FC2ブログ
続いてはサザンハイブッシュ系のブルーリッジです。

blueridge1.jpg

ブルーリッジは、サザン系なのに熟す前はラビットアイ系のように実が綺麗なピンク色に変わるとのことで、大図鑑などを見ても本当に綺麗な色をしているのですよね~

是非、それが見てみたいです。

加えて、開発されたところがオニールと同じノースカロライナらしいですからね。
オニールの味・・・好きですから、もしかして・・・みたいな期待もあります。

でも、味見は早くて再来年ですね(苦笑)

続いてはラビットアイ系のクライマックスです。

climax1.jpg

こちらも嬉しいですね~(笑)

一斉に花が咲いて、熟すときも一斉に熟していくという何とも切れ味鋭そうな品種ですからね~(笑)
おまけにラビットアイ系の中では、もっとも早生の品種のようですから、そのあたりも楽しみなのですよね。

これもまた再来年の結実が楽しみです(笑)

まだまだ続きますよ~(笑)

こちらはラヒです。

rahiB1.jpg

先ほどのノビリスと同様に、うちのラヒ・・・怪しいのですよね~

ラヒの花の形は綺麗なひょうたん型というのが特徴なのですが、うちのラヒの今年の特徴は、「言われて見ればひょうたんかな~」程度でしたから、これも少し疑いの余地があtりそうで(苦笑)

綺麗なひょうたん型の花・・・早く見てみたいです(笑)

続いては、ノビリスです。

nobirisC1.jpg


nobirisC2.jpg

今年は、うちで育てているノビリスが偽物であることが判明・・・みたいなことがありました。
みなさんのブログなどを拝見していると、「ノビリスが美味しい」との記事をよく目にするので何とか食べてみたいと思い、偽物判明後に再度ホームセンターでノビリスの苗を購入。。。

でも、何となく信用がおけないのですよね~(苦笑)
また偽物だったら・・・と思うと。。。

そこで出所の確かなノビリスの挿し木を分けていただきました。

これで安心して育てることができます(笑)
再来年が待ち遠しいです!

さて、ここからはどど~んとブルーベリー苗の紹介です(笑)


まずはヌイです。

nui1.jpg

nui2.jpg

うちにはレカとプルがいますからね~
レカ、プル・・・とくれば、やっぱりヌイでしょ~っていうことで、以前からずっと欲しかったのですよね(笑)

これでNZ産ハイブッシュ・・・フルコンプ完了です!!
続いては、ブルーベリーの苗の紹介に入る前に、こちらを紹介させてもらいます。

ご厚意で分けて下さったロングオールドピートです。
最近、皆さんのブログでも目にすることがありますね。

ココチップや樹皮をピートモスに混ぜて用土を調整されている方が多いようですが、このロングオールドピートもそうした混ぜモノの1つです。
通気性や排水性が良くなるようですし、ピートモスと違って、乾いても水をはじくこともないのが特徴のようですね。

longoldpeat1.jpg


吸水能力も高いみたいで、それでいて通気性や排水性も確保でき、汚泥化しにくい・・・そんな特徴に以前から興味があったのですよね。

春以降の植え替えで使ってみようと思います(笑)



では、団体さんのご紹介です。
つぎつぎ行きますよ~

・・・といいつつ、急にブログの管理画面のレスポンスが悪く、サーバーが重たくなっているみたいです。
どこまでいけるかわかりませんが、何とか最後まで止まらずにいて欲しいです(苦笑)

まずはイチゴの苗からです。

こちらは「ふ~みん」です。

momoka1.jpg

何でも、桃の香りがするとのこと(笑)
webでいろいろ調べると、芳香性の高い品種を掛け合わせで品種改良された品種のようです。
皮がピンクで、独特の良い香り。
楽しみです。

でも、kurobonさん・・・この苗のネームプレートに冗談で桃の香りの「ブルーモモカ」と書かれた札を挿されてました(笑)
桃の香り・・・好きなので、心を打ち抜かれましたよ~(苦笑)
ブルーモモカも発売が待ち遠しいですね!



続いては、「グルメスイート」です。

gurumesweet1.jpg

こちらもwebで調べたところ、デルモンテが主にジャムやソース用に長年品種改良してきた品種のようで、果肉の中まで真っ赤な色なのが特徴らしいです。
ケーキやデザートに合うように酸味系の味のようです。

これも楽しみですよ。


うちも、毎年イチゴはプランターで栽培してますからね。
これまで毎年ノーブランドのイチゴばかり育てていましたから、こうして品種名の付いたイチゴがどんな味の実をならすのかはとても楽しみです。

でも、毎年実付きがよくないのですよね~
上手く栽培できるかなぁ?(笑)




今日は風が強い一日でしたね~
当地では太陽が出ているのに時折にわか雨などが降ったりと、1日中変な天気でした。
午前中は一部の鉢が風で倒されたりしてましたよ(苦笑)

落葉して葉が無くなれば少々の風ぐらいは平気なのですけど、まだまだ葉が茂っていますからね。
今の時期は風に弱いですよ。。。。



そんな中、またまた嬉しいプレゼントが(笑)
はるばるkurobonさんのお宅から、団体さんご一行が到着しました~

この後に順番に記事としてアップさせてもらおうと思っていますが、本当に「団体」さんなのですよ(笑)
kurobonさん、ありがとうございました。

到着した団体さんはこちらです!!

2009+11+02_0629_convert_20091102230511.jpg

梱包されるのにもご苦労されたのでは?と思うと申し訳なく思います。


綺麗に梱包していただいた苗を箱から出すと・・・

2009+11+02_0634_convert_20091102230545.jpg

圧巻ですよ(笑)

ブルーベリーだけでなく、イチゴの苗や最近話題?の用土の資材まで。
本当にありがとうございます。

大切に育てますね!
生長記録は記事として残していきますので、温かく見守って下さい(笑)

うちからも旅立つ準備させますので、もうしばらくお待ち下さいね~


さて、それでは今回送って下さった苗たちを一挙に紹介させて戴きますね。

②以降に続きます(笑)




今日は朝から雨でした。
仕方がないので家でのんびりと過ごしましたよ。
折角の行楽シーズンの休日なのにもったいないですね~
雨の中、ブルーベリーの植え替え作業などもできずに・・・(苦笑)

そういえば、最近、たばこ税の増税の話題がちらほら。。。
愛煙家としては、嫌な話です。

煙草ってニコチンによる薬物依存があることは誰もが知っていることですよね~
アルコールなどと比べても、その依存性は高いことも知られています。

そんな依存性の高いものをこれまで比較的安価で売っておいて、徐々に税率を上げるって何だかおかしいなって思うのは自分だけでしょうか?
闇で大麻や覚醒剤などを売るヤクザ的な商売の方法と何ら変わらないような・・・

嫌煙家の方のお気持ちも、もの凄く解る訳ですが、政府ももう少し配慮というかそのあたりの議論もされても良いように思うのですけどね~

こういう風潮でしょうから、ほとんど諦めていますけど・・・


でも、社会悪ってことで考えれば、飲酒運転による事故や車の排気ガスの方がはるかに重大だと思うのですけどね。
飲酒事故に巻き込まれて大けがや死亡したり、排ガスによる大気汚染で健康被害を受けている人数の方がずっと多いはずです。

社会悪を増税の理由とするなら、そちらの増税が先だと思うのですが、喫煙率に比較して、飲酒率や車の普及率ははるかに高いですから、アルコールやガソリンは増税対象にはされにくいのでしょうね。
結局、マジョリティの主張する理論がマイノリティを駆逐していく・・・戦争に反対したら投獄された戦前や戦中の時代と何ら変わりませんね(苦笑)

以上・・・愛煙家の戯言です(笑)
そう言いながらも、1箱500円・・・受け入れますよ~

その一方で、そろそろ潮時かなぁとも思う訳ですが(苦笑)




さて、今日の記事は、オニールです。
紅葉がはじまりつつありますが、なぜか真ん中あたりから紅葉し始めています。
普通なら下の方から赤くなっていくと思うのですけどね~

onielT18.jpg

鮮やかな赤で綺麗です(笑)
全体的にこんな色になれば映えるのですけどね~

onielT21.jpg

花芽も良い感じにふっくらとしてきています。

onielT19.jpg

こちらにも・・・

onielT20.jpg

オニール・・・実はみずみずしくてジューシーでとても美味しかったので、来年はたくさん食べたいなぁって思ってます。
この秋に9号に植え替えましたから、来年はそこそこ成らせても大丈夫かなぁ。。。

花芽を全て残して結実させたらさすがに弱ってしまいそうですから、数の調整は必要でしょうけど・・・問題はどれくらいまで残すか?ということですよね(笑)