上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょうどこの時期って、あまり記事にすることがないですねぇ。
うちにある品種も、ほぼ全て登場してしまったし・・・

なんて考えてたらあるじゃないですか、いまだ登場していないモノが。

ということで、今日は特に植え替えをしたというわけでもないのですが、うちで使っているピートモスを紹介します。

うちで使っているピートモスは2種類。
ひとつはラトビア産(サイズ10~30)ピートモスです。
これは使われている方、多いんじゃないでしょうか。
残り少なくなってきたので、そろそろ買わないといけないです。
ラトビア産については、また大袋(キューブパック)が届いた時にでも改めて紹介します。

そしてもう一つは北海道産長繊維ピートモスです。
袋はこんな感じです。

hokkaido1.jpg

送り状のシールで隠れていますが「2号(C級)」と書かれています。

実際の中身は

hokkaido2.jpg

ほぐすとふわふわ(ゴワゴワ?)と膨らんで、こんな感じです。
カナダ産やラトビア産のものとは全くイメージも異なります。
これだけを単体で使ったら、恐らく通気性は抜群ですが排水性が良すぎて夏場が大変そうです。

うちで使っている用土は、ラトビア産、北海道長繊維、パーライトに以前記事にしたココチップを混ぜています。

北海道ピートモスはPHが若干高めと言われたりしてますよね。
カナダ産や北欧産はph3.5~4.5くらいに対して北海道産はph4.5~5.0くらいらしいです。

初めはどうかなあと思って使うことに躊躇しましたが、実際にはこれより中性(ph7)に近いパーライトやココチップなども使うわけですから、それに比べれば酸度は問題ないかなあと思い使ってます。

最近、樹皮を用土に混合される方も多いですが、それと同じような効果があればと思いながら使ってますが、ココチップやパーライトの効果もあってか、用土は通気性、排水性も良さそうで、灌水後の鉢も変に重たくなくて気に入って使ってます。
もちろん、樹皮とは全く違うのでしょうけど。

用土についても、いろいろ試行錯誤中ですが、とりあえず今年も昨年に引き続き使っていこうと思ってます。



コメント
おぉ~!
これが北海道産ですか。
これだけ粗ければ、確実に通気性&排水性が確保できますね。
比率は3割位ですか?
2009/02/03(Tue) 02:11 | URL | Blitz | 【編集
北海道ピ-トの長繊維は使ったこと有りませんでした。
長短混合を使っていたのですが、灌水したら真っ黒の水が出るので躊躇していました。
長繊維単体は大丈夫ですか。
ちなみに家のも高橋ピ-トモス工業製、出はベリ-公さんところ?
2009/02/03(Tue) 12:52 | URL | はっぱ | 【編集
北海道産ピ-トモス写真で見る限り樹皮を細かくしたものによく似ていますね。
樹皮代わりに使用するのも、いいかも知れませんね。
2009/02/03(Tue) 22:10 | URL | hide | 【編集
私も使っていますよ。
解して用土に混ぜたり、小苗のマルチにしています。
ただ、カナダ産よりpHが高めなんですよね。それが気がかりです。
2009/02/03(Tue) 23:06 | URL | かいづ | 【編集
こんばんは
我が家は全てサハリン産、お値段だけで決めています(^_^;)
繊維質なんですね、確かにこれだけだと通気良過ぎるくらいですが分解は早いものでしょうか?
皆さんそれぞれ試されていますね。
2009/02/03(Tue) 23:10 | URL | ぴん | 【編集
Blitzさん

実際の割合は2~3割くらいで使ってますよ。ただ、それが良いのか悪いのかわかりませんよ。
同じ品種で、同じ年生のものを同じような環境で育てた時に初めて比較できると思うのですが、なかなかそこまでできていません(苦笑)
2009/02/03(Tue) 23:25 | URL | very blue | 【編集
はっぱさん

確かに水がくろっぽいですよね。それは混ぜ合わせた時にもよくわかります。間違いなく北海道産から出ているんでしょうね。そのあたりは長繊維でも同じです。
カナダや北欧産と違って水苔が原料になっていないから、こうした違いがあるのでしょうけどそのあたりはあまり気にしていませんよ(笑)

そのとうりです!出はベリー公さんのところですよ。メーカー直送で届きましたが。
2009/02/03(Tue) 23:30 | URL | very blue | 【編集
hideさん

ですよね~。樹皮に似ているんじゃないかと思って使っているんですよ。
・・・でも、最近宇南坊さんからプレゼントしていただいた苗に使われている樹皮を見ると、見た目はやはり全く違うんですよね。
機能的には似ているのでは?と思ってますが(笑)
2009/02/03(Tue) 23:33 | URL | very blue | 【編集
かいづさん

おおっ!かいづさんも使われているのですね。心強いです!!
小苗のマルチ・・・その使い方は新しいですね。思いつきませんでしたが良さそうです。
ph高めは若干気になりますが、単体で使わなければPHについては問題ないのではないでしょうか。ココチップやパーライトだけでなく、鹿沼よりもPHは低い訳ですから。
ちなみに配合後にPHメーターで用土の酸度を測ったことがありますが、とりあえずは問題なかったですよ。
2009/02/03(Tue) 23:39 | URL | very blue | 【編集
ぴんさん

サハリン産は使ったことがないですね。うちは、近所で大袋のピートモスを入手できなく「取り寄せ」が必要ですから、送料を考えると値段は何産を使っても一緒くらいになってしまいます(苦笑)
分解は、普通の細かいピートモスに比べると、繊維質ですので遅いと思いますよ。
2009/02/03(Tue) 23:46 | URL | very blue | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。