FC2ブログ
今日も午前中は雨が降っていました。
なかなか春らしい気持ちよく晴れた日はつづきませんねぇ。。。
おかげで、植え替えなどの作業がなかなかはかどりません。

天候に加えて、仕事やそれ以外の用件も何故か急にいろいろと入ってきたりして3月中はなかなか思うように時間が取れなさそうです。

なかでも、仕事とは直接関係ないのですが、共著で本を出すことに。
共著なので執筆の分量は少ないのですが原稿の締め切りを3月末を目処に・・・って、あと3週間しかありませんよ(苦笑)
まあ、昨年も共著で本を出したのですがその時もそれくらいで書き上げたし、何とかなるかなぁと。


さて、今日はうちで用土に混ぜたりして使っているココチップについてです。
うちではBerry's Lifeさんで購入したスリランカ産のココチップを使っています。
HPでの説明によると、植物に有害なアクのアク抜きはしっかりされていてそのまま使っても大丈夫らしいので、アクのことは気にせずにそのまま使っていたのですが、少し前のぴんさんの記事やその記事に対するみなさんのコメントを読んでいろいろ気になっていました。
ちなみにぴんさんの記事に出ていたココチップはK園のものらしいです。

そこで、数日前2日前にうちで使っているココチップを水につけ込んでおきました。

これがその時の写真です。

cocochip1.jpg

そしてこれが2日後の今日の写真です。

cocochip2.jpg

アクらしきものは出てきていません。

拡大写真です。

cocochip3.jpg

かき混ぜたりして確認したりしましたが、アク抜きはしっかりされているのだと思います。
ただ、浸けておいた水は茶色になってます。
HPでの説明によれば、この色素もアクの一種らしいのですが、有害な有機酸や塩分は除いてあるので大丈夫とのことです。

いまのところ、このココチップを使って植え替えして根張りには特に問題もないので大丈夫かな、と思ってます。

ココチップを使われているみなさんのところはどうなのか気になります。
やっぱり割高でも安心感のあるベラボンや樹皮なのかなぁ?

ベラボン、近所に売ってますが小袋しか扱ってないみたいですし。。。

これで最後です。
正直、品種ごとに記事を書くのは疲れますね~。
早くこのブログがマルチカテゴリに対応してもらいたいところです。
そうすれば、一つの記事で済むのに・・・

最後はヤドキンです。

yadkin2.jpg

う~ん、なかなか良い樹形・・・こういう苗は好きです。

根洗いしました。

yadkin3.jpg

全体的に固めになってましたが、何とか頑張ってここまで用土を落としました。

そしてやっぱり7号スリットです。

yadkin4.jpg

少し剪定もしましたが、採れた穂は全部で細枝が4本。
何とか頑張って欲しいです。

(長々とすみませんでした)



続いてグロリアです。

gloria2.jpg

根を見ると

gloria3.jpg

こんな感じです。
写真ではわかりにくいですが、今回の7品種のうち、このグロリアだけが違う用土に植えられています。
恐らく、ピートモス、パーライトそれに樹皮入りの用土です。

根洗い後です。

gloria6.jpg

樹皮入り用土の苗を根洗いしたことはこれまでありませんでしたが、なかなか難しいですね。
先ほどのモンゴメリーのガチガチ根鉢に比べたら全然マシですけど(苦笑)

樹皮に根が良く回っている感じで、苗には良さそうな感じでしたよ。

gloria5.jpg

そして、これもまた7号スリットに植え付けしました。

このあと、上に誘引しつつ剪定も。
穂は6本とれたので、またまた挿しておきました。

③までは午前中に書きましたが、その続きです。

良い天気ですね、と書いたもののその後昼過ぎから急に雨が降ってきました。
明日の午前中まで天気が悪そうです。

さて、ここからはラビットアイ系の植え替え作業の記録です。
まずはモンゴメリーです。

mongomery2.jpg

枝も大暴れしてます(笑)
ポットの中の根を見てみると・・・

mongomery3.jpg

根がぎっしり詰まってます。
確かに地上部と比べてポットが小さすぎますからねぇ。

この後、根洗を試みましたが・・・根が全くほぐれませんでした(涙)

水道ホースのジェットノズルも全く効きませんし、手でほぐそうとしても全体が固いスポンジのようになっていてなかなか・・・

底の部分の根がサークリングして、その根が太くなって固まってしまっているんですよね。

それでも何とか側面だけでもと思い、軽く用土を落としましたが、最後は結局諦めました。
まあ、ラビットアイ系ですから、大丈夫だとは思うのですけどね。

こういうガチガチの根の場合、どうするのが一番いいのでしょうかねぇ。。。

mongomery4.jpg

そして7号スリットの収めました。

この後、場所を取らないようにできるだけ上に誘引して、細い枝を少し剪定しておきました。
剪定枝は早速挿しましたよ。

細くてイビツな形の枝ばかりですが、全部で9本・・・うまく増えるかなぁ。



つづいてもう一つ。

ポラリスです。

polaris2.jpg

またまた、根鉢の写真の撮り忘れです(笑)
このあたりから、「今日中に全部植え替えてしまおう!!」なんて急に思い立って急ぎ始めたような・・・

そのため、根洗いも、

polaris3.jpg

ちょっと雑に??なってるような気もします(苦笑)

でも、先ほどのハンナチョイスやキャラチョイスに比べると、地上部の大きさの割には、根がしっかりしているような印象です。
その分、用土も落としにくかったように思います。

でも、8割以上は落としているので問題ないです。
きっと気持ちの問題ですね(笑)

polaris4.jpg

そして、やはり6号スリットに収まりました。

味の評判もいいみたいですので今年は大きく育って欲しい品種です。
そして来年は、穂を採って接ぎ木にしたいですね。

そうです!このポラリスは特に接ぎ木にすることにこだわりたいです!!

・・・というのも、近所で売られてるインパルスのポラリスを横目で見ながら、あえて自根苗を買ったわけですからね~(笑)・・・変な意地(苦笑)

続いてキャラチョイスです。

cara2.jpg

根鉢状態の写真を撮り忘れました(苦笑)

根洗い後です。

cara3.jpg

先ほどのハンナチョイスに比べると、根は多少太くて、根量も多いような気がします。
小苗の時点で比べても、あまり意味がないのでしょうけどね。

cara4.jpg

そして6号スリットに。

ブログ用の記事というより、完全に自分のための「栽培記録」のようになってしまってますねぇ。。。

今日は暖かいですね。
といっても、朝から外に出るわけでもなく部屋にこもって書類作成などしています(苦笑)

昨日の植え替え作業・・・写真などもたくさんあるので時間を見つけて少しずつアップしていきますね。

ハンナチョイスです。

hannna2.jpg

根はこんな感じでした。

hannna3.jpg

そして、やっぱり根洗い(笑)

hannna4.jpg

用土は簡単に落ちました。
でも・・・写真では多く見えますが根量が少ない&根が細い印象です。
うーん、これは難しそうな品種かもしれませんね・・・と先に言い訳(苦笑)

hanna5.jpg

そして、6号スリットに収めました。
順調に育てば秋に植え替えかなぁ。。。


今日は昼過ぎから夕方前まで少し時間があったので、昨日届いた苗の植え替え作業をしました。
全部するほどの時間はないかな、なんて思ってましたが結局7本全てできましたよ。

サンプソンです。

sanp2.jpg

昨日も撮影したばかりですが、もとはこんな感じです。

根を見ると

sanp3.jpg

そして、早速の根洗いです。

sanp4.jpg

やっぱりパーライトを含む用土を使った苗の根洗い難しいですね。
なかなかパーライトがとれません。
中途半端ですが、結局このあたりで諦めて、いつもの用土で植え付けしました。

sanp5.jpg

6号スリットです。
用土も軽くて良い感じです。


一瞬、挿し穂をとろうかとも思いましたが思いとどまりましたよ。



他の品種も植え替えをしたのですが、記事にするのはまた明日にでも。


これで最後・・・ラビットアイ系のヤドキンです。

yadokin1.jpg

良い感じの樹形ですね。
でも下の方には小枝が・・・やはり要剪定です(笑)
早速挿しちゃいます。

晩生で結構遅い時期まで収穫できる品種みたいですよ。

・・・以上、新しい品種の紹介でした。

今回買わせてもらった業者さん(みなさんお気づきですよね)、注文は5本からみたいですのでついついいろいろ買ってしまいました(苦笑)
最低本数の5本でも良かったのですが、後で「やっぱりあの品種も・・・」みたいになったら、また更に5本ですからねぇ。
うまいことなってますね。

これらの苗は近日中に植え付ける予定ですよ。


続いて、同じくラビットアイ系のモンゴメリーです。

mongomery1.jpg

2年生です。
これは、要剪定ですねぇ。
早速穂がたくさん採れそうで・・・(笑)

枝が暴れる品種なのかもしれませんね。
これも樹形を整えるのに苦労しそうですねぇ。。。
まだもう少し続きます。

ラビットアイ系のグロリアです。

gloria1.jpg

さすがラビットアイ系の2年生苗だけあって先ほどまでのハイブッシュ系の1年生苗とは大きさが違います。

樹勢が強く開帳性らしいので、樹形を整えるのが大変かもしれませんね。
下の方に小枝が出てますので、このあたりを剪定して・・・挿そうかと(苦笑)

甘みが強くて多産の品種とのことなので、これまた期待してます。

続いて、ハーフハイブッシュ系のポラリスです。

polalis1.jpg

昨年、temujinさんからHH系のチッペワをプレゼントしていただいたのですが、うちにはHH系が他にいないのでずっと欲しかったんですよね~。
それに美味しいみたいだし。

近所のホームセンターでもブルーインパルスのポラリスが売られているんですけど、そこはあえて自根から挑戦です!

枯れたりしたら・・・その時はおとなしくインパルスにします(苦笑)

続いてノーザン系のキャラチョイスです。

calachoise1.jpg

地上部だけ見ればペットボトルサイズです(苦笑)

購入先のホームページからの情報では、食味抜群の有望種で、温暖地でも良く育つらしいです。

ん?・・・穂が採れそう(苦笑)

続いてノーザン系のハンナチョイスです。

hanna1.jpg

これまた、1年生ということもあり・・・小さいですね。
まあ、これはこれで良いように解釈すれば育て甲斐があるということで。
順調に育てば・・・ですが(苦笑)

ハンナチョイスは温暖地でも良く育つ早生品種らしいです。
甘みが強く酸味が弱いとのことですけどどうなんでしょうねぇ。

樹形も直立系らしいので、場所もあまり取らなくていいかなぁと。
一瞬、何とか挿し穂が採れるかな?みたいに思いましたけどこれじゃあ無理っぽいですね。

今日は寒かったですね。
天気予報どおり朝起きると雪が積もってましたよ。
まさか3月に積もるとは思ってもいませんでした(笑)

今日は少し帰りが遅かったのですが、家に帰ると・・・先日注文していたブルーベリーの苗が届いていました。
お取り寄せです(笑)

もうこれ以上増えてどうするの?って感じですが・・・趣味のことですので都合良くあまり深くは考えていません(笑)

・・・ということで、外は暗くて寒いのでさっそく家の中で写真撮影しておきました。
ブログ上で品種ごとにカテゴリー分けしたいので、記事が連投してしまいますが、ご容赦下さい。
7品種あります(苦笑)

まずは、サザン系のサンプソンです。

sanpuson1.jpg

う~ん、小さい。。。
1年生苗ですからこんなものですかねぇ。

最近、人気が出てきている品種みたいですね。ホームセンターなどで売られてるいう情報もあるみたいですが、広島のホームセンターでは全く見かけません。

早生の大粒品種で、ブルームも多くて綺麗な実が成るみたいですので、期待しています。

3月になったというのに、気温は逆戻りですね。
明日の広島は局によっては雪の予報もでていますよ。
止めて欲しいですよね。

今日も寒い中、夕方少しだけ作業しました。

接ぎ木のカロラインブルーです。

昨年の春~夏にかけて、カロラインブルーは凄い人気でしたよね。
もちろんうちにも無かった品種で、みなさんのブログなどを読ませてもらいながら「欲しいな~」ってずっと思ってました(笑)
ネット上のオークションで普通の苗が何千円、接ぎ木苗なら10000円近くで取引されていたような記憶もあります。
なんだかなぁ・・・と思いながら見ていただけですが。

そんなカロラインも昨年秋にブルーインパルスシリーズに加わったときに、近場のホームセンターを探し回ってやっとのことで入手しました。
ちなみに2580円でした(笑)
入手したときには嬉しかったですね~。

そんなカロラインブルーです。

caloline3.jpg

入手時には、7割くらい用土を落として5号に植え替えています。
根もしっかりしていたので、根鉢は崩さずに8号スリットに鉢増ししました。

caloline4.jpg

ついでに剪定もしました。
どこを剪定したの?って言われそうですが(苦笑)

花芽は2個だけ残しています。
花見がしたいのと、調子によっては数粒の味見を企んでいます(笑)

そして剪定枝は・・・

caloline5.jpg

挿し木用2本と接ぎ木用1本に・・・

たったこれだけですが、大満足です!

昨年の秋まではとても入手できそうにもない品種だったカロラインを、こうして挿し木したり接ぎ木したり、ましてや花見や味見までしようとしていることが何となく不思議です(笑)

ちなみに接ぎ木はホームベル台です。
挿し木も含めて、是非とも成功して欲しいのですが。。。

今日は植え替えや接ぎ木などいろいろとやりたかったのですが家族で出掛けたりしてましたので夕方ほんの少ししかできませんでした。
せっかく良い天気だったのにね~。
まあ、こればかりは仕方ないです(苦笑)

そんなことから、今日はほんの少しだけ植え替えをしました。

写真はパウダーブルーです。

といっても、急いでやったために剪定や植え替え前の写真を撮り忘れてしまいました(苦笑)

このパウダーブルー昨年の10月にこれまでのカナダ産ピートと鹿沼土の用土から、現在の用土の配合に変えて植え替えしたものです。
(実際には、その頃は少し余っていたカナダ産も1割程度混ぜ込んでいますが・・・)

根の状態を見てみました。

powder4.jpg

前回の植え替えで5号から7号にしたところですが、結構良い感じに張ってきてますね。
先日記事にしたブルークロップといい、やはりこれまでの用土より良さそうです。
何となく根が太いような気がします。

根が回ってる訳でもないので剪定だけで終わらせて、そのままの鉢に戻そうとも思いましたが・・・期待を込めて鉢増しもしました。


powder5.jpg

9号スリットです。
思えば、昨年の6月に12cmのポットで購入して以来、結構大きくなりました。
1年も経たないうちに、既に植え替え3回目(笑)

今年、結実させますよ~