FC2ブログ
はっぱさんから送っていただいたフェスティバルとナイトジェムの枝を使った挿し木の経過報告です。
1月19日に挿し木をしたものです。

挿し木後、約3週間です。

まずはフェスティバルです。

sasiki2.jpg

少しだけ、芽が動き出しました。
ほっと一息です(笑)

続いてナイトジェムです。

sasiki1.jpg

枝はまだ赤いままですが、新芽がでてきましたよ。

この調子なら、何とか成功しそうで一安心です。

ちなみにフェスティバルとナイトジェムをそれぞれ4鉢(1鉢に1本)挿して、半分ずつ屋外と室内で管理してますが、現在までのところ屋外と室内どちらも同じような動きをしています。

室内管理しているものは、暖房をかけない和室の窓際に置いています。

この時期の挿し木もあまり問題なさそうですね~。
逆に水をあげる手間が少なくて良いかもしれません(笑)

ちなみに挿した時、10日くらい前、今日の3回しか水はあげてません。
でも、毎日用土の状態はチェックしていますよ。
なんて言っても、失敗したくない(できない?)挿し木ですからね~。

経過はまた報告させていただきますね。



スポンサーサイト



今日、先日注文したピートモスが「自然の休息所」さんから届きました。
ラトビア産ピートモス(10~30)の6キューブパックです。
320Lあるので、うちでの使用量からすると植え替えや挿し木に使っても1年分はあると思います。

pi-tomosu1.jpg

それにしても、重たいですね~(笑)
一人では運べないくらい・・・
宅配業者の方もはぁはぁ言いながら運んで来てくれました。
ご苦労様です!!(重くてごめんなさい)

こんな大袋を買っておきながら今さらですが、ピートモスってどんなものがいいのでしょうかねぇ?
一般的なカナダ産やサハリン産などもありますし、同じラトビア産でも目の粗さによって色々なサイズがありますし。

うちでは初めはホームセンターのカナダ産を使ってましたが、昨年よりカナダさんより多少目の粗いラトビア産の(10~30)を使い始めました。
それも単体で使うのではなく、先日記事にした北海道産の長繊維ピートモスを少し加えて通気性や排水性を高めている?つもりです。
さらに、これにココチップとパーライトを加えてますが。
ちなみに挿し木の用土は、ラトビア産ピートモスと鹿沼土の混合です。

どうなんでしょうね。
まあ、取りあえずは満足している配合ですが、みなさんの用土が大変気になります。

今回は、ピートモスと併せてスリット鉢も注文しました。

hati1.jpg

今年の春や秋の植え替えでたくさん必要になりそうな10号と8号です。(順調に育てば・・・ですが(笑))

今までスリット鉢は緑にこだわってましたが、少し気分を変えて茶色にしてみました(笑)

10号スリット・・・近所のホームセンターで買うとどこも一鉢598円なんですよね。
しかも緑色だけしか扱ってなし。
今回は10鉢で3900円でした。

ちなみに8号は10鉢で2040円。
これもホームセンターより断然安かったです。

資材もだいたい揃ったので、植え替えや挿し木をそろそろ始めたいと思います。