FC2ブログ
こちらは接ぎ木のエリザベスです。この春に初めて接いだものですが、花芽もついて、写真のように未だに新芽も展開しています。
夏の間もほぼノンストップで成長し続け、初めて接ぎ木したものの中では一番の成長株(自信作)です。調子にのって来春は少しだけ実を成らせようと思っていますが、それで弱ったら悲しいなあ。

Elizabethconvert_20081102005217.jpg

ちなみにこの接ぎ木の接ぎ穂を採った親株の自根エリザベスは現在瀕死状態です。夏以降の過湿が原因かなとも思ってますが。
親株は真夏にはほとんど成長しなかったこともあり、親の方が子に見える大きさです。




コメント
やはり自根エリザベスは難しそう・・・。
我が家でもエリザベス調子悪いです。接ぎ木もなかなか上手くいかないからこの品種は絶えてしまうかもしれません。
接ぎ木だったら少しくらいなら実をつけても良さそうに私も思いますがやはり保証は出来ないかな・・・。
2008/11/02(Sun) 18:41 | URL | Berry | 【編集
自根、接木の差が歴然となったようですね。
台木はホームベルですか?我が家でも来春から少しづつチャレンジしようと思います。
2008/11/02(Sun) 21:02 | URL | かいづ | 【編集
お返事が遅くなりすみません。

Berryさん
Berryさんのように栽培技術が優れた方が育てても調子を崩してしまうんですね。ということは、エリザベスは相当難しい品種なのですね。接いでいなければ、一年で途絶えるところでした。

かいづさん
台木はホームベルですよ。自根と接木の成長については、全くの気のせいかも知れませんが、自根はほとんどの品種でアザミウマ被害にあったのたいして、接ぎ木は被害がほとんど無かったという違いもあります。単に管理した置き場所の違いによるのかもしれませんが。
アザミウマにやられると、どうしても成長が鈍くなるので、それが成長スピードの違いに影響を与えてる可能性もあるかな、とも思います。あくまでも推測ですが(笑)。
2008/11/05(Wed) 00:42 | URL | very blue | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック