上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は何かと忙しく動き回ってました。
午前中から法務局に行って・・・たまにしか行きませんが、結構人がいました。
ちょうど昼くらいまでかかったので、合同庁舎の職員向け食堂で昼食を食べてきました。
安くてボリュームありますね~

一番高い定食でも550円・・・うどんなどは200円くらいからありますからねぇ。
安さの秘訣は税金投入かなぁなどと考えると複雑な気分にもなりますが・・・(苦笑)


昼過ぎから次の用事まで数時間時間があったので、少しだけ家電店に寄ってみました。
このところ、こんな話題ばかりで申し訳ないのですけど、カメラのレンズに多少興味が出てきたのですよね(苦笑)
何でも、ズームなどができないレンズ(単焦点レンズ)は写りが素直に表現されるとかボケ感などが凄く楽しめるなどという情報をネット上で良く見かけて・・・
そんな理由から、単焦点レンズを買ってみようかなぁ・・・と思い寄ってみたのですけどね。
でも、地方の量販店ですから、やはりネットで調べた価格よりも結構高い値段が付いています。。。
こんな時やっぱり迷いますよね~。

一晩飲みに出たと思えばある程度のものは何でも買えてしまいそうなものなのに、こういう時に変なこだわりがあって、なかなか買えません(苦笑)
ブルベリーの苗と一緒です。。。
結局、もともと欲しいなぁと思っていたレンズとは違う、安い単焦点レンズを買ってきました。

2009+09+14_7238_convert_20090915000651.jpg

でも、確かに写りが面白いというかボケ方がこれまでの2本のレンズとは違います。
上手く表現できませんが、室内で撮影すると昔のカメラのような写り方になります。
奥行きを持たせると、ピントを合わせたところはくっきり(シャープに?)写るのですけど、そこから離れるに従って自然な感じでぼけていく感じが柔らかくていいです。

この絵に描いたようなはまり方・・・笑ってください(苦笑)


さて、今日のブルーベリーの記事はバークレイです。
昨年の秋にホームセンターで購入したものですが、1シーズンでまあまあ大きくなりました。
ホームセンターで購入した品種なので、本物かどうかはわかりませんが、休眠期の枝の色、開花時期、花の形などはとりあえず本物の特徴に合致しています。
残るは実(収穫期、形状、味など)ですけど、できれば来年に少しは結実させたいなぁと思ってますが、どうかなぁ。
恐らく少しは生らせても大丈夫かも、というくらいの大きさにはなってきたと思います。

ba-kurei10.jpg

頂部は本当に元気そうで、今も成長を続けています。

ba-kurei11.jpg

一部、虫の被害を受けていますが、葉の色やツヤも良い感じかなぁとも思えるのですが・・・

ba-kurei12.jpg

でも、下の方で、葉がこんな色になってしまっているのですよね。。。

ba-kurei13.jpg

このバークレイ以外にも、そんな状態の苗がいくつかあります。
原因は夏の間に陽焼けしたのか、それとも用土の中の特定の成分が足りないのか・・・よくわかりません。
原因は何なのでしょうねぇ。。。

このまま無事に休眠期を迎えてくれればいいのですけどね(笑)





コメント
EF50mmF1.8買っちゃいましたか。
レンズ沼への入り口とも言われる魔性のレンズですね。
もう沼から引き戻れないですよ~(笑
いろいろリサーチしたと思いますが、単焦点の明るいレンズは使い勝手ありますよ。
ボケもそうですが、特に室内撮りはフラッシュ無しでも十分シャッタースピードが稼げるので雰囲気を壊さず良い写真が撮れます。
でも室内だとちょっと足が長いので焦点距離の短い明るいレンズがきっと欲しくなる・・・・と予想をしておきます(笑
私も銀塩時代にこのレンズを購入して10年位使っていましたが一昨年壊れちゃいまして、代わりに広角から使えるF2.8通しの標準ズームレンズ買った口です(^_^;)
長文で失礼しましたが、このレンズ携帯性もよく本当に良いレンズだと思います。
私もまた欲しくなったきたな~(笑

うちはアーリーブルーの下の方の葉が赤みを帯びてきました。
過湿かなと思い乾燥気味にしていますが、やっぱり原因が良く分かりません。
2009/09/15(Tue) 02:02 | URL | kurobon | 【編集
kurobonさん

やっぱりkurobonさんも同じレンズ使われていたことがあるのですね。
魔性のレンズ・・・このレンズも、もちろんリサーチしてましたよ(苦笑)
室内で試し撮りを何枚かしましたが面白いレンズといわれる理由が何となくわかりました。
そして確かに明るいです。
良い買い物をしたな~なんて思いながら凄く満足してます。そして値段にも。
絵に描いたような、「メーカーの思うツボ」になってます(苦笑)

アーリーが赤いですかぁ。
うちでは一部のハイブッシュ系に加えて、ラビットアイ系のアリスブルーにも同じような赤い葉がみられますよ。
原因がはっきり分かるといいのですけどね~





2009/09/15(Tue) 03:09 | URL | very blue | 【編集
この赤いシミのようなもの家の苗にも多いですよ。
バ-クレイ、カロライン、エチョ-タなどです。
家では室外機の熱風の葉焼けと思いこんでいましたが、そうではないようですね。
原因、私も知りたいです。
自宅の自根バ-クレイは不調で枝先のみの生長、結実は遠いです。
2009/09/15(Tue) 16:01 | URL | はっぱ | 【編集
F値の低いレンズ、一本でも持っていたら重宝しますよ♪
接写限定になりつつある私は・・
魚眼レンズでも買いましょうかね・・。
一眼レフ・・無かったんだ(泣

全ての葉っぱの色が綺麗になるなんて難しいです。
全ての葉っぱに赤みや焼けたような跡が有れば考え物ですが、これ位は大丈夫じゃないですか?
健康そうで羨ましい・・です。
2009/09/15(Tue) 17:49 | URL | ぴん | 【編集
very blueさんへ
 
ついに底なし沼に一歩足を進めてしまいましたね~。
どうやら、1本買ったら、次々色々なモノが欲しくなるようですので、気をつけて下さいね。
ちなみに、ウチのオット曰く、「35mmとかも良いよ~」と。
悪魔のような囁きデス(笑)。
 
ウチは、デュークが同じような葉っぱになっています。
10月に植木市&相談会があるので、そこで聞いてみようかと思っているのですが、今のところは元気な様子なので、あまり心配していないです。
2009/09/15(Tue) 20:42 | URL | ありす・ゆらら | 【編集
レンズも凝り出したらキリがないですよね。
私もアナログの時代には、ボディ2つ持って、レンズバッグを担いで、歩き回っていました。最近は、馬鹿チョンのデジタルカメラばかりです(笑)使い方が、イマイチ分かりません(汗)
葉の被害、一部的なもののようで大したことなさそうですね。我家には、早くも紅葉したかのような不調苗がありますよ・・・。
2009/09/15(Tue) 21:18 | URL | かいづ | 【編集
はっぱさん

赤い葉・・・元気そうな苗にはでてきませんから、やっぱり何か不調のサインなのでしょうね。
どこが不調なのか、原因が何なのかなどがわかるとすっきりするのですけど。。。
また何か解れば教えて下さいね!
2009/09/16(Wed) 00:53 | URL | very blue | 【編集
ぴんさん

明るいレンズ・・・今日違いを体感できました(笑)
室内はもちろん暗くなってから屋外でも、少しの明かりがあればフラッシュなしでも撮影できました。
1本あると便利ですね~

少しくらいの赤さなら我慢して見守るしかないですね。
全てが赤ければ、何とかしようと気合いも入りますが、これくらいなら取りあえず放置です。
でも、原因を知りたいなぁって思います。
2009/09/16(Wed) 00:59 | URL | very blue | 【編集
ありす・ゆららさん

自覚がないだけで、既に両足入っているような気もしますよ(苦笑)
実はこのレンズを買う数日前から他にも欲しいレンズがあったりします。。。
旦那さんが言われるように単焦点の場合は35mmくらいのほうが、使い勝手が良いように思いますね。
囁きに弱いです(笑)
もし良かったらいつか旦那さんのコレクションも記事にしてもらえたら嬉しいです。

うちも昨年夏くらいからデュークの調子が悪くなって、、もちろん葉の色も全体的に赤や黄色っぽくなって。
結局今年になって枯れてしまいました。
葉の色の変化が、不調になる前兆だとすれば気を付けないといけないですねぇ。。。


2009/09/16(Wed) 01:07 | URL | very blue | 【編集
かいづさん

本当にキリがないような世界だと最近知りました(苦笑)
各社(キャノン、タムロン、シグマ)のレンズカタログなどを見ながらいろいろレンズに対する見識を深めようとしていますが、そこに見え隠れする価格が凄すぎます。何十万なんてザラで、100万超えるものや、250万なんていうのまで載ってますよ。。。。
危険過ぎる世界ですね~
以前はかいづさんも相当好きだったみたいで(苦笑)

早い紅葉はあまり良くないサインかなぁって思ってます。
休眠期を迎えて、来年からリセットされるといいのですけどね。


2009/09/16(Wed) 01:15 | URL | very blue | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。