上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年春から育てているヒトミです。
小さかった苗も昨年はシュートがスーッと伸び、本当はもう一年成長させたかったのですがどうしても味見をしてみたくてこの春に少しだけ結実させました。

「少しくらいならいいかな・・・」と思ったのですが、今年の結果はほとんど成長なしです(涙)。
やっぱり焦ったらいけませんねぇ。

hitomi.jpg

7月くらいからは、もうこのまま枯れるのでは?と思えるくらい動きがなかったです。
葉も少なかったし。
少ない葉を大切にして何とか夏を乗り越えました。
水切れで葉を枯らさないように、なおかつ葉の量が少ない(蒸散量が少ない)から用土が過湿にならないように、など結構気を遣いました。

おかげ秋にはでしっかり紅葉もして、少しですが花芽も着けるところまで回復しつつあります。
葉も落ち、無事に休眠に入ったようですので一安心です。

hitomi1.jpg

この反省を活かして来年は結実させずに、成長に専念させたいと思います。

ヒトミ・・・何となく名前が気に入ってます。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。