上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
③までは午前中に書きましたが、その続きです。

良い天気ですね、と書いたもののその後昼過ぎから急に雨が降ってきました。
明日の午前中まで天気が悪そうです。

さて、ここからはラビットアイ系の植え替え作業の記録です。
まずはモンゴメリーです。

mongomery2.jpg

枝も大暴れしてます(笑)
ポットの中の根を見てみると・・・

mongomery3.jpg

根がぎっしり詰まってます。
確かに地上部と比べてポットが小さすぎますからねぇ。

この後、根洗を試みましたが・・・根が全くほぐれませんでした(涙)

水道ホースのジェットノズルも全く効きませんし、手でほぐそうとしても全体が固いスポンジのようになっていてなかなか・・・

底の部分の根がサークリングして、その根が太くなって固まってしまっているんですよね。

それでも何とか側面だけでもと思い、軽く用土を落としましたが、最後は結局諦めました。
まあ、ラビットアイ系ですから、大丈夫だとは思うのですけどね。

こういうガチガチの根の場合、どうするのが一番いいのでしょうかねぇ。。。

mongomery4.jpg

そして7号スリットの収めました。

この後、場所を取らないようにできるだけ上に誘引して、細い枝を少し剪定しておきました。
剪定枝は早速挿しましたよ。

細くてイビツな形の枝ばかりですが、全部で9本・・・うまく増えるかなぁ。



コメント
very blueさんでも根洗い断念しちゃうことってあるんですね(汗)
根鉢が大きかったらこういう場合ってそぎ落としたりもできるんでしょうけど、小さいとなかなかそうもいきませんよねv-393

ところで…本日も挿し木をされたとのことですが、まだ挿し木ってできるんでしょうか。。。
我が家のブライトウェルとホームベル、やはり少々挿し木に挑戦してみたいんですが、もう芽が動きだしてしまっているので鋏を入れるのがためらわれて。
どうせそれぞれ2~3本ずつしかできそうにないので、ダメもとで挑戦するのもありなんですが(苦笑)
しかも葉芽と葉芽の間が2センチもなくて、地上部分に葉芽を2個だけ出そうとおもったら、挿し木がとっても短くなってしまいそうな枝を挿したいと思ってますv-356
このまま生長させておいた方が彼らのためですかね~v-356
2009/03/05(Thu) 23:31 | URL | さちこ | 【編集
さちこさん

栽培技術はまだまだ未熟ですからね(苦笑)
こんな場合、どうしたらいいのか解らないときも頻繁にありますよ。

挿し木については、いつでも大丈夫だと思いますよ。親木のことを考えれば、芽が動き出す前のもう少し早い時期に剪定して、その枝を使うのが良かったのかも知れませんけどね。
うちでも、これからもう少しだけ挿しますよ(笑)
2009/03/06(Fri) 00:06 | URL | very blue | 【編集
こちらでは初めまして!
私も先日植替えしたシャープブルー君がポットの形のままガチガチになってました(苦笑)

何とかほぐそうと思ったのですが底の方の土が少し取れただけで
どうしようと思いましたが、寒さに耐え切れずそのまま植えてしまいました(苦笑)
少しドキドキですが無事に育ってくれると嬉しいですね!
2009/03/08(Sun) 00:29 | URL | 長月くみ | 【編集
長月くみさん

コメント下さりありがとうございます。
根がガチガチ…たまにありますよね(苦笑)
細い根なら切ってもまた生えて来るみたいですが、どうも切りとる勇気がないです。
シャープブルーもラビットアイ系並みに丈夫な品種ですから、問題なく育つのではないでしょうかねぇ。

また来て下さいね!
2009/03/09(Mon) 01:41 | URL | very blue | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。