上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は飲みに出ていたのですけど、帰ってから記事の更新をするつもりが少し(というか結構)酔ってましたので更新出来ませんでした。

昨日は、仕事で福山に行ってきました。
帰りは、途中のパーキングエリアに寄って少しだけ写真を撮ってきましたよ。

下手ですけど、少しだけアップさせてもらいますね。

こんな風景を撮ってみました。
ピントはパラソル?に合ってわせてみたのですけど、背景のボケがなかなか出ませんでした。
あと、色目も季節的に芝生に鮮やかさがなく・・・
やっぱり、もともとの対象物の色が良くないと綺麗に撮るのは難しいのですね。

2009+09+03_6288_convert_20090904111642.jpg

ということで、同じ写真をphotoshopでレタッチしてみました。
でも、これは邪道ですね(苦笑)

2009+09+03_6287_edited-1_convert_20090904111708.jpg

何となくゴルフ場みたいです(笑)

そういえば、昨日飲み屋でママとゴルフの話してました。
自分はこの仕事を始めてから止めたのですけど、以前は製薬会社に勤めてましたからそれが仕事のようによくやってました(笑)
その店のママは、30才で始めてキャリアは2年なのですけど、「オロポカ」を知らないと言うんですよね~。
ゴルフやっている人なら絶対に知っていると思っていたのですけど、自分が止めてから事情は随分と変わってきたのかなぁ(笑)

コースを回っていると、ホールの途中に休憩&飲み物を出してくれる「茶店」があるのですけど、自分がやっていた頃は茶店の定番メニューだったのですけどね~

だいたいどこの茶店もビールをはじめオロナミンCやポカリスエットなどいろいろ置いているのですけど、「オロポカ」と注文すれば、オロナミンC1本とポカリスエット(250ml)を一つのグラスに入れて出してくれてました。
当時はどこのゴルフ場に行ってもそれが通じない茶店は無かったですよ。

どちらも大塚製薬の商品ですけど、最近は「マッチ」に替わってしまったのかなぁ、なんて話してました。
当時は「オロポカ」の他にも、「オロヤク」とかもありましたね(笑)
ヤク・・・ヤクルトです(苦笑)

どうでもいい話ですけどね。

でも最近、仕事上でよく人からゴルフを誘われます。
昨日はお店のママからも一緒に行こうと言われましたし。。。

でも、もうやりません(笑)
良いスコアが出たら調子に乗ってすぐ次に行きたくなるし、悪いスコアなら悔しくてやっぱりすぐに行きたくなる・・・自分にとっては近づかないのが一番です(笑)



さて、昨日アップするつもりだったブルーベリーの記事です。
写真は昨日、いつものデジカメで撮影したものです。

宇南坊さんからいただいたリベイユですけど、頂く直前に植え替えをしていただいておりますので、うちで使っている用土とは違う用土でこの春~夏を過ごしています。
用土は樹皮が使われているようで、通気性、排水性は抜群なイメージです。

現在はこんな感じですよ。

ribeiyu15.jpg

でも、この春も夏も葉や枝が元気に展開してくるのですけど、根本付近からのサッカーやシュートはでてきませんでした。

でも、最近になって出てきましたよ~

ribeiyu16.jpg

「こんにちは~」って感じですよね(笑)
さすが樹皮入り用土です。

ちなみに一緒にいただいた同じく樹皮入り用土のデライトは・・・シュート出まくりです(驚)



花芽もしっかりできてます。

ribeiyu17.jpg

でも、大事をとって、来年も結実は見送りかなぁ。
「赤花の」リベイユ・・・早く味見をしてみたいのですけどね。

秋には植え替え予定ですけど、用土はどうしようかなぁ。。。


コメント
very blueさんへ
 
カメラといつでも一緒・・・と言う感じで良いですね♪
バンバンと色々な写真を撮って、記事に載せてくださいね。
 
新しい芽の淡い緑色がすっごくきれいですが、マルチが今までに見たことのないような光景で、ちょっぴりビックリしました(笑)。
なんだかワイルドですね~。
2009/09/04(Fri) 19:18 | URL | ありす・ゆらら | 【編集
たぶん用土は関係ないです。リベイルは過湿に弱いのでここまで成長したということは水やり等の管理がveryv-218ということです。
植替え後も乾燥気味に育てれば用土はそれほど気にしなくても大丈夫ですよ。ただし、植替えは休眠してからにして下さいね。
2009/09/04(Fri) 19:32 | URL | 宇南坊 | 【編集
おっ、早速一眼を楽しんでいますね(^_^)
ボケを出すには、絞りを開ける(F値を小さく)といいですよ。
キャノンなら、AvモードでF値を小さくして撮るといいと思います。
ただ標準レンズでは、F値はあまり小さく出来ないので、きっとレンズ欲しくなっちゃいますよ~(笑

リベイユ元気な感じで管理の良さが伺えます。
株元シュートも晩秋までにどこまで大きくなるか楽しみですね!
2009/09/04(Fri) 20:10 | URL | kurobon | 【編集
ありす・ゆららさん

本当はすでにたくさん撮っているのですけど、これまでのデジカメと何が違うの?と言われそうで、とてもお見せできるような写真まだまだ撮れません(苦笑)

用土には樹皮が使われていますが、同じようにマルチも樹皮なのですよ。
見た目がワイルドですが、排水性、通気性はココチップ(ベラボン)よりも良さそうですよ。
2009/09/04(Fri) 22:08 | URL | very blue | 【編集
宇南坊さん

お久しぶりです(笑)
プレゼントしていただいたリベイユ、大切に管理させてもらってます。
お陰様で、元気に育ってくれていますよ。
デライトも元気です。

うちでは未経験の樹皮用土でしたが、とても良い感じでしたよ。
リベイユのポイントは乾燥気味なのですね~

根鉢さえ崩さなければ休眠期前に植え替え・・・と思ってましたが、デリケートな苗はやっぱり休眠期に入ってからが安全ですよね。
大切な苗ですから、休眠期に入ってからにします(笑)

これからも定期的に記事にさせてもらいます・・・次の登場は植え替えの時でしょうか(笑)
2009/09/04(Fri) 22:20 | URL | very blue | 【編集
kurobonさん

はい、楽しんでますよ(笑)
さすがkurobonさんですね~。今ひとつ、F値(絞り)という概念がよくわかってないのですよね(苦笑)

F値はレンズに依存するのですねぇ。
今日も1冊、初心者本を買ってきてしまいました(笑)
とりあえず基礎知識と基本的な記述を固めて・・・次はレンズでしょうかねぇ。
ハマったらお金がかかりそうな趣味ですね。。。(苦笑)

株元のシュート・・・できれば高さが出て欲しいのですけどね。
とりあえず、見守るだけです(笑)

2009/09/04(Fri) 22:31 | URL | very blue | 【編集
>F値はレンズに依存するのですねぇ。
F値はレンズで決まっています。
very blueさんの買われたカメラの標準レンズだと18-55mm F3.5-5.6なので、18mm側で最小F3.5まで、55mm側でF5.6まで絞れます。

それとちょっと言葉足らずで、誤解があるといけないので補足します。
1枚目の写真は、標準レンズの広角よりで遠方を撮影されてますよね?
このような場合は、F値の小さいレンズを使ってもボケは出にくいです。
何故かと言うと、広角で遠方を撮影すると被写界深度(ピントの合う範囲)が広くなるため、F値が小さくてもボケは出にくいのです。
逆に望遠で被写体をクローズアップして撮影すれば被写界深度が狭くなるので、F値が小さくできなくても、それなりにボケのある写真が撮れます。
この辺は、買われた本に多分詳しく書いてあると思うので参考にして下さいね。

これを理解していれば、キットレンズでもボケを生かした写真がちゃんと撮れます。
子供さんの撮影などは、遠目から望遠でクローズアップして撮影すれば、被写体クッキリ、背景ボケボケで、お~って嬉しくなる写真が撮れますよ(^_^)

また画像の保存形式はRAWがオススメです。
後で自分で付属ソフトでJPEGに変換(現像)する必要ありますが、露出、ホワイトバランス、色合いなどがある程度調整でき、画像編集ソフトで補正するより劣化が少ないです。
お手軽写真はJPEG、残したい写真はRAWで保存すると良いと思いますよ。

>ハマったらお金がかかりそうな趣味ですね。。。(苦笑)
間違いなく金食い虫の趣味ですね。
くれぐれも深い沼へ落ちないようにして下さいね。
あっ、もう片足突っ込んでいますね(笑

買われたキットは手振れ補正もついているし、十分楽しめる良いカメラだと思いますよ。
まずはいろいろ試してみて下さいね。
長文で大変失礼しました。
2009/09/05(Sat) 00:11 | URL | kurobon | 【編集
kurobonさん

写真を見ただけで、いろいろと解ってしまうのですね~
恐れ入ります(苦笑)

詳しい説明もありがとうございます。
いろいろ読んでいると、kurobonさんがおっしゃるように望遠レンズでクローズアップして撮影すると背景にボケがでる、と書かれてますが、その理由が今ひとつ分からなかったのですよね。でも、何となくkurobonさんの説明でわかりました(笑)
広角レンズは被写界深度が広くて、望遠レンズは反対に狭いということかなぁ・・・と。

カメラの仕組みは少しずつ解ってきましたが、レンズについては入門書なので、あまり詳しくは書かれてません。
少しずつ紐解いていこうと思ってます。

まだ入り口に立ったばかりですけど、こんな世界があるとは知りませんでした(笑)
奥がとても深そうで、わくわくしますよ(笑)
2009/09/05(Sat) 01:06 | URL | very blue | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。