上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は昼過ぎから雨が降り出して、今でも音がするくらい降り続けています。
気温も低いですねぇ。

週間天気をみてみたら、向こう1週間ずっと曇りか雨の予報です。
それで気温も低いのならいいのですが、最高気温15℃くらいの日もあるようで・・・
芽の動きは進みそうなのに、雨のせいで春の作業はなかなか進まなそうです。


今日は、昨日に続いて他のラビットアイ系早生種の芽の動きを記事にします。
高知にお住まいのはっぱさんのところでは、ラビットアイ系は既に花の満開が過ぎたとのことで・・・
それに比べたら、うちは遅いほうですね。
まだ、花は一つも見ていませんので(笑)

ブライトウェルです。

brightwell5.jpg

前回2月1日に記事にしたときの写真を見返すと、2週間ちょっとでここまで動いたことになります。でも、実際に動き出したのは2月14日頃の温かかった時くらいからです。

これでもうちのラビットアイ系の中では最速の動きです。

このブライトウェルも昨日記事にしたアリスブルーと同じで紅葉もしなければ葉もほとんど落ちていません。
紅葉シーズンには早生や晩生など全く気にしてなかったので気がつきませんでしたが、もしかしたら早生種ほどそうした傾向があるのかな?なんて思ったりもします。

ちなみに同じくRE系早生品種のプレミアも紅葉せずに、葉も残ってますねぇ。


昨日のアリスブルーに続いてこのブライトウェルの名前の由来について少し・・・といってもブルーベリー大図鑑に書かれていることなんですけどね(苦笑)

このブライトウェルという品種を作ったのはアメリカ農務省のオースチン博士とドレイバー博士らしいのですが、その二人が先輩のブライトウェル博士にちなんで命名したようです。

ブライトウェル博士・・・後輩に恵まれましたねぇ(笑)
それもラビットアイ系の中でも屈指の人気品種に自分の名前を付けてもらって。

でも実はこのブライトウェル博士・・・ホームベル、ティフブルー、ウッダードなんかの開発をされた方のようです。

どうせならホームベルに自分の名前付けたら良かったのに、なんて思うのは私だけでしょうか?(笑)


コメント
品種1つ1つの名前にはちゃんと由来があって、沢山の想いが込められてるんですねv-343
昨日に引き続き名前の由来、大図鑑を持っていないもので、大変ためになりましたv-398

それにしてもブライトウェル、とがった感じの面白いほころび方をするんですね。
うちのには葉芽しかついてないようですので、very blueさんのブログで花芽の変化を見ていきたいなって思いますv-410

2009/02/20(Fri) 01:13 | URL | さちこ | 【編集
ブライトウェルは特に花芽の動きが早いようですね。それとオ-シャン貿易の扱っているニュ-ジ-ランド品種なども殆ど葉が落ちないままに冬を越えるものが多いようです。
名前の由来は大図鑑持っていても案外読み飛ばしていて、verryblueさんの記事で改めて教えて頂けて勉強になります。
2009/02/20(Fri) 12:17 | URL | はっぱ | 【編集
我が家でもあの暖かかった日がかなり影響しているように思います。
>このブライトウェルという品種を作ったのはアメリカ農務省のオースチン博士とドレイバー博士らしいのですが、
今後もしかしたらドレイバーという品種も発表される可能性はどうなんでしょうね(笑
2009/02/20(Fri) 19:44 | URL | Berry | 【編集
ウチのブライトウェルはもっと遅いです、ご心配されてないでしょうが(笑)
開発者の名前は、自信があってのことでしょうね。当時は画期的なことだったと思います。今でも残っている訳ですから、名前だけのことはありますね。
2009/02/20(Fri) 21:09 | URL | かいづ | 【編集
苗木のネーミング、ものの本で読んで知るものと
聞いただけで笑ってしまうもの有りますね(笑
もう少しいい名前を付けてあげたら良いものを・・。
こちらではまだ先、本来は3月中旬以降の開花となりそうです。
2009/02/20(Fri) 21:18 | URL | ぴん | 【編集
さちこさん

品種名には、開発に携わった方の名前が使われていたりして、それを知ったときはオオッって思ったりしますよね。
ブライトブルーは他のラビットアイ系と比べて見た目に違いがありますよ。全体的に尖ったイメージというか、鋭さがありますね。オースチンもそんな感じかもしれませんね。オースチン、今年中にはお送りしますのでしばらく待っていてくださいね~。
2009/02/21(Sat) 00:27 | URL | very blue | 【編集
はっぱさん

名前の由来を知るのは結構好きですね。そのため、大図鑑は全ページ読破してますよ(苦笑)・・・暇人?
そう言われると、うちのラヒやウィトゥあたりも葉が残ったままですね。全て同じような環境で育てているのに紅葉や落葉に違いが出るのはなんなのでしょうねぇ。
2009/02/21(Sat) 00:32 | URL | very blue | 【編集
Berryさん

「ドレイバー」何となく格好良い名前ですね。極大粒品種のイメージに向きそうなネーミングかな、なんて思います。
今週の冷え込みを考えると、先週末の暖かさはBBにとっては迷惑な気温でしたね。
2009/02/21(Sat) 00:37 | URL | very blue | 【編集
かいづさん

開発者の名前を品種に付けるって粋ですよね~(笑)
日本だとあまりないように思います。
先輩の名前を付けるくらいですから、余程自信のある品種だったのでしょうね
2009/02/21(Sat) 00:38 | URL | very blue | 【編集
ぴんさん

もう少し良い名前をって確かに思いますね。
特に「ホームベル」・・・何か他に良い名前がなかったのかなぁなんて思います。
あと、「ボーナス」・・・由来を聞いて、そんなのでいいの?なんて思いました。
2009/02/21(Sat) 00:50 | URL | very blue | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。