上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も午後から、先日記事で紹介した新しいブルーベリー置き場の作業をしました。
アーチの上に雨よけのための屋根を付けたりしましたが、結構時間がかかりますね。
でももう少しで完成ですよ。
また、完成したら報告させていただきますね。

そして夕方、暗くなるまでに少し時間があったのでティフブルーの剪定をしました。

剪定前です。

tifblue1.jpg

よくわからない頃から育てているので、樹形についてはグチャグチャですね~(苦笑)

一応、中心部の風通しを良くするために内向きの枝や、目に付く細い枝を切ったりしました。

こちらが剪定後です。

tifblue2.jpg

どこ切ったの~?と言われそうですが、今年はこれでいきます(笑)

というのも、昨年はこれでもか!というほど結実させましたが結実中もそれなりに成長して、調子も崩さずといった様子でしたので、今年もたくさん結実させるつもりです。

ティフブルーは保険苗も10本くらいはありますしね。

ティフブルーの実は家族にも人気があるので、せめてこれだけでもたくさん食べてもらわないとブルーベリーに対する風当たりが強くなってもいけないので。。。
実はこれが一番の理由です・・・(苦笑)

そのためにも、多少無理してでも頑張ってもらいましょう!!!
全力生りでいきますよ~。

ちなみに今回切った枝も、後日、挿し木にするつもりです。

それにしても、剪定下手ですね(苦笑)

コメント
いつもアドバイスありがとうございますv-352

収穫が沢山見込めそうなわりに纏まっていて場所とらなさそうで、私的にはうらやましいティフブルーに映りますv-398
この子で何年生なんですか??
2009/02/12(Thu) 09:07 | URL | さちこ | 【編集
ティフブル-の全力生り期待できそうですね。
私はティフの美味しさに気づかず、人にあげてしまって、今はチビ苗のみです。
やたら酸っぱくって皮が気になったのですが、あれは品種違いだったのでしょうか。
早穫りしすぎたのかとも思うのですが、果実評価が高いだけに気になります。
2009/02/12(Thu) 12:46 | URL | はっぱ | 【編集
内側が風通しが良くなったようですね。これくらいの木だと収穫を優先すると剪定はどうしても控えめになると思います。
保険もあるようですから育てることをメインにする木と収穫を主目的にする木でメリハリをつけるのはいい方法だと思います。
2009/02/12(Thu) 19:03 | URL | Berry | 【編集
私もティフのファンです(笑)
昨年は、目一杯成らせました。シュートが出にくいように思いますが、そちらでは如何ですか?
2009/02/12(Thu) 19:54 | URL | かいづ | 【編集
ティフブルー美味しいですよねー
ラビットアイは栽培適地ということもありうちでも順調に育っております。うちにも保険苗というかお遊びで何年か前に挿した苗が数本ありますがティフブルかどうか・・・最近はちゃんと名札付けてるんですが昔のはわけわかりません。
お写真の苗は10号でしょうか?この大きさだったら結構収穫できるんでしょうね。
2009/02/12(Thu) 21:46 | URL | nakamura | 【編集
さちこさん

ヒモで引っ張ったりしながら無理矢理に上を向かせていますからね。
このティフブルーは2005年の秋に初めて買ってきたもので、当時小さかったので2005年の春に挿し木したものだと思います。
ですから、この春で4年生の計算になるはずですよ。
2009/02/13(Fri) 00:36 | URL | very blue | 【編集
はっぱさん

あげてしまったのはもったいないですね~。
確かに、ティフブルーは早穫りすると酸味がありますよね。
ぐっと我慢して、ぎりぎりまで熟した実は美味しいですよ。
でも、みなさんが美味しいという評価をされているのに、なぜか我が家のはイマイチ、ってことがありますよね。

2009/02/13(Fri) 00:41 | URL | very blue | 【編集
Berryさん

剪定下手をうまくフォローして下さってありがとうございます(笑)
本当は、樹形を整える意味でもバッサリといきたいところなんですけどね。
すっきりさせたつもりでも、葉が茂るころにはモッサモサになってしまいます(苦笑)
2009/02/13(Fri) 00:44 | URL | very blue | 【編集
かいづさん

やはりかいづさんもティフブルーはたくさん生らせるのですね。それを聞いて一安心です。

ホームベルなどに比べるとシュートは出にくいようにも感じますね。それでも多少は出てくるので、うまく(決して上手くはないですが)上に引っ張るようにしていますよ。
2009/02/13(Fri) 00:50 | URL | very blue | 【編集
nakamuraさん

名札はしっかりつけないとあとあと困ってしまいますよね~。ティフブルーは実に特徴があるので、結実させて他に挿した品種と比べれば本物かどうかは確かめられるとは思いますけどね。
ちなみにこのティフブルー9号ですよ。
2009/02/13(Fri) 00:56 | URL | very blue | 【編集
4年生で9号鉢ですか!?
もっと大きくて7~8年生くらいかと思ってましたv-405
小さいときからたっぷり愛情かけて育てて来られたのがよくわかりますv-398

私はとにかく早く収穫したくて3年生を購入し8号鉢に植え替えてますが…やはり愛情がものをいうんですね(苦笑)
…頑張りますv-356
2009/02/13(Fri) 08:29 | URL | さちこ | 【編集
さちこさん

いえいえ、ラビットアイ系の4年生で9号でしたら標準的かそれ以下の成長だと思いますよ。
何もわからず、育て始めた翌年には実を早く見てみたくて結実させたりしてましたからね~。
このティフブルーは、うちで初めてのブルーベリーということもあって、いろんな実験的?な試みにも耐えてきていますよ。結構頼もしいし、一番愛着のある木ですよ。
今年もきっと耐えてくれるでしょう。。。
2009/02/14(Sat) 01:00 | URL | very blue | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。