FC2ブログ
これで最後・・・ラビットアイ系のヤドキンです。

yadokin1.jpg

良い感じの樹形ですね。
でも下の方には小枝が・・・やはり要剪定です(笑)
早速挿しちゃいます。

晩生で結構遅い時期まで収穫できる品種みたいですよ。

・・・以上、新しい品種の紹介でした。

今回買わせてもらった業者さん(みなさんお気づきですよね)、注文は5本からみたいですのでついついいろいろ買ってしまいました(苦笑)
最低本数の5本でも良かったのですが、後で「やっぱりあの品種も・・・」みたいになったら、また更に5本ですからねぇ。
うまいことなってますね。

これらの苗は近日中に植え付ける予定ですよ。


スポンサーサイト



続いて、同じくラビットアイ系のモンゴメリーです。

mongomery1.jpg

2年生です。
これは、要剪定ですねぇ。
早速穂がたくさん採れそうで・・・(笑)

枝が暴れる品種なのかもしれませんね。
これも樹形を整えるのに苦労しそうですねぇ。。。
まだもう少し続きます。

ラビットアイ系のグロリアです。

gloria1.jpg

さすがラビットアイ系の2年生苗だけあって先ほどまでのハイブッシュ系の1年生苗とは大きさが違います。

樹勢が強く開帳性らしいので、樹形を整えるのが大変かもしれませんね。
下の方に小枝が出てますので、このあたりを剪定して・・・挿そうかと(苦笑)

甘みが強くて多産の品種とのことなので、これまた期待してます。

続いて、ハーフハイブッシュ系のポラリスです。

polalis1.jpg

昨年、temujinさんからHH系のチッペワをプレゼントしていただいたのですが、うちにはHH系が他にいないのでずっと欲しかったんですよね~。
それに美味しいみたいだし。

近所のホームセンターでもブルーインパルスのポラリスが売られているんですけど、そこはあえて自根から挑戦です!

枯れたりしたら・・・その時はおとなしくインパルスにします(苦笑)

続いてノーザン系のキャラチョイスです。

calachoise1.jpg

地上部だけ見ればペットボトルサイズです(苦笑)

購入先のホームページからの情報では、食味抜群の有望種で、温暖地でも良く育つらしいです。

ん?・・・穂が採れそう(苦笑)

続いてノーザン系のハンナチョイスです。

hanna1.jpg

これまた、1年生ということもあり・・・小さいですね。
まあ、これはこれで良いように解釈すれば育て甲斐があるということで。
順調に育てば・・・ですが(苦笑)

ハンナチョイスは温暖地でも良く育つ早生品種らしいです。
甘みが強く酸味が弱いとのことですけどどうなんでしょうねぇ。

樹形も直立系らしいので、場所もあまり取らなくていいかなぁと。
一瞬、何とか挿し穂が採れるかな?みたいに思いましたけどこれじゃあ無理っぽいですね。

今日は寒かったですね。
天気予報どおり朝起きると雪が積もってましたよ。
まさか3月に積もるとは思ってもいませんでした(笑)

今日は少し帰りが遅かったのですが、家に帰ると・・・先日注文していたブルーベリーの苗が届いていました。
お取り寄せです(笑)

もうこれ以上増えてどうするの?って感じですが・・・趣味のことですので都合良くあまり深くは考えていません(笑)

・・・ということで、外は暗くて寒いのでさっそく家の中で写真撮影しておきました。
ブログ上で品種ごとにカテゴリー分けしたいので、記事が連投してしまいますが、ご容赦下さい。
7品種あります(苦笑)

まずは、サザン系のサンプソンです。

sanpuson1.jpg

う~ん、小さい。。。
1年生苗ですからこんなものですかねぇ。

最近、人気が出てきている品種みたいですね。ホームセンターなどで売られてるいう情報もあるみたいですが、広島のホームセンターでは全く見かけません。

早生の大粒品種で、ブルームも多くて綺麗な実が成るみたいですので、期待しています。