上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も寒かったですね~
体感温度では昨日よりも寒かったような気がしますよ。
朝からみぞれが降ってましたし(苦笑)

お店の方もすこしずつ仕上がってきています。
客席の方はまだまだですけど、厨房の設備はもうすでに全て入りました。
まだ調理器具などが入ってないので、雰囲気はでてきませんけどね~

ずっと以前に、嫁の趣味がトールペイントということを書いたことがあると思うのですけど、今日も何か作ったみたいで(苦笑)
帰宅後に取り付けを頼まれたのでさっそく壁につけました。

2010+03+11_4557_convert_20100311005650.jpg

帽子かけらしいのですけどね。
こんな感じに小物ばかりどんどん増えていきます。

自分のブルーベリーも止め処なく増え続けていることもあるので、もちろんノンクレームですよ(苦笑)



さて、今日の記事も3月5日に行った剪定の記録です。
写真はレカです。

昨日の記事でプルを紹介したのですけど、このレカも結実させたにもかかわらず元気が良かったです。
休眠期は真っ赤だった枝も、だんだんと赤みが抜けてきています。

reka27.jpg

こちらが剪定&誘引後です。

reka28.jpg

ほんの少しだけすっきりさせました。
もちろんほんの少しだけ挿しましたけど(苦笑)

レカは昨年は酸味が強くて、味の評価は今ひとつだったような記憶があるのですけど、座敷童さんのところでは、とても美味しい実を付けるとも聞いています。
今年の味がどうなるのか、とても楽しみにしているのですよ(笑)






コメント
レカは酸味が強いのでなく、「酸味が効いて」ジャムにすると美味しいと思っています。
我が家は収穫の9割がジャムで、1割が生食です。
なので最終的には酸味系品種を残す比率が7割くらいになるかも知れません。
2010/03/11(Thu) 22:10 | URL | ブルーマチス | 【編集
ブルーマチスさん

おっしゃるようにレカの酸味はジャム向きなのかもしれませんね~
自分の好みとしては、生食の場合は甘み系の品種が好きですね(笑)
うちも今年か来年あたりから、品種の選抜をしないといけなくなりそうです。。。
畑が欲しいのですけどね~
2010/03/11(Thu) 23:54 | URL | very blue | 【編集
レカ花芽が一杯残ってますね。
今年は結構成らせる予定ですか?
うちも今年は接木レカでちょびっと味見予定なんで楽しみな品種なんですよ。
酸味が強いなら樹上で結構おいた方が良さそうですね。
2010/03/12(Fri) 01:25 | URL | kurobon | 【編集
爺は酸味系が好きなんです。
房取りできるくらい待つと美味しくなりますよ。
2010/03/12(Fri) 03:57 | URL | 座敷童 | 【編集
very blueさんへ
奥様、相変わらず丁寧な仕上がりで奇麗ですね。
プロみたいです。絵もとても上手なんですね。
レカ、うちもkurobonさんのところから戴いた苗、嬉しいことに冬を越してくれたので、ほっとしています。早くこのくらいの大きさになってくれるといいのですが、こちらでの低温の程度と梅雨の長さと半端ない暑さにレカがどう成長を見せてくれるのか、楽しみでもあり、心配でもあり・・です。
酸味系は甘みがのった時、最高に美味しいでしょうね。酸味が強いものほどケーキや甘いスィーツにも合うのでトッピングにはもってこいですね。
ジャムも美味しいんでしょうね~。
2010/03/12(Fri) 05:11 | URL | Reveille | 【編集
レカ、酸味系と聞いて、敬遠してたのですが
おおつぶ星が美味かったので
酸味系の認識が変わりました。
レイト、コビル、ダロウとか
も期待し、増殖中。
レカは今年、味見られそうです。
2010/03/12(Fri) 22:09 | URL | ライター | 【編集
レカも強い品種だと思います。割と暖地適正もあるんじゃないかと思っています。BBRさんのレポートでも結構糖度が高いようなのがあって私も買いました(笑。今年の収穫で甘くなってくれると良いですね♪
2010/03/13(Sat) 19:06 | URL | Berry | 【編集
kurobonさん

レカは昨年もそこそこ生らせましたが、元気一杯でしたから、今年は昨年以上に生らせる予定ですよ(笑)
kurobonさんのところも接ぎ木なのですね~
強そうな品種なので接ぎ木なら、少々平気だと思いますよ。
うちも今年は樹上でギリギリまで置いてみようと思ってます(笑)
2010/03/13(Sat) 22:11 | URL | very blue | 【編集
座敷童さん

座敷童さんお奨めのレカですよね~
房取りできるくらい・・・確かに昨年は少し早取りだったかもしれません。
今年は樹上で完熟を目指して、引っ張ってみます(笑)
2010/03/13(Sat) 22:14 | URL | very blue | 【編集
Reveilleさん

嫁のトールぺイント・・・自分はよくわかりませんが、1つのものを時間をかけてゆっくりと仕上げているみたいです。

レカはうちでは強そうな印象のある品種ですから、きっと暑い大分でも元気に育ってくれると思いますよ(笑)
酸味系の品種に甘みが乗った時・・・まさにこれですよね!!
なかなかその絶妙なタイミングに出会う事がないわけですけど、その時には甘み系の品種の味を軽く超えますよね~(笑)
今年は最高の味を目指してみますね!
2010/03/13(Sat) 22:20 | URL | very blue | 【編集
ライターさん

酸味系の品種は、収穫というか味見のタイミングが難しいですけど、美味しい時は甘みと酸味のバランスが良くて良い味がでますよね。
レイト、コビル、ダロウなど酸味系増殖中なのですね~
うちも昨年から、コビル、ダロウが仲間に加わりましたので今後を楽しみにしているところなのですよ(笑)
2010/03/13(Sat) 22:24 | URL | very blue | 【編集
Berryさん

ヌイは今のところまだわかりませんが、レカやプルなどNZ品種は強いイメージがあります。
結実中だけでなく、真夏でも成長していましたからね~
レカ・・・酸味系ではありますけど、完熟果は糖度が高いのですねぇ。
今年は完熟のタイミングで収穫することを目指してみますね!
2010/03/13(Sat) 22:27 | URL | very blue | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。