上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はやっぱり疲れました。

会合は夕方四時半からでしたので、三時くらいに旅館に到着して早めにチェックインしました。
昨日同じ部屋に泊まることになっていた人は、四時半ぎりぎりくらいに到着したのでそれまではひとりのんびりと、お茶を飲みながら窓辺でボーっとしてました。
途中で、会議の最終打ち合わせなどもありましたが、一時間くらいはリラックスムードを味わえましたよ(笑)

窓辺からの写真です。

2009+08+27_6003_convert_20090828231058.jpg

湯来温泉というところですけどなかなか風情があるところで、個人的には好きな場所です。
部屋にいても、川の流れの音が聞こえます。

ただ、この温泉街は、あまり新しい旅館がないのですよね~(苦笑)
とても古いところばかりです。。。その分、宿泊代も手頃な訳ですけど・・・
もうひとつ言うと、美味しい料理も少ないところです。
名物が、山ふぐ(←刺身こんにゃくのことです)、猪で、季節によっては松茸がそれに加わるくらいですからね。
今回は、秋も近くなっていたせいか松茸も出たので何とか格好もつきましたけどね~

結局、会議して、温泉に入って、懇親会。。。
でも、今回はみんなに酌をして回ったり、回られたりなどが面倒だったのでコンパニオンの方に来てもらえるように事前に手配しておきました(笑)
自分が会議の後は立ったり座ったりせずゆっくり食事をしたいというのもありましたが、女性の参加者も多かったのでこういう方が楽かな~という気遣いもあって手配してみたのですけど、なかなか皆さんに好評でした(笑)
でも、一番の理由は、こうでもしないとみんなに注がれて倒れてしまうのでは・・・みたいな心配もあったりして(苦笑)
おかげで自分のペースでゆっくり飲めました(笑)

で、結局二次会・・・やっぱりどこに行ってもありますね。。。

温泉街にたった一店だけの飲み屋に行くことにしたのですが、年配の夫婦が二人でやっているスナック・・・それでもまあまあ盛り上がりました。
自分は完全に冷めていたわけですが。。。
やっぱりカラオケがあるようながやがやした雰囲気の店はどうも苦手です。。。

結局11時くらいまで飲んでお開きです。
部屋に戻って温泉に入り直して11時半。
同室の人はもう寝るみたいですけど、自分は全く眠くもなく・・・おまけに、タバコを吸わない人だったので部屋ですることもなく・・・
仕方がないのでロビーで一人でお茶飲みながらタバコ吸ってまたまたボーっとしてました(苦笑)
眠くなるまでそうしていたら結局3時くらい・・・そこから部屋に戻って寝ました。。。

何かへんな1日で、本当に疲れました。
まあ、たまには仕方がないですね。




さて、気を取り直して、今日のブルーベリーの記事です(笑)
写真はブルーレイです。

blueray15.jpg

調子は良さそうなのですけど、なかなか高さがでてきません。
そういう品種なのかなぁ。


休眠期の剪定で切り詰めた部分ですけど、シュートは普通に出てくるのですが、どこも太いのは1本だけ。
折角剪定したのですから、上手く分岐してくれないと剪定した意味がなくなってしまうのですけどね~(苦笑)

blueray16.jpg

花芽もしっかりついているし、葉の色も良い感じなので調子はいいと思うのですけど。。。

blueray17.jpg

下の方では、良い感じのシュートが・・・分岐もしてます。

blueray18.jpg

でも、やっぱり細いです(笑)

細い物ばかりでなかなか主軸になるような枝が少ないのが悩みですよ(苦笑)



コメント
very blueさんへ
 
お仕事とはいえ、親しくない方とご一緒するのは気も使うし大変ですね。本当にお疲れ様でした。
 
「しっかり出て~!」と願いつつ切っているのに、なかなか会心の1本って出てくれないですよね・・・。
ウチも、場所が良くても、期待していたほど伸びてくれなかったりと、ガッカリ続きですが、いつかは期待に応えて欲しいですね♪
2009/08/29(Sat) 20:32 | URL | ありす・ゆらら | 【編集
ありす・ゆららさん

疲れましたよ。最近、こんな感じの仕事も多くて・・・

「会心の一本」は出たら気持ちいいですけど、運によるところも大きいですからね。
そうした意味でも、出ると嬉しいですよね(笑)

「会心の一撃」の数倍は嬉しいです(笑)
2009/09/01(Tue) 00:48 | URL | very blue | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。