上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと梅雨が明けたと思えば早速の猛暑です。
自宅では未だエアコン使い始めていないのですけど、そろそろ限界かも。。。

今日は夕方から会社の幹部と全店の店長が集まって会議でした。
20名以上が集まるのですけど、そんな人数が入れるような会議室は自社で持っていないですからねぇ(苦笑)
いつもなら、大人数が集まる時にはどこか会議室を借りたりするのですけど、今回は急でしたから、ある店舗の客席の半分を貸し切り状態にして行いました。
さすがにこの時期ですから厳しい話が多かったです・・・仕方がないのかな。
多少の危機感を煽りつつも、例の「たい焼き」をみんなで食べたりしながら和気藹々とした雰囲気。
笑いや冗談もあったりして、誰もが自由に発言できる雰囲気なのですけど、その雰囲気に甘えて欲しくないなぁというのが本音だったり(苦笑)
そのあたりの社内に流れる温度をどれくらいに保つかという問題は本当に難しく思います。

でも、いつかこれだけの人数がゆったりと集まれるような会議室が自社で持てたらいいなぁ。


さて、今日の記事はミノウブルーです。
本日収穫をしました。

minouB9.jpg

枝は横に伸びる感じですので、開帳性が強い品種かもしれませんね。

こちらが実ですけど、なかなかの粒ぞろいで、ブルームも綺麗です。
熟し方も、ばらばらではなく時期が揃うタイプのように思います。
収穫時期が揃うのは助かりますね。

minouB10.jpg

実の大きさは、うちのラビットアイのなかでは最大でした。

minouB11.jpg

約22mm・・・ハイブッシュ並みですね。

実の評価ですけど、はじけるようなジューシーさが良い感じでした。
甘みは強くて自分好みの味です。酸味はほとんど感じられません。総合的にみても美味しい品種ですよ。
食べた時ににサザンハイブッシュのオニールを少し思い出しました。

甘みが強くて、ジューシーさがあって・・・確かにオニールっぽいですよね。
皮が多少残る感じや種も少し気になりましたので、そのあたりはやはりオニールには敵いませんね。

でも特に、写真の22mmの実はサイズもあって甘み系のハイブッシュのような感じでとても美味しかったです。

【わがやのラビットアイ系の順位】

グロリア → ティフブルー → ミノウブルー → アリスブルー → デライト → オースチン → パウダーブルー → ブルージェム → ブライトブルー

少し甘めの評価かもしれませんけど、はやり大粒品種は食べ応えもあって良いということでアリスブルーの上にさせてもらいました。
こうして見ると、梅雨時に収穫期を迎える品種は、味の面で少々不利になってしまうのでしょうね(苦笑)



コメント
very blueさんへ
あら、あらら。
ついにアリスブルーを抜き去る品種が出てしまったのですね~。
残念!
そう考えると、ティフブルーすら抜くほどのインパクトがあった、グロリアは凄いですね~i-179
 
2009/08/06(Thu) 13:55 | URL | ありす・ゆらら | 【編集
NoTitle
大きいですね。爺の畑のNHBより大きいです!。
爺の畑では小粒のダロウやコビルが・・・。剪定しませんでしたから一切。
ティフ・・・。爺には種が・・・。
2009/08/06(Thu) 14:21 | URL | 座敷童 | 【編集
NoTitle
会議・・するのも大変ですねぇ。
私は一人、コツコツ良い仕事をこなすしかないです。
楽と言えば・・・楽ししてるかなぁ(^_^;)

これから更に良い天気が続けば残っている品種が追い抜くかも知れませんよ~(笑
2009/08/06(Thu) 19:14 | URL | ぴん | 【編集
NoTitle
やっぱりノビリスに似ているな~。
でも微妙に違う感じもしてなかなかの曲者です(笑。
2009/08/06(Thu) 19:36 | URL | Berry | 【編集
NoTitle
2センチオーバーで、しかも粒揃いじゃないですか。お味も良かったようで、気になる品種となりました(笑)
2009/08/06(Thu) 21:00 | URL | かいづ | 【編集
NoTitle
これはビッグですね~!
はじけるようなジューシーさに物凄く惹かれますよ~(笑
うちにも今年挿したミノウブルーがあるので楽しみになりました。
まだまだ先は長いですが(^_^;)
2009/08/06(Thu) 22:51 | URL | kurobon | 【編集
NoTitle
大粒でジューシー、しかも強健ラビットアイ系品種なんて魅力的ですねv-398
開張性ってところが唯一の難点でしょうか(苦笑)
very blueさんの誘引の腕の見せ所ですね(笑)

2009/08/06(Thu) 23:50 | URL | さちこ | 【編集
ありす・ゆららさん
味としてはアリスブルーと良い勝負でしたけど、大きさとジューシーさ分を考慮してアリスブルーの上にしました。
アリスブルーも相当美味しいですよ(笑)
来年の収穫を楽しみにしていて下さいね!!
2009/08/07(Fri) 01:20 | URL | very blue | 【編集
座敷童さん
ミノウブルーは何故か大きくなりました。
他のラビットアイは20mmすら届かないのですけどね。

ティフブルーの種が気になりますかぁ。
もしかしたら、種が大きい=元気な証拠、かも知れませんね。
うちは生らせすぎて、全ての種に栄養が行かないせいか、それほど種が目立つということもないのですけどね。
全く根拠もないですけど(苦笑)
2009/08/07(Fri) 01:24 | URL | very blue | 【編集
ぴんさん
会議といっても、議事や進行は自分以外の人がしますから、初めに少し挨拶して、たまにコメント(というか言いたいこと)をする程度でした(苦笑)

あと、残っているのは少しですけど、どうなのでしょうね。
やはり梅雨が明けてから収穫を迎える品種が多少有利ですね。
2009/08/07(Fri) 01:28 | URL | very blue | 【編集
Berryさん
「ノビリスらしきノビリス」はありますけど、まだ結実までさせていませんから比べることもできません。
「ミノウブルー=ノビリス説」が本当なら、みなさんのノビリスに対する高い評価がそのまま表れた結果ともいえますよね。
真相はどうなのでしょうね(笑)
2009/08/07(Fri) 01:32 | URL | very blue | 【編集
かいづさん
ミノウブルー・・・オススメ品種ですよ。
ジューシーな感じはハイブッシュのような印象でしたよ。
2センチオーバーは少し驚きました(笑)
たくさん生らせても、この大きさが保たれるのなら、それだけでも育てる価値はありそうですよね!
2009/08/07(Fri) 01:34 | URL | very blue | 【編集
kurobonさん
はじけるような・・・単に皮が厚いから、という理由もあるのかも知れません(苦笑)
今年さしたのでしたら、うちでいえば再来年の収穫ということになりそうですけど、kurobonさんのところの挿し木の生長具合からすれば、秋までの生長によっては来年数粒の味見くらいはできるかも知れませんよ(笑)

2009/08/07(Fri) 01:38 | URL | very blue | 【編集
さちこさん
大粒でジューシー、甘みもあって・・・少し褒めすぎでしょうか?(笑)
開張性品種・・・もう慣れすぎて当たり前みたいに思えてきますよ。
収穫終了後にいつもの誘引をしますよ。
すでに、結構なスペースを占領してしまってますからね(苦笑)
2009/08/07(Fri) 01:44 | URL | very blue | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。