上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も1日中大雨でした。
たまには弱くなったり止んだりもしましたが・・・ジメジメでしたよ。

例の今日が期限の論文、きっちり完成させました。
こちらが、ここ数日の汗と涙の結晶です(笑)

2009+06+30_4847_convert_20090630221506.jpg

こうして並べてみると分量としては大したことないですね・・・
内容も大したことないですけど(苦笑)



さて、今日は雨の合間に、ブルーベリーを見回りましたよ。
そうしたら・・・

2009+06+30_4841_convert_20090630220438.jpg

こんなことに・・・(涙)
派手に見えますけど、葉が取れたりしただけでほぼ無傷でした。


こちらはブライトブルーです。

brightblue5.jpg

実もブルームが綺麗に乗って良い感じ。
まん丸の実がきれいだなぁ・・・なんて思いながら熟し具合をチェックしようとしたら、実がぽろぽろ(驚)

あれ?っていう感じでした。

brightblue6.jpg

実を穫るというよりも、軽くさわるだけで、もっと極端に言えば、軽く鉢を揺するだけでいくつかの実がぽろぽろ落ちます。

それも、軸を残してこんな感じです。

brightblue8.jpg

雨のせいかな?
でも、今まで他の品種でもこんなことは無かったし・・・何なのでしょう??

ブライトブルーは裂果の少ない品種と大図鑑には書いてありますけど、落果は多いのかな?
ちなみにまだ緑色の色づいていない実は獲ろうとしても簡単にはとれないくらいにしっかりしているのですけどね。。。
本当に何なのでしょうか??
よく分かりません。

・・・と言いながら、しっかり実測してみました。

brightblue7.jpg

18.5mmくらいですね。
ラビットアイ系にしてはまあまあの大きさかな?なんて一応自己満足。

味の方は・・・きっと早すぎなのでしょうね。
まだ酸味が強い感じです。
甘さはほとんど感じられず、全体として味は薄いです。
味が薄いのは雨の影響かもしれませんが。

実が水を吸いすぎてポロポロみたいな事ってもしかしてあるのかなぁ・・・本当にポロポロが気になるところです。


そして、早速始めます。

【わがやのラビットアイ系の順位】

アリスブルー → ブライトブルー

まだ2品種だけですからね~。
今のところ簡単です(笑)



スポンサーサイト
今日は朝から1日中雨でした。
ここまで降らなくても!っていうくらい降って、夕方くらいには大雨洪水警報出てたくらいです。

そう言いながら、自分は今日は1日家でPCに向かって例の論文書いてました。
おかげでもう目途が立ちましたよ(笑)
あともうほんの少しで完成です。
たいした内容ではないですけど学会に発表するものなので、全体を要約したものを英訳しないといけないのですけど、これが苦手なんですよね。。。
明日の午前中、頭がクリアなうちに何とかします(苦笑)


そんな(雨)ことから、今日は写真が撮れていません(苦笑)
見回りもしなかったのでブルーベリーネタもなしです・・・

何となく寂しいので、自分が好きな少し夏っぽい曲でも。
夏!!って感じがとても好きです。



夏・・・好きなんですよね~。
最近は子供連れてしか行きませんが、夏の海も大好きです。

KOKOMOで思い出しましたけど、新婚旅行もカリブ海に行ったくらいです。

当時ジャマイカのHALFMOONで1週間、遊んできました。
敷地が広いので宿泊は全て戸建てですし、ホテル内のビーチもほぼプライベートビーチのような状態でした。
昼はビーチで昼寝したり泳いだり、沖にでたり、ゴルフや乗馬なんかもしましたね~(笑)
ホテル内にしっかりしたコースがあって、嫁と2人で、それぞれに1人ずつキャディーも付けて18ホール回りました。
ホテル内にはコースで食べられるようないろんなレストランがありましたが、どのレストランで何を食べても全て宿泊料に含まれていて、何か夢のような1週間でしたよ。
もちろんビーチやバーで何を飲んでも、ゴルフも乗馬も全て宿泊料に含まれてました。
夜は、いろんな国から来ている宿泊客達が集まって毎晩、野外でパーティーでしたね。
ちょうど上のKOKOMOの映像みたいな感じです。
音楽は、ジャマイカですからもちろんレゲエバンドがなんですけどね~

そしてその後ニューヨークのウォルドルフ・アストリアに1週間泊まって帰ってきました。
ニューヨークではミュージカル観たり、BlueNoteに行ったりもしました。
海側からマンハッタンの夜景を観ながら船上ディナーに出掛けたり・・・食事のあとは船上でダンスパーティーをしましたね。
海外の人達はだいたい踊れるのに驚きながらも自分たちも見まねで踊ってきましたよ(笑)
チーク系のスローテンポな曲くらいしか踊れませんでしたけど。。。

書いてたら懐かしくなってついつい止まらなくなりそうなのでこの辺で。。。
本当は、KOKOMOの動画を張って終わる予定だったのですけど(苦笑)

でも当時24才・・・今にして思えばその年齢で贅沢しましたねぇ。
会社も20日間くらい休ませてくれたので、それも助かりました。

人生で(恐らく?)たった一度の新婚旅行でしょうから妥協は一切なしです(苦笑)
でも、できれば死ぬまでにもう一度HALFMOONには行きたいなぁと嫁とたまに話しています。。。
リタイアした後かな??(笑)
新婚旅行で行った場所に、何十年も後に再度夫婦で訪れるといのも、それはそれでなかなか趣がありそうな気もして良いかななんて思ったりもしてます。

嫁との旅行の話は他にもありますけど、またいつかブルーベリーのネタがないときにでも書かせてもらいますね。


とりあえず早く梅雨が明けて夏になってもらいたいです。
海外は無理でしょうけど、海に行きたいですからね!!!



今日も暑かったですね~。
朝10時くらいにブルーベリーたちに水をあげに回ったのですけど、新芽はほとんどヒョロ~ってなってましたよ。

今日も本当は1日、自由にさせてもらいたかったのですけど、なかなかそういう訳にもいきませんね(苦笑)
とりあえず、午前中~昼食後までは時間もらって論文書かせてもらいました。
現在7割方ってところかなぁ。
だいたいゴールは見えました(笑)

そんな合間にも、休憩も兼ねて収穫アシスタントを連れてブルーベリーの見回り&収穫をしたりしました。

収穫アシスタント・・・頑張って食べてます(苦笑)
見ていると、美味しそうに完熟した実はその場で食べてます。
困ったアシスタントです。。。

2009+06+28_4798_convert_20090628225724.jpg

そしてこれが本日の収穫分です。
正確にはつまみ食いを逃れた実です(笑)

でも、子供の割にはなかなかの収穫技術です(笑)
「これはまだかな~」「あっ、これおいしそう」
などブツブツいいながら一生懸命収穫してくれますので助かります。

ちなみに本日はミニトマト付きですよ。
その場で赤と黄を1つずつ食べられました(苦笑)
残りは5玉ですけどきっと明日の朝食に出てきそうです。

2009+06+28_4801_convert_20090628225745.jpg

これはたまたまハンギングのペチュニアに飛んできていたクロアゲハ。
コントラストが綺麗だったので思わず写真を撮ってしまいました。

2009+06+28_4805_convert_20090628225821.jpg

そして午後からは、近所の公園の中を流れる川に行ってきました。
浅いし水も綺麗なので安心して遊ばせられます。

自分と嫁は外で見ているだけでしたけど、子供たちは最終的には全身ずぶ濡れでしたよ(苦笑)
ちなみに写真は嫁と子供たちです。

2009+06+28_4832_convert_20090628225906.jpg

小魚やカニ、ヤゴ、タニシなど捕まえたりできます。
こんなエビも・・・これも、収穫といえば収穫です。
帰りには全て逃がしましたけどね。

2009+06+28_4836_convert_20090628225940.jpg

6月末まであと2日・・・こんなにゆっくり遊んでる場合ではないのに・・・(苦笑)
でも、論文の締め切り前はいつもこんな感じなのですけどね。。。




昨夜はやはり遅くて2時過ぎに帰宅しました。

友人のお店・・・お洒落で良かったですよ。
場所も良いし、流行りそうな予感です(笑)

2次会以降はだいたいいつものパターン・・・自分の馴染みではない店を回るのはどうも気分的に疲れます。
何となく疲れたので、最後は慣れた店に独りで寄ってきましたけどね。

で、今日は1日中、例の論文書いてました(涙)
今日の昼間は子供から家族で出掛けたいというリクエストが(苦笑)
結局、今日の夕食に好きなところをおごるから、という条件で嫁と子供たちだけで出かけてもらったのですけどね~
完成はまだまだかかりそうです・・・
間に合うのか少し心配になってきましたよ。。。


と言いながらも、ブルーベリーの見回りだけは欠かさずやってます(笑)
今日は遂にこの夏初めてのあの害虫を発見してしまいました。

これです。

iraga1.jpg


イラガの幼虫です。
ミスティーとエリザベスの葉の裏にいました。
こんなに小さい内は固まりになってますので駆除も簡単なのですけど、大きくなると個別に動き回るので大変ですよね。
大きくなるまでに、早めに見つけて退治すればたいしたことの無い害虫ですけど、刺されたら痛いですよ~

対策といえば、こまめに見回るくらいしかないですね。
面倒ですけど仕方がないです(苦笑)



昨日は記事の更新などをサボってしまいました。

というのも、例の今月末締め切りの執筆原稿に集中したかったので、「更新は書き上げてから!!」と決めてやってました。
結局最後までは終わらず、先ほど続きを書いて・・・
おかげで取りあえず1つは片付きました(笑)
のこりは論文ですけど、今日も含めて残り5日・・・大変です。

そう言えば、改装後のお店・・・まあまあでした。
取りあえず、朝から顔を出してましたが、お客さんの評価もよさそうでしたので一安心です。



さて、昨日はアリスブルーの収穫をしました。
今年初めてのラビットアイ系の収穫ですよ(笑)

alice18.jpg

綺麗な色をした実ですね~
女性的といううか、名前もアリスブルーですからね(笑)

alice19.jpg

味は・・・美味しかったです。
大きさも中粒でしたし、味の方も甘みも酸味もしっかりしていて、皮もあまり目立たず、ハイブッシュ系に近い味でしたよ。
特に、甘みの加減が個人的には好きですね。
食感も何となく熟したリンゴのような・・・


さて、今日の夜は友人が今週オープンさせた店に行ってきます。
同じように飲食店をやってる仲間たちと行くので、きっとお店に行った後は飲み屋周りかなぁ。。。
締め切りのタイムリミットが迫っているのに・・・呑気なものです(笑)





店舗の改装、やっと終わりました(笑)
たった3日間でしたけど、疲れました。気疲れ?でしょうけど。。。

後は、お客さんがどういう反応を示すか・・・明日からが勝負です!
といっても、明日は午後からどうしても外せない用事があるので、午前中、少し顔を出す事くらいしかできないのが残念です。

そう言えば、今月も残り6日ですねぇ。
今月末に締め切りの論文や執筆原稿の事を以前記事に書かせてもらいましたけど、未だ完成してません(苦笑)
そろそろ本気で仕上げようと思います(笑)

3月に書いた本の原稿も2回目の校正を済ませたので、恐らく7月中には出版される予定です。
場所に余裕のある大きな書店でないと置いてくれないような激レアな本ですけどね(苦笑)
そう言えば、価格も・・・少々高いかもです(汗)
レアかつ高い、内容も??ですからね・・・売れない条件が最初からこれだけ揃うと出版前から諦めがつきます(苦笑)


さて、今日も本当は遅く帰宅するはずでしたが、思った以上に早く店の方は完成したので早めに帰宅できました。
折角なのでまだ少し早いかなぁ・・・と思いながらもシャープブルーを収穫してみました。

sharp16.jpg

果実の見た目も美味しそうですよね~(笑)
粒も揃ってますし、ブルームが良い感じです。

sharp17.jpg

今日は何となく疲れてましたので、実の実測はせずにその場て味見してみました。

味の方は・・・少し早かったですね(苦笑)
まだ甘みが少なかったです。
でも、シャープブルーの酸味は品があってトゲの無い酸味ですので、そこそこ美味しかったです。
でも、まだ本来の味ではないので、順位付けのための味の評価はまた後日させていただきますね。


それと、その時、ミスティーの味の再評価をしてみました。
ミスティの味の評価はこちらです。


==============================

【追記:2009.7.6】

シャープブルーの実の評価です。
あれから相当完熟させましたよ。

熟せば熟すほど甘みが乗る品種ですからね。
なかなかタイミングが難しいですけど、甘みと酸味のバランスは良い感じですね。
昨年も思いましたけどこの味は好きです。
もう少し実が大きいといいのですけど、それは2~3粒同時に口に入れれば済むことかなぁと最近は思ってます(笑)
でも、味は美味しい割に香りは若干弱いですね。
シャープブルーに大きさと香りが加われば、個人的には上位の品種と争えるくらいの果実品質だと思うのですけど。
でも、本当においしいですよ!!
丈夫ですし、お気に入りの品種です(笑)

ということで

【わがやのハイブッシュ系の順位】

スパルタン→カロラインブルー→オニール→レビール→シャープブルー→ブラッデン→アーリーブルー→ミスティー→ブルークロップ→レカ→ブルーレイ→ジャージー→ハーバート→チャンドラー→プル→ブルージェイ→ウェイマウス



昨日の記事にも書きましたけど・・・やはり今日は疲れました。。。
でも、楽しんでやってますよ(笑)

とりあえず順調に進んでいます。
明日で終わりなんですけどね。

さて、忙しいかもと言いつつ、朝水をあげているとこの時期にしては珍しいものが(笑)
・・・と言っても、数日前からだいたいわかってましたが。

写真はビロキシーです。
昨秋にtemujinさんからいただいた苗ですが、元気に育ってます。

biloxi10.jpg

そして、一週間ほど前から今年伸びた新梢に花芽ができて、それが展開していることを発見。

ついに本日開花です(苦笑)

biloxi11.jpg

花芽の動きだしから蕾ができて開花まで約1週間。
さすがこの温かい(暑い)時期だけあって、もの凄いスピードです(笑)

それでも、受粉相手がいないので可哀相なのですけどね。
もう少しこの花たちを見守ってみようと思います。

明日も、忙しいと思いますが頑張ってきますよ(笑)


昨日の夜は凄い雨でした。
でも、今朝起きると雨も止んで晴れてて・・・でもジメジメしてましたよ。
結局昼からはまた雨が降り出して・・・梅雨って感じの1日でした。

一応、昼前に収穫できそうな実は獲ったりしたのですけどね。

・・・というのも、今日の午後から水曜までうちのあるお店の改装工事がありまして。。。
工事期間中はだいたい現場に立ち会っていますから、明日、明後日は朝早くから家を出て、帰りも遅くなりそうですから、まとめて収穫しておきました。

でも、出店や改装の現場の臭いというか雰囲気・・・好きですねぇ(笑)
いろんな業者の人が出入りして、時間に追われながらみんなで仕事をこなしていくのもいいし、この多少殺気だった感じはなかなか味わえませんからね。
たった数日間でそこそこまとまった金額を突っ込むのも、一種の負けられないギャンブルのようで表情には出しませんけど結構ドキドキします。

最近の改装工事では、自分は立ち会っていながらも仕上がりの確認や見積もり外工事の決定、その他諸々の決定くらいしかやらないのですけどね。
総指揮は営業本部長がとってますので、自分は結構退屈といえば退屈です。
でも本部長はプレッシャーを感じているのでしょうねぇ(苦笑)
あと2日、楽しんできますよ(笑)



さて、今日は雨の合間の午前中にジャージーの収穫をしました。

jya-ji11.jpg

ブルームも綺麗にのってますし、なかなかの粒揃いです。

jya-ji12.jpg

そして、いつもワンパターンですけど実測です。

jya-ji13.jpg

18mmでした。
ジャージーは中粒品種のようですから、こんなものでしょうかねぇ。

味の評価は・・・甘みと酸味はどちらもそこそこあって美味しいです。
バランスも悪くはないというより、良い方だと思います。
でも全体的に少しもの足りない感じもしましたね~。
風味というか香りというか、何となく味に広がりがない(少ない)というか。
スパルタンやオニールを食べた後の単なる贅沢病かもしれませんね(笑)
3~4粒くらいまとめて食べたら大丈夫のような気もしますけど(苦笑)
でも、味としては美味しい品種ですよ。

【わがやのハイブッシュ系の順位】

スパルタン→カロラインブルー→オニール→レビール→ブラッデン→アーリーブルー→ブルークロップ→レカ→ブルーレイ→ジャージー→ハーバート→チャンドラー→プル→ブルージェイ→ウェイマウス


ところで、明日~明後日と、朝はドタバタしながら出掛けますし、夜も遅いと思うので、もしかしたら写真入りの記事がアップできないかもしれません。
もしも思いのほか疲れていたら記事のUP、コメントへのお返事や皆様のブログへのコメントも・・・
木曜には通常の生活に戻ると思いますのでご容赦くださいね(笑)







今日は天気が悪いですね~。
朝は雨だったのですけど、今は止んでジメジメです。。。

今日は父の日ということもあり、幼稚園での父親参観の日。
でも、あいにく息子の幼稚園ではたまたま嘔吐の症状で休む子が多くて・・・うちの息子もそれに漏れず(苦笑)
・・・ということで、今日は休ませましたので参観もなしです。
昼過ぎに同じクラスのママ友から嫁宛に来たメールによれば、30人近くいるクラスうち、出席してたのは10人らしく。。。
行かなくて良かったです。
毎年父親参観の日は親子対抗でイス取りゲームやフルーツバスケットなどのゲームをやって、負けた父親が園児の前で紙芝居を読むという罰ゲームが恒例の幼稚園ですからね~。
一応、娘の3年間と息子の昨年までの2年間で負けたことは無かったですけどね(笑)

そんなことで、せっかく予定を空けていたのに、家で過ごすことに・・・
午前中は暇だったので、娘を連れて夏用のスーツの採寸&生地選びに行ってきました。

それと今日は父の日なので、夕方からは少し予約が取りにくいお店に行く予定だったのですけどね~。
(父の日なのになぜかその店に行きたい言い出したのは嫁で、支払いは「パパ」らしいのですが・・・(苦笑))
でも、息子がそんな状態なので先ほどキャンセルしました。

そう言えば父の日のプレゼント・・・未だにもらってないけど何かなあ?
もしかして何も無かったりして(苦笑)
きっと夕食の時かな?


さて、今日はブルージェイの収穫をしました。

bluejey6.jpg

右奥には収穫アシスタントが控えています(笑)

実は大図鑑などでも丸いと書かれていあしたが、やはりまん丸ですね。
形としては何となく可愛くて好きですね。

bluejey7.jpg

そして実測・・・

bluejey8.jpg

15mmに届いていません。
14.5mmくらいですね。

味の方は・・・甘みや酸味が少ない印象ですね。
バランスはいいと思うのですけど味が弱いため、薄い感じを受けます。
でも、香りは良かったですね。

それともう一つの特徴・・・歯ごたえです。
これは、他の品種にはないものでしたよ。
実を噛むとプチンとはじけるように皮が破れます(笑)
これはきっと皮が厚いためなのだと思うのですけどね。

収穫アシスタントも
「はじけた~」
と言いながら食べていましたので、やはり歯ごたえは多少独特なのでしょうね。

その分、皮が口に残るわけなのですけど・・・(苦笑)
正直、この感覚はあまり好きではないですねぇ。


【わがやのハイブッシュ系の順位】

スパルタン→カロラインブルー→オニール→レビール→ブラッデン→アーリーブルー→ブルークロップ→レカ→ブルーレイ→ハーバート→チャンドラー→プル→ブルージェイ→ウェイマウス


粒が小さい、皮が残るなどの理由もあって多少厳しめの評価かもしれませんねぇ。。。
しつこい様ですが、あくまでも個人的な感想ですからね~。


そう言えば、本日、最大果の記録更新です。
チャンドラーで25mm超えました。

写真付きの記録は、こちらに【追記】として書かせてもらいました。



昨日は飲みに出た割にはいつもより多少早い帰宅でしたよ。
金曜日ということもあって、飲み屋街も人が多かったです。
多少は景気も回復しつつあるのかなぁ。

昨日食事に行った店は和食のお店。
小さな店なんですけど、20代の(恐らく)仲の良い女性3人が共同経営でやってるお店なんですよ。
料理からサービスまで全て3人で・・・
女性らしいセンスが器や料理、盛りつけ、店内の雰囲気や飾りなど所々に見えて、とても雰囲気の良いお店でした。
いつまでもその3人が仲良しならいいのですけどね~・・・余計なお世話かな(苦笑)



さて、今日はカロラインブルーの収穫をしました。
たった3粒だけの結実だったのですけどね~。

caloline9.jpg

何となく見た目、品があるというかクールな印象がありますね。
そして、何よりも大きいです。

caloline10.jpg

そして、実測・・・

caloline11.jpg

でました!!
今年の最大果ですよ~
24mmと言いたいところですけど23.5mmくらいですね。
でも、やはり大きかったです(笑)

そして味の評価は・・・非常に美味しいです!!!
実が大きかったこともありますが、味のバランスが最高でした。
程よい酸味と品のある甘みの絶妙なバランスを感じましたよ。
もちろん香りや風味も十分にあり、鼻にも抜けます。
酸味、甘み、風味はどれもスパルタンとは違う系統ですけど、食べた時の印象は同じくらいの驚きがありました。
個人的な好みの問題もあると思いますけど、スパルタンよりもカロラインの方が美味しい思う方も多いのではという感想ですね。

自分としてはどちらも最高だと思いますので、甲乙付けがたいというのが正直なところですが、あえて順位を付けるなら・・・ハナ差でスパルタンですね。
やっぱり~って声が聞こえてきそうですが(苦笑)

でも、カロラインブルー・・・本当に美味しいです!!!
十分にスパルタンと対抗できますよ。
昨年の今頃、手に入らないほど人気だったのがよくわかりました(笑)

残り一粒はまだ残してありますが、十分に熟してから味わいますね。。。


【わがやのハイブッシュ系の順位】

スパルタン→カロラインブルー→オニール→レビール→ブラッデン→アーリーブルー→ブルークロップ→レカ→ブルーレイ→ハーバート→チャンドラー→プル→ウェイマウス



続いてもう一つ記事を書かせもらいますね。

デキシーのついでに、もうひとつ処分しました。
処分したというより、させられた感が強いですが・・・

レガシーです。

昨年より不調で、今年は復活にかけて用土を替えたりいろいろと手を尽くしてきましたが、力及ばず・・・残念な結果に

これが残念な結果です(苦笑)



legacy6.jpg

完全に根が死んでしまったのですねぇ。
途中までは青々とした葉がでてきたので「いけるかな?」と思ってたのですけど、2次成長と同時に葉が変色し始めてこの有様です。。。

レガシーは保険苗もないですから、ぎりぎりまでねばってみたのですけどね・・・やはり一度不調になった苗の調子をもとに戻すのは難しいですね。

ということで、こんな状態ですから強制的にお別れです。

せっかく育ててきたのに実どころか花も見ずに・・・

例えるなら、せっかく好きな子と付き合う事になったのに手をつないだだけでお別れ、みたいな感じでしょうか(苦笑)
少し違うかな??


さようなら・・・たくさんの思い出をありがとう・・・短かったけど楽しかったよ・・・
いつかまた笑顔で会えるといいね(涙)


・・・・・こんな別れ文句はどうかな?(苦笑)



今日は夕方から友人と食事の約束などがありますので早めの更新です。

一昨日、記事にしたデキシーですけど・・・やはり安全を考えて処分することにしました。
う~ん、残念です・・・が、仕方がないですね。。。

dexi15.jpg

見た感じは元気そうなので、少し可哀相な気もしまけど。。。


でも、昨年夏に挿した保険苗がいますから、今後はそちらで行きます。

こちらが、「二代目デキシー」です(笑)
ならんで襲名会見みたいですね~。

dexi16.jpg

「精進して参りますので、よろしゅうお願い申し上げます」って感じでしょうか(笑)

でも、こんな時保険苗って役立ちますね~。


今日は1日論文を書いたり、別の執筆の構成を考えたりと家でいろいろしてました。
途中、学校の図書館に本を借りに出たくらいです。
だんだんと締め切りの期限が近づいていますけど、間に合うのかな~(苦笑)
まあ、なんとかなるはずなのですけど・・・来週の月~水は店舗の改装工事もあるし・・・少し焦りますね(笑)
工事期間中はずっと立ち会ってますからね~。

間に合うかなぁ、と言いながら明日は飲みに出るのですけど。。。


さて、今日はブルークロップの収穫をしました。
先日、収穫したブルーレイとは兄弟品種で、ハイブッシュ系の標準品種といわれているのですよね。

今こんな感じです。
シュートの誘引などもしたので葉が裏返ってますけど、元気そうです。

bluecrop14.jpg

実の方も順調そうですよ。

bluecrop15.jpg

所どころ生らせてます。

bluecrop16.jpg

そして、いつもの実測・・・

bluecrop17.jpg

19mm・・・まあまあですね(笑)
でも、ここまできたら20mmまでいって欲しかったかな。。。


そして味の評価ですけど・・・このブルークロップ・・・「美味しいです!!」
この味、好きですね~。
甘みと酸味のバランスがとてもいいです。甘みや酸味の系統はスパルタンやオニールとは違いますけど、でもどちらもしっかりとしています。
メリハリのある味で、甘みと酸味のどちらもしっかり効いているのがよく分かります。
さすが標準品種と言われるだけのことはあるかな、って思いました。


そして、本日、追熟させたブルーレイを再度味見してみましたが、2日前と比べて美味しくなってました。
酸味は相変わらずですけど、甘みが乗ってきてました。
これもまた美味しかったですよ。
・・・ということで、ブルーレイも順位を入れ替えておきます。

たった数日で順位が変わるわけですから、この順位もいい加減なものですね(笑)


【わがやのハイブッシュ系の順位】

スパルタン→オニール→レビール→ブラッデン→アーリーブルー→ブルークロップ→レカ→ブルーレイ→ハーバート→チャンドラー→プル→ウェイマウス



これだけ暑いともう夏ですね~

昨日の映画の話・・・さすが名作と言われる「ローマの休日」だけあって皆さん結構観られてますね。
それぞれ好きなシーンが違っていたりして・・・(笑)

同じ映画でも、観るときの年齢やその時の環境や感情によって感じるものが違いますよね。
だから好きな映画は、時間をあけて何度も見直したりしてます。

最近は、恋愛映画はほとんど観ませんが以前『タイタニック』は何度も観ましたね~。
公開当時は上映期間中だけでも3回観にいきましたよ。
独りで1回、その後嫁を連れて1回、友人と1回・・・なにしてたんでしょうねぇ。
その後もDVDも買って・・・数回

最近の恋愛映画で良かったのは『いま、会いにゆきます・・・・』(最近でもないですけど)
嫁と家で観たのですけど不覚にも泣きましたね~。
大人になってから映画見て泣きそうになったことはありますが、本当に泣いたのはこれだけです(苦笑)
これもいいですよ~




・・・と、こんな話題の記事を書かせてもらったのにはちょっとした理由が。。。

この後のブルーベリーの記事、少し気持ちが悪いです(苦笑)
少しでも中和剤になればと思ったのですけどね。


ということで、本題ですよ。
写真アップしますよ~・・・覚悟して下さいね。
気持ち悪いものが苦手な方は、ここで止めておいて下さいね(苦笑)




























































先日、ニンニクみたいな幼果・・・と記事にさせてもらったデキシーです。

その後、変色を始めて「あれ?」って思っていたのですけど、こんな事に(涙)

dexi12.jpg

他の実も・・・

dexi13.jpg

ということで全摘しました。

dexi14.jpg

ネット上でいろいろ調べると、

『果実の罹る病気としては最もポピュラーな病気のひとつです。降雨が多かったり、空中湿度が高いと発生しやすく果実は発病して落下すると地表面やマルチの下等で越冬し、翌春に胞子が空気中に飛散します。感染果実や感染部位は土に埋めるのではなく必ず焼却します。防除は落葉後の休眠期に石灰硫黄合剤、生育期にはオキシラン水和剤(キャプタン・有機銅水和剤)、トップジンM(農薬取締法では非認可)等の散布が必要と思われます。これに罹ると果実は食べられなくなります。その年の一本の樹が丸ごと感染し、成った果実が全てダメになるイヤな病気。』
【Blue Berry Roomさん「害虫と病気、生理障害」のページからの引用】

らしいです。
デキシーの鉢自体をとりあえず隔離しましたけど・・・いやですね。
上の説明どおりだとすれば果実は全て取り除いたのでこのデキシーを通じて他の品種に感染することはないと思います。
今のところ他の品種達は症状はないので大丈夫なのだと思いますけど、多少心配になります。
来年は休眠期に石灰硫黄合剤を全てに塗ろうかな。

でも嫌なものです。。。

気持ち悪い写真をUPしてすみませんでした。
皆さんの参考になればと思いまして・・・ニンニク型の幼果は要注意ということで(苦笑)

でも、ここで1つ疑問が・・・枝や葉は大丈夫なのでしょうか??
ご存じの方、いらっしゃいましたらご教示いただければ嬉しいです。
その他、対策や予防などアドバイス等も助かります。



昨夜は久しぶりに『ローマの休日』を観ました。
やっぱりいいですね~。
あのオードリー(アン王女)を見ていると心が洗われたような気分になります。

「ローマの休日」を初めて観たのは高校生の時でしたが、その時の印象はあまり覚えていないですね。
きっと「ふ~ん」くらいの気持ちで観ていたのだと思います(笑)
でも、大人になってからもう一度観たときにすごいなぁって思いました。
現実にはあり得ないですけど、映画ではよくありがちな設定というかストーリー展開。
それをあそこまで完成度の高い映画に仕上げているのはオードリーの魅力なのだと思います。
特に、最後の車の中のシーンと記者会見のシーンは最高に好きです。
とても50年も前に作られた映画とは思えませんよ。

たった24時間(寝てたり意識がない時間があるので正確には12時間くらい)の間の気持ちの変化・・・別れの数時前に恋に落ちたことに気付き、その恋を自らの手で終わらせた勇気・・・何度観てもいいですね~。
清々しく、ほろ苦く、切ない気持ちにしてくれる映画は他にもありますが、その絶妙なバランスが整った映画は他にはないですね。

・・・といっても、この映画、賛否両論ですね。
でも、自分にとっては一番好きな映画ですよ。

まだ観た事無い方、以前観たけど最近みてないなぁという方、是非おすすめなのですけどね。



さてさて、本日はブルーレイを収穫しました。

2009+06+15_4745_convert_20090617003743.jpg

熟しているかなぁと思い、軸をみようと実に触れたらポロっと実が取れてしまいました(苦笑)
完熟ですね~

2009+06+15_4746_convert_20090617003801.jpg

ということで早速、実測&味見です。

18mmです。やはりこのあたりのサイズの品種が多いですね。

2009+06+15_4747_convert_20090617003819.jpg

味の評価は、甘みも酸味も弱いという印象ですね。自分にとってはどちらかというと、食べやすい部類ではありますが、多少物足りなさがありますね。
それと、たまたまかもしれませんが、種が少し気になりました。
今年これまで食べてきたものの中では、種の存在が一目立ったような印象です(苦笑)


【わがやのハイブッシュ系の順位】

スパルタン→オニール→レビール→ブラッデン→アーリーブルー→レカ→ハーバート→チャンドラー→ブルーレイ→プル→ウェイマウス


=====================================

【追記】

この後、2009.6.18に味を再評価しています。
順位も入れ替えました

こちらです。


昨日の夜は、月に一度の子供たちとの約束・・・「同じ時間に寝る日」でした。
おかげで9時に寝ました。。。
眠くもないのに横になってもいろいろ考えてしまって眠れないですね。
それでも恐らく10時には眠れたと思うのですけど。
そして今日・・・寝過ぎで頭はボーっとするし、体はだるいし・・・やはり調子が崩れます。

どこかにランチでもと思ってましたが、嫁は自分の友人たちとランチに出掛けるとのことで・・・
パン屋に併設されたオープンカフェに行くらしいのですが、そんな事を聞くと、自分もそんな気分になってきますね。

でも結局、「どこか食べにでるか、これでも食べてね~♪」ってことになりました。

これでも・・・??

これです↓

2009+06+15_4737_convert_20090615134424.jpg

どこか出掛けようと思いましたが、出るのも面倒でしたので結局「これ」を食べました(苦笑)


今日は、ハーバートの収穫をしました。
場所が狭くてあまり離れて写真が撮れませんでした(苦笑)

hervert10.jpg

実もブルームが良い感じに載って見た目も美味しそうです。

hervert11.jpg

そして、実測です。

hervert12.jpg

18mmです。
こんなものかなぁってところで、満足な大きさです。
あまり覚えていませんが昨年はもっと小さかったような。。。

味はというと、甘みもそこそこあって、酸味もあり良い感じでした。
どちらかというと酸味の方が強いので酸味系ですね。
香りも良かったですよ。



【わがやのハイブッシュ系の順位】

スパルタン→オニール→レビール→ブラッデン→アーリーブルー→レカ→ハーバート→チャンドラー→プル→ウェイマウス


うちの会社は4月末締めの決算なんですけど、本日、顧問税理士から決算報告を受けました。
報告といってもだいたい分かってますので、ものの10分で終了ですけどね。
昨年度よりも多少良かったですけど、いろいろ手を打った割には思ったより伸びなかったです。
この一年は、食材の値上がりなどがありましたから仕方がないのかな?
でも一年頑張ってきてやっと出してきた結果がこんな紙に書かれた決算書かと思うと「なんだかな~」って気分です。


そう言えば、我が家にも大関ナーセリーからカタログが届きましたよ。
そして早速注文してしまいました。
エメラルド、サファイア、ミレニアにエチョータの4本。
ライセンス品種はこれまで10本以上からでしたけど、今年から1本から買えるようになったので思わず買ってしまいました。
秋の到着が楽しみです(笑)

そしてエチョータ・・・難しいみたいですのでこの春、ブルーインパルスで探したのですけど見つかりませんでしたので。
秋まで待つつもりでしたが、また見つからなかったら・・・と思うと。
衝動買いです(苦笑)



さて、本日はチャンドラーの収穫をしました。

chandler9.jpg

2次生長も始まって樹も元気そうですよ。

実の写真は・・・

chandler10.jpg

しっかり色づいていたのですけど、この写真で見ると白っぽいというか赤っぽいというか・・・
光とカメラの発色の影響でしょうかねぇ。

そして・・・実測です!

chandler11.jpg

はい、21mmです。チ~ン・・・

何だかがっかりですねぇ(苦笑)
スパルタンどころかレビールにも負けてますよ。
500円玉はおろか100円玉(22mm)にも届かず。。。
花芽たった1つ分しか残さなかったのに・・・来年こそは頑張って下さいね!

そして味の方は・・・大味、イマイチ、印象が薄い、などいろいろ聞いていましたが、そんなに悪くなかったですよ。

甘みが弱かったですけど、酸味もそれ程強くなかったので食べやすかったです。
(これが「印象が薄い」原因?・・・大味とも言えますね。)
でも、風味も普通にありましたし・・・でもやはり普通です。
でも、食べやすさでいえば、他の酸味系の品種よりも食べやすいし、大きさも考慮すれば良い品種というのが感想ですね。

ということで・・・

【わがやのハイブッシュ系の順位】

スパルタン→オニール→レビール→ブラッデン→アーリーブルー→レカ→チャンドラー→プル→ウェイマウス

とさせてもらいますね(笑)


=======================================================

【追記:2009.6.21】

あれから約1週間・・・更に肥大化を狙ってみました。。。

そうしたら、出ました!!
今年の我が家での最大果です。

chandler12.jpg

25mm超えましたよ(笑)

500円硬貨が約26mmですからもう少しでしたね~。

・・・ということで、残りの味も更なる肥大化を期待して、もう少し様子を見てみようと思います。




だんだん蒸し暑くなってきましたね。
家から車で10分ほど行ったところにホタルが見られるスポットがあります。
市街地から少し離れた住宅街に住んでいるのですが、だからといって田舎というわけではないのですけどね。
なぜこんなところにホタルが?っていう感じです。
昨日、息子の友達家族がそこにホタルを見に行ったら、たくさん飛び交っていて自分の服にも普通に留まるくらい・・・との情報を聞きつけ、本日、夕食後に家族で見に行ってきました。
いましたよ(笑)
でも、飛び交うというほどでもなかったです。
取りあえず、この時期は毎年見にいくのですけど例年並みですかねぇ。
子供達は毎年大喜びです(笑)
子供達が大人になってもホタルがいてくれるといいのですけどね~。

何枚か写真を撮ってみたのですけど、やはり上手く写りませんでしたので、写真はなしです(苦笑)



さて、今日は朝からいつもより少し多めに収穫しました。
自分は昼は出掛けていたのですけど、その間に嫁がブルーベリータルトを作りたいとのことでしたので(笑)

syuukaku2.jpg

とりあえずこれくらいで足りるかなぁ・・・ということで収穫して渡しておきました。
もし足りない時には、娘に言って食べられそうなのを獲ってもらうように伝えつつ(笑)
うちの家族の中で、ブルーベリーの完熟(食べ頃?)の見分けができるのは自分と娘だけですからね~。

そして夕方の帰宅後・・・完成してました。「ブルーベリータルト」

raruto2.jpg

ブルーベリーを並べたのは子供達と言うことで向きや間隔も適当です。
真ん中あたりは完全に重なってしまってます(苦笑)

もっと言えば、タルト生地が少し焼きすぎですけど、そこはご愛嬌です(苦笑)

1個2個ならともかくブルーベリーをこうしてたくさん並べてケーキにする場合は、質感を高めるために全体に薄めの砂糖入りのゼラチンを塗ってツヤを出す方法もありますけど、ゼラチンのついたブルーベリーというのも・・・ですよねぇ。
家族でこうして食べるだけなら、見た目よりも自然の状態が一番いいですし、それが自家栽培&手作りケーキの醍醐味ということで(笑)

そんなことから見た目はあまり・・・ですけど、載ってる実はスパルタン、オニール、レビール、ブラッデン、プル、レカ、ミスティー、ウェイマウスのミックスですからね~
普通のケーキ屋で売られているブルーベリーのケーキとは訳が違います(笑)

結局、夕食後のデザートにコーヒーと一緒にいただきました。
味の方は・・・カスタードとタルト生地の甘みとブルーベリーの甘酸っぱさや香りがマッチして最高に美味しかったですよ。

嫁ももう一度作るといっていたので、またそのうち同じようなものができると思います(笑)




今日の昼は顧問社労士の先生と食事兼打ち合わせがありました。
この社労士の先生、凄く頼れるのですよ。
ちなみに自分とほぼ同い年のシングルマザーです。
やはり守るものがあると違いますね~。
レスポンスは早いし、仕事は確実、うちの会社を全力で守ってくれてます。

以前からの友人(自分とは診断士仲間)で、昨年くらいからいろいろ労務関係の相談をアンオフィシャルでしているうちに、それも申し訳なく思い、顧問契約させてもらったのですけど、これまでと安心感が違います(笑)
彼女は診断士としてコンサル業も兼務しているので、経営の事も良くわかりいろいろと話が早いのも助かります。
女性に守ってもらっているという感覚が少しくすぐったいですけど、そんな感覚も嫌いではないです(苦笑)
自分は会社の事を人に相談することはほとんどないのですけど、彼女だけは特別ですね。
労務面の専門性に加えて、女性の視点は自分にはないものなのでとても参考になってます。

本人には面と向かっては伝えにくいので、普段からの感謝の気持ちをこんなところで(笑)
ここを彼女が目にすることはないのですけどね。。。


さて、今日は夕方に帰宅してミスティーの収穫をしました。

少し生らせすぎたかのかも知れません(苦笑)
樹は元気そうなのですけど、枝数は少ないです。
でも二次成長も少しずつ始まってますよ。

mistyT6.jpg

一斉ではなく、順番に色づいていくタイプのようです。
綺麗な実をしてますね~

mistyT7.jpg

大きさはというと・・・17mm
中粒ですね。。。

mistyT8.jpg

実の評価は・・・う~ん・・・またまた早摘みしすぎたようで(苦笑)
とりあえずまだ甘みが無かったです。
ですから、評価は更に追熟させてから改めてさせてもらいますね。

本日は、シャープブルーとジャージーの色づきを確認しましたよ。
もう、ネットを張っているのスペースが限界に近いですよ。。。
どうしよう??(苦笑)


=============================

【追記:2009.6.24】

本日、追熟させたミスティーの味の評価をしました。

ミスティー・・・結構時間をかけて追熟させましたけど、やはりそれ程甘みが増すわけではなく、酸味系の味ですね。
ただ、追熟させるに従って、酸味のカドが丸くなるような印象はあります。
普通は酸味が消えながら甘みが増えるような品種が多いような気がしますが、ミスティーに限って言えば酸味は良い感じに変わりつつも甘みはほとんど変化なしですね。
この感覚はプルに似ているかも。

でも、口に広がる風味は凄いですよ。
少し独特の風味がある品種ですね。
ただ、その風味(香?)には好き嫌いがありそうです。
それが良いという方もいれば、少し苦手かな?と言う方もきっといるのではないかと・・・ちなみに自分は嫌いではないですけど後者に近いかも(苦笑)

ということで

【わがやのハイブッシュ系の順位】

スパルタン→カロラインブルー→オニール→レビール→ブラッデン→アーリーブルー→ブルークロップ→レカ→ブルーレイ→ジャージー→ハーバート→チャンドラー→ミスティー→プル→ブルージェイ→ウェイマウス


少し厳しめの評価かなぁ。。。


=============================

【追記2:2009.7.6】

更にミスティーを完熟させてみました。
そうすると、甘さが急に強くなる実がちらほらでてきました。
その実の味は・・・「美味しいです!!」
酸味もそこそこ強い品種ですから、それに甘みが乗って一気に美味しくなりましたよ。

完熟させたからといって実が柔らかくなるわけでもなく・・・フレッシュな食感はそのまま残ります。
ミスティー・・・過熟くらいまで樹上に置いておいた方が良いみたいですね。

・・・ということでミスティの再々評価ですけど

【わがやのハイブッシュ系の順位】

スパルタン→カロラインブルー→オニール→レビール→ブラッデン→アーリーブルー→ミスティー→ブルークロップ→レカ→ブルーレイ→ジャージー→ハーバート→チャンドラー→プル→ブルージェイ→ウェイマウス

こんな感じです。
いくら甘みが乗っても、もともと甘み系のアーリーブルーよりは下かなぁってところで(笑)






昨夜は結局夜中の12時くらいに帰ってきました・・・・嫁が。(苦笑)

いつも自分だけ申し訳ないなぁって思ってますので、たまにはこうして色んな友達と出かけるのも嫁にとっては良い事だと思います。
目当ての店が満席だったらしく、結局炭火焼の店に行ったみたいです。
自分も知ってる店ですけど、女性だけで七輪囲んで・・・オヤジ化してます(苦笑)
その後、カラオケに行って唄ってきたみたいです。
嫁と自分は同い年なのですけど、若いなぁなんて思います(苦笑)
カラオケ・・・もう何年も行ってないですねぇ。
というか最後に行ったのがいつなのかも覚えてないです。。。


さて、今日はNZ品種のレカの収穫をしました。

reka13.jpg

以前の幼果の紹介記事の時に、こんなに生らせて大丈夫?みたいなコメントもいただきましたが、いまのところ大丈夫そうです(笑)
2次生長も始まってますよ。

reka14.jpg

レカは一斉ではなくて、順番に色づいてくる品種のようですね。

reka15.jpg

早速実測してみましたが・・・成らせ過ぎな事もあってか16mm。
あまり大きくはないですね。

reka16.jpg


そして肝心な味の評価ですけど、甘みは弱かったです。
その分酸味が効いた味なのですけど、その酸味が美味しかったです。
酸味にトゲがない事に加えて、香りが良いからだと思います。

NZ品種の果実品質は プル>ヌイ>レカ の順のように聞きますけど、現時点でのわが家の実の評価としてはプルよりもレカの方が特徴がある分好きな味ですね。
ちなみに、うちにはヌイはありませんので、そのあたりの比較はできてません(苦笑)

ということで・・・

【わがやのハイブッシュ系の順位】

スパルタン→オニール→レビール→ブラッデン→アーリーブルー→レカ→プル→ウェイマウス

にしておきます。

そういえば、本日からハーバート、カロラインブルーが色づいてきました。
収穫期を迎えた鉢を入れるためのネットを張ったスペースが早速手狭になってきてしまってます(苦笑)



今日は一日中雨でした。

今日は夕方から嫁が家族を置き去りにしてママ友達たちと飲み会とのことです(苦笑)
おかげで、夕方からは子守ですよ。
夕食は子供を連れて外に食べに行ってきました。
知らない人がみれば、奥さんに逃げられた人みたいに見えるのかなぁなどと考えてみたり・・・
ちなみに、未だに帰って来てませんよ(苦笑)

さて、今日は雨も強かったので、特に写真を撮ってないのですが、先日初収穫をしたものの少し早かったこともあり、味の評価をしていなかったレビールについてです。

あれから、5日間、追熟してみました。

そしてその味の評価ですけど・・・「美味しい!!」の一言です。
甘みも乗って、酸味も程よく残り・・・取りあえず美味しかったです。
ちなみに、食感については、特にパリパリ感は感じられませんでした。。。

でも、本当に良い感じでした。
やはり収穫時期の見極めで品質は相当変わってくるのだなぁと実感できましたよ。

ということで恒例の

わがやの【ハイブッシュ系の順位】

スパルタン→オニール→レビール→ブラッデン→アーリーブルー→プル→ウェイマウス

とさせてもらいます。

レビールお持ちの方、しっかり追熟させてみて下さい。
相当、味が変わりますよ(笑)


何となく写真が一枚もないのが寂しいので、いつも自分がどんな所から記事をかいているのか・・・あまり興味もないかも知れませんが・・・自分の部屋の写真を今撮ってみましたのでアップしておきますね(笑)
家族以外には初公開です(苦笑)

2009+06+10_4698_convert_20090610220648.jpg

これが自分の仕事部屋ですよ。

ちなみに、写っていない所には、壁一面天井まである本棚が・・・整理整頓できてません(苦笑)

2009+06+10_4700_convert_20090610220709.jpg

見えている部分の奥にも本が・・・二重に並べてます。
たまには整理しないとなぁ・・・と思いながらも、なかなかその気になれません。。。(苦笑)


【追記:2009.6.11】

一日明けた今日も少しだけ収穫しました。
日に日に実が大きくなってきているようにも見えます。

ということで、先ほど実測してみました。

revile7.jpg

22mmです。
先日が18mmでしたから、少し嬉しいですね。
このレビールも大粒品種ですね。

今年のうちの最大粒は実測したものの中ではスパルタンの22.5mmが最大でしたからそれに次ぐ大きさということになりました(笑)

あと、他の品種で抜きそうな可能性があるといえばチャンドラーくらいかな??
でも、それほど肥大する前に色づき始めてしまいましたからねぇ(苦笑)




今日は朝から何かと大忙しでした。

朝9:30からスタートして夕方5時までに
業者との打ち合わせ3件、出店依頼の面会1件、社内ミーティング1件に加えて、社外の会議(もちろん移動あり)もあったりして・・・
普段比較的のんびりしている分、精神的に妙に疲れてしまいます。
面会や打ち合わせ、ミーティング、会議はだらだらやっても仕方がないですので、その後にできるだけ用事を入れるようにするのが自分のやり方なんですけど、その結果、こうして一日に用件が詰まってしまうのですよね(苦笑)
その分、普段はゆっくりさせてもらっています。


さて、今日も何か収穫できる品種はないかな?と夕方見回ってみたのですけど、もう少し追熟させることにしました。
なので、今日は久しぶり?に幼果の記事です。

デキシーです。

dexi9.jpg

少し前にも幼果の写真をアップさせてもらいましたけど、再度登場です。

このデキシーの幼果・・・ボコボコしてて、

dexi10.jpg

ニンニクみたいです(笑)

別の幼果も・・・

dexi11.jpg

やはりニンニク・・・

剥いたら何か出てきそうな(苦笑)

デキシーは晩生品種ですから、この幼果がこれからどんな風に肥大して色づいていくのかが楽しみです。

ちなみに、チャンドラー、ブルークロップ、ブルーレイなども色づいてきましたよ(笑)
明日は何か収穫してみようかな?(笑)




今日は一日中家にいました。
先日も記事にしましたが、そろそろ論文も書かないとなぁ~と思いつつ何も手をつけていませんでしたので(苦笑)
大まかな全体構成は決まりましたし、少しだけ書き始めました。
これで一安心です。

さて、今日も何かの品種を初収穫しようかなぁと思ってましたが、このとこと初収穫と同時に記事にして味の評価まで行うので「もう少し追熟させてから」と思い、見送りました。
なので、今日は収穫の記事ではないです。

でも、今日の記事は迫力ありますよ~(笑)

写真はこのところ頻繁に登場していますがスパルタンです。

spartan19.jpg

ダラーンと大きめの葉っぱが・・・

大きめ??














2009+06+08_4669_convert_20090608194418.jpg
(スペースがもったいないので庭にさいているアジサイの写真をアップしておきます(笑))




















いえいえ、「大きめ」どころか「大きすぎ」です(笑)

spartan20.jpg

あまりの大きさにダラーンと・・・

元気な証拠ということで大歓迎ですけどね~(笑)


昨日の記事を読み返すと・・・妙に熱く女性の和装について語ってますね~。
朝、読み返すと少し恥ずかしくなりました。。。
でも、そのまま残す訳ですが(苦笑)

今日は息子(年長)のサッカーの試合がありましたので家族で応援に行きました。
普段、家族で公園に行ったりしたときも、結構サッカーに夢中になったりしてますので好きなのかなぁと思い、サッカー教室に通わせてます。
今日は、地域にある同じような教室の4チームが集まって総当たりのリーグ戦での試合(大会)でした。

だいたい家族が応援に来ているようですけど、出場している子供より見に来ている親の方が熱くなっている感じでしたね~。

そして、結果はというと見事優勝でした!(祝)
親ばかっぽいですけど、息子は2点入れましたよ~・・・よし!でかした!!!

ちなみに目線のない子が息子ですけど、優勝自体にはあまり興味ないのかな?
もらったメダルに興味津々です(笑)

2009+06+07_4643_edited-1_convert_20090607224537.jpg

事前に、今日の夜は0点なら家で食事、1点入れたらパパとママの好きなお店で食事、2点以上入れたら息子の好きな店で食事みたいなことを話してましたので、そちらの方が嬉しかったみたいで(笑)
2点ですので息子のリクエストで回転寿司に行ってきましたよ。
どこでも好きなところを、と言っても回転寿司(それも一皿100円)のところを選ぶところがまだまだ可愛いなぁと思います(笑)


試合後に一旦家に帰りましたので、プルを収穫しました。

puru11.jpg

ブルームも綺麗にのって、見た感じも美味しそうですよね~

puru12.jpg

サイズは、17mmです。
まあまあのサイズかな??

puru13.jpg


味の方は・・・まだ少し収穫が早かったのかもしれませんが、甘みは少ない印象です。
その分、酸味の印象が強くなるわけですが、決して嫌な感じの酸っぱさではなく・・・
スパルタンの時も同じような事を書いたかも知れませんが、香りから来る風味が良いです。
自分は職業柄、コーヒーにはこだわりがあるのですが、風味や香りの良いコーヒーを飲むときには口から飲んだコーヒーの香りを鼻に抜く癖があります。
ブルーベリーを味見するときもついついやってしまいます(苦笑)
今日のプルも、鼻に抜ける感じがとても好印象でしたよ。

そこで・・・

わがやの【ハイブッシュ系の順位】は

スパルタン→オニール→ブラッデン→アーリーブルー→プル→ウェイマウス

とさせてもらいます(苦笑)
褒めてた割にプルにとっては厳しい評価ですねぇ。。。

やはり甘みと酸味の程よいバランスを重視する自分にとっては甘みの重要性は外せないかな?ということで(笑)

ちなみに本日はブールージェイやブルーレイなども色づき始めてましたよ。


昨夜は結局いつも通り遅かったです。
仕事がらむ人や女性の友人との食事もいいですけど、やはり気の知れた男の友人と食事&飲みは全く気を遣わなくていいですね~。
丁度、その友人がこの春に税理士事務所を立ち上げたのでそのお祝いも兼ねて「サシで飲みに行こう!」みたいなノリでしたので、楽しかったですよ。
でも、いろいろ話を聞くとやはり税務のプロですねぇ。
勤務経験も長いし、実務的にもいろいろ楽しい話が聞けました。
・・・といっても、経営に関しては一応専門外らしく(苦笑)
その点については、一応自分が会社もやってるし、コンサル事務所も個人事業でやってるのでいろいろ相談に乗るよ~みたいな話で。
でも、本当に楽しかったです。

で、結局二人で何軒か回って・・・やはり「とうかさん(=浴衣祭)」だけあって、どこの店も浴衣の女性ばかりでした。
いつもと街の雰囲気が違って不思議な気分でした(笑)

そんな事もあって、一日開けた今日は、午後から嫁と娘に浴衣を着てもらって祭りに行ってきましたよ。
サザエさんの舟さんのように毎日着物というのも・・・ですが、機会があれば和装をしてもらいたいなぁと思うタイプですからね。(毎年この祭りと何度かある花火大会くらいしか着てくれませんけど(苦笑))
以前何かの記事でも書いたことがあるような気がしますが、「和」の物が好きなんですよね。
でも、今日もせっかく行ったのですけど、途中で突然大雨が降ってきたので、少しだけいて帰って来ました(苦笑)
次は花火大会かなぁ・・・


さて、ここからはブルーベリー記事です。

大雨で帰ってきた割には、帰宅する頃には雨も止んで・・・(苦笑)
今日はブラッデンを収穫しました。

一応雨が当たらないように屋根の下に置いてあるのですけど、あまりの大雨で普通に濡れてしまってます(苦笑)

bla12.jpg

あまり肥大する前に色づいてしまいました。。。
そういえば前の強風の時の転倒で、幼果を一房まるごと落としてしまいましたし・・・残念ですよ。

bla13.jpg

実の大きさはというと15mm・・・中粒ですね。

bla14.jpg

それでも、早速味見してみました(笑)
やはり気になるのは、パリパリ感でしたから、それに気をつけながら食べてみました。

確かに歯ごたえは他の品種とはちがいますね。
リンゴのような・・・と聞いたこともありますが、確かに熟したリンゴのような食感でした。
味の方は、毎回同じで申し訳ないですけど酸味と甘みのバランスが良かったです。
とても美味しいとは思いますが、香りや風味ではスパルタンには及ばないですし、甘みからくる果物としての美味しさだけを比べればオニールやアーリーブルーの方が上だと思います。
でも、ブラッデンの特徴でもある食感(パリパリ感?)がありますからね~。
これはスパルタン、オニール、アーリーブルーにはないものですし、歯ごたえやその食感からくるリンゴのようなモモのような印象やそれに加わる甘さや酸味などトータルで考えるとやはり素晴らしい品種だと思いました。

そこで、恒例の(恒例にしようとしている?)

【ハイブッシュ系の順位】は

スパルタン→オニール→ブラッデン→アーリーブルー→ウェイマウス

です。
あくまでも個人的評価ですけどね(笑)


そして今日は、スパルタン、オニール、アーリー、ウェイマウスなども少しまとめて収穫しました。

syuukaku1.jpg

まとめてといってもほんの少しです(苦笑)
家族で輪になって数粒ずつつまんで無くなってしまいましたよ。。。
でも、やはりスパルタンが人気ですね。

ちなみに今日収穫したスパルタン・・・大きそうだったのでノギスを使って正確にサイズ測定してみたところ

spartan18.jpg

22.5mmでした。

そういえば、レカも色づいてきましたよ。
一斉にどんどん色づいてきてますので、記事が間に合うかどうか心配です(苦笑)




昨日は結局帰宅も遅く、結構酔っていたので風呂に入ってからそのまま寝てしまいました(笑)

月に一度ペースで、地元の若手?の飲食店経営者が集まって、最近話題のお店などにみんなで行って見るような会があるのですけど、みんな元気ありますね~。
お店もそうですけど、それよりもそうして頑張っているメンバーと顔を合わせることで刺激を受けます。

そういえば、今日も夜は食事の予定が・・・
友人が数年前に税理士になったのですけど、最近独立するということで、そのお祝いも兼ねて2人で食事。
男二人で・・・(苦笑)
周囲から変な目で見られるかなぁ。
今日から日曜まで、浴衣祭りと称される「とうかさん」というお祭りが市街地では行われます。
初日ですから市街地のほうは人が多そうです。
お店とか予約してないけど、大丈夫かな?

毎年この期間はほとんどの飲み屋さんで女性が浴衣なんですよね。
和装でも着物ではなくて浴衣というのが何となく面白いです。
いつもと雰囲気も違って楽しそうだから、友人と一通り回ってみようかなぁと思ってます。



さて、ここからはブルーベリーの記事です。

レビールの収穫をしました。

色づき始めてからあっという間に濃くなりました。
スパルタンのように1つ1つ順番に色づくのではなくて、全ての粒が一斉に色づいていくような品種なのですねぇ。


revile4.jpg

粒も結構大粒です。

revile5.jpg

・・・収穫して測ってみると、意外とそれほどの大きさでもないですけど。18mm。

revile6.jpg

ちなみに今回は100均のノギスを使ってサイズを測定してみました(笑)


味の方は・・・まだ少し早かったかな?といった感じです。
でも、もう少し追熟させれば甘みと酸味のバランスは良い感じになりそうな予感。
香り、風味は、何となく桃のようなイメージも感じさせてくれるものでした。
今回は、味見として1粒だけの収穫でしたが、もう少し追熟させてみようと思います(笑)



今日は一日中変な天気でした。

6月から頑張ろうかな、なんて無理に忙しくした後に限って、いろんな雑用?が舞い込んできたり・・・
困ったものですけど仕方がないですねぇ。。。
説明は受けたものの未だ内容がよくわかりませんが、執筆の依頼です。
実は会社とは別に個人事業で経営コンサルもしてるのですけど、そのコンサル事例を1社紹介して欲しいとのこと。
手間の割には原稿料(執筆料)は恐らくスズメの涙ほどもないのだろうなぁ。。。(涙)
「少ないですけど執筆料も出ますから」
って言ってましたけど、少なくなかったら普通は金額伝えてくるはずですしね。
言えないほど安いのだと思います(笑)
そもそも予算もないのに、外部から原稿集めようという企画の段階から無理があるような気がするのですけどね。

自分の場合はコンサルは本業ではないので、まあボランティアでもいいか・・・くらいに思ってますから仕方なく依頼を受けましたけど、本業の人にとっては迷惑な依頼ですよねぇ。
ちなみに自分のこれまでの執筆の最低報酬はA4=2枚で図書券500円です(苦笑)
時給換算したら労基法の最低賃金に思いっきりかかりますよ。
むしろ、完全ボランティアの方が気持ち良いです。

今回はA4で8枚程度らしいので、書き出したらあっという間なんでしょうけど取りかかるまでがなかなか気が重たそうです(苦笑)
そういえば先日少し記事にも書いた論文の締め切りも6月末、今回のも6月末・・・かぶりました。
論文の方は未だ手つかずですし・・・
とりあえず頑張ることにします!!


さて、今日も新たにウェイマウスの初収穫がありました。

こんな感じです。

weymouth10.jpg

簡単にポロって獲れたので恐らく完熟なのだとおもうのですけど。

実の大きさはあまり大きくはないですね。
現在の最大果で15mmくらいです。

weymouth11.jpg

そして味の評価は・・・正直なところ「今ひとつ」でした(苦笑)
酸味ばかりで甘みが少ない(無い?)のですよね。
ですから、自分が考えるブルーベリーの美味しさの1つでもある甘みと酸味の調和やそのバランスが・・・感じられず。
少し残念です。
ただ、酸味が強いというわけでも無く・・・甘みも少なく・・・どっちつかずの印象ですね。
「大図鑑」によると甘みを持った品種ということなんですけどね。
自分としてもう少し甘みがあれば美味しいと思えそうな感想でした。

多少早く穫りすぎたのかもしれませんので、次はもう少し熟させたところで収穫してみます。
もし、味に大きな変化でもあればまた記事にさせてもらいますね。

・・・ということで

現在の【ハイブッシュ系の順位】は

スパルタン→オニール→アーリーブルー→ウェイマウス

となります(笑)
もちろん個人的評価ですからね。

====================================================

【追記:2009.6.4】

多少早摘みかな?っていうくらいで本日味見してみました。
確かに、完熟前より味は良いかもしれません。
甘みや酸味とも感じられます。
こんなものかも?くらいの味ですね。
アーリーブルー、オニール、スパルタンを収穫して間もないわけで・・・
蒼々たるメンバーの後という相当なハンディを背負った中での味の評価
ということもありますからね(笑)
収穫時期の見極めさえしっかりすれば普通にイケる品種ですよ。


追追記

本日、夕方から仕事がらみ(半分遊び?)の集まりがあるので更新が遅いかもしれませんし、
明日になるかもしれません・・・(苦笑)
取りあえず着替えて今から行って来ます!!






今日も良い天気でしたね~。

今日は朝少し早めにアポイントがあったのですが、一旦10時くらいに帰宅する予定でしたので潅水せずに出掛けました。
結局話が長引いて昼くらいに帰宅するといくつかのの新しめの新枝がひょろひょろ~となってました(苦笑)
危ないところですねぇ。

6月になったということで、いつまでも五月病?を引きずっていてもいけないので、無理矢理にいろいろとやっていくことに決めました(笑)
とりあえず今月はお店の改装工事の予定を入れましたよ。
思い立ったら早い性格なので、早速、各業者に連絡をとってもらって、日程調整をしましたからね。
これでもう「やるしかない」モードに強制移行です(笑)
他にも細々とした予定も少々・・・多少強引ですけどね~。


さて、本日はスパルタンの収穫をしました。
先日娘に未完熟の実を収穫されましたが(苦笑)

spartan14.jpg

この木の他にもう1本あるのですけど、どちらも色づき具合は同じ程度ですね。

こんな感じです。
結構迫力ありますね~(笑)

spartan15.jpg

一応、見た感じでは今のところこの粒が最大果です。

spartan16.jpg

取りあえず4粒だけ?です。
4人家族ですからね~・・・ケンカにならないように(笑)
実は収穫しながら一人で数粒は食べてます・・・(苦笑)

spartan17.jpg

サイズは22mmくらいでしょうか。

味の方は・・・やはり美味しかったです!!
どれも同じような事を書いてますけど、甘みと酸味の調和が絶妙というか・・・品のある味です。
香りからくる風味も違和感なく口全体に広がって、鼻に抜ける時も心地良いです。
オニールやアーリーブルーも美味しかったですけど、個人的には明らかにスパルタンの方が上ですね。
嫁や子供達も美味しいと言ってました・・・その言葉で満足です(笑)



昨日は更新をサボってしてました(苦笑)
パーティーに出席して、そこで知り合った方たちとその後食事に行ったりして、少々疲れてましたので・・・

とりあえず昨日の分として記事をアップさせてもらいますね~
もしかしたら、夜にでももう一度今日の記事をアップさせてもらうかも知れませんが(笑)


でも昨日はお洒落なパーティーでしたよ。
センスのあるプロが集まってプロデュースするとこんなパーティーができるんだ・・・なんて感心しました。

昨日は、夕方からそのパーティーでしたが、昼前から急に思い立って、家族で呉にある「大和ミュージアム」に行ってきましたよ。
上の子(小2)もそろそろ戦争などが少しは解るころかな?と思い行ってきたのですけどね。
人間魚雷なども展示してあるのですけど、それがどういうものかを娘に説明すると相当不思議そうでした。
子供の常識を超えるのでしょうね。
まだ少し早かったのかな?とも思いますが、こういうのもたまには。。。

2009+05+31_4516_convert_20090601111638.jpg

弟はといえば、戦艦の模型や映像などを見て、普通に楽しそうでしたけどね(笑)
このあたりはまだ幼稚園児なのでしょうね~(笑)

その後夕方には帰宅して、急いで着替えてパーティーへ・・・慌ただしい一日でした。。。




さて、ここからはBBの記事です。
昨日は午前中にオニールを収穫しました。

今度はしっかり完熟していると思います。

onielT10.jpg

子供が手に持っていたので、ブルームが完全に取れてしまいましたけど(苦笑)
恐らくこれが最大果です。

onielT11.jpg

15mmくらいですかねぇ。
みなさんの所と比べても、あまり大きくならなかったような。。。

でも、味は美味しかったですよ。
ジューシーな食感で、甘みと酸味の調和があって良い感じです。
個人的には先日収穫&味見したアーリーブルーよりもオニールの方が好みですね。

そろそろスパルタンの収穫も始まりそうです。
楽しみです。

ちなみにわがやで現在色づいているのは

アーリーブルー、オニールに加えて

スパルタン、ウェイマウス、ブラッデン、プル、レビールですよ(笑)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。