FC2ブログ
これだけ暑いともう夏ですね~

昨日の映画の話・・・さすが名作と言われる「ローマの休日」だけあって皆さん結構観られてますね。
それぞれ好きなシーンが違っていたりして・・・(笑)

同じ映画でも、観るときの年齢やその時の環境や感情によって感じるものが違いますよね。
だから好きな映画は、時間をあけて何度も見直したりしてます。

最近は、恋愛映画はほとんど観ませんが以前『タイタニック』は何度も観ましたね~。
公開当時は上映期間中だけでも3回観にいきましたよ。
独りで1回、その後嫁を連れて1回、友人と1回・・・なにしてたんでしょうねぇ。
その後もDVDも買って・・・数回

最近の恋愛映画で良かったのは『いま、会いにゆきます・・・・』(最近でもないですけど)
嫁と家で観たのですけど不覚にも泣きましたね~。
大人になってから映画見て泣きそうになったことはありますが、本当に泣いたのはこれだけです(苦笑)
これもいいですよ~




・・・と、こんな話題の記事を書かせてもらったのにはちょっとした理由が。。。

この後のブルーベリーの記事、少し気持ちが悪いです(苦笑)
少しでも中和剤になればと思ったのですけどね。


ということで、本題ですよ。
写真アップしますよ~・・・覚悟して下さいね。
気持ち悪いものが苦手な方は、ここで止めておいて下さいね(苦笑)




























































先日、ニンニクみたいな幼果・・・と記事にさせてもらったデキシーです。

その後、変色を始めて「あれ?」って思っていたのですけど、こんな事に(涙)

dexi12.jpg

他の実も・・・

dexi13.jpg

ということで全摘しました。

dexi14.jpg

ネット上でいろいろ調べると、

『果実の罹る病気としては最もポピュラーな病気のひとつです。降雨が多かったり、空中湿度が高いと発生しやすく果実は発病して落下すると地表面やマルチの下等で越冬し、翌春に胞子が空気中に飛散します。感染果実や感染部位は土に埋めるのではなく必ず焼却します。防除は落葉後の休眠期に石灰硫黄合剤、生育期にはオキシラン水和剤(キャプタン・有機銅水和剤)、トップジンM(農薬取締法では非認可)等の散布が必要と思われます。これに罹ると果実は食べられなくなります。その年の一本の樹が丸ごと感染し、成った果実が全てダメになるイヤな病気。』
【Blue Berry Roomさん「害虫と病気、生理障害」のページからの引用】

らしいです。
デキシーの鉢自体をとりあえず隔離しましたけど・・・いやですね。
上の説明どおりだとすれば果実は全て取り除いたのでこのデキシーを通じて他の品種に感染することはないと思います。
今のところ他の品種達は症状はないので大丈夫なのだと思いますけど、多少心配になります。
来年は休眠期に石灰硫黄合剤を全てに塗ろうかな。

でも嫌なものです。。。

気持ち悪い写真をUPしてすみませんでした。
皆さんの参考になればと思いまして・・・ニンニク型の幼果は要注意ということで(苦笑)

でも、ここで1つ疑問が・・・枝や葉は大丈夫なのでしょうか??
ご存じの方、いらっしゃいましたらご教示いただければ嬉しいです。
その他、対策や予防などアドバイス等も助かります。



スポンサーサイト