上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝から快晴です(笑)
9時過ぎに水やりに回ってきましたが、暑いです。

今日は昼過ぎに家をでて、そのまま帰りも遅くなりそうですから、早めの更新です。

写真は今年の年明けにはっぱさんからプレゼントしていただいたマルです。
昨年の春挿しとのことですが、こんなに大きくなりました。
現在7号鉢です。

maru9.jpg

少し高さを出し過ぎでしょうか(苦笑)

プレゼントしていただいた大切な苗ですから、真夏が過ぎた頃に穂を取って挿そうと思います。


そういえば、パウダーブルー・・・今日も先ほど子供達と収穫を兼ねて味見してきました。
2日前と比べて美味しくなってました。

今日がとても良い天気なので、明日にはもう少し味が絞まって、ガラッと味が変わるかも(笑)
少しだけ期待しています。

それでは今日も頑張ります!!






スポンサーサイト
ジメジメが続きますね~
今日は何となく疲れました。。。

最近、たい焼きを売るお店が増えてますね。
一種の流行りなのでしょうけど、一時のシュークリームのように収束していくのかもしれませんね。
たい焼きだけを売るのでは限界がありそうですが、やり方によっては面白そうだなぁと以前から思ってましたので、少し手を出してみようかと(笑)
そこで数ヶ月から準備してもらってました。

焼くための機器は初めに準備しましたが、粉、あんこ、クリーム、生地の調合方法などいろいろ試しては味見、試しては味見の繰り返しで。。。
このところ相当の数のたい焼きを食べましたよ(苦笑)
うちの冷蔵庫や冷凍庫も試作のたい焼きで一杯です。
きっとうちの従業員やその家族の方も相当な量を食べてるはずです(笑)
試作で焼き続けた数は、とても食べきれるような量ではないので、お店の従業員やアルバイトの子などいろんな人に配っていたみたいですからね~

何度も駄目出ししてましたが、良い味のものが焼けるようになったということで、今日味見にいきました。
あんこもクリームもなかなか美味しいです!(笑)

これでいこうと思います。

NEC_0362.jpg

企業秘密?のいろいろな物を生地に混ぜて甘めに仕上げてます。
今日は慣れない人が焼いたので少しあんこが飛び出してますけどね~

NEC_0363.jpg

味は決まりましたが、これをどう売っていくのかはまだ決まってません。
どこでどう売るのかは今後の課題ですね。


午後からはいろんな雑用がありましたが、いったん帰って夜からはうちのあるお店の焼肉ビアパーティーに参加してきました。
どの店も、夏と冬に懇親の意味も含めて会社主催でビアパーティーや忘年会をやってます。
ほとんどは店のスタッフだけだけで、加わるとしてもエリアマネージャーくらいなのですが、たまに自分も声をかけてくれるので参加したりします。
今日は3店舗合同でしたから、ある程度の人数が集まるので呼んでくれたのでしょうね。
嬉しいような面倒くさいような気分ですが、呼ばれて悪い気はしませんね(苦笑)
普段は店長くらいしかなかなか話す機会がありませんが、いろんな人と話ができて良かったです。
でも、疲れました(苦笑)
一部は2次会にカラオケに行くようでしたが、断って帰ってきましたよ。
今日は全員にたい焼き1箱(6個入り)のお土産付きでした(笑)

ちなみに明日も別のところに参加予定です(笑)



さて、ここからはブルーベリーの記事です。
これだけ雨ばかり続くと、用土の過湿で弱ってくる苗もあるかなぁと思い、ハイブッシュ系はできるだけ雨の当たらないところで管理しています。
それでも、多少は雨に当たるのですけどね。

そのあおりを受けて、実のないラビットアイ系は全て雨ざらしです(苦笑)

用土も排水性・通気性が良さそうな配合ですし、ラビットアイ系なら大丈夫!・・・などと過信していたら、このとおりです。

写真はウィトゥです。

whitu6.jpg

用土は普通に重たいのに、葉が萎れてきています(涙)
きっと根が過湿で腐ってしまったのでしょうね。
全然水を吸い上げてくれないみたいです。

これまでラビットアイ系で枯らせたことがあるのは、子供に主幹を折られてしまったコースタルだけでしたが、遂に環境の管理が原因で枯らせてしまう苗がでました。

2次生長で伸びた枝はすでに全滅っぽいです。
1次生長で伸びた枝も、葉が丸まってきています。
きっとこのまま弱って枯れてしまうのだと思います。

ラビットアイの強さは信じていたし、今の用土の配合も排水性&通気性では多少の自信があったのになぁ。。。自信喪失です(苦笑)

いくら丈夫なラビットアイでも、過湿には気を付けないといけない・・・という教訓ですね。。。
保険苗もないですし、復活してくれないかなぁ・・・


========================================

【追記】
2009.8.4 枯れ死を確認しました。







今日も1日雨も降らずまあまあ良い天気でした。
このまま梅雨明けしてくれるといいのですけどねぇ。

そう言えば、4月29日のみどりの日に行ったイベントでもらったカブトムシの幼虫が、成虫になりました(笑)
メスばかり2匹です。
コガネムシではないですよ~

2009+07+28_5631_convert_20090728211434.jpg

・・・・・・?????

でも、あの時、幼虫は全部で4匹だったはず。。。
成虫になったのは2匹だけで、あとはどれだけ探しても跡形もなくいなくなってます。
サナギもいなければ、もちろん幼虫もいませんし、それらの死骸すら見あたりません。
どこに行ってしまったのですかねぇ。
「途中で死んでしまって土に帰ったのかも」と子供達には説明しておきましたが、真相は分からずです(苦笑)


さて、今日はパウダーブルーの収穫をしました。

powder10.jpg

平日ですが、夏休みということで収穫アシスタントも、もれなく付いてきます(笑)

こうして見ると枝も伸び放題ですね。
収穫が終わったら、しっかり剪定しようと思います。

実はこんな感じです。
悪い天気が続いているせいか、色づき方がばらばらです。

それでも、軸まで色づいてきた実も結構ありましたので、収穫してみました。


powder11.jpg

サイズとしては、16mmくらいです。
やはりラビットアイで20mmはなかなか届かないですね。。。

powder12.jpg

そして、久しぶりの味の評価です。

パウダーブルー・・・長雨のせいか甘み、酸味ともにはっきりしませんでした。
雨よけしてますので、長雨はあまり関係ないかもしれませんが。
はっきりしない割には甘みの方が若干強くでているので、どちらかというと好みの味です。
もう少し晴れの日が続けば、少し味が濃くなるということはないのかな。
濃くなれば大変美味しいと思います。
香り、風味はラビットアイの中ではしっかりしてます。
ただ、香り・風味と味の濃さのバランスが・・・残念です。
でも、美味しいですよ。
一緒に収穫した娘も息子もその場で食べながら「美味しい!」って言ってました。

【わがやのラビットアイ系の順位】

ティフブルー → アリスブルー → オースチン → パウダーブルー → ブルージェム → ブライトブルー

でも、その割に厳しめの順位ですね(苦笑)
オースチンとパウダーで迷いましたが、最近になってオースチンの味も結構しっかりしてきたのですよね。
大きさも、全体的にパウダーよりもオースチンの方が一回り大きいですし。
そんなことから、パウダーブルーはオースチンの次にさせてもらいました(笑)



続いてもう一つ、記録のための記事です。

施肥しながらひとつひとつ鉢を見ていくと、やはり気になるものがありますね~。
・・・ということで、終わった後に剪定もしました。

写真はプレミアです。

10月にtemujinさんから4号サイズでプレゼントしてもらったものを、すぐに6号に植え替えをして、3月に8号に植え替えをしたのですけど、もうこんな状態です(笑)

プレミアは開帳性が強いのかも知れませんが、上に誘引しても、次から次へと横に伸びる枝が出てきて、誘引のスピードが生長のスピードに追いつきません(苦笑)

大切な苗ですから保険苗も欲しかったので伸びた枝は全てそのままにしてあったのですけど、本日、やっと剪定しました。

puremia6.jpg

こちらが剪定&誘引後です。

puremia7.jpg

随分とすっきりさせたつもりですけど、夏の間も生長するでしょうからね~。
秋には10号に植え替え予定です。

ちなみに今回の剪定枝・・・8本挿しました(苦笑)





今日は久しぶりに雨の降らない1日でした。
夏らしい暑さで気持ちがいいですね~(笑)

今日は朝から社内のミーティングなどがありましたが、せっかく晴れたこともあり、昼過ぎに早めに帰宅して全ての鉢に施肥しました。

覚えておけばいいのでしょうけど、全ての鉢に一気に施肥しないとどれに施肥したのかが全く分からなくなってしまいますから、全て同時です(苦笑)
数えたことはありませんが、大きな鉢からポットに挿し木をしたまま発根してそのままになっている苗まで合わせると、全部で200鉢くらいありそうですからね~
それら全てに施肥をしようと思えば、数時間かかりますので、どうしてもまとまった時間が欲しかったのですよ。
記事として記録に残していませんでしたが、前回の施肥がゴールデンウィーク明けくらいで効き目が2ヶ月くらいあるIB化成を使ってますから、タイミングとしては少し遅くなってしまいました(苦笑)
全て長梅雨のせいです(笑)

・・・ということで、本日一斉にIB化成をあげました。

10号の鉢受けにザーっとあけて、鉢の大きさに合わせて施肥しましたよ。
IB化成・・・入手したものが20kg入りのものですから、なかなか無くなりませんよ(苦笑)

IB6.jpg

ちなみに施肥量の目安はこんな感じです。
左が鉢のサイズで右が粒の数です。
初めは大まかに数えてましたが、だんだん適当になってきますけどね~(苦笑)

IB7.jpg

それにしても、下手くそな字ですね~(汗)
字を書くのは苦手です。。。

結局、全て施肥するのに2時間以上かかりました。
本当に暑かったので途中でお茶飲んだり、煙草休憩したり・・・(苦笑)

夏の作業はのんびりペースがいいですね!


今日も1日中雨でした。
天気予報によれば当地の梅雨明けは8月になってからみたいです。
早く梅雨明けして欲しいものです。
うちのお店・・・雨に弱いですからねぇ。。。
不景気&長雨の影響もあって、7月の全店の売り上げは前年に比べて約1割ダウン・・・辛いところです(苦笑)

自分にとってそんな暗い気分を吹き飛ばす明るい記事を今日はアップさせていただきますね!

まず、ブログのテンプレートを変えてみました。
夏っぽくて良い感じかなぁ(笑)
コメントに「no title」って出るのが少し気に入りませんけどね~

それと、もう1つ・・・ブルーベリーを使ってジャムを作りました!!
昨年からずっと「来年こそは、自家製ジャムを・・・」と思ってましたから、すごく嬉しいです。
・・・ということで、今回はジャムの記事を書かせてもらいますね。

品種はブライトブルー、アリスブルー、オースチン、バルドウィン、ブルージェムなどラビットアイ系のミックスです。
これまで冷凍で貯めてましたが、実際に計量してみると1kgを超えてました。
保存瓶のこともあるので、とりあえず半分の500gを使ってジャム作りをしてみました。

ごく普通のレシピですけど、一応、これだけです(笑)

  ● ブルーベリー 500g
  ● グラニュー糖 250g
  ● レモン     1/2個


では、以下、ジャム作りの記録です。


だいたいこれくらいで500gです。

jam1.jpg

そして、それに加える砂糖は250gのグラニュー糖にしました。
色んなページのレシピを見るとだいたいブルーベリーの40~50%の分量とありましたので、甘めのジャムの仕上がりを目指して50%の250gです(笑)

ブルーベリー500gに砂糖250gを加えて、火にかけました。
IH・・・使い慣れないので火加減の感覚がよくわかりませんけど、一応「弱火」でスタートして砂糖が溶け始めたら「中火」で、くらいが良いように思います。

jam2.jpg

ちなみに、横では保存瓶の消毒を同時進行させました。
保存瓶の処理の仕方は先日のこちらの記事を参考にしてます。

jam9.jpg

砂糖が完全に溶けるとこんな感じです。
火加減に気を付けながら常にクツクツとするくらいでここから約20分煮込んでいきます。

jam3.jpg

そして事前にレモン半分から絞ったレモン果汁を加えます。
色んなレシピを見ていると、先にブルーベリーと砂糖とレモン果汁を一緒に鍋に入れてから火にかける、というようなレシピもありますけど、このタイミングが良いように思います。

ちなみに、ちょうどこの頃、保存瓶の滅菌が終わりますので、鍋から引き上げて、フキンの上に反対にして置いておきます。
直前まで熱湯に使っていた瓶ですから、しばらく置いておくだけで自然に乾燥します。

jam4.jpg

だんだんと粘度がでてきますので、底を焦がさないようにスパテルで底を混ぜながら煮詰めていきます。
ソースやジャム系を詰める時には本当は角スパテルがいいのですけど、家に無かったので丸スパテルです(苦笑)

これくらいになるとだんだんとアクがでてきますので、できるだけ頑張って取りました。
そして、今回のジャム作りではできるだけブルーベリーの形をが残るように作るつもりでしたが、やはり粒が大きくてトーストに塗ったりするには使いづらそうでしたので、急遽、実をつぶしたりしました。
つぶしながらも、形が残る程度です。

jam5.jpg

だいたいで良いと思いますが、20分くらい詰めて完成です。
この時点ではまだ軟らかいと思いますが、これが冷めると固くなってくるはずです。

火を止めて、先ほどの滅菌した瓶にレードルを使っていれていきました。
だいたい瓶の8割くらいの分量を入れましたよ。

滅菌に使った鍋の湯を減らして、そこにふたを開けたままのジャムの瓶を入れて湯を沸騰させます。

jam6.jpg

沸騰させつつも瓶の中に水滴が入らない程度の火加減でしばらく加熱して、鍋の中が水蒸気で満たされるくらいになったら瓶にフタをのせます。(乗せるだけで閉めません)
さらにこの状態で5分くらい置いて、鍋の中でフタを閉めます。
軽く締めてから、鍋の外に持ち上げてきつく閉めてまた鍋に戻す・・・みたいな感じです。

こうすることによって、瓶の中の空気がほぼ完全に抜ける(はず?)です(笑)


そして更に20分ほどこの状態で加熱して瓶詰めも完成です!!

jam7.jpg

こんな感じに3瓶できあがりました。
瓶に詰めずに、少しだけ残しておいたジャムを食べてみましたが・・・・「美味しい!!」です!!!
自画自賛みたいで嫌ですけど、素直にそう思いました(笑)

jam8.jpg




ちなみに、今夜は旅行に行っていてできなかった娘の誕生日パーティーをしました。
誕生日パーティーといっても、娘のリクエストで手巻き寿司を家族でして、その後にケーキを食べるくらいですけど(苦笑)

ケーキ・・・冷蔵庫から出すときに嫁が箱をぶつけて少し潰れてしまってます。。。
これもまた思い出ですね~

2009+07+26_5611_convert_20090726214053.jpg

うちでクリスマスや誕生日にケーキを食べる時は、ほとんどここで買ったり、注文したりします。
結構、近所なのですよ~
誰かうちに来るときの洋菓子もだいたいこの店ですけど、本当に美味しくて家族のお気に入りのお店です。
ホームページにある「ルートヴィヒ?世」というバターケーキ・・・最高に美味しいです(笑)
発送もあるようですので機会があれば是非!
って何の宣伝なのかなぁ(苦笑)


何はともあれ、念願のジャム作り、無事にできて良かったです(笑)



中国地方、九州地方はこの数日、大変な大雨のようでしたが旅行から無事に帰宅しました。
鉢でBB栽培している者としては夏場の2泊3日という強行スケジュールでしたが、大雨のおかげでブルーベリーの水切れ被害はありませんでした。
でも、大雨で亡くなられたり被害に遭われている方もいらっしゃるとのこと・・・何だか複雑な気分です。


さて、今日は旅行の記録(報告?)ということでBBネタはなしですけど、写真なども何枚か撮ってきましたので少しずつアップさせてもらいますね。

いつもながら、旅行の計画は全て嫁が決めました(苦笑)
家族旅行は毎回子供メインの行程ですけど、今回は初日の移動日だけは大人向けでした。
初日は由布院(湯布院)ですけど、やっぱりのんびりできて良かったです。
泊まったところは「庄屋の館」というところですけど、実は自分は2回目です(笑)
ちょうど一年くらい前に利用して良かったので、「いつか家族できたいなぁ」みたいに嫁に伝えていたのを覚えてくれていたみたいで(笑)
一組ごとに宿が離れになっているので子供連れでも全然気になりません。
そして何より、泉質がいい(みたい?)です。

湯布院は子供には少し退屈みたいなところですけど、自然も多いし、金鱗湖周辺にはお土産屋なども結構あって、散策すれば結構楽しいです。

2日目からは全て子供モード前回です(笑)
朝から宿を出て、サンリオのハーモニーランドに・・・
娘も小学校2年生で、今更、キティちゃんっていう感じではないのですけど、今行かなかったら自分も含めてもう一生行かなそうな気がして行くことに決めたらしいです(苦笑)
ちなみに自分は全く興味無しです。。。

2009+07+24_5425_convert_20090726022631.jpg

でも、行けば行ったで楽しいものですね。
「今月誕生日」っていう子供が行くと、いろんなイベントや特典があります。
そして、「訪れた当日が誕生日」という場合は、バースディショーみたいなのがあって、ステージに上げてもらえます。

実は、2日目(7月24日)は娘の誕生日です(笑)
そうしたイベントがあることはしっかりリサーチ済みだったようで、入園と同時にインフォメーションに行って誕生日当日であることを証明するために保険証を見せて、誕生日バッジをもらってました。

そして、これがそのショーのステージです(笑)
緊張してましたけど、良い思い出になったかなぁ。。。

2009+07+24_5470_convert_20090726022220.jpg

そして、夕方は早めに2泊目のホテルに戻って早めにに食事をしました。
ちなみに2泊目は別府の杉の井ホテルです。
ここは初めて泊まりましたけど、完全に子供連れのファミリー向けですね。
そして、少し古さもあります(苦笑)
でも、和室と洋室が一緒になった部屋を用意してくれていたので、ホテルでも和室好きの自分にとっては夜も落ち着けて良かったです。
ちなみに棚湯とかいう露天風呂は良かったですよ(笑)

早めに食事をした後は、近くにあるアフリカンサファリというところに行ってジャングルバスの乗りました。
暗くなってから見るナイトサファリです。
ちなみにこんなバスですけど、人間がオリに入れられて運ばれているようなイメージです(苦笑)

2009+07+24_5545_convert_20090726022551.jpg

バスの中から事前に配られたエサを動物にあげることができます。
写真では分かりづらいですけど、ライオン・・・近くで口を開けて牙をむかれると大人でも怖いです(苦笑)

2009+07+24_5510_convert_20090726022432.jpg


ライオンの他にも、熊、ゾウ、キリン、シカなどにエサをあげたりしましたけど、なかなか楽しかったです。
子供向けと言いながら、しっかり楽しめました(笑)



そして3日目は、朝からうみたまごという水族館に行きました。

普通も展示もたくさんありますが、ふれあい型のイベントが多い水族館ですね~
セイウチやアザラシなんかにも触ったりできて、子供達も大喜びでした。
自分も触って喜んでましたけど(苦笑)

2009+07+25_5347_convert_20090726022727.jpg

ウミガメにもイカやアジ、レタスなどのエサをあげたりできました。
寄ってきて、口をパクパクさせる姿は可愛かったですよ~

2009+07+25_5360_convert_20090726022844.jpg


他にもエイや、噛まないサメなんかも触ったりできました。


そして、そのうみたまごから道路を挟んで反対にある高崎山にも行きました。

自分が小学校の時に両親に連れてきてもらっているので、その時以来ですけど、サルがやっぱり多いです。

2009+07+25_5389_convert_20090726022941.jpg

こんなに可愛い小猿も(笑)

2009+07+25_5399_convert_20090726023039.jpg

ちなみに、夏休みは子供向けのクイズ大会を開催しているようで、子供達も参加しました。
娘は最後の2人まで残ったのですけど、惜しくも準優勝。。。
でも、景品のTシャツやハンカチ、サルの置物などもらえました(笑)

すごくこの山のサルが気にいったみたいで、帰りにはまた来たいと弟と揃って言ってました。
また来るかどうかは別にして楽しんでくれたなら、連れてきた甲斐がありますね~

・・・と結局、大人もそれなり以上に楽しんで帰ってきました。

この2日間は子供達と一緒に早めに寝ているので生活のリズムが完全に狂ってしまいました。。。
数日かけて戻さないといけないですね(笑)

明日からはまたいつもの毎日に戻りますよ(苦笑)


昨日は朝から夕方前まで凄い雨で写真も撮れなかったのと帰りが遅かったため記事の更新はおやすみさせていただきました。
そして今日は副業でもあるコンサルの仕事で福山まで行ってきました。

今日はあまりブルーベリーのネタもないのでコンサルのことを少々記事にしてみますね(笑)

今回の先はまあまあ大きな会社が飲食事業に手を出して、それがうまく行かずに会社自体が傾いてきたようなケース・・・ありがちなパターンです。

どうしようか迷いましたが、社長も含めヒアリングの時に同席していた店長や飲食部門担当のマネージャーが真剣かつ切実そうでしたのでオファーを受けることにしました。
オファーを受けるのは簡単ですが、そのフィーを決めるときにはいつも迷います。
どうなのでしょうね・・・その場の雰囲気や相手の状況を見て口頭で伝えるのですけど。。。
ちなみにOKなら、次回簡単な契約書を交わします。

なあなあになるのが嫌で継続的な顧問契約は求められてもこれまで全て断ってきていて、受ける仕事は全てプロジェクト単位です。
ちなみにに今回でいえば、移動時間の日当はなし、訪問時間×●万+交通費が基本部分で、残りはプロジェクト終了後の利益増加額の40%を3ヶ月間にわたり成功報酬として受け取るという形です。
訪問は1回約2~3時間を月に2~3回くらいで、2ヶ月くらいの期間で立て直しを図ります。

このうち成功報酬は普通にもらえますけど、基本部分のフィーが難しいです。
困っている人からたくさんはもらいたくないですけど、ここがあまりに安いと相手が真剣さを欠く場合がありますからね~。
高いお金を出して買った情報には価値を感じても、安価で手に入れた情報の場合は軽く受け止める傾向がありますから、そのあたりの設定が難しいです。

今回はまだいいですけど、個人でやっている赤字のお店などは特に悩みますね~。
数万円もきつそうな先の場合は、終了後の請求時に初めの約束より時間単価を安くしたり、時間数を減らしたりして調整したり・・・
フィーの条件を伝えたときに「何とか用意しますのでお願いします」なんて言われても、そんな風に「何とか用意」されたお金はうけとれませんからねぇ(苦笑)

こんな感じですから、副業といっても結構真剣勝負な仕事なのですよ(笑)
ちなみに、これまで何十もの会社やお店からのオファーを受けてますが、成功報酬を受け取れなかった先はないというのが自分の自慢(売り?)です(笑)
もちろん額の大小はありますけどね~(苦笑)


さて、ブルーベリーネタ?を少しだけ。
以前にも少し書きましたが、明日(23日)から土曜日まで家族旅行に出掛けてきます。
そこで気になるのはやはり留守中のブルーベリーです。

日陰になる場所に動かしたりするつもりですけど、当然全てを移動できるほどのスペースもないですから・・・

ということで昨年も使ったコレを、今年もまた使ってみます。

pet1.jpg

ダイソーで2個100円で売られているものです。
よく見ると小さな穴が空いています。

水を入れたペットボトルにこうして付けて

pet2.jpg

鉢にさしておくと、少しずつ水がでてきて・・・みたいなものです。

気休め程度にしかならないかも知れませんが、たくさん用意したのでこれで何とか留守中を乗り切ってもらおうと思ってます(笑)

でも、本当に気になりますね~・・・水切れ(苦笑)


==========================

ということで、次の記事の更新は土曜日の夜か、もしかしたら日曜日になると思います。

・・・ちなみに明日から行くところ詳しくはまだ知りません(苦笑)
聞いても「泊まるところは予約してあるけど、天気次第で行くところ変えるから・・・」とのことです。
とりあえず、「明日は5時に起きてね~」と言われてます(苦笑)






今日は1日中豪雨でした。
天気が良ければいろいろと作業したり、収穫したりするつもりでしたが、残念です。

それでも、雨が一時的に弱くなったタイミングを見て、子供達と一気に収穫してきました(笑)

2009+07+20_5319_convert_20090720222442.jpg

ちなみに収穫した実はオースチン、ブルージェム、バルドウィンです。

収穫しながらたまにつまんで味見などしてましたが、オースチンはだんだん甘みが乗ってきましたね。
でも、バルドウィンは、完熟していると思うのですけど、やはりそれ程甘さが乗ってこないですね~。
晩生なのに早めに熟してしまったことも何か影響しているのかなぁ、とも思いますが。
来年に期待ですね。

実の方もだんだんと貯まってきましたので、そろそろジャムも作れそうです(笑)
取りあえず、今回収穫したものは冷凍しておきました。


・・・そして、ジャム作りに必要なビンも買ってきましたよ(笑)
ダイソーではない100円ショップで見つけたものです。

2009+07+20_5321_convert_20090720222500.jpg

日本製と書かれていたので、しっかり保存もできそうかな?と思って3つ買ってきました。
準備万端です(笑)

ちなみにビンに「保存の方法」が書かれた紙が入っていたので、参考までにアップさせてもらいますね~

結構面倒なんですね。。。

2009+07+20_5322_convert_20090720222517.jpg
2009+07+20_5323_convert_20090720222535.jpg
2009+07+20_5324_convert_20090720222551.jpg

来週くらいにはジャム作りができるかな?(笑)
楽しみですよ~


【わがやのラビットアイ系の順位】

ティフブルー → アリスブルー → オースチン → ブルージェム → バルドウィン → ブライトブルー


今日は知り合いがリニューアルしたうどん屋に家族を連れて行ってきました。
自分の周りでは景気が良いのか、それとも景気が悪いせいか、最近いろいろ活発に手を打ってきてますね~
まあ、自分もですけど・・・ちなみに自分は後者です(苦笑)

昼時は混むかなぁと思って早めに行ったこともあり、比較的すいてましたけど、昼に近づくにつれて満席に・・・なかなかやりますね~(笑)

そして、その後、高速代1000円を使って山口県の「むつみ昆虫王国」というところに行ってきました。
初めて行くところでしたが片道2時間・・・微妙に遠かったです(苦笑)

2009+07+19_5278_convert_20090719225400.jpg

でも、珍しいいろいろなカブトムシやクワガタが飼育されていたり、それらが販売されていたりしてなかなか面白かったです。
でも、もともと田舎育ちの自分にとっては昆虫を買うというのには少し抵抗がありますね。。。

自分が子供の頃は「自ら捕まえた者だけがそのクワガタを飼うことができる」みたいな、子供同士の暗黙のルールみたいなものがありました。
当時もペットショップなどでクワガタが売られてましたが、それを親に買ってもらうのは邪道みたいに思ってましたからね~(苦笑)
早起きして、苦労して捕まえたクワガタだからこそ価値がある、みたいなところがありましたよ。
でも、最近はクワガタどころかカブトムシでもなかなか捕まえられないみたいですから。
仕方のないことなのでしょうね。。。


そして、今日行ったところでは、カブトムシの放し飼いのスペースがあって、そこには本当にたくさんのカブトムシがいましたよ。
結構広めにドーム状のネットが張ってあってその中に木が生えているという感じでした。
30m×30mくらいの広さでしたけど・・・そんなのを見ては、この中でブルーベリーを育てたら・・・みたいなことを考えていましたよ(笑)

その中には何十本も木があるのですけど、カブトムシがこんな感じにいます。

2009+07+19_5288_convert_20090719225439.jpg

子供達は全然平気みたいで、何匹も捕まえてきては集めてました(笑)

2009+07+19_5296_convert_20090719225523.jpg

キャンプ場や子供が遊べる遊具(大きな滑り台など)も併設されてましたから、また機会があればキャンプにでも来れたらいいなぁと思いながら帰ってきました。


今日の記事はデュークです。
昨年から不調で・・・
どうも用土がなかなか軽くならないのできっと過湿に原因があるのでしょうね。

そこで、マルチも除いてできるだけ過湿を防ぐ方針でしばらく育てていたのですけど・・・この通りです(苦笑)

duke12.jpg

・・・ということで、昨年、9月に挿した2代目デュークを登場させることにします。
こちらです。
今年の春に鉢上げしてます。

duke13.jpg

やはり保険苗は大切ですねぇ・・・危なく品種が途絶えるところでしたよ(苦笑)





今日は朝から学校に行って、昼からは昨日のお店に顔を出してきました。
今日はなかなか良い感じ・・・ひと安心です(笑)

そして夕方からは、半公的?な委員会に出席してきました。
あまり言いたくないですけど・・・時間の無駄ですね。。。

効果よりも評価を重視したり、実行可能性を無視した話し合いにはヘドが出そうです。
「今話し合っている議題の無意味さ」や「前段階として話し合わないといけない事」などを意見したり提案してきましたが、口を開けば「予算が・・・」、「期限が・・・」、「管轄が違う・・・」などと言い出して全く話しになりません。

「本来の目的よりも予算や期限、管轄の方が需要なのか」と聞けば「どちらも重要」との回答ですし・・・何を言っても全てこんな感じで話にもなりません。

どっと疲れてふらふらになりながら帰ってきました(苦笑)



今日のブルーベリーの記事は、帰宅後暗くなる前に何とか写真どりをしたヒトミです。

昨年の夏以来ずっと不調です。
今年も葉を展開しただけで、新たな新梢はほとんどなしです。
花も咲かせてないのになぁ。。。

hitomi9.jpg

そんなヒトミから、念願のサッカーがでてきましたよ(笑)
それほど勢いはないですし、細いのですが(苦笑)

hitomi10.jpg

アップしてみると

hitomi11.jpg

確かにサッカーです。

これで、少し生長の仕方が変わってくれるといいのですけどね~


そういえば、子供達はもう今日から夏休みになったようです。。。
いいですね~
自分も子供の頃、夏休みが大好きでしたよ(笑)





今日は店の(軽い)リニューアルオープンというのに、あいにく朝から凄い大雨でした。
おかげで道路も混んでいて開店時間までに間に合いませんでした(苦笑)
自分が到着したときにはすでにお店は開店してましたよ。

大雨ということもあってお客さんの動きも鈍かったですね~
まあ仕方がないです(苦笑)

今日は会社の幹部をほぼ総出させていたのに・・・寂しいものです。。。
結局昼過ぎには嫌になって帰ってきましたよ(苦笑)
やはりこの時期は天候に左右されますね。
夜にあった報告では、その後まあまあ売上もあったみたいなことも言ってましたが、明日からの3連休がどうなるかですね。


さて、今日の記事はわがやでのハイブッシュ系では最後の収穫となるエリザベスです。
本当はもう少し早くに収穫できています。
・・・というのも、先日も記事にしたように、娘が勝手に色づいた実を収穫してしまってましたからね~(苦笑)

ということで、本日の収穫はエリザベスの2回目の収穫ということになります。

erizabesu7.jpg

写真ではよくわかりませんが、扁平な実の形をしています。
この形は独特ですね~

erizabesu8.jpg

実の大きさは、

erizabesu9.jpg

16mmでした。
大粒を期待していた割には小さいかったです。

そして、実の評価ですけど・・・「酸っぱい」の一言でした。。。
しっかり軸まで色づくまで待ったはずなのですが、取りあえず酸っぱかったです。
そして、甘みはほぼありませんでした。
完全な早摘みの味でした。
数少ない貴重な実なのに、早摘みしてしまいました(笑)

ですから、味の評価は更に追熟させた頃に改めてさせていただきますね(笑)




続いては、おおつぶ星です。
こちらも昨年からずっと不調です。

あまつぶ星と同じように、春に少し葉を付けたまま、その後はずっとそのままでした。

ootubu4.jpg

ですが、最近・・・何かでてきましたよ(笑)

ootubu5.jpg

でも、全然力強さがないのですよね。。。
きっと期待するようには伸びてくれないと思います。

調子の良い他の品種なら、日を追う毎に、スーっと伸びていくのですけど・・・
何も動きがないこ事に比べたら多少の期待はできますけど、期待は禁物です(苦笑)

しばらくは見守るしかないですね~(笑)
今日は朝早くから夜まで昨日からメニュー替え&改修の店に行ってました。
店の入り口まわりや店内に加えて食器なども少し変えてみました。
たった1日半の改修工事なので手をつけられる箇所は限られているのですけどね。
今回手を加えた店はこんな感じの雰囲気の店ですよ。
何のひねりもない普通の店ですけど・・・壁や入り口の色遣いなど少し変えてみました。
お客さんの反応はどうでしょうかねぇ。。。

2009+07+16_5227_convert_20090716231258.jpg

明日も一応朝から顔を出そうと思ってます。


さて、今日はうちにある不調苗の代表格でもある「星シリーズ」?の近況を記事にします。
今朝、出掛ける前に急いで写真を撮ったものです(苦笑)

まずはあまつぶ星です。

amatubu3.jpg

春になって少しだけ葉をつけたものの、それっきりでその後の生長はみられません(苦笑)
きっともうダメなのでしょうね。

そのうち処分しようと思ってます。

あまつぶ星・・・やはり難しいですね。。。







今日は午後から雨の予報・・・でも昼前から急に大粒の雨が降り出して昼には止んでました。

今日(水曜)の夕方からうちのある店のメニュー替えです。
明日も休んでちょっとした補修工事などもすることになってます。
不景気で売上も下がっているこんな時こそ、いろいろしたくなるのですけど・・・裏目に出たときが怖いです。。。


今日はもう少し早く記事を更新するつもりがこんな時間に・・・(苦笑)
ちょうど記事を書こうと思っていたときに友人から電話がかかってきて・・・数時間、恋愛相談に乗ってました(笑)
別に自分がアドバイスできるような事は何もないのですけどね~

自分より少し年下の学校の先生をしてる女性の友人なんですけど・・・
彼女は結構もてるタイプなのですが、自分から好きになった相手でないと交際できない性格で、よく辛い思いをしてます(苦笑)
加えて、結婚願望も強いみたいで・・・よくありがちな辛い恋をするパターンかなあ(笑)
本人曰く、今回の相談相手のことは『自分から好きになる最後の恋』らしいです。
全然本気にはしてませんけど(笑)

いろいろ話しを聞いたり、アドバイスもしましたが、結局アドバイスの結論は
「あまり深く考えずに、とりあえず一緒に食事に行こうって誘ってみたら?」
程度の事です。
彼女がもしその食事の誘いを断られたら、自分が彼女と食事に行って涙のお酒に付き合わないといけないらしいです(苦笑)

上手くいって欲しいなぁ。。。
きっと上手くいくと思うのですけどね(笑)


さて、今日は雨が降り出す前の午前中にティフブルーを収穫しました。
ティフブルーは自分にとってはラビットアイ系では一番のお気に入りの品種ですから、待ちに待った収穫です。

tifbkue7.jpg

この部分ですけど、ブドウみたいになってますよ(笑)

tifblue8.jpg

うちでは、ティフブルーが色づく前にこんな感じのきれいなピンク色になるのですけど、これがまた雰囲気があって好きです。

tifblue9.jpg

桃みたいな色です。
何となく可愛いですよね~

tifblue10.jpg

実の大きさは

tifblue11.jpg

今日色づいていたものは17mmでした。
もう少し大きくはなってくるとおもうのですけどね。

そして肝心の味の評価ですけど、やっぱり「美味しい!」です。
ティフブルーは軸までしっかり色がつくくらいまで完熟させたくらいが自分の好みですけど、味は酸味の中にしっかりした甘みがあって最高に美味しいですね。
ティフブルーの味はハイブッシュ系と比べてもひけを取らないくらいだと思いますよ。

・・・ということで

【わがやのラビットアイ系の順位】

ティフブルー → アリスブルー → オースチン → ブルージェム → ブライトブルー


・・・文句なしの暫定1位決定ですよ(笑)







ただ今帰宅してお風呂から出たところです。

今日は夜からちょっとした集まりがあったので顔を出してきました。
知り合いが主催する異業種交流会なのですが、40名くらい集まってました。
立食の形式で約2時間立ったままでしたので妙に疲れました。
2次会だけ参加して、あとはのんびり飲めるいつもの店をハシゴしてきました。
でも、やっぱり行きつけの店は落ち着けていいですね。
交流会で散々慣れない人達と過ごした後ですから、余計に落ち着きます(笑)



さて、今日の写真は春に偽物であることが判明した偽ノビリスです。

現在こんな感じです。

nisenobi1.jpg

こちらが実の写真です。

nisenobi2.jpg

そしてこちらが葉の写真。

nisenobi3.jpg

とりあえず品種は不明なのですけど、やはり不明品種からの同定は難しいですね(苦笑)

前回登場した時の記事を見ると花や幼果の感じから、「ボニータ、メンデトゥー、オノあたりかな?」と自分で書いています。
今回の色づいた果実や葉の形状から絞り込みを行うと、葉の形状からオノはどうやら違いそうです。
そして果実に色から考えるとメンデトゥーもないかなぁ。
・・・ということは、ボニータ?

そう言われてみれば、実も葉も大図鑑の写真と似ているようにも思えてきます。

何とか不明品種をはっきりさせてあげたいですよ。。。
今日はジメジメです。
早く梅雨が明けて欲しいですね~きっともう少しかな。

今日は朝から社内で料理の写真撮りをするということだったので覗きに行ってきました。
料理写真専門のプロの方に頼むと、出張費で数万円、1品ごとにだいたい1万くらいはかかるとのことなので、料理の写真は基本的には社内で撮影してもらってます(苦笑)

でも、所詮素人ですからね~。
なかなか上手く撮影できませんよ。。。
料理の写真・・・すごく難しいですね。

立ち会いながら、自分も試しにいつものデジカメで撮ってみました。

2009+07+13_5127_convert_20090713225526.jpg

いろんな料理を何枚か撮影した中のベストショットです。
でも、ベストショットでこんなものです・・・(苦笑)
奥の方がもっとぼけるような感じだともっといいのですけどね。

ちなみに、これ、本物ではないです。
写っているもの全てが、俗に言う「サンプル」です。
本物の料理を撮影する場合もありますけど、本物そっくりに作ったサンプルを撮影したほうが、ツヤがあって綺麗に見えることもあります。(素人の場合)
もちろん、本当のプロは、本物の料理からこれくらいの質感を引き出すわけですけど・・・

なかなか奥深い世界ですね。。。



さて、今日はブルージェムを収穫しました。
このブルージェムは、よく育ちますね~。

大図鑑によると、ブルージェムはブルームが多い品種と説明があります。
確かに、葉にまでブルームが乗って、秋の紅葉シーズンには葉が赤と銀色が混ざったような色になります。

bluegem8.jpg

今こうして実のアップを見ると、なんとなく赤っぽいですけど、実際はそこまで赤くは無かったです。
ブルームも確かに多いといえば多いかなぁ・・・

bluegem9.jpg

サイズの方は

bluegem10.jpg

16mmといったところですね。

味の評価は・・・全体的に味が薄い印象です。酸味、甘みどちらも薄いですね。
昨年はもう少し美味しい印象があったのですけど、たまたまかなぁ。
完熟の度合いとしては軸まで変色してきていたので完熟間違いなしと思ったわけですが、もう少し時間をかけてもいいような気もしました。
甘み系が好きな自分にとっては、更に樹上に置いて、甘さがもう少し強くなれば好みの味なのですけどね~

【わがやのラビットアイ系の順位】

アリスブルー → オースチン → ブルージェム → ブライトブルー


少し厳しめかな?とも思いますけど、更に置いてみて甘みが乗ってきたら再評価しますよ(笑)







続いての記事は植え替えではありませんが、先日、実の斑点が酷くて処分しそうになっていたウッダードです。

あの時は実に斑点でしたが、今日見ると、葉にもやはり斑点が・・・
昨年と同じです(苦笑)

woodard18.jpg

処分しようと思って途中まで切ってしまいましたので現在こんな感じです。

woodard19.jpg

でも、昨年と同じですから、この斑点は治らないのでしょうね。。。
残念ですけど、お別れです。。。

バッサリいきました。

woodard20.jpg

こんな姿を見るとなんだか寂しいですね(涙)



でも、上から2枚目の写真を見て下さい。
となりにチビ苗が!!

はい、保険苗です。
昨年の9月に挿したものですけど、そのまま鉢上げもせずにポットに入ったままでしたが、本日からわがやの2代目ウッダードとして頑張ってもらうことにしました(笑)

用土も挿し木用のピートモス&鹿沼土の混合から、いつもの用土にして鉢上げです。
そして、ネームプレートも親から譲り受けました。

woodard21.jpg

この挿し木は、昨年斑点のない葉を付けている枝から挿し穂を採っていますので、もしかしたら斑点はでないかもしれません。
どうなるでしょうね。

でも、自分にブルーベリーを育てる楽しさを教えてくれたラビットアイ御三家の1本のウッダードですからねぇ。
少し寂しいですけど、一応命は受け継がせましたので、立派に役目を果たしてくれたと思うことにします。

これからは2代目に頑張ってもらうことにします。
斑点が出ないといいなぁ。。。

ちなみに現在は綺麗な葉をしていますよ。

・・・ということで、皆様、2代目ウッダードを宜しくお願いいたします(笑)



続いてサミットです。

こちらは昨秋にtemujinさんからプレゼントしていただいたものです。

samit6.jpg

秋までこのままでいけるかな?とも思ってましたが、やはり鉢が軽くなるスピードが早いので植え替え決定です。

上から見ると、成長ぶりがよくわかります(笑)

samit7.jpg

根もよく張ってますね~
でも、こうして見ると植え替えのタイミングとしてはもう少し早くても良かったようにも見えますね(苦笑)

samit8.jpg

そして、6号から8号に上げてみました。

samit9.jpg

剪定もしましたよ。
剪定した枝は保険苗のつもりで緑枝挿しに・・・(苦笑)

この時期で8号までくれば来年は結実させられそうです(笑)



続いて、こちらもはっぱさんからのいただきもののフロリダブルーです。

florda2.jpg

順調に大きくなってきてますよ(笑)

そして同じく4号から5号に鉢増しです。

florda3.jpg

分岐枝も増えてきたので少しだけ剪定しました。
どこ切ったのか分からないくらいですけどね(苦笑)

こちらはサザン系ですから、来年の結実は難しいでしょうね(苦笑)




今日は天気も良く、午前中は家にいましたが昼くらいから家族で食事&公園に行きました。
公園では、子供達とサッカーやキャッチボール、バドミントンなどをしましたが、汗びっしょりになりました(笑)

夏に体を動かして汗をかくのってすごく気持ちがいいですよね~。
じっとしてるのに汗というのはどうも・・・ですけど(苦笑)

数時間遊んで、家に戻ってきましたので、そこからは子供達に手伝って?もらいながら植え替え作業などをしましたよ。

今日の記事はそのあたりのことを記録としていくつか書かせてもらいます。

まずは、今年はっぱさんからいただいたオノです。

ono2.jpg

4号からとりあえず5号に上げてみました。

ono3.jpg

調子が良ければこの秋にでももう一回鉢増し出来るでしょうから、その時は7号ですね。
夏もしっかり生長してもらいたいです(笑)

頑張れば来年は数粒くらいはいけるかなぁ(←気が早すぎですね~笑)


昨日に事を先に少し・・・

コンサルの仕事は・・・いろいろあって断ってきました(苦笑)
やる気のないところは、何をしても無駄なので普通は電話の時点で断るのですけどね。
店まで行って、会ってがっかりです。
コンサルはお金の問題ではなくてやってる仕事ですから、気持ちとして本気で向き合える企業(お店)しか興味はありませんので、相手にどう思われようと受けられません。
高飛車なオファーの受け方かも知れませんけど、これが自分のやり方ですからね~
愚痴ってすみませんでした(苦笑)


さて、昨日の集まりはこんな店に行ってきました。・・・といっても、前にも記事に書いたことがあるお店です。
今回は2人ではなく、何人か集まったので広間を用意してもらいました。
これだと、落ち着いて食事もできて良い感じの店だなぁって思えますね。

今日は気の知れた仲間ばかりでしたから料理の写真を携帯で撮ってきましたよ。

折角撮ってきたので写真をアップしてしまいます。
この前にも何品かありましたけど、それは撮る前に食べてしましましたので途中からです(苦笑)

NEC_0348_convert_20090712011219.jpgNEC_0349_convert_20090712011238.jpgNEC_0352_convert_20090712011301.jpgNEC_0353_convert_20090712011321.jpgNEC_0355_convert_20090712011344.jpgNEC_0356_convert_20090712011400.jpg
NEC_0357_convert_20090712011415.jpg


どれも味は「普通に美味しい」くらいです(笑)
ごはんものに、「冷汁」というのが良かったですけどね。
あと、デザートについた小さなスイカも珍しいような。。。

(本当は料理以外の写真をアップしてましたが、やっぱりまずいかな~と思い先ほど削除しました。数時間だけアップの幻の写真です(笑))

・・・結局、この後は軽く2次会に行って解散しました。
その後は独りでいつものパターン・・・よく飽きないですねぇ(苦笑)


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

さて、ここからは今日の事です。

今日は実は例の物の発売日なんですよね~

例の物・・・これです


2009+07+12_4970_convert_20090712012509.jpg

ずっと前から予約してました(苦笑)
普段、大人になってからゲームなんてほとんどしないのですけど、ドラクエだけは別で一応全シリーズをこれまでやってきてます。
前作は、ドラクエをするためだけに「プレイステーション2」を買いましたからね~
子供の頃から出ているゲームで、毎回それなりに楽しめるのでついつい止め時を失って、今回も買ってしまいました。
ニンテンドーDSの使い方も分かるような分からないような状態ですから、発売日に入手した割りにはまだ始めてもないのですけどね~。
それほど熱くはなれないかもしれませんが、時間を見つけてやっていこうと思ってます(苦笑)


ここからはブルーベリーの記事です。

本日はオースチンの収穫をしました。

austin10.jpg

色づいてきてはいますけど、収穫出来そうな味はまだごく一部です。
個別に色づく感じですから、収穫期はある程度長そうですね。

austin11.jpg

そして実測です。

austin12.jpg

18.5mmでした。
ラビットアイの中では大きい方かもしれません。
ハイブッシュと違って、20mmサイズがなかなかでませんね。。。

味の評価は・・・美味しかったです。
酸味と甘みのバランスもよく、ブルーベリーっていう味がします。
ジューシーさもありましたよ。
でも、ジューシーなぶん、少し味が薄い印象も・・・すかすかしたリンゴみたいなイメージですね。
種が目立つ(多い)とも聞いてましたが、それほど気にはなりませんでしたねぇ。

ということで

【わがやのラビットアイ系の順位】

アリスブルー → オースチン → ブライトブルー


個人的にはやはり甘み系の品種が好きですから、アリスブルーの方が上かな、ということで。



本日は、長々とした記事ですみません(苦笑)




今日は朝から大雨です。
今はどうかわからないですが、少し前は警報が出てました。

でも、この後、副業?の経営コンサルの仕事に出ないといけないんですよね(涙)
フレンチレストランの経営改善の初回ヒアリング。
最近の高級店は厳しいですからね(苦笑)

おまけに、今日の夜は、飲食関係の経営者の数名の内輪の飲み会などもあるのですが、直接行こうと思ってますので車は置いていかないと・・・
そう言えば、今日の飲み会・・・何故か全国的にも名前の知れた超大物?も来るみたいです。
少し楽しみでもあります。


・・・ということで、今日は帰りも遅くなりそうですから、早めの更新です。
先ほど、雨の中、1枚だけ写真だけ撮ってきました。

今日は収穫はありませんでしたので、色づきつつありティフブルーの近況でも(笑)

tifblue6.jpg

風も少しあったので、枝が揺れてピントがずれてます(苦笑)

今年のティフブルーは全力(=最小限の剪定&摘花・摘果なし)で生らせました。
多少、葉の数が少ないようにも思いますけど、元気そうです。
さすが、安定感がありますね~

葉が少ない分は、収穫後~真夏、秋口にかけてしっかり生長してくれると思いますのであまりきにしてません。

でも、たくさん実が付いてますよ~
収穫が始まったら他の品種もあるから食べきれないかも・・・

・・・ということは、念願のジャムです(笑)


では、もう少ししたら着替えて行ってきます!



今日は、曇り空の割にはそれほどジメジメせず過ごしやすい1日でした。

昨日は雨でしたので、1日空けて今日ブルベリーを見回ると、結構色づきが進んでいました。
ティフブルー、ブライトウェル、オースチン、サウスランドなどがそろそろ収穫を迎えそうです。

でも・・・それらの品種よりも先に、晩生品種のバルドウィン、本日収穫してしまいました。
軸までしっかり変色してましたので。

写真はバルドウィンです。

上の方にある実が色づいてきています。

boldwin15.jpg

下の方はまだこんな感じなんですけどね~。
でも何となくブドウの房みたいになって、枝がダラ~ンとなってます(苦笑)

boldwin16.jpg

こんな感じに色づいてましたよ。
・・・今写真で見ると、奥に2本の軸が??
もしかしたら、先日、エリザベスと一緒に子供が先に収穫してしまったのでしょうか(苦笑)

boldwin17.jpg

部屋に持ち帰り、早速実測です。

boldwin18.jpg

17.5mmです。こんなものでしょうか(笑)

味の方ですが、軸が変色しているにも関わらず、まだ少し早かったみたいです。
程よい酸味はありましたが、甘さはまだほとんど無かったです(苦笑)
ですから、もう少し完熟させてから再評価させてもらいますね。

他の品種の収穫も待ち遠しいです(笑)





今日は1日中雨でした。
晴れたら夕方から昨日の植え替えの続きでもしようと思っていたのに残念です。

結局、午前中は家で仕事をして、午後からは今度メニュー替えをする店の様子を見に行ってきました。

その後、何となくジメジメしてたこともあり、急に髪を切りたくなり美容院へ。
夏に向けてのイメージチェンジ?の意味も含めてカラーを変えてみました(笑)

いつもはブラウンなんですけど、普段薦められながらも敬遠していたアッシュにしてみましたよ。
アッシュ・・・説明によると青っぽい茶色ということなんですけどね~。

もともとブラウンと言っても、黒に近いので、遠目でみたら黒、近くで見たら少し茶色っぽいかなぁ・・・という程度です。
今回は、色目はアッシュですけど、明るさはこれまでと同じくらいにしてもらいました。

そして、仕上がりは??というと・・・これまでと何が変わったのかわりません(苦笑)
もう少し明るくしないと違いがわからないのかも知れませんね。

でも、青っぽい茶色の「青」はどこに行ってしまったのだろう?って感じですよ(笑)



さて、そんな天気の中ですから、今日は写真を撮れませんでした。
ですから、先日7月5日に写真に撮ったものの、記事にしてなかったデライトの写真をアップしますね。

こちらが7月5日のデライトです。

最近、他の皆さんのところで、デライトに斑点が・・・というような記事を目にすることが多いので、うちのデライトも紹介させてもらいます。

delite11.jpg

こちらが、問題の実です(笑)
しっかり斑点が出てます。
でも、先日記事にしたウッダードほどではないです。

delite12.jpg

ちなみに葉にも斑点が・・・
全ての葉に出ている訳ではなくて、一部だけなのですけど。

delite13.jpg

実や葉・・・気になりますね。。。

ウッダードほど酷くもないのでデライトは様子見するつもりですけど、原因を知りたいですね(笑)



植え替え作業の記事は以上で終わりですけど、他にも少しだけ作業しましたよ。

先日記事にした昨年の緑枝挿しのホームベル(接ぎ木の台木用)のシュートやサッカーを整理しました。
細い枝がたくさんあっても仕方がないですからね~
・・・ということで、このあたりを剪れば主幹が太くなるのでは、と思うところを適当に剪っておきました。
そのあたりのことはよくわからないので、本当に適当ですけどね~。


それと・・・・・・もう一つ大事な作業が(苦笑)

これです。

sasiki19.jpg

昨年挿したのもまだ鉢上げできていないのに・・・(苦笑)
緑枝挿しです。。。
いくら成功率が低いといっても増やしてどうするのでしょう。。。
とりあえずは、保険苗が欲しいですから、一本は成功してほしいのですけど挿しすぎかな?

随分前に、胃腸薬のCMで田中邦衛が『食べる前に飲む!!』みたいなフレーズを言ってましたが、まさにそんな感じです。

『枝が出たら挿す!!』

どうしても枝をそのまま捨てられないです・・・(苦笑)




そして、このポットを入れているトレーですけど、これは昨年のこの時期に作った緑枝挿し専用?の管理用トレーです(笑)

sasiki20.jpg

同じ大きさのトレーを2つ用意して、一枚のトレーの底をディスクグラインダーで切り取って、そこにA3のクリアファイルを広げてコーキングボンドで貼り付けたというものです。(これがフタになります)

一応、光も通しますし、通気性も多少あって、ポットの用土も乾きにくいような気がします。
(気がするだけですけど・・・笑)
これを直射日光に当たらない明るいところに置いておきましたが、昨年は成功率はまあまあ高かったですね。7割くらい??
ただ、ラビットアイ系がほとんどですけど。

とりあえず、写真のようなセットを2セット準備したので合計30ポット分は挿す気です・・・
とりあえず今日は6ポット分ですけど(苦笑)


さて、今年はどうなるでしょうか(笑)
休眠差しはボロボロの結果っぽいですからね~


合い言葉は「枝が出たら挿す!!」ですよ~(笑)





植え替え作業の記事はこれで最後です(笑)

写真はチッペワです。
これもtemujinさんからの頂き物ですよ。

来たときに比べると、随分大きくなったような気がします。

今は全体的にモッサモサです(苦笑)

chipewa9.jpg

根張りはこんな感じです。

chipewa10.jpg

6号から8号に鉢上げしました。

chipewa11.jpg

剪定もして、真上に誘引しましたよ(笑)
さすが、8号くらいまでになるとだんだん貫禄がでてきますね~。
来年は結実できそうな予感がしますよ~(笑)





まだまだ続きます(笑)

バークレイです。

うちにきたときはすごく小さかったのですけど、サッカーなども出てきて、だんだんとそれなりになって来ました。

ba-kurei7.jpg

もちろん根洗いして植え付けてあるので、根張りも良い感じですよ。

ba-kurei8.jpg

そして、5号から7号に鉢上げました。

ba-kurei9.jpg

これも、頑張れば来年少しだけなら結実出来るかも(苦笑)
秋までにどれくらい大きくなるのかが勝負ですね。
頑張って欲しいものです(笑)


まだまだ続きます。

続いてはtemujinさんからの頂き物のビロキシーです。

実は・・・植え替え前の写真を撮り忘れました。

植え替え前の写真は、約2週間前のこちらを参考にしてもらうとして、さっそく根張りの写真です。

biloxi14.jpg

植え替えのタイミングはもう少し早くても良かったかなぁ。。。(苦笑)

そして6号から8号に植え替えました。

biloxi13.jpg

戴いたときと比べて結構大きくなりましたね。


現在8号なら、来年は結実までもっていけそうな気がします(笑)
調子を崩さないでね~!


続いてナイトジェムです。

この苗は今年の年明けにはっぱさんから戴いたものです。
そのときの記事はこちらです。

そのご順調に大きくなって・・・今はこんな感じです。

nightgem6.jpg

大きくなりましたよね~(笑)

根も良い感じに張ってます。

nightgem7.jpg

そして3.5号から6号に鉢増ししました。

nightgem8.jpg

剪定も少しして、上に誘引しました(笑)
4本仕立てです。
何とか頑張って来年数粒くらい味見できないかなぁ??なんて企んでますよ(笑)

剪定した枝の行方は・・・・?・・・・後ほどの記事にて(苦笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。