FC2ブログ
今日は多少温かかったですね。
・・・そんな日でも、先日記事にも書かせてもらった本の原稿締め切りが近いため、部屋に籠もって執筆してました(苦笑)

そんな中、これまでもちまちま書いていましたがやっと本日完成しました!・・・初稿が(苦笑)
一応、ざっと見直して誤字脱字は修正しましたが、焦って書いたので山のように校正入れられてしまうのでしょうねぇ。。。
これでしばらくはゆっくりできるかなぁ、と思いたいところですが、数日後からある店舗のちょっとした改装が・・・
一応、改装工事中はずっと現場にいる予定なのでまだしばらくは落ち着きません。
もう少し、頑張ることにします。。。


今日の記事はブルーシャワーです。

blueshower5.jpg

バサバサと剪定したつもりでいたのですが、芽が展開してくるとやはり剪定の甘さが目立ちますね。
横に向いた枝などもう少し剪っておけば良かったです(苦笑)


葉もこんな感じに展開してきています。

blueshower6.jpg


blueshower7.jpg

葉はやはり赤いです。
どうしてなのか理由はわかりませんが、新芽の色が赤いのですよね。


ブルーシャワーは「種が目立つ」みたいなことがよく言われていますが、昨年はそれほど気にはならなかったというのが自分の感想です。

種・・・確かにありますよ。
でも、それは他の品種でも同じように口に残ったりしますので、このブルーシャワーだけが特別というわけではないように思うのですけどね。

今年は再度、そのあたりも含めて自分なりの実の評価をしてみたいと思ってます。


コメント
私も最初は同じような感想でしたが、木が大きくなるにつれて、年々タネが目立つようになりました。(笑
なぜかはわかりませんが・・・。
それ以外は趣味栽培では持ってこいの品種なんですけどね~。タネがね~。(^^)
2009/03/31(Tue) 07:51 | URL | kei | 【編集
初稿完成とのこと。
お疲れ様ですv-343
落ち着いた頃に…満開のBBが疲れを癒してくれることと思いますv-410

keiさんのブログで赤い葉の写真がアップされたときにほっとしましたが、very blueさんのこの写真でさらにほっとしましたv-398
うちのBBも…ほんとに緑色になるのか?って思うほど、赤みを帯びてますv-356
緑色に変わり始めたところで…私のことだからまた小躍りです(笑)

種が気になるという食感…キウイフルーツのような感じなんでしょうか…。
知らない食感だけに、気になりますv-356

2009/03/31(Tue) 08:26 | URL | さちこ | 【編集
very blueさんへ
 
お仕事お疲れ様ですi-179
keiさんから頂いたブルーシャワーをただいま挿木中ですが、台木に・・・としか考えていませんでした(笑)。
「普通に大きくして実を確認してみようかな~」なんて思いましたが、その前に挿木が成功して、何年も待たないとダメなんですよねぇv-356
ううむ。
気を長~くして頑張ってみます♪
2009/03/31(Tue) 09:40 | URL | ありす・ゆらら | 【編集
ブル-シャワ-の果実評価は余り良くないようですが、好みですからね。
家では種のざらざら感でちょっとでした。
強健で直立性、樹形も良いし台木にはピッタリの資質、成長も意外に速いのです。
3年程育てましたが去年近所に嫁入り、その時は台木なんて考えても無かったから、今は残念でちょっと後悔です。
2009/03/31(Tue) 11:44 | URL | はっぱ | 【編集
葉の赤いのは、たぶん寒さのせいです。ひょっとすると夜露かも?
我が家の最高齢の大株は半分くらいベランダ手すりの外へ枝を伸ばしています。この部分は同じように葉が赤っぽい。屋根(上階のベランダ)のあるところは若葉色。そのうち全葉がリーフグリーンになります。(多分・・・保証はいたしかねますが・・・PL法が怖い) 花にも同じ現象が見られます。
2009/03/31(Tue) 16:30 | URL | someday | 【編集
味の評価はそれぞれが判断されればよろしいかと・・・
同じ樹種でも、育て方・天候・用土・樹齢・採取時期 etc. さまざまな素因によると思います。たとえば水のやり方だけでも味は変わります。自分の味覚を信じればよろしいかと・・・「これ美味しいよ」と言われて食べても「まずいものはまずい」・・・「酸っぱい」のが好きな人も「甘い」のが好きな人もいるわけです・・・私自身でも「甘い」モノを食べたい時「酸っぱい」モノを食べたい時・・・常温か・冷やしたか・・・どんな器(うつわ)か・・・はじめて食べたとき、2度目のとき・・・同じ樹でも、実のなる場所(ex, 頂芽のものと、短果枝と) ・・・・・・・・・・まあ 評価の低いものよりは高いものを育てる方が無難ですが・・・
摘み取り園とか販売用なら話は違ってきますが・・・
「トロ」が好きな人も「赤身」が好きな人もいらっしゃるわけでして・・・他人の評価は信じない事にしております (笑 参考:大阪の吉兆:行きたかったけど、行けなくて・・・・)

2009/03/31(Tue) 17:06 | URL | someday | 【編集
ブルーシャワーの葉は赤くなることありますね。ブルーベリーは寒いと葉も赤くなる傾向があるように思います。一番赤いと思うのはタカへです。紅葉も赤いことで有名ですが春にもかなり赤くなってます。
寒さの影響で微妙に変わるけれど葉の赤くなる度合いも品種によって確かに違いがあると思います。
2009/03/31(Tue) 18:56 | URL | Berry | 【編集
うちにもBBに興味なかった頃に、「大実」のキャッチコピーで買ったブルーシャワーがあります。
私はタネが若干気になりましたが、子供達は種など気にせずパクパク美味しそうでした。
very blueさんの今年の再評価楽しみにしてます。
あっ、ミキサーでジュースは止めといた方がいいですよ。
思いっきり種が目立ち、子供達も敬遠してましたから(笑
2009/03/31(Tue) 21:19 | URL | kurobon | 【編集
keiさん

やはり、タネなんですよね~。
木が大きくなるにつれ、実の特徴がはっきりしてくるみたいなことも聞きますので、タネもだんだんと大きくなってくるのかも知れませんねぇ。
もし、今年の味の評価が低ければ、台木用の挿し木採り専用にしようかなとも考えていますよ。

2009/03/31(Tue) 23:57 | URL | very blue | 【編集
さちこさん

そうなんですよ。やっと書き上げました(笑)
これから、細部の修正などがまだあるので出版はまだ先ですけどね~。

うちのブルーベリーも赤い葉の品種、結構ありますよ。
安心してくださいね(笑)

ブルーベリーのタネ、キウイに比べるともう少し固いと思いますよ。
キウイのタネはサクサクした感じがありますが、ブルーベリーのタネはカチカチした感じがあります。
・・・伝わりにくいかなぁ(苦笑)
今年は是非その感覚を体験してみてくださいね!
2009/04/01(Wed) 00:05 | URL | very blue | 【編集
ありす・ゆららさん

うちにはまだホームベル台木の接ぎ木しかないので比較したこともないのですが、ブルーシャワーの台木もいいみたいなことをよく聞きますよね~。
せっかく挿して増やしたのなら、数本は大きくしてみてはどうでしょうか?
そうすれば新たな穂も採れるでしょうし、実も確認できますからね(笑)
2009/04/01(Wed) 00:12 | URL | very blue | 【編集
はっぱさん

台木の比較はまだしたことないのではっきりしたことはいえませんが、やはり台木はホームベルで決まり!みたいに思うのですけどね。

でも、やはりはっぱさんも種が気になったのですねぇ。
確かにうちでも気になりましたけど、そんなに酷くもなかったような・・・
もう記憶が曖昧になってますので、今年は気合いを入れて?再評価してみます(笑)
2009/04/01(Wed) 00:17 | URL | very blue | 【編集
somedayさん

葉が赤いのは寒さが原因・・・確かにそうかもしれませんね。
春の紅葉という感じですからね~。

味については、やはり人それぞれですよね。
もちろんみなさんの評価をあてにして品種選びなどをしていますが、最終的に食べて美味しいかどうかは自分の問題ですからね。
もちろん栽培環境などもあると思いますし、気候的な条件の変化でも毎年実の品質が変わってくるのだと思ってます。
吉兆・・・私もなかなか機会が得られず行ったことなかったですよ。まあ、結果的にはそれで良かったのですけどね~(苦笑)
2009/04/01(Wed) 00:29 | URL | very blue | 【編集
Berryさん

やはり寒さ(気温)が関係しているのですね。
もちろん品種によっても違うのでしょうけど。
タカヘ・・・そんなに赤いのですかぁ。。
うちでは、このブルーシャワーが一番赤いですよ。
2009/04/01(Wed) 00:31 | URL | very blue | 【編集
kurobonさん

実はうちも同じです(笑)
昨年はそれほどたくさんの実を収穫したわけではありませんが、子供達は普通にパクパク食べてましたよ。
ジュースはまだ作ったことがないですが、アドバイスどおり、やめておきますね(笑)
今年は是非ジャムを作りたいと思ってます。
2009/04/01(Wed) 00:35 | URL | very blue | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック