上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は仕事の合間にいつも行くホームセンターに。
やはりブルーインパルスたくさんあります。
10月に入荷されたのにまだ20本以上。
適当に人気がありそうな品種だけ携帯で写真を撮りました。

bla1.jpg

このまま枯れていくのが急に可哀相になり、一本だけ救出することにしした。2580円也~
自営業みたいなものですから、予定変更してそのまま帰宅です(笑)

bla2.jpg

選ばれたのはブラッデンです。
サミット、ブリジッタと悩んだんですけど。サミットは10月にtemujinさんからプレゼントして頂きましたし・・・
みなさんなら何を選ぶのかなあ?

早速植え替えです。

bla3.jpg

まずは用土の調合から。
良いのかどうかわかりませんが、ラトビア産ピートモス、北海道長繊維ピートモス、ココヤシチップ、パーライトを混ぜ合わせます。

用土の準備ができたところで・・・

bla4.jpg

根はこんな感じです。
根洗いをしましたが、この時期で根はあまり動かないだろうから株もとの土だけは残しました。これも良いのかどうかわかりませんが、こうしておくと株があまりぐらぐらしません。

bla5.jpg

ホースノズルのストレートで下や横から勢いよく水を当てて土を吹き飛ばす感じです。

そして植え付けました。
これも土を底にいれてホースの水圧で土を根の中に流し込む感じです。
(根洗いの方法はweb上にtemujinさんが詳しく説明されているページがあるので参考(真似?)にさせてもらっています)

bla6.jpg

仕上げにマグァンプをパラパラ。マルチをして完成です。









でも、この苗、枝が途中でクロスして、なおかつそれが当たっているんですよね。
とても気になるので将来の事を考えて矯正することにしました。

これくらいかなぁ・・・なんて一番下の分分岐部分を開いていたら・・・

「メキ!!!!」

最初の分岐部分が少し裂けてしました。
救出のはずが・・・こんな事に。
完全にやってしまいました・・・情けないです・・・

すぐに接ぎ木テープで裂けた部分を巻き付けました。多分大丈夫だと思うんですけどね・・・多分。
でも、こればかりは始めてのことなのでわかりません。

結局、補修手当をしつつやはり矯正誘引も。
仕上がりはこんな感じです。

bla8.jpg


写真が暗かったので明るく補正したので色目が多少違うかもしれませんが。。。

とりあえず、新しい仲間が増えました。


コメント
ビックリしました!
「メキ!!!!」の所で、接いである部分が裂けた!? と思っちゃいました。
私だったら多分、記事に出来ないくらい激しく凹んでいると思います。
接ぎ木をする予定が無くても、接ぎ木テープは持っていた方がいいですね。
ところで “ラトビア産ピートモス”、聞いたことがないのですが。
カナダ産やサハリン産と比べて、良い(安い)のでしょうか?
2008/12/02(Tue) 05:30 | URL | Britz | 【編集
ブラッデン、テ-プで巻けばきっと大丈夫ですよ。
私などペリッ、メキッはいつもの事です。
用土も北海道ピ-トを除いたらほとんど一緒で、植え方も水キメ、近親感持ってしまいました。
ちなみに家のブラッデンは自根、今のとこ枯れていません。春には濃いピンクの花がとても綺麗でしたよ。
2008/12/02(Tue) 11:25 | URL | はっぱ | 【編集
私なら!
時期としては早いですが、諦めて折れた部分を冷蔵保管、春先に挿してみます(笑
赤花品種ですね、パリパリと言う食感で大粒、美味しいと思っています、人それぞれですがね(^_^;)
2008/12/02(Tue) 19:53 | URL | ぴん | 【編集
ブラッデンのお味は、私も好みです。
しかし、これは痛いですね!くっつきますように!!
2008/12/02(Tue) 21:22 | URL | かいづ | 【編集
Britzさん

しっかり記事にしていますが結構凹みましたよ~(涙)
接ぎ木テープ、それほど高いものではないのでいざという時のために用意しておいてもいいかもしれませんね。
ちなみにラトビア産ピートモスは、北欧産のピートモスで、一般的なカナダ産に比べると多少粗い繊維になってます。値段は少し高いですけど、キューブパックで買ったらそれほどでもないですよ。ラトビア産を使われる方、調べたら結構いますよ。私はberry's lifeさんから買ってます。
2008/12/03(Wed) 11:49 | URL | very blue | 【編集
はっぱさん

ブラッデンのピンク花、楽しみです。
テープ巻きで大丈夫、と言ってもらえると安心します。いつも枝は結構強引な矯正をしてますが、折れた(裂けた)ことは初めてなので・・・
北海道ピートモスは、用土の通気性確保のためにココチップと併用して加えています。ほぐさないといけないくらいごわごわしていて、ココチップよりも酸度が低い事が使っている理由ですけど、どうなんでしょうねぇ。
2008/12/03(Wed) 11:57 | URL | very blue | 【編集
ぴんさん

挿し穂・・・一瞬考えましたよ。あるいは接ぎ穂としてもどうかなぁみたいに。でも、分岐部分の丁度中心に亀裂が入ったので、諦めました。せっかく救出するつもりだったのに、こんなことになってしまって。。。
無事に完治したら、その時こそ増やします!!
2008/12/03(Wed) 12:02 | URL | very blue | 【編集
かいづさん

ブラッデン、美味しいみたいですね。大図鑑によれば、酸味が少なくて、甘みが強いから早摘みでも美味しいみたいなことが書いてありますよね。私もとても楽しみにしています。
2008/12/03(Wed) 12:06 | URL | very blue | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。