上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も1日中雨でした。
天気予報によれば当地の梅雨明けは8月になってからみたいです。
早く梅雨明けして欲しいものです。
うちのお店・・・雨に弱いですからねぇ。。。
不景気&長雨の影響もあって、7月の全店の売り上げは前年に比べて約1割ダウン・・・辛いところです(苦笑)

自分にとってそんな暗い気分を吹き飛ばす明るい記事を今日はアップさせていただきますね!

まず、ブログのテンプレートを変えてみました。
夏っぽくて良い感じかなぁ(笑)
コメントに「no title」って出るのが少し気に入りませんけどね~

それと、もう1つ・・・ブルーベリーを使ってジャムを作りました!!
昨年からずっと「来年こそは、自家製ジャムを・・・」と思ってましたから、すごく嬉しいです。
・・・ということで、今回はジャムの記事を書かせてもらいますね。

品種はブライトブルー、アリスブルー、オースチン、バルドウィン、ブルージェムなどラビットアイ系のミックスです。
これまで冷凍で貯めてましたが、実際に計量してみると1kgを超えてました。
保存瓶のこともあるので、とりあえず半分の500gを使ってジャム作りをしてみました。

ごく普通のレシピですけど、一応、これだけです(笑)

  ● ブルーベリー 500g
  ● グラニュー糖 250g
  ● レモン     1/2個


では、以下、ジャム作りの記録です。


だいたいこれくらいで500gです。

jam1.jpg

そして、それに加える砂糖は250gのグラニュー糖にしました。
色んなページのレシピを見るとだいたいブルーベリーの40~50%の分量とありましたので、甘めのジャムの仕上がりを目指して50%の250gです(笑)

ブルーベリー500gに砂糖250gを加えて、火にかけました。
IH・・・使い慣れないので火加減の感覚がよくわかりませんけど、一応「弱火」でスタートして砂糖が溶け始めたら「中火」で、くらいが良いように思います。

jam2.jpg

ちなみに、横では保存瓶の消毒を同時進行させました。
保存瓶の処理の仕方は先日のこちらの記事を参考にしてます。

jam9.jpg

砂糖が完全に溶けるとこんな感じです。
火加減に気を付けながら常にクツクツとするくらいでここから約20分煮込んでいきます。

jam3.jpg

そして事前にレモン半分から絞ったレモン果汁を加えます。
色んなレシピを見ていると、先にブルーベリーと砂糖とレモン果汁を一緒に鍋に入れてから火にかける、というようなレシピもありますけど、このタイミングが良いように思います。

ちなみに、ちょうどこの頃、保存瓶の滅菌が終わりますので、鍋から引き上げて、フキンの上に反対にして置いておきます。
直前まで熱湯に使っていた瓶ですから、しばらく置いておくだけで自然に乾燥します。

jam4.jpg

だんだんと粘度がでてきますので、底を焦がさないようにスパテルで底を混ぜながら煮詰めていきます。
ソースやジャム系を詰める時には本当は角スパテルがいいのですけど、家に無かったので丸スパテルです(苦笑)

これくらいになるとだんだんとアクがでてきますので、できるだけ頑張って取りました。
そして、今回のジャム作りではできるだけブルーベリーの形をが残るように作るつもりでしたが、やはり粒が大きくてトーストに塗ったりするには使いづらそうでしたので、急遽、実をつぶしたりしました。
つぶしながらも、形が残る程度です。

jam5.jpg

だいたいで良いと思いますが、20分くらい詰めて完成です。
この時点ではまだ軟らかいと思いますが、これが冷めると固くなってくるはずです。

火を止めて、先ほどの滅菌した瓶にレードルを使っていれていきました。
だいたい瓶の8割くらいの分量を入れましたよ。

滅菌に使った鍋の湯を減らして、そこにふたを開けたままのジャムの瓶を入れて湯を沸騰させます。

jam6.jpg

沸騰させつつも瓶の中に水滴が入らない程度の火加減でしばらく加熱して、鍋の中が水蒸気で満たされるくらいになったら瓶にフタをのせます。(乗せるだけで閉めません)
さらにこの状態で5分くらい置いて、鍋の中でフタを閉めます。
軽く締めてから、鍋の外に持ち上げてきつく閉めてまた鍋に戻す・・・みたいな感じです。

こうすることによって、瓶の中の空気がほぼ完全に抜ける(はず?)です(笑)


そして更に20分ほどこの状態で加熱して瓶詰めも完成です!!

jam7.jpg

こんな感じに3瓶できあがりました。
瓶に詰めずに、少しだけ残しておいたジャムを食べてみましたが・・・・「美味しい!!」です!!!
自画自賛みたいで嫌ですけど、素直にそう思いました(笑)

jam8.jpg




ちなみに、今夜は旅行に行っていてできなかった娘の誕生日パーティーをしました。
誕生日パーティーといっても、娘のリクエストで手巻き寿司を家族でして、その後にケーキを食べるくらいですけど(苦笑)

ケーキ・・・冷蔵庫から出すときに嫁が箱をぶつけて少し潰れてしまってます。。。
これもまた思い出ですね~

2009+07+26_5611_convert_20090726214053.jpg

うちでクリスマスや誕生日にケーキを食べる時は、ほとんどここで買ったり、注文したりします。
結構、近所なのですよ~
誰かうちに来るときの洋菓子もだいたいこの店ですけど、本当に美味しくて家族のお気に入りのお店です。
ホームページにある「ルートヴィヒ?世」というバターケーキ・・・最高に美味しいです(笑)
発送もあるようですので機会があれば是非!
って何の宣伝なのかなぁ(苦笑)


何はともあれ、念願のジャム作り、無事にできて良かったです(笑)



コメント
NoTitle
美味しそうに出来ましたね。
砂糖の50パーセントと言うのは常温保存出来る分量ですね。
蒸気で20分滅菌処理するんでしたら25くらいでもOKではと思います。爺は茸はそうしています。
2009/07/27(Mon) 01:59 | URL | 座敷童 | 【編集
NoTitle
(ブルーベリーの量x0,1+砂糖の量)/出来上がりのジャムの量=糖度らしいから大体糖度55%前後のジャムだろうと思います。座敷童さん↑の言うように常温で長期保存できるから今回のようにキチンと殺菌したビンに詰めるということだと相乗効果で良いと思います。砂糖を控えると長期保存は効かなくなりますが甘さも控えめになるんで一度にたくさん食べられるからそれはそれで贅沢でそういう楽しみ方もあると思います。当分控えめでも冷凍庫で保存すれば数ヶ月くらいは大丈夫だと思います。そのときの状況で作り分けると良さそうです♪
2009/07/27(Mon) 06:31 | URL | Berry | 【編集
NoTitle
テンプレ-トも涼しそうに変わりましたね。
ジャムも美味しそうです。
作り方もほぼ同じようで安心しました。
ただ糖度だけは家は20~25%位です。
少し甘すぎませんでしたか。
2009/07/27(Mon) 09:37 | URL | はっぱ | 【編集
NoTitle
ハイブッシュとラビットアイではジャムにしてみてどんなに違うのか、今から楽しみにしています。
はじめてやったジャム、トーストに塗って「甘い」と感じたので、毎日プレーンヨーグルトに混ぜて戴いています。
やはり自家製は 旨い!! (^^♪
我が家で誕生日ケーキなどと言うのもが見なくなって久しいですよ・・。
おめでとうございます!日ごとの成長、楽しみですね。
2009/07/27(Mon) 10:25 | URL | ぴん | 【編集
NoTitle
半量砂糖入れちゃいましたか~v-341
今までいちご、いちぢく、りんごジャムしか作ったことありませんが、砂糖の量はだいたい果物の4分の1くらいの分量で作りますね~。
お子さんがいると、それくらいの甘さでちょうどいいものなのかなv-361

初めてのジャム、しばらく楽しめそうですねv-398

お嬢さん、8歳ですか~。
私、父親とケーキを囲んだ記憶、全くないです。
娘さんの中に、素敵な思い出として残るでしょうねv-398
いつの日かvery blueさんとバージンロードを歩くとき…そういう思い出で胸が熱くなると思いますv-465
まだまだ先の話ですね(苦笑)
2009/07/27(Mon) 12:07 | URL | さちこ | 【編集
very
本当に美味しそうなジャムですね~。
しかも本格的! 
 
ウチでは、なんといっても、オットが甘いもの好きなので、イチゴのジャムを作るとき、かなり甘めで作ります。
なので、ブルーベリージャムでも、きっと甘めになりそうです。
それから、すぐになくなってしまうので、保存用のビンは、いつでも不要です(笑)。

2009/07/27(Mon) 18:54 | URL | ありす・ゆらら | 【編集
NoTitle
美味しそうにできておりますね(^^)
うちはまだ作っておりませんがレシピ参考にさせて頂きます。
これだけ滅菌処理したら結構保存がきくのでしょうかね?
2009/07/27(Mon) 21:39 | URL | nakamura | 【編集
NoTitle
念願のジャム作りおめでとうございます!
とっても美味しそうですね~(^_^)
作り方も丁寧に書かれていて、来年の!参考にさせて貰いますね。
砂糖の分量も好みや保存性でいろいろ拘りがでそうで面白そうですね。
ジャム作り目指して、俄然やる気出てきましたよ(笑
2009/07/27(Mon) 21:50 | URL | kurobon | 【編集
NoTitle
念願叶って良かったですね♪
ご自分で作られたものは、混ぜ物無しですから、お味も格別だと思います。すぐに無くなってしまいそうですね(^^)
ラベル作りはされないのですか?
2009/07/27(Mon) 22:08 | URL | かいづ | 【編集
NoTitle
丁寧な仕事ぶりです。
気合の入れ方が伺えます。
私事ですが、糖度40度でやってます。
好みは35度くらいですが、
家族は、45度くらいが良いようです。
ラビット系は、果実糖度も若干高いので
砂糖控えめにします。
2009/07/27(Mon) 23:55 | URL | ライター | 【編集
座敷童さん
トーストに塗ったり、ヨーグルトに混ぜたりしたかったので保存の事よりも甘めの仕上がりを目指したレシピです。
すぐに無くなってしまうでしょうから、滅菌もどうしようかと思ったのですけど、今回は半分練習のつもりでやってみました。
結構楽しめましたよ(笑)
2009/07/27(Mon) 23:58 | URL | very blue | 【編集
Berryさん
BerryさんのHPの糖分についてのページ・・・もちろん参考にさせてもらいましたよ(笑)
滅菌処理しながも、完全滅菌できたかどうか自信がないので冷蔵庫のなかで保存しています(苦笑)
2009/07/28(Tue) 00:05 | URL | very blue | 【編集
はっぱさん
テンプレート・・・デザインは気に入っていますけど、機能がやはり使いにくいです(苦笑)
カテゴリーの記事を表示させようとすると、縮小版(全文なし&写真なし)になってしまうのがどうも使いづらいです。

糖度・・・ブルーベリージャムの場合は実をよくつぶさないと糖度による甘さはそれ程変わらないように思うのですけどね~。
でも、今朝、ヨーグルトに混ぜて食べましたが美味しかったですよ。
トーストではまだ試してませんが、薄く塗らないと甘過ぎるかもしれないですね(苦笑)
2009/07/28(Tue) 00:16 | URL | very blue | 【編集
ぴんさん
トーストに塗るジャムは甘い方が好きなのですけどね~
酸味系のハイブッシュの方が、ジャムには向いているかもしれませんね。
うちでも来年はハイブッシュでジャム作りを目指してみようと思います(笑)
・・・また、ひとつ目標が(苦笑)

子供の成長は、嬉しいような寂しいような、複雑な気分ですよ。。。
2009/07/28(Tue) 00:20 | URL | very blue | 【編集
さちこさん
今回思ったのは50%は実際少し甘過ぎかもしれませんね~(苦笑)
次回はもう少しへらして作ってみようと思います。
子供達はトーストに塗って食べて、美味しいと言ってましたから、子供向けにはそんなものなのかも知れません。

子供の誕生日は嬉しい反面複雑な気分になりますね。
バージンロードですか(苦笑)
きっとあっという間なのでしょうね~・・・子供達が大人になって自立していくのは寂しいですけど、娘の結婚はすごく楽しみなのですよ(笑)
もちろん、息子がどんな相手を選ぶのかも凄く楽しみです!
2009/07/28(Tue) 00:32 | URL | very blue | 【編集
ありす・ゆららさん
まだ少ししか味見していませんが、とても美味しかったですよ。
市販のブルーベリージャムとは違います(笑)←贔屓目ありですけど。

自分も甘い物が好きですので、甘めがいいですね。
来年はありす・ゆららさんのおうちでも是非作ってみて下さいね!
2009/07/28(Tue) 00:36 | URL | very blue | 【編集
nakamuraさん
レシピ・・・みなさんのコメントを読ませてもらうと30~40%くらいの砂糖でも十分に美味しく仕上がりそうですよ。
今度はそれくらいでもう一度作ってみて味を比べてみようと思ってますよ(笑)

保存はどうなのでしょうね。砂糖漬けみたいなものですから、相当持つとはおもいますけど、量が長期間もたないでしょうね(苦笑)

2009/07/28(Tue) 00:41 | URL | very blue | 【編集
kurobonさん
レシピや手順については参考程度に(苦笑)
分量についてはいろいろと拘りがありそうですね~。
食べ方や使い方によって変えるのが良いかもしれません。
うちの嫁は、さっそくブルーベリージャムを使ったデザートを作るつもりですよ(笑)

2009/07/28(Tue) 00:45 | URL | very blue | 【編集
かいづさん
ありがとうございます。
やっと、一年越しのジャム作りができました(笑)
すぐになくなってしまうでしょうけど、それはそれでそれだけ家族に人気があるということですから嬉しいことです。
ラベル・・・人に配ったりする時には作りたいですけど、今年は家庭内消費で終わってしまいそうですからね。
ラベル作り(=ジャムを配る)は、来年以降の新たな目標にしたいです(笑)
2009/07/28(Tue) 00:49 | URL | very blue | 【編集
ライターさん
気合い入れて作りましたよ~
作業的には気合いを入れるところはないですけど、気持ちは込めたつもりです(笑)
やはり50%という方はほとんどいないのですね~
今回思ったのは、砂糖の分量よりも実のつぶし具合で甘さが変わってきそうに思ったのですけどね。
2009/07/28(Tue) 00:54 | URL | very blue | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。