FC2ブログ
今日も1日中雨でした。
天気予報によれば当地の梅雨明けは8月になってからみたいです。
早く梅雨明けして欲しいものです。
うちのお店・・・雨に弱いですからねぇ。。。
不景気&長雨の影響もあって、7月の全店の売り上げは前年に比べて約1割ダウン・・・辛いところです(苦笑)

自分にとってそんな暗い気分を吹き飛ばす明るい記事を今日はアップさせていただきますね!

まず、ブログのテンプレートを変えてみました。
夏っぽくて良い感じかなぁ(笑)
コメントに「no title」って出るのが少し気に入りませんけどね~

それと、もう1つ・・・ブルーベリーを使ってジャムを作りました!!
昨年からずっと「来年こそは、自家製ジャムを・・・」と思ってましたから、すごく嬉しいです。
・・・ということで、今回はジャムの記事を書かせてもらいますね。

品種はブライトブルー、アリスブルー、オースチン、バルドウィン、ブルージェムなどラビットアイ系のミックスです。
これまで冷凍で貯めてましたが、実際に計量してみると1kgを超えてました。
保存瓶のこともあるので、とりあえず半分の500gを使ってジャム作りをしてみました。

ごく普通のレシピですけど、一応、これだけです(笑)

  ● ブルーベリー 500g
  ● グラニュー糖 250g
  ● レモン     1/2個


では、以下、ジャム作りの記録です。


だいたいこれくらいで500gです。

jam1.jpg

そして、それに加える砂糖は250gのグラニュー糖にしました。
色んなページのレシピを見るとだいたいブルーベリーの40~50%の分量とありましたので、甘めのジャムの仕上がりを目指して50%の250gです(笑)

ブルーベリー500gに砂糖250gを加えて、火にかけました。
IH・・・使い慣れないので火加減の感覚がよくわかりませんけど、一応「弱火」でスタートして砂糖が溶け始めたら「中火」で、くらいが良いように思います。

jam2.jpg

ちなみに、横では保存瓶の消毒を同時進行させました。
保存瓶の処理の仕方は先日のこちらの記事を参考にしてます。

jam9.jpg

砂糖が完全に溶けるとこんな感じです。
火加減に気を付けながら常にクツクツとするくらいでここから約20分煮込んでいきます。

jam3.jpg

そして事前にレモン半分から絞ったレモン果汁を加えます。
色んなレシピを見ていると、先にブルーベリーと砂糖とレモン果汁を一緒に鍋に入れてから火にかける、というようなレシピもありますけど、このタイミングが良いように思います。

ちなみに、ちょうどこの頃、保存瓶の滅菌が終わりますので、鍋から引き上げて、フキンの上に反対にして置いておきます。
直前まで熱湯に使っていた瓶ですから、しばらく置いておくだけで自然に乾燥します。

jam4.jpg

だんだんと粘度がでてきますので、底を焦がさないようにスパテルで底を混ぜながら煮詰めていきます。
ソースやジャム系を詰める時には本当は角スパテルがいいのですけど、家に無かったので丸スパテルです(苦笑)

これくらいになるとだんだんとアクがでてきますので、できるだけ頑張って取りました。
そして、今回のジャム作りではできるだけブルーベリーの形をが残るように作るつもりでしたが、やはり粒が大きくてトーストに塗ったりするには使いづらそうでしたので、急遽、実をつぶしたりしました。
つぶしながらも、形が残る程度です。

jam5.jpg

だいたいで良いと思いますが、20分くらい詰めて完成です。
この時点ではまだ軟らかいと思いますが、これが冷めると固くなってくるはずです。

火を止めて、先ほどの滅菌した瓶にレードルを使っていれていきました。
だいたい瓶の8割くらいの分量を入れましたよ。

滅菌に使った鍋の湯を減らして、そこにふたを開けたままのジャムの瓶を入れて湯を沸騰させます。

jam6.jpg

沸騰させつつも瓶の中に水滴が入らない程度の火加減でしばらく加熱して、鍋の中が水蒸気で満たされるくらいになったら瓶にフタをのせます。(乗せるだけで閉めません)
さらにこの状態で5分くらい置いて、鍋の中でフタを閉めます。
軽く締めてから、鍋の外に持ち上げてきつく閉めてまた鍋に戻す・・・みたいな感じです。

こうすることによって、瓶の中の空気がほぼ完全に抜ける(はず?)です(笑)


そして更に20分ほどこの状態で加熱して瓶詰めも完成です!!

jam7.jpg

こんな感じに3瓶できあがりました。
瓶に詰めずに、少しだけ残しておいたジャムを食べてみましたが・・・・「美味しい!!」です!!!
自画自賛みたいで嫌ですけど、素直にそう思いました(笑)

jam8.jpg




ちなみに、今夜は旅行に行っていてできなかった娘の誕生日パーティーをしました。
誕生日パーティーといっても、娘のリクエストで手巻き寿司を家族でして、その後にケーキを食べるくらいですけど(苦笑)

ケーキ・・・冷蔵庫から出すときに嫁が箱をぶつけて少し潰れてしまってます。。。
これもまた思い出ですね~

2009+07+26_5611_convert_20090726214053.jpg

うちでクリスマスや誕生日にケーキを食べる時は、ほとんどここで買ったり、注文したりします。
結構、近所なのですよ~
誰かうちに来るときの洋菓子もだいたいこの店ですけど、本当に美味しくて家族のお気に入りのお店です。
ホームページにある「ルートヴィヒ?世」というバターケーキ・・・最高に美味しいです(笑)
発送もあるようですので機会があれば是非!
って何の宣伝なのかなぁ(苦笑)


何はともあれ、念願のジャム作り、無事にできて良かったです(笑)



スポンサーサイト



中国地方、九州地方はこの数日、大変な大雨のようでしたが旅行から無事に帰宅しました。
鉢でBB栽培している者としては夏場の2泊3日という強行スケジュールでしたが、大雨のおかげでブルーベリーの水切れ被害はありませんでした。
でも、大雨で亡くなられたり被害に遭われている方もいらっしゃるとのこと・・・何だか複雑な気分です。


さて、今日は旅行の記録(報告?)ということでBBネタはなしですけど、写真なども何枚か撮ってきましたので少しずつアップさせてもらいますね。

いつもながら、旅行の計画は全て嫁が決めました(苦笑)
家族旅行は毎回子供メインの行程ですけど、今回は初日の移動日だけは大人向けでした。
初日は由布院(湯布院)ですけど、やっぱりのんびりできて良かったです。
泊まったところは「庄屋の館」というところですけど、実は自分は2回目です(笑)
ちょうど一年くらい前に利用して良かったので、「いつか家族できたいなぁ」みたいに嫁に伝えていたのを覚えてくれていたみたいで(笑)
一組ごとに宿が離れになっているので子供連れでも全然気になりません。
そして何より、泉質がいい(みたい?)です。

湯布院は子供には少し退屈みたいなところですけど、自然も多いし、金鱗湖周辺にはお土産屋なども結構あって、散策すれば結構楽しいです。

2日目からは全て子供モード前回です(笑)
朝から宿を出て、サンリオのハーモニーランドに・・・
娘も小学校2年生で、今更、キティちゃんっていう感じではないのですけど、今行かなかったら自分も含めてもう一生行かなそうな気がして行くことに決めたらしいです(苦笑)
ちなみに自分は全く興味無しです。。。

2009+07+24_5425_convert_20090726022631.jpg

でも、行けば行ったで楽しいものですね。
「今月誕生日」っていう子供が行くと、いろんなイベントや特典があります。
そして、「訪れた当日が誕生日」という場合は、バースディショーみたいなのがあって、ステージに上げてもらえます。

実は、2日目(7月24日)は娘の誕生日です(笑)
そうしたイベントがあることはしっかりリサーチ済みだったようで、入園と同時にインフォメーションに行って誕生日当日であることを証明するために保険証を見せて、誕生日バッジをもらってました。

そして、これがそのショーのステージです(笑)
緊張してましたけど、良い思い出になったかなぁ。。。

2009+07+24_5470_convert_20090726022220.jpg

そして、夕方は早めに2泊目のホテルに戻って早めにに食事をしました。
ちなみに2泊目は別府の杉の井ホテルです。
ここは初めて泊まりましたけど、完全に子供連れのファミリー向けですね。
そして、少し古さもあります(苦笑)
でも、和室と洋室が一緒になった部屋を用意してくれていたので、ホテルでも和室好きの自分にとっては夜も落ち着けて良かったです。
ちなみに棚湯とかいう露天風呂は良かったですよ(笑)

早めに食事をした後は、近くにあるアフリカンサファリというところに行ってジャングルバスの乗りました。
暗くなってから見るナイトサファリです。
ちなみにこんなバスですけど、人間がオリに入れられて運ばれているようなイメージです(苦笑)

2009+07+24_5545_convert_20090726022551.jpg

バスの中から事前に配られたエサを動物にあげることができます。
写真では分かりづらいですけど、ライオン・・・近くで口を開けて牙をむかれると大人でも怖いです(苦笑)

2009+07+24_5510_convert_20090726022432.jpg


ライオンの他にも、熊、ゾウ、キリン、シカなどにエサをあげたりしましたけど、なかなか楽しかったです。
子供向けと言いながら、しっかり楽しめました(笑)



そして3日目は、朝からうみたまごという水族館に行きました。

普通も展示もたくさんありますが、ふれあい型のイベントが多い水族館ですね~
セイウチやアザラシなんかにも触ったりできて、子供達も大喜びでした。
自分も触って喜んでましたけど(苦笑)

2009+07+25_5347_convert_20090726022727.jpg

ウミガメにもイカやアジ、レタスなどのエサをあげたりできました。
寄ってきて、口をパクパクさせる姿は可愛かったですよ~

2009+07+25_5360_convert_20090726022844.jpg


他にもエイや、噛まないサメなんかも触ったりできました。


そして、そのうみたまごから道路を挟んで反対にある高崎山にも行きました。

自分が小学校の時に両親に連れてきてもらっているので、その時以来ですけど、サルがやっぱり多いです。

2009+07+25_5389_convert_20090726022941.jpg

こんなに可愛い小猿も(笑)

2009+07+25_5399_convert_20090726023039.jpg

ちなみに、夏休みは子供向けのクイズ大会を開催しているようで、子供達も参加しました。
娘は最後の2人まで残ったのですけど、惜しくも準優勝。。。
でも、景品のTシャツやハンカチ、サルの置物などもらえました(笑)

すごくこの山のサルが気にいったみたいで、帰りにはまた来たいと弟と揃って言ってました。
また来るかどうかは別にして楽しんでくれたなら、連れてきた甲斐がありますね~

・・・と結局、大人もそれなり以上に楽しんで帰ってきました。

この2日間は子供達と一緒に早めに寝ているので生活のリズムが完全に狂ってしまいました。。。
数日かけて戻さないといけないですね(笑)

明日からはまたいつもの毎日に戻りますよ(苦笑)