上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全国的に連日暑い日が続いていますね。

今日の夕方にブルーベリーの見回りをすると、水切れを起こしている苗がちらほら。
朝、しっかり灌水したつもりでしたが完全に油断してましたね。。。
気がついて慌てて水をあげたのですけど、駄目になっている苗もありそうな雰囲気です。
ちなみに、先日の家族旅行で家を留守にしたときの水切れ被害も後になっていくつかありました(苦笑)
この夏は、暑さが厳しいのでブルーベリーの夏越しも大変ですね。


ところで、今日は8月6日。
8時15分にはテレビ中継を観ながら黙祷しました。
子供達は、毎年この日は登校日で、学校で全校児童が集まり黙祷を捧げたようです。
原爆だけでなく、戦争、紛争などがこの世から無くなる時代がくることを祈るとともに、今の日本の礎となって亡くなって行かれた戦没者の方に感謝の気持ちを捧げました。
普段の生活で、そのような事を意識することはほとんどありませんが、こうしてたまには思い出し、また後世につないでいくことが自分たちの役目だと思っています。
そういえば、一年前にも戦争に対する自分の考えを記事にしてました。
平和を祈っています。





さて、今日の記事はオースチンです。
オースチンはもともとの大苗が1本と保険苗用の小苗が1本あるのですよね。

大苗の方は、例の幼果を食べるイモムシの被害にあって、実は少なくなってしまいました。
苗はとても元気なのですけどね~

小苗の方もやっぱり元気で、人工受粉したわけでもないのですが、実がそこそこ成りました(笑)

austin18.jpg

まあまあの粒ぞろいですよね~

austin19.jpg

軸が変色してきている実を食べてみました。

austin20.jpg

甘くて美味しいですね~(笑)
酸味はほとんどありません。
苗の大きさの割には実のサイズもそれなりにあります。
ただ、どうしても皮と種が気になります(苦笑)
ジャム向きかも知れませんね~

品種としては実を生らせても樹勢もそれほど衰えるわけでもこうして成長していく品種は、育てやすくていいですよね。
オースチン・・・枯れる気がしないので、保険苗は要らないのかも知れません(笑)





【我が家のラビットアイ系の順位】

ティフブルー → アリスブルー → ブライトウェル → オースチン → ミノウブルー → パウダーブルー




コメント
オースチンは派手さはありませんが、何か安定感みたいなものを感じます。開発者の名を冠した品種ですから、長く育てれば味が分るのかもと、残してありますよ(^^)
2010/08/07(Sat) 22:18 | URL | かいづ | 【編集
かいづさん

オースチンを美味しいと言われる方、結構いらっしゃいますよね~
自分もそれを期待して育てています(笑)
木が丈夫で、粒も大きくて、結実率もそこそこですし、将来を期待していますよ(笑)

確かにオースチン博士の名前を冠した品種ですから、良い品種に間違いないのだろうなぁって自分も思ってます(笑)
2010/08/08(Sun) 00:21 | URL | very blue | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。