FC2ブログ
まだ続きます。

ブルージェムです。
こちらは、植え替えと剪定を行いました。

植え替え・剪定前です。

bluegem3.jpg

グネグネです。

根を見ると・・・

bluegem4.jpg

良く張ってますね。
でも、用土に鹿沼土を使っていた頃の用土です。

ですから、ホースを使って根洗いしました。

ちなみに植え替えの用土はいつものラトビア産ピートモス、北海道長繊維ピートモス、ココチップ、パーライトの混合用土です。

北海道ピートモスはphが・・・みたいな話をよく聞きますが、混合すればphに関しては問題ないように思うのですが。

ちなみにこちらがphの計測値ですよ。

ph1.jpg

このphメーターが正確かどうかはわかりませんが(苦笑)

・・・そして、植え替え剪定後です。

bluegem5.jpg

9号鉢です。
枝も少しはすっきりしたような。。。


スポンサーサイト



まだ続きます(笑)

ホームベルです。

うちではホームベルは果実を採るという目的の他に、挿し木の穂を採るという重要な?任務が課されています(笑)
どちらかというとそちらがメインかも?

あと、ホームベルだけは自分がいないときでも子供達が自由に実を採ってもいいということにしてあるので、うちの子供達にとっては夢のような?品種(木)でもあります(笑)

そんな理由と花芽が実になることを既に知っているということもあり、このホームベルたちは子供たちにとっても、「自分の木」のように思っていて、なかなか自由に切らせてもらえません(苦笑)
剪定しようとしても、あまり切らないように口を挟んできますので。。。

まずは、大きなホームベルです。
一応、上の娘の木らしいです(笑)

homebellA1.jpg

枝が凄いことになってますね。

剪定後です。

homebellA2.jpg

少しはすっきりしました。

続いて小さな方のホームベルです。
こちらは、年中の弟の木らしいです(笑)

homebellB1.jpg

葉をむしりつつ剪定しました。

homebellB2.jpg

すっきりしたのかどうかよくわかりません(笑)

今回も子供達に見られながらで大変でしたが、どちらからも穂はしっかり採らせてもらいましたよ~。

続いてランコーカスです。

剪定前です。

ran4.jpg

左側の1メートル以上あるシュートは昨年伸びたもので、花芽もしっかり付いてますよ。

続いて剪定後です。

ran5.jpg

シュートは半分くらいにバッサリ。。。
他にも細かい枝や、全ての花芽も枝ごと切り落としました。

今年は成長優先ですよ。
花芽をゼロにして、「少しくらいなら・・・」の退路を断ちました(笑)

今日も暖かかったですが昨日ほどでもなく・・・広島はまた明日から寒くなるみたいです。
ちなみに昨日の広島の最高気温は21℃で、2月の観測では一番暖かかったみたいですよ。

今日の記事は、昨日行ったブルーベリー作業の記録です。

まずは、オースチンです。
植え替えも必要なのですが、とりあえず剪定を済ませました。

剪定前です。

austin1.jpg

うちのオースチンは、絵に二書いたような開帳性ぶりを発揮して、ほとんどの枝が横に横にと伸びていってます。

主幹っぽく見える軸も、無理に上に向けて誘引したような感じです。

剪定後です。

austin2.jpg

やはり変な形ですね。

今年は形のいい(=上向きの)シュートに期待します。

今日はバレンタインデーでしたね。
嫁&娘、弟の嫁、嫁の妹と仕事関係少々の義理チョコばかりで・・・(苦笑)
お返しが大変です。

そんな中、小一の娘が自分のお小遣いでプレゼントをくれました(笑)
パパが使いそうで、自分の小遣いで買えるものは?と嫁と相談して買って来てくれたもの。

それは・・・

dougu1.jpg

スコップです(笑)
確かに使いますねぇ。

嫁とホームセンターで買ってきたみたいなので、包装などは特にされてませんでしたが嬉しかったです。

解ってコレを選んだのかどうかはわかりませんが、オールステンレス製ですから、錆びないですし、鉄製よりも固くて丈夫そうなので、長く使えそうです。
今自分が使っているものよりいいスコップですねぇ。


さて、今日は良い天気でとても暖かかったので、ブルーベリーの作業をいろいろやりました。
1度では記事にしきれないので明日以降も含めて記録に残したいと思います。

まずは、チッペワです。
昨年秋にtemujinさんからプレゼントしていただいた苗です。

まだ小さいので花芽を採って今年は成長優先です。

chipewa3.jpg

でも、チッペワはこれ1苗だけしかありませんので、夏が心配です。
・・・ということで、花芽を取るついでに、少し長めに枝をカットして穂を採らせて頂きました。

(すみません。上のチッペワの写真は穂に取ろうした枝を既にカットしたあとの写真です。)

全部花芽をとるとこんな感じになりました。

chipew4.jpg

この一年でどれくらい大きくなってくれるのか楽しみです(笑)


さて、無理に取った1本の穂ですが・・・どう使おうかと迷いました。
挿し木にするのか、それとも・・・

ということで、急遽、接ぎ木を決行しました(笑)

台木はホームベルです。

途中いろいろと写真を撮ったのですが、どうも下手くそです(苦笑)
とても皆さんに見せられるようなものではなく。
形成層をきれいにまっすく出すのって難しいですねぇ。
たくさんこなせば慣れてくるものなのでしょうか??

ですから、一応完成した写真を。
でも、これがPCで見てみるとピントがずれていたんですよね。

ですから、今、部屋に連れてきて再度撮り直しました。

chipewa6.jpg

写真では見えませんが、この裏側にもう1芽、葉芽があります。

結合部のアップです。

chipewa5.jpg

接ぎ木のテープには、ニューメデールを使っているのですが、どうも穂木全体を巻くのには抵抗があって巻けないないですね~。

成功を祈ってます。。。