上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この春初めて接ぎ木をしたスパルタンですが、成長は今ひとつです。
その割には花芽もできていて大きく膨らんできてうたので安心していましたが、膨らみ続けて春を待たずに蕾→開花となりそうです。

少しわかりづらい写真ですが、スパルタンの花芽です。

spartanconvert_20081030013054.jpg


どっちにしても花だけ咲かせて摘花するつもりでしたので問題ないのですが。

接ぎ木苗の動きって何となく変なんですよね。
こんなものでしょうか?
一応、いまのところ台木のホームベルの季節感のなさが原因なのかなと疑っています。

ちゃんと休眠してくれるのかな。
コメント
接ぎ木については分かっていないことも多いです。紅葉や休眠も遅れるようだし、春の目覚めは早い傾向が感じられます。
だから低温要求時間も短縮されているのかもしれないと考えたりもしています。そうすると尚更温暖化対策にも好都合なのですけどね。色々な方が観察して情報を出し合えば段々分かってくるように思います。情報期待しています!
2008/10/30(Thu) 19:18 | URL | Berry | 【編集
BBの接木はまだ歴史が浅く、色んなことがあるのでしょうね。
お値段もかなり高め、サクランボの佐藤錦でも600円でお釣りが来ます。BB接木もいつかお安くならないかと思いますが、皆さん自前で頑張っている方も多いですね。
2008/10/30(Thu) 22:23 | URL | かいづ | 【編集
Berryさん

そうですね。いろいろと観察報告をさせてもらおうと思います。自根より明らかに成長が早く、真夏でもほぼノンストップで成長し続けていただけに、秋になって休眠し始めない姿に不安を覚えていまいした。Berryさんのところも紅葉が遅れたり、とのことで安心しました。これが普通なのですね~。
2008/11/01(Sat) 00:26 | URL | very blue | 【編集
かいづさん

ブルーベリーの接ぎ木といえばブルーインパルスが身近に売られていますが、うちの近所では2580~2980円が相場です。
ブルーベリーの接ぎ木では一般的な値段かもしれませんが高いように思いましたので自作に挑戦した次第です。失敗も含めると結局同じかそれ以上の値段になってしまいましたが。でも品種によっては、ブルーインパルスとして売られてる以上の成長を見せた苗もありますし(もちろんそれ以下も)、結構満足しています。
小さい苗から育てる事がすきなので、これからも挿し木や接ぎ木には挑戦していこうと思います。
でも、この秋、自根苗が入手しにくかったカロラインブルーだけはインパルスを買ってしました。
2008/11/01(Sat) 00:38 | URL | very blue | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。