FC2ブログ
今日はジメジメです。
早く梅雨が明けて欲しいですね~きっともう少しかな。

今日は朝から社内で料理の写真撮りをするということだったので覗きに行ってきました。
料理写真専門のプロの方に頼むと、出張費で数万円、1品ごとにだいたい1万くらいはかかるとのことなので、料理の写真は基本的には社内で撮影してもらってます(苦笑)

でも、所詮素人ですからね~。
なかなか上手く撮影できませんよ。。。
料理の写真・・・すごく難しいですね。

立ち会いながら、自分も試しにいつものデジカメで撮ってみました。

2009+07+13_5127_convert_20090713225526.jpg

いろんな料理を何枚か撮影した中のベストショットです。
でも、ベストショットでこんなものです・・・(苦笑)
奥の方がもっとぼけるような感じだともっといいのですけどね。

ちなみに、これ、本物ではないです。
写っているもの全てが、俗に言う「サンプル」です。
本物の料理を撮影する場合もありますけど、本物そっくりに作ったサンプルを撮影したほうが、ツヤがあって綺麗に見えることもあります。(素人の場合)
もちろん、本当のプロは、本物の料理からこれくらいの質感を引き出すわけですけど・・・

なかなか奥深い世界ですね。。。



さて、今日はブルージェムを収穫しました。
このブルージェムは、よく育ちますね~。

大図鑑によると、ブルージェムはブルームが多い品種と説明があります。
確かに、葉にまでブルームが乗って、秋の紅葉シーズンには葉が赤と銀色が混ざったような色になります。

bluegem8.jpg

今こうして実のアップを見ると、なんとなく赤っぽいですけど、実際はそこまで赤くは無かったです。
ブルームも確かに多いといえば多いかなぁ・・・

bluegem9.jpg

サイズの方は

bluegem10.jpg

16mmといったところですね。

味の評価は・・・全体的に味が薄い印象です。酸味、甘みどちらも薄いですね。
昨年はもう少し美味しい印象があったのですけど、たまたまかなぁ。
完熟の度合いとしては軸まで変色してきていたので完熟間違いなしと思ったわけですが、もう少し時間をかけてもいいような気もしました。
甘み系が好きな自分にとっては、更に樹上に置いて、甘さがもう少し強くなれば好みの味なのですけどね~

【わがやのラビットアイ系の順位】

アリスブルー → オースチン → ブルージェム → ブライトブルー


少し厳しめかな?とも思いますけど、更に置いてみて甘みが乗ってきたら再評価しますよ(笑)







スポンサーサイト