上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のNHKの「趣味の園芸」はブルーベリー特集でした。日曜日は少しゆっくり寝たいのでビデオに録画して後で観ました。
最近はブルーベリーも少しずつ人気が出てきましたね。
品種が正確かどうかは別として、ホームセンターでも多くの品種が扱われるようにもなってきてますし。

テレビの内容としては本当に初めてブルーベリーを育てる人向けかな・・・と思いました。
水をたくさんあげることを強調して説明されていたので、そのあたりは気になるところです。
水切れで新芽が枯れることはよくあることですが、木自体が枯れることは希だと思います。
一方、過湿土壌で成長不良となって木自体が枯れることは多いのではないでしょうか?
個人的には、多少乾燥気味に育てていますが、実際はどうなんでしょうね?

用土はピートモスと鹿沼土の混合を勧めていました。
私も以前はピートモスと鹿沼土だけで配合してましたが、今は変えてます。
ラビットアイは問題なさそうですがハイブッシュにとっては多少過湿気味になるように感じましたので。

お勧めの品種としては、ラビトアイ系では御三家ではなく、ブライトウェルやパウダーブルー、ティフブルーが紹介されていました。このあたりは、納得です。

見逃した方は、再放送もあるみたいなので観てみてくださいね。

コメント
夏場と冬場で全然違いますから、一様には行きませんよね。
過湿で根腐れしそうです。
色々と試して、自分の環境にあった栽培方法を見つける、それが一番良さそうですね。
2008/11/10(Mon) 23:05 | URL | かいづ | 【編集
かいづさん

そうですね。でも私の場合は、その模索中に弱らせてしまって・・・
特に用土に関しては、コレ!っていう決定打が欲しいものです。
2008/11/11(Tue) 00:25 | URL | very blue | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。