が過ぎたとのことで・・・
それに比べたら、うちは遅いほうですね。
まだ、花は一つも見ていませんので(笑)

ブライトウェルです。

brightwell5.jpg

前回2月1日に記事にしたときの写真を見返すと、2週間ちょっとでここまで動いたことになります。でも、実際に動き出したのは2月14日頃の温かかった時くらいからです。

これでもうちのラビットアイ系の中では最速の動きです。

このブライトウェルも昨日記事にしたアリスブルーと同じで紅葉もしなければ葉もほとんど落ちていません。
紅葉シーズンには早生や晩生など全く気にしてなかったので気がつきませんでしたが、もしかしたら早生種ほどそうした傾向があるのかな?なんて思ったりもします。

ちなみに同じくRE系早生品種のプレミアも紅葉せずに、葉も残ってますねぇ。


昨日のアリスブルーに続いてこのブライトウェルの名前の由来について少し・・・といってもブルーベリー大図鑑に書かれていることなんですけどね(苦笑)

このブライトウェルという品種を作ったのはアメリカ農務省のオースチン博士とドレイバー博士らしいのですが、その二人が先輩のブライトウェル博士にちなんで命名したようです。

ブライトウェル博士・・・後輩に恵まれましたねぇ(笑)
それもラビットアイ系の中でも屈指の人気品種に自分の名前を付けてもらって。

でも実はこのブライトウェル博士・・・ホームベル、ティフブルー、ウッダードなんかの開発をされた方のようです。

どうせならホームベルに自分の名前付けたら良かったのに、なんて思うのは私だけでしょうか?(笑)


無事に戻ってきました。
今日からまたBBネタです。

松山ではせっかくなので道後に行って温泉でもと思ってましたが、やはり服装がスーツだったので止めときました。
そのうち、仕事ではなく家族でも連れて改めて・・・と思った次第です。
お土産に、ホテルの横にある三越の地下でジャコ天と蒲鉾の詰め合わせを買いながらのんびり帰ってきました。

では、さっそくブルーベリーの観察記録です。

昨日は大変寒かったのですが、特に何の問題もなかったようです。
ひととおり見て回ると、ラビットアイ系の早生品種の一部が動き出したようです。

ちなみにうちのラビットアイ系の早生には、アリスブルー、ウッダード、ブルージェム、ブライトウェル、プレミアなどの品種がありますよ。

写真はアリスブルーです。

Alice4.jpg

結局、一部の葉は落ちないまま春の芽吹きを迎えてしまいました。
そういえば、紅葉すらしませんでしたねぇ。

こちらが動き出した芽です。

Alice5.jpg

アリスブルー・・・何となく名前が好きです。
ディズニーの「不思議の国のアリス」の主人公のアリスが青い(水色)服をきているので、そのあたりから命名したのかな?なんて勝手に想像していましたが、実際はこの品種を開発した博士が子供の頃によく聴いていた歌から命名したみたいです(笑)

BB大図鑑によると「Alice Blue Gown」というワルツの曲だそうです。
探してみましたよ。


今日はBBネタは無しです(笑)


今朝の広島は寒かったです。
積もる程ではなかったですが、午前中は雪が降り続けていました。
挿し木や芽が動き出した苗などが少し心配ですね。

そんな中、ちょうど昼くらいに船に乗って松山に向かいました。
普通のフェリーなら結構時間はかかりますが、高速船(マリンジェット)に乗ってきたので70分で到着です。
結構近いんですよ~。

タクシーの運転手さんに聞きましたが、今日は松山でも一瞬雪がふったとか。
こちらも寒かったのですねぇ。

その後、昼食を食べてチェックインして、今回の目的でもある会議の会場に移動して1時間くらいのたわいのない会議。。。
何を決めるでもなく、あらかじめ決められた事項の確認に大半を費やすはっきり言って退屈な内容。
場所は広島だったり松山だったりしますが、これが毎年あります(苦笑)

会議の後には懇親会と言う名の飲み会、そして二次会・・・少し気疲れしました。

明日また広島に帰ります。

ちなみに今日はこんな所から記事を書いていますよ。

NEC_0319.jpg

載せる写真がないので、今、携帯で撮ってPCに転送しました。


夕方に、この週末に剪定した剪定枝を使って挿し木をしました。
そう言えば、夕方少しだけ雪がパラパラしてましたよ。
ほんの2日前に最高気温21℃だったのにもかかわらず・・・(苦笑)

sasiki4.jpg

どんどん増えてきました(笑)

挿し木の用土や方法は以前記事にも書いた、いつも通りの方法です。
ちなみに奥に写っている茶色のネームプレートの刺さっていないポットがホームベルです。
台木用にたくさん挿すつもりで、ネームプレートを書くのが面倒だなぁって思ってましたが、ポットの色を替えて一件落着です(笑)

うまく成功するといいなぁ。


そういえば、明日~明後日に仕事の関係で松山まで行ってきます。
たった1時間程度の会議なんですけど、そこをあえて一泊!(笑)
道後温泉に泊まってゆっくり・・・のつもりで伝えてあったはずなのに、とってくれていたホテルが全日空だったことが今日の夜に判明。。。

少しショックですが、今さら変えるのもわがままっぽくて嫌だしそのままでいきます。
全日空HならLANもあるからノートPCを持って行けるしまあいいかな、と無理矢理納得しつつ(苦笑)

昨日のブログ更新のあとに、ブログのイメージを変えてみました。
春っぽいイメージのつもりです。
タイトルバナー周辺のCGもブルーベリーの葉に見えなくもない?のでこれに決めました。
文字の大きさや、コメントのフォームなど、少しだけカスタマイズさせてもらいましたけどね~。

今日は、やはり朝から少し寒かったですね。

午前中に少し時間があったので、「何か簡単にできることを・・・」と思い昨年の夏以降不調のままのあまつぶ星の用土替えや剪定をしました。

急いで作業したので、写真を取り忘れました(苦笑)
ですから、剪定後の写真だけです。

amatubu2.jpg

不調だったのは夏の暑さと「用土の過湿」が原因だと思っていましたので、ピートモスとココチップを1:1の割合で用土を調整してみました。ちなみにパーライトも少々。
確かに軽いです。

枝もほとんど死んでいるかなと思ってましたが、どの枝を切っても内部は普通でした。

シュートは期待できそうにもないので、今残ってる葉芽から展開する(恐らく弱々しい)葉で、しばらくは頑張ってもらわないといけないので、軽めの剪定にしてみました。

とりえあえずは葉が展開してこないことにはどうにもなりませんね。

ほとんど諦めていますが、復調への僅かな望みをつなげてみました(笑)




まだ続きます。

ブルージェムです。
こちらは、植え替えと剪定を行いました。

植え替え・剪定前です。

bluegem3.jpg

グネグネです。

根を見ると・・・

bluegem4.jpg

良く張ってますね。
でも、用土に鹿沼土を使っていた頃の用土です。

ですから、ホースを使って根洗いしました。

ちなみに植え替えの用土はいつものラトビア産ピートモス、北海道長繊維ピートモス、ココチップ、パーライトの混合用土です。

北海道ピートモスはphが・・・みたいな話をよく聞きますが、混合すればphに関しては問題ないように思うのですが。

ちなみにこちらがphの計測値ですよ。

ph1.jpg

このphメーターが正確かどうかはわかりませんが(苦笑)

・・・そして、植え替え剪定後です。

bluegem5.jpg

9号鉢です。
枝も少しはすっきりしたような。。。


まだ続きます(笑)

ホームベルです。

うちではホームベルは果実を採るという目的の他に、挿し木の穂を採るという重要な?任務が課されています(笑)
どちらかというとそちらがメインかも?

あと、ホームベルだけは自分がいないときでも子供達が自由に実を採ってもいいということにしてあるので、うちの子供達にとっては夢のような?品種(木)でもあります(笑)

そんな理由と花芽が実になることを既に知っているということもあり、このホームベルたちは子供たちにとっても、「自分の木」のように思っていて、なかなか自由に切らせてもらえません(苦笑)
剪定しようとしても、あまり切らないように口を挟んできますので。。。

まずは、大きなホームベルです。
一応、上の娘の木らしいです(笑)

homebellA1.jpg

枝が凄いことになってますね。

剪定後です。

homebellA2.jpg

少しはすっきりしました。

続いて小さな方のホームベルです。
こちらは、年中の弟の木らしいです(笑)

homebellB1.jpg

葉をむしりつつ剪定しました。

homebellB2.jpg

すっきりしたのかどうかよくわかりません(笑)

今回も子供達に見られながらで大変でしたが、どちらからも穂はしっかり採らせてもらいましたよ~。

続いてランコーカスです。

剪定前です。

ran4.jpg

左側の1メートル以上あるシュートは昨年伸びたもので、花芽もしっかり付いてますよ。

続いて剪定後です。

ran5.jpg

シュートは半分くらいにバッサリ。。。
他にも細かい枝や、全ての花芽も枝ごと切り落としました。

今年は成長優先ですよ。
花芽をゼロにして、「少しくらいなら・・・」の退路を断ちました(笑)

今日も暖かかったですが昨日ほどでもなく・・・広島はまた明日から寒くなるみたいです。
ちなみに昨日の広島の最高気温は21℃で、2月の観測では一番暖かかったみたいですよ。

今日の記事は、昨日行ったブルーベリー作業の記録です。

まずは、オースチンです。
植え替えも必要なのですが、とりあえず剪定を済ませました。

剪定前です。

austin1.jpg

うちのオースチンは、絵に二書いたような開帳性ぶりを発揮して、ほとんどの枝が横に横にと伸びていってます。

主幹っぽく見える軸も、無理に上に向けて誘引したような感じです。

剪定後です。

austin2.jpg

やはり変な形ですね。

今年は形のいい(=上向きの)シュートに期待します。

今日はバレンタインデーでしたね。
嫁&娘、弟の嫁、嫁の妹と仕事関係少々の義理チョコばかりで・・・(苦笑)
お返しが大変です。

そんな中、小一の娘が自分のお小遣いでプレゼントをくれました(笑)
パパが使いそうで、自分の小遣いで買えるものは?と嫁と相談して買って来てくれたもの。

それは・・・

dougu1.jpg

スコップです(笑)
確かに使いますねぇ。

嫁とホームセンターで買ってきたみたいなので、包装などは特にされてませんでしたが嬉しかったです。

解ってコレを選んだのかどうかはわかりませんが、オールステンレス製ですから、錆びないですし、鉄製よりも固くて丈夫そうなので、長く使えそうです。
今自分が使っているものよりいいスコップですねぇ。


さて、今日は良い天気でとても暖かかったので、ブルーベリーの作業をいろいろやりました。
1度では記事にしきれないので明日以降も含めて記録に残したいと思います。

まずは、チッペワです。
昨年秋にtemujinさんからプレゼントしていただいた苗です。

まだ小さいので花芽を採って今年は成長優先です。

chipewa3.jpg

でも、チッペワはこれ1苗だけしかありませんので、夏が心配です。
・・・ということで、花芽を取るついでに、少し長めに枝をカットして穂を採らせて頂きました。

(すみません。上のチッペワの写真は穂に取ろうした枝を既にカットしたあとの写真です。)

全部花芽をとるとこんな感じになりました。

chipew4.jpg

この一年でどれくらい大きくなってくれるのか楽しみです(笑)


さて、無理に取った1本の穂ですが・・・どう使おうかと迷いました。
挿し木にするのか、それとも・・・

ということで、急遽、接ぎ木を決行しました(笑)

台木はホームベルです。

途中いろいろと写真を撮ったのですが、どうも下手くそです(苦笑)
とても皆さんに見せられるようなものではなく。
形成層をきれいにまっすく出すのって難しいですねぇ。
たくさんこなせば慣れてくるものなのでしょうか??

ですから、一応完成した写真を。
でも、これがPCで見てみるとピントがずれていたんですよね。

ですから、今、部屋に連れてきて再度撮り直しました。

chipewa6.jpg

写真では見えませんが、この裏側にもう1芽、葉芽があります。

結合部のアップです。

chipewa5.jpg

接ぎ木のテープには、ニューメデールを使っているのですが、どうも穂木全体を巻くのには抵抗があって巻けないないですね~。

成功を祈ってます。。。
続いて、もう一つだけ。

ヒトミです。

hitomi5.jpg

花芽が綻ぶには、もう少しかかりそうですね。

それにしても、ブログの1つの記事に何品種もの事を載せたときに、それを複数のカテゴリーに分類できないものなのでしょうかねぇ。
1記事=1カテゴリみたいなので、後で見やすいように記事を品種ごとにカテゴリ分けしようとするとどうしても今回みたいに、品種ごとに記事をわけないといけないみたいです。
これって結構不便に思うのは自分だけなのかな??



続いてビロキシーです。

今の季節は??と思われそうな綺麗な緑色の葉を付けています。
それも新葉のような柔らかい色で(笑)

biloxi3.jpg

こちらも、秒読み態勢ですね。
でも・・・ビロキシーは今年は実を成らせるつもりはかりませんよ。

今年は頑張って大きくなってもらいます!!

今日は暖かくなるという予報でしたが、風が吹いたり、夕方から雨が降ったりで、あまり暖かく感じませんでした。

午後からは車で移動したりしていましたが、車の外気温表示では14℃が最高気温でした。
来週は冷え込むらしいので、あまり暖かくて花芽が動いてもなぁ・・・と思ってましたのでちょうど良かったんですけどね~。

ということで、現在の花芽の様子です。
低温要求時間が短いという特性もあってか、やはりサザン系の花芽の動きが活発ですね。

まずは、サンシャインブルーです。

sunshine2.jpg

まだ開いてはいませんが、すでに秒読み態勢です。

剪定したにも関わらず、花芽がたくさんついていますね~(苦笑)

理由(言い訳)は・・・

サンシャインは結実率が低く、受粉しても実にならない場合もあるので、受粉後の結実量を見ながら幼果の数で調整しようかなぁと。

昨年は少しだけ花芽を残しましたが、やはり結実率悪かったですからね。
幼果にはなるんだけど、大きくならずに落ちる、みたいなものがちょこちょこありましたよ。



やっとアーチも完成したということで、少しだけ挿し木しました。

昨日、一昨日と剪定したジャージー、デキシー、ティフブルーです。

sasiki3.jpg

3ポットずつです。
ティフブルーは来年以降の接ぎ木の台木用のつもりです。
でも、台木にはホームベルを使っていきたいなあと思ってますのでとりあえず3ポットで済ませました。

ジャージーとデキシーは一応保険苗のつもりです。
すでに1本ずつは保険苗があるので保険の保険??
こんなことしていたらキリがないですね~(笑)

ジャージーとデキシーはうまく発根して2本以上成功したら、「プレゼント企画」にでもなんて思ってます。
(ティフブルーはほとんどの方が既にお持ちでしょうからね)

昨年までは、ブログもまだ始めていないこともあって、自分が必要な数だけしか挿し木などもしてなかったのですが、今年は多少余分に挿していこうと思ってます。

昨秋以降temujinさんのブログやkeiさんのブログを通じて宇南防さんのブルーベリー苗のプレゼント企画で当選させいただきましたからね~・・・本当に嬉しかったので、いつか自分もそんな企画をしてこの気持ちを是非他の皆さんにも、なんて思ってのことです。

ただ、うちには挿し穂がたくさん採れそうな人気品種が今年は少ないんですよね。
プレゼントしていただいたような人気品種も、順調にいけば来年くらいには大きくなってそこそこ増やせそうに思うのですが。

メジャー品種ばかり挿して行き先のない苗ばかり増えても困るのですが、まあそれはそれで(笑)

秋ぐらいにはそんな企画ができたら嬉しいなあと思いながら挿していきますよ~!!

こんなこと言いながら、挿し木が失敗ばかりなら格好悪いですね(苦笑)
その可能性も十分にありますよ。。。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。